アコム最短融資の条件と審査の流れ

アコムの詳細

アコムの貸付条件

【申込年齢】満20歳~69歳
【利用限度額】1万円~800万円
【実質年率】年3.0%~18.0%
【審査時間】最短30分
【総量規制】対象になる
【保証会社】エム・ユー信用保証株式会社(自社)

アコムのここがおすすめ!

  • クレジットカードとしても利用できる
  • 身分証明書、在籍確認の書類はスマホで撮った画像でOK!
  • 審査回答は最短30分、キャッシングまで最短60分のスピード融資
  • 初回利用に限り、契約してから30日間は無利息だから金利0円!
  • 楽天銀行の口座があれば365日24時間、深夜でも振込み融資OK

アコムをおすすめしたい人

  • 申込→審査→融資までの全てをWEBで完結したい人
  • クレジットカードも同時に作りたいと思っている人
  • 楽天銀行に口座を持っている人
  • 自宅や職場の近くにアコムの無人契約機「むじんくん」がある人
  • 24時間いつでも手数料なしで借入・返済がしたい人

公式サイトへ

アコムの特徴

アコムは三菱UFJファイナンシャルグループに属する消費者金融です。
1978年から営業を続けている老舗の大手消費者金融なのですが、2008年に都市銀行、三菱UFJファイナンシャルグループの子会社となりました。今でも毎日のようにイメージタレントの永作博美さんを起用したテレビCMを目にします。

また日本全国に設置されている無人契約機も「むじんくん」の名で知られており、消費者金融の中での知名度は郡を抜いてます。
高い知名度があることは理解頂けたと思いますが、サービス面ではどうでしょう。特徴的なサービスとしては30日間無利息、最短30分審査回答などがありますが、これらは他の消費者金融でも似たようなサービスがあります。

ただアコム独自のサービスとして注目したいのが「クレジットカード機能」を付加できるという点です。クレジットカードが欲しいけど、これまで何度も審査に落ちている!という人は、ぜひ一度アコムの審査にチャレンジしてみる価値はあると思います。

アコムで最短融資をしてもらう方法

無人契約機が近くにあるパターンと無いパターンの2つをご紹介します。

無人契約機に行くことができる場合の最短融資は?

もし車などで移動できる距離にアコムの店舗、もしくは無人契約機「むじんくん」があるのでしたら、

【ステップ1】
スマホ、携帯電話、パソコンからWEB申込みを利用する。

【ステップ2】
審査申込みから審査完了まで最短30分かかるので、その間に近くのアコム店舗もしくは無人契約機「むじんくん」へ向かう。

【ステップ3】
店舗もしくは無人契約機へ到着したら、必要書類の提出を済ませ、最終審査の結果を待つ。

【ステップ4】
無事審査をパスしたら、無人契約機でカードを受け取る。

【ステップ5】
無人契約機の隣に設置されているATMでキャッシング。

この方法が最短融資を受けるには一番お薦めです。WEB申込みからキャッシングまで、最短だと1時間以内に済ませることができるはずです。

近くに無人契約機が無い場合の最短融資は?

お近くにアコム店舗や無人契約機がない!という場合は、スマホやパソコンなどからWEB申込をし、銀行口座への振込み融資を希望してください。
この場合、銀行営業時間内であれば最短1時間ほどで振込み融資を受けることが可能です。

もし銀行の営業時間を過ぎていた場合や土日祝祭日であれば、翌銀行営業日にしか融資は実行されません。

公式サイトへ

アコムの審査申込み方法

アコムでは、色々な方法で審査の申込みが出来るようになっています。

  • スマホ、パソコン、携帯電話などからのWEB申込み (※24時間申込可能)
  • 日本全国に設置されているアコム自動契約機「むじんくん」で申込み
  • 電話でオペレーターによる申込み
  • 店頭窓口でスタッフに相談しながらの申込み
  • 郵送による申込み

このように様々な申込方法がありますが、それぞれに特徴があります。
24時間いつでも好きな時間帯に好きな場所から申込みできるのが「WEB申込み」、少しでも早くキャッシングしたいという急ぎの人は「無人契約機(むじんくん)」がお薦めですし、やっぱりアコムの担当者と直接話をしながら申込みをしたい!という人には「電話」や「店頭窓口」での申込みをお薦めします。

アコムで今日中にお金を借りるための条件

  • 銀行口座への振込み希望の場合はWeb申込で平日14時30分までに全ての手続き※を完了させた場合
    (※手続き=申込み→仮審査→必要書類の提出→本審査の承認)
  • またはアコムの自動契約機が近くにある場合(22時まで)
  • 楽天銀行の口座をお持ちの場合(21時まで)

翌日融資になってしまうケース

  • 振込み希望で、申込み手続が14時以降になってしまった場合
  • 振込み希望で、土日祝祭日など、銀行が休みの場合
  • 自動契約機で、申込み手続きが22時を過ぎてしまった場合

アコムの審査の流れと必要書類

必要書類

申込みに必要な書類は基本、本人確認ができる身分証明書「運転免許証or健康保険証など」だけです。
※ご契約額が他社含め100万円を超える場合、アコムだけで50万以上を希望する場合は「収入証明書」が必要となります。
※本人確認書類に記載されている住所が、現在の住所と異なる場合は、合わせて以下のいずれかの書類が必要となります。
・公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・(NHK)
・住民票の写し
・印鑑証明証

審査申込み方法

利用者が多い、WEB申込みの流れについて解説していきます。

【手順1】まずは携帯電話、スマホ、パソコンのアコム公式HPから申込み手続を行います。

  • 融資希望額
  • 氏名、住所などの個人情報
  • 勤務先情報
  • 他社の借入状況

実際にわたしもアコムの公式HPから新規申込みの入力をパソコンで行ってみましたが、全ての項目を入力するのに7分ほど掛かりました。感想としては他の消費者金融よりも、より詳しい情報の入力が必要です。(注:WEB申込みは24時間受付していますが、即日審査結果を受け取りたい場合は、遅くともPM21時までには申込み手続を送信してください。22時以降での審査申込みは、翌日審査通知となります)

【手順2】申込みが完了すると、アコム側で審査が行われます。審査に掛かる時間は最短30分ほどですが、混み具合にもよりますので、平均30分~1時間程度を考えておくと良いでしょう。審査の結果は申込み時に選択※した方法で連絡があります。(※携帯電話、自宅、勤務先)

【手順3】限度額内で必要な金額だけ借入れをする。
無事審査の承認が降りれば、「銀行口座への振込み」もしくは「自動契約機でカードを受け取る」のどちらかで即日融資を受けることができます。
「口座振込み」を希望するのであれば、銀行営業時間内でなければ即日融資は出来ません。平日の15時以降や土日などの即日融資を希望するのであれば、楽天銀行の口座を持っているか、自動契約機でカードを直接受け取る必要があります。

アコムのクレジットカードについて

アコムはキャッシングのカードにクレジットカード機能も付いています!
アイフル、プロミス、レイクなど、大手消費者金融は他にもありますが、キャッシングカードをクレジットカードとして利用できるのはアコムだけです。

一般的なクレジットカードと違い、アコム独自の審査基準を用いていると言われており、これまでクレジットカードの審査に落ちてしまっていたという人でも、アコムのクレジットカードは審査に通った!という声を良く耳にします。また他のクレジットカードにない魅力なのが、「即日発行」してくれる点です。

急な出張や海外旅行など、急ぎでクレジットカードを手にしたい人には、申込み~発行まで最短60分ほどで済んでしまいます。もちろんクレジットカード機能付「ACマスターカード」でも、通常のキャッシングローンと同じようにWEBだけで全ての手続を完結させることができます。

アコム無人契約機「むじんくん」の利用方法

何も手続をしないまま無人契約機「むじんくん」へ向かっても問題ないのですが、それだと必要書類への記入や審査などに時間が掛かってしまいます。事前にスマホやパソコンの「WEB申込み」で審査申込みを済ませておけば、無人契約機内で待つ時間を大幅にカットすることができるのでお薦めです。

アコム自動契約機「むじんくん」の操作手順

1:外からは見ないゆったりとした個室で申込み手続を行います。
2:自動契約機の画面指示に従い操作を行う(キャッシング専用とショッピング併用を選択できる)
3:個人情報などを書類orタッチパネル方式で済ませる
4:自動契約機に備え付けられている受話器に連絡が入り、具体的な年収などの質問を受ける
※WEB申込みを済ませておくと、ここまでの手順はカットできます。
5:身分証明書(運転免許証や保険証)の提出(画面に乗せ読取ボタンを押すだけ)
6:審査開始(※少し時間がかかるので、契約書類などに目を通しておきましょう)
※審査時間は通常20分ほど、WEB申込みをしておくと5分程度で終わるケースが多い
7:審査を通過すると、限度額を含めたアナウンスがあります
8:カードの暗証番号をタッチパネルで決めます
9:明細書の送付先を選択する画面になりますので、「自宅」「職場」「希望しない」から選べます
10:最終確認画面が表示されるので、問題がなければ確認ボタンを押す
11:契約書や受領書など数枚の用紙が機械から出てきますので、そのうちの1枚に署名をし機械にセットする
12:契約機からカードが自動的に発行されます
13:受け取ったカードを使い、アコム専用ATM、もしくは提携ATM(銀行、コンビニATM)で融資を受けることができます

迷うこと無くスムーズに行えば、通常申込みからカード発行までは40分程度で済むそうですが、事前にWEB申込みを終わらせておくことで、その時間を最短15分くらいにまで短縮できます。

管理人から見た、アコムのマイナス評価となる部分

各消費者金融ごとに色々なサービスを展開してくれるのは、非常に嬉しいことなのですが、そういう部分にばかりスポットを当てていると見逃してしまうマイナス部分があるので、当サイトでは管理人が感じたマイナス部分を正直に書いてみます。
アコムのマイナス評価となってしまう部分は

在籍確認を書類で済ませることができず、職場への連絡は必ず行われる

という点のみ。アコムはトータルバランスが非常に良い消費者金融というイメージが強くあります。その証拠にマイナス評価となる部分がほとんど見当たりません。

唯一、マイナス評価とした在籍確認の方法ですが、他社カードローンだと電話の代わりに「社員証」や「社会保険証」など、勤務先を証明できる書類を提出すればOKとなるものもありますが、アコムは原則電話での在籍確認となるので、職場への連絡はあると思った方が良さそうです。

ただし、職場への電話は必ず個人名(アコムだと名乗らない)になるので、その点はご安心ください。

アコムは最短60分で融資をしてもらえるので、とにかく急いでる!という方に特におすすめです。

公式サイトへ