新生銀行レイクの最短融資の条件と審査の流れ

レイクの詳細

新生銀行レイクの貸付条件

【申込年齢】満20歳~70歳
【利用限度額】1~500万円
【実質年率】年4.5%~18.0%
【審査時間】申込完了画面に表示 
【総量規制】対象外
【会社名】株式会社新生銀行

新生銀行レイクのここがおすすめ!

  • 新生銀行のカードローン商品なので安心♪
  • 初めての利用なら、5万円まで180日間は利息0円!
  • 初めての利用なら、金額制限なしで30日間は利息0円!
  • 平日14時までに申込と必要書類の確認が完了すれば、当日融資可能
  • 21時までなら申込み当日でも、すぐに借入OK!
  • 銀行系カードローンなので、総量規制の対象外

公式サイトへ

新生銀行レイクの特徴

昔から知っている人はレイクのことを消費者金融だと思っているかもしれませんが、今は新生銀行に買収され、新生銀行のカードローン商品として生まれ変わり、総量規制の対象外となっています。(総量規制=年収の3分の1以上の借入れを原則禁止とすること)

また、最近はテレビCMでもアイドルグループのAKBを起用するなど、抜群の知名度を誇っています。急な出費でお金が必要だけど、消費者金融などでは借りたくない!という人にはピッタリのカードローンだと思います。

それに消費者金融などで良く耳にする「初回無利息」も、銀行系のカードローンではレイクだけです。

レイクは週末や仕事終わりでも即日融資可能

レイクは消費者金融と銀行カードローンの良い部分を併せ持っていて、ネット申込みと自動契約機を上手に利用することで、約50分程度でカードを受け取り、そのままATMで必要な額をキャッシングすることが可能になります。
(※ネットや電話で新規申込みをする場合だと、融資実行までは2時間~6時間が一般的)

レイクで今日中にキャッシングするための条件

  • 振込み希望の場合はWeb申込みで平日14時までに全ての※手続きを完了させる
    (手続き=申込み→仮審査→必要書類の提出→本審査)
  • レイクの自動契約機が近くにある(21時まで)

翌日融資になってしまうケース

  • 振込み希望で、申込み手続が14時以降になってしまった場合
  • 振込み希望で、土日祝祭日など、銀行が休みの場合
  • 自動契約機で、申込み手続きが21時を過ぎてしまった場合

ほとんどの場合、「即日融資できます!」というカードローンでも、だいたい平日昼間の14時までに申込みして、審査を終えておくことが即日融資の条件となります。これは口座振込みによる融資を前提としているので、どうしても銀行が営業している時間帯に限られてしまうためです。ですので、お昼12時くらいにネットから申込みをしても、審査などで時間を要してしまった場合、振込み可能な時間帯を過ぎてしまうと即日融資は受けることが出来ません。

当然レイクも口座振込みでの即日融資を希望するのであれば、これと同じように平日14時までに審査を完了させる必要があるのですが、もし14時を過ぎてしまったとしても、近くにレイクの自動契約機があれば、夜21時までならその場でカードを受け取ることができ、即日融資が可能となります。もちろん銀行営業時間は関係ありませんので、土日祝祭日でも即日キャッシングが可能です。

レイクは消費者金融として営業していたため日本全国に自動契約機が設置してありますので、きっとあなたがお住まいの地域にも自動契約機が設置されているはずです。
ちなみに私の地元である、九州の熊本県で検索しても12ヶ所ほど自動契約機がありました。

自動契約機の営業時間は場所や曜日によって異なりますが、即日融資を希望する場合はAM8:45~PM21:00までとなっていますので、より確実に即日キャッシングを希望するのであれば、20時までには審査をパスしておくことをお薦めします。(※第3日曜だけは19時までの営業)

レイクなら2種類の無利息サービスから選択できます

新生銀行レイクの最大の特徴といえば、2種類の無利息サービですね。
銀行系のカードローンで無利息サービスが受けられるのは、レイクだけですし、2種類の無利息サービスから選択できるのも、カードローン全体見渡してもレイク以外にはありません。

  • 初めての利用なら、5万円まで180日間は利息0円!
  • 初めての利用なら、借入全額が30日間は利息0円!

この2つの無利息サービスから、あなたがお好きな方を自由に選択することができます。
どっちの無利息サービスを利用した方がお得なのかは、借入する金額や適用金利などによってことなりますので、ここでは断言できませんが、レイクのホームページ内で借入予定額と予定返済回数を選ぶだけで、簡単にシミュレーションできるようになっていますので、そちらご利用頂ければ比較検討することが出来るようになっています。

レイクのHP内にあるシミュレーション

http://lake.jp/beginner/nointerest/index.asp

例)借入金10万円を6回で返済した場合の総利息額
5万円まで180日無利息を利用した場合の利息額は1,500円
30日間無利息を利用した場合の利息額は3,542円
180日無利息を選択した方が、支払う利息は2,042円もお得なんです!

さらに10万円を6ヶ月ほど借りていたとしても、支払う利息はたったの1,500円ということにも驚かされます。

レイクの審査の流れと必要書類

必要書類

申込みに必要な書類は基本、本人確認ができる身分証明書「運転免許証or健康保険証など」だけです。
ただし、ご契約額が100万円を超える場合のみ、「収入証明書」が必要となります。
運転免許証や保険証をお持ちでない場合は、パスポートや顔写真付きの住基カードでも大丈夫です。

※本人確認書類に記載されている住所が、現在の住所と異なる場合は、合わせて以下のいずれかの書類が必要となります。

  • 公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・(NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明証

審査申込み方法

レイクでは色々な方法で審査申込みができます。

  • WEBから申込み(パソコン、スマホ、携帯電話、タブレット)
  • 自動契約機(その場でカード発行)
  • 電話(オペレーターと相談しながら)
  • 郵送(誰にも知られることなく)

今回は一番主流となっているWEBからの申込みという前提で解説していきます。

好きな時間、どこの場所からでも申込みできるのが、WEB申込みの特徴です。
仮審査の結果はすぐにわかりますが、その後本契約となりますので、銀行口座の情報や運転免許証などの確認書類をスマホなどで撮影し、その画像をメールで送信すれば、申込み完了となります。

すべての必要書類が揃った後に、再度本審査が行われますが、最初に入力していた情報に虚偽や間違いがなければ、問題なく審査は通過できるでしょう。

無事審査で承認が降りれば、最後は在籍確認となります。
在籍確認は基本、職場に担当者が個人名で電話を掛けてきます。その電話で担当者と話をするだけで、在籍確認は終了です。もしどうしても職場に電話を掛けられると困るという方は、事前にその旨を電話やメールで伝えておきましょう。ケースによってはその他の方法で在籍確認してくれる場合もあるようです。

すべての手続が完了しましたら、約1週間程度で自宅へキャッシングカードが郵送されてきます。

公式サイトへ