在籍確認なしのカードローンはどこがあるの? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンの融資申込みをする場合、「在籍確認の電話で会社にカードローンを申し込んだのがバレてしまうんじゃないか?」と気にされる方は多いです。

営業職などであれば、日常的に社外の人間から電話が掛かってくることもありますので、在籍確認の電話が会社に掛かってきても違和感ないでしょう。しかし、事務や人事など内職系のお仕事に就いている場合、営業さんのように日常的に外部の人間から個人名で電話が掛かってくることなんてありませんよね。

誰にもバレずにカードローンを利用したい人向けに、在籍確認の電話がないカードローンをピックアップしてみました。

職場への電話連絡が無いカードローンはモビットだけ

職場への電話連絡が無いカードローンは、意外にも大手有名消費者金融ではモビットだけです。

カードローン商品を紹介してる色々なサイトを見ていると、アコムやアイフルなどでも、書類提出で在籍確認を回避することができる!と紹介しているサイトも数多くあるのですが、都市伝説の部分を脱しません。

確かに職場への電話連絡なしで審査を通過した人もいるのでしょうが、それが万人に適用されるとはかぎりません。そのため、アイフルやアコムなどの在籍確認なし!と紹介しているサイトでは、「ケースによっては、書類提出で認められることもあるようです」という曖昧な書き方をしていることが多いようです。

しかし、モビットは、公式HPでハッキリと「職場への電話なし」ということが書いてあります。これだけハッキリ公式HPで書いているのは、モビットしかありません。

モビット最短融資の条件と審査の流れはこちら

モビットの在籍確認

モビットは、公式HPでハッキリと「電話連絡なし」と書かれています。

ただし、これはモビットの「WEB完結」という申込みを選択した場合に限られますので注意してください。
WEB完結から申込みをすれば在籍確認の方法を選択することなく、必ず在籍確認に必要な書類「社会保険証」を提出することになっているので、それで申込み画面から選択する必要もない!ということなのでしょう。

申し込み時に在籍確認の可能性があるカードローン

在籍確認の電話がないカードローンは上記だけとなっていますが、電話が掛かってくるパターンでも、
絶対に個人名で電話されますので、あなたがカードローンの申込をしたことは会社にバレません。
また、事前了承なしで会社に電話をすることはないと明記されているカードローンもあります。

仮に電話が掛かってきた場合、「カードローンの電話連絡で会社に絶対バレない言い訳」で紹介してる方法を試すと、「あっそう」くらいで終わると思いますよ。

プロミスの在籍確認

「ご本人様がお勤めされている事」の確認のため、お勤め先にお電話させていただきます。
お客さまのプライバシーに十分配慮し、担当者個人名にておかけしますので、ご安心ください。
プロミス名でご連絡することはありません。

アイフルの在籍確認

ご本人様の在籍確認のため、ご自宅および勤務先にお電話をいたします。
お客様のプライバシーには十分配慮をいたします。
・お客様の事前了承なく電話はいたしません。
・担当者の個人名でお電話します。
個別の事情などにより、他ご心配な点や不安な点がございましたら、 検討時に担当者へご相談ください。

アコムの在籍確認

ご自宅および勤務先に個人名でご連絡する場合がございます。
※お客さまのプライバシーに配慮し、アコム名ではなく担当者の個人名でご連絡いたしますので、ご安心ください。

レイクの在籍確認

お申込み内容に間違いがないかなどを確認させていただくために、ご連絡させていただく場合がございます。ご連絡させていただく場合は、お客さまのプライバシーに配慮し、担当者の個人名でお電話します。
事前にご希望を承れば、「新生銀行名」でお電話することもできます。

カードローン会社が在籍確認を電話で行う理由

電話している女性の画像
多くの人がしっかりと本当の勤務先や年収を申込み時に申告しているでしょう。しかし、中にはウソの情報で申込みをする人もいますし、すでに退職している会社に在籍しているかのように装って申込みをする人もいるようです。

お金を融資する業者側もいわずともビジネスです。慈善事業じゃありません。
そのため申告された個人情報や勤務先が本当なのか、今もその企業に勤めているのか調査しなければなりません。いわば避けては通れない最低限の確認事項なのです。

そのために一番確実で手っ取り早い方法が電話による「在籍確認」だったのでしょう。いまだにこのルールが続いています。ですが、今はほとんどの人が個人単位で携帯電話を所有しています。
そうなんです、携帯電話がこんなに普及する前、もし在籍確認を電話以外の方法でするとなれば、社会保険証や直近の給料明細をFAXや郵送で送らなければなりませんでした。そうなると手間も時間も掛かってしまい合理的じゃありませんよね。

そういう時代の流れが今でも続いているということです。昨今では携帯電話の普及に合わせ、モビットのようにメールやアプリで在籍確認する方法を取り入れる消費者金融も増えてきています。
あと少しすれば、すべての消費者金融が書類の提出で在籍確認OKとなる日も来るのではないでしょうか。

>>即日融資可能なおすすめのカードローンはTOPページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加