カードローンは永住権なしの外国人でも借りられる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンは、日本に住んでいる外国人でも利用が可能なのでしょうか?これはその外国人の方がどういった形態で現在日本に居るかが重要なキーポイントになってきます。

永住権ありの場合

まず、日本に永住する権利である永住権をすでに持っている外国人の場合を見てみましょう。

この場合は永住権を取得していることに加えて

  • 日本語が読み書きでき、口頭での会話がある程度可能であること
  • 安定した収入があること

上記の2点の条件を満たしていれば、ほぼ日本人と変わらない審査基準や難易度でカードローンの申し込みを行う事が可能です。

まず、日本語での読み書きや会話が出来る事が最低の条件となります。これは契約時にその契約の内容をきちんと理解し、オペレーターさんとの意思疎通が問題なく行える状態でなければそもそもの契約が成立しない事になりますから、当然と言えます。

具体的には、途中で言葉を聞き返したり、言葉の意味をわかりやすく言い換えてもらうなどしても、契約に関して確実に理解できる程度の日本語力であれば問題ないと言われています。

あとは、返済能力の確認として、安定した収入があることは日本人の場合と変わらずに必要です。

永住権なしの場合

では、永住権が無い外国人の場合はどうでしょうか。実際に「プロミスやアイフルなどでは永住権の無い外国人でも借り入れが可能」といった情報を掲載しているサイトも存在しますので、各社に実際に問い合わせて確認してみました。

結論から言うとこちらは残念ながら、カードローンを契約するのは非常に難しいです。まず永住権が無いということであれば短期間の一時的な日本滞在ということになり、返済能力が非常に乏しいという判定になってしまうようです。

例え日本国内で働いていたとしても、返済の途中で帰国してしまうケースが後を絶たず、また本人が日本に残りたいと希望した場合でも本国に戻らなければならないケースも存在するので、審査の結果が希望通りにならないことがほとんどです。

また、カードローン各社が公式にアナウンスしている書類の中に在留カードというものがあります。

これは一定の期間(中長期間)の在留を認められたということを証明する書類でカードローン各社でも一応は提出を受け付けてはいますが、実際の審査上ではあくまでも永住ではないため、総合的な判断という形で審査に通過しづらいケースがほとんどです。

外国人のカードローン申込に必要な書類

外国人がカードローンに申し込む際に必要な書類にはどのようなものがあるのでしょうか。

これは通常日本人が申し込んだ際に必要な書類と共通する部分が多くなりますが、運転免許証やパスポート、住民票に健康保険証などの書類に加えて「特別永住者証明書」(旧称:外国人登録証明書)が必要となります。

これは上述のように、永住権があり、日本にずっといて返済を続けられなくてはいけないので、その証明のために必要となっています。

忘れずに提出出来るようにしておきましょう。

カードローン以外に外国人がお金を借りる方法は?

では、外国人がカードローン以外にお金を借りる方法には、どのようなものがあるのでしょうか。

目的別のローンとしては住宅ローンに外国人専用のものがあります。スルガ銀行のDream-Jホームローンでは、永住権を持っている外国人を対象にした1億円以内の住宅ローンを提供しています。

こちらは公式サイトを確認しても各国語の商品概要説明が用意されているなど外国人への融資に対する積極的な姿勢が見て取れます。

また、短期滞在で日本国内での融資を受ける事が難しい場合は、それぞれ自国の金融機関などが提供しているローンなどを活用できないか、情報収集をすることも重要です。

例えば自国で所有しているクレジットにキャッシング機能が付帯していれば、日本国内にも資金を借りられる提携ATMがある可能性もありますので、そういった可能性にも目を向けていくことで、新たな糸口が見つかるかもしれませんね。

外国人におすすめのカードローン

では、外国人の方におすすめのカードローンといえば、どういった所になるのでしょうか。

カードローンに外国人専門の商品はないため、基本的には、日本人向けのカードローンで利用者が多く、安心なものを選ぶと良いと思います。

まずはプロミスがおすすめです。こちらは日本でも最大手で、非常に利用者が多く、多様な利用者に対応しています。

審査も素早く、即日融資も可能なことで有名ですし、電話応対も非常にわかりやすく丁寧です。

二番目はアコムです。こちらも長年の営業経験から審査に関しては非常に多くのノウハウを保有しており、ある程度一人ひとりの事情に合わせて柔軟な審査をしてくれるという声も多く、人気の会社です。

こちらも最短1時間の即日融資が可能です。

この会社も応接が丁寧で、話を聞いてくれる傾向にあると言われており、外国人からの申込みでも丁重に応接してくれる事が予想されます。

おすすめのカードローンは、トップページの即日融資のおすすめのカードローンランキングでも紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加