専業主婦におすすめのカードローン 即日融資は可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ママ友との付き合いや予定していない出費、家計がどうしてもピンチなどの事情で、専業主婦でもカードローンを利用したいシーンは数多くあります。そんな時、働いている事が絶対条件になっているカードローンに専業主婦は申し込む事が出来るのでしょうか?

結論から言うと、答えはイエスです。確かに専業主婦の場合はカードローンの審査に通過しづらかったり、あるいは申込み自体を受け付けていない業者が多いのも事実です。

専業主婦が利用できないカードローンがあるのは、総量規制という決まりがあるから

カードローンを少しでも調べたことのある方なら誰でも気になるのが、貸金業法で定められた総量規制というルールです。

年収の3分の1以上の借り入れが規制されているこのルールにより、年収のない専業主婦の方は借入をすることはできないのですが、銀行のカードローンの場合は貸金業法ではなく銀行法の適用下になるため、総量規制の対象外となっています。

参考: 総量規制とは?例外ケースからおすすめローンまで徹底解説

ただし、あくまでも専業主婦ということで実質的な収入は無しということになりますので、上限額は10万円から50万円程度になることがほとんどです。それでも申込みが可能なのは、嬉しいですね。

主婦の方に対する審査の流れ

では、主婦の方に対する審査は、一般的な審査と比べてどのような部分に違いがあるのでしょうか?順に見ていきましょう。

審査でのチェックポイント

まず、専業主婦であると申告した場合は申込者の収入に関する部分の審査は行われません。

申込者本人の過去のクレジットカードやカードローンの履歴を個人信用情報機関から取り寄せて審査をすることになります。

この時点で本人に現在進行形で分割払いの遅れがあったりすると審査には当然響いてくるので、そういった遅れには注意を配りましょう。

また、多くの場合は配偶者の方の信用も審査に取り入れているので、夫婦共に信用情報が健全であることが大切です。

在籍確認はどうなる?

主婦の場合は、会社などとしての勤務先がありませんので在籍確認は行われないのが通常です。代わりとして自宅の固定電話に出られるかどうか、ということで固定電話にも電話がかかって来るケースもあります。

これは申込時に携帯電話の方へ確認の電話が来た場合でも、一度電話を切って改めて固定電話に電話をかけてくる事になりますので、出来る限り自宅の固定電話に出られるようにしましょう。

必要となる書類

専業主婦のカードローン申込時には、どのような書類が必要なのでしょうか。実は収入を証明する書類が必要ない分、一般的なカードローン審査よりも書類が少なく済むケースも多々見られます。

まずは身分証明書として運転免許証やパスポート、もしくはそれらが無い場合は健康保険証に住民票などの補助書類を提出することで申し込みが可能となります。

すでに申し込みを行う銀行に口座を開設している場合は本人確認書類の提出を後回しにして先に審査をしてくれるケースなどもありますが、忘れずに事前に用意しておきましょう。

夫に内緒でカードローンを契約できる?

専業主婦がカードローンを申し込むにあたっての最大の関心事が「夫にバレずに内緒で契約できるかどうか?」という部分です。これは契約内容や銀行にもよりますが、内緒にすることも可能です。

カードローンの申し込みの際に質問項目として「配偶者はこの申し込みを知っているかどうか」というものが設定されている事が多く、そこで「配偶者に内緒」などの選択肢を選択することで配偶者にはバレないように手続きや審査を進めるよう配慮してくれるようになります。

ただし、銀行によっては、申込み者の夫など配偶者の勤務先を申告してもらい、そちらには在籍確認を入れるケースも存在します。この場合は配偶者の方が勤務先で電話に出てしまうと一挙に配偶者に申込を行った事実がバレてしまうケースがあるので、申込時にオペレーターさんに配偶者には内緒の借り入れであることを念押しし、配慮を求めましょう。

銀行側も申込者は大事な将来のお客様です。出来る限り、相談に乗ってくれることでしょう。

主婦におすすめのカードローン

それではここで、具体的に主婦の方へのおすすめのカードローンをご紹介します。

紹介にあたっては、

  • 専業主婦でも借入できる
  • 旦那の職場へ連絡がない
  • 保証人不要で借入できる

という条件を全て満たすものを厳選しました。

おすすめ:イオン銀行カードローンBIG

大手ショッピングモールなどを経営するイオンが母体となる銀行・イオン銀行が発行しているカードローンです。主婦の利用が非常に多いイオンだけあって、専業主婦にも融資を行っています。

この場合は「本人に収入が無く、配偶者に収入がある方」という条件での審査となりますが、最高で50万円まで借り入れを行うことができます。既にイオン銀行に本人名義での口座を開設している場合は最速で即日での融資も可能とされていますので、急な出費などには強い味方になりそうです。

公式サイトへ

おすすめ:東京スター銀行スターカードローン

大手銀行の東京スター銀行が展開しているのがこのスターカードローンです。

借り入れから返済まで全てをウェブ上で行うことも出来ますので、特に夫にバレたくないという性質のローンの場合は心強い味方です。

こちらも配偶者に収入があれば申込みが可能となっていますので、専業主婦でも申込みが可能です。審査結果も最短で即日回答となっていますから、一般的な即日融資のスピード感とまでは行きませんが迅速な対応が期待できます。

公式サイトへ

おすすめ:楽天銀行カードローン

「専業主婦の方は全員、収入証明書のご提出は不要です。もちろん配偶者の方のご提出も不要です。」サイトにアクセスするとこんな文字が踊る楽天銀行カードローン。

専業主婦専用の申し込みページを用意し、その限度額も50万円までと比較的高めに設定していることから、専業主婦へ積極的に融資を行っているネット銀行の雄といえるでしょう。

必要書類も本人確認資料のみとされており、シンプルな取引が期待できます。

スピード感こそ他の銀行には若干劣る部分があり、即日融資は難しくなりますが、それを補ってもなお、余りがあるほどの魅力が楽天銀行カードローンにはあるかと思います。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加