イオン銀行カードローンBIGの即日融資の条件や特徴まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イオン銀行カードローンBIGの貸付条件

【申込年齢】20歳から64歳まで
【利用限度額】30万円から800万円
【実質年率】年3.8%~13.8%
【審査時間】最短即日~数日程度
【総量規制】対象外
【保証会社】イオンクレジットサービスもしくはオリックス・クレジット

イオン銀行カードローンBIGのここがおすすめ

  • 銀行系ならではの低金利
  • 原則審査結果は即日回答
  • 最短即日融資可能(※条件あり)
  • 300万円まで収入証明不要
  • 総量規制の対象外
  • 専業主婦(夫)も申し込み可能

イオン銀行カードローンBIGの特徴

大手ショッピングモールなどを展開するイオンの系列であるイオン銀行カードローンBIGは、何と言ってもその金利の低さと、専業主婦やアルバイト・パートでも借り入れが可能とされているなどの門戸の広さが特徴です。

銀行系融資の場合はケースによっては審査に最長1ヶ月程度の時間がかかるとも言われ審査スピードは消費者金融系に劣る部分があるというのが定説でしたが、こちらのカードローンでは銀行系でありながら平日14時までの申込みは原則として即日で審査結果を回答しており、場合によっては即日融資が受けられます。

イオン銀行カードローンBIGはこんな人にお薦め

  • 低金利での借り入れが希望の方
  • イオン銀行に口座を持っている方
  • 消費者金融系はちょっと怖い…と感じる方
  • 専業主婦やアルバイトの方

イオン銀行カードローンBIGは即日融資可能?

イオン銀行カードローンBIGでは、即日融資が可能となっています。

ただ、即日でお金を借りて現金を実際に手にするには条件があります。それは「イオン銀行に口座を持っている人」という条件です。これはカードローンの審査に通過した際、同行の口座を開設している人は、インターネットバンキングからカードローンの利用申込をすると、即日で融資金を振り込んでくれるサービスがあるためで、逆に言えばイオン銀行に口座が無ければ即日融資は非常に難しくなってしまいます。

しかし、口座が無い場合でも申込と同時に口座を開設することができ、4日から5日程度でカードを受け取ることができるので、素早く対応すれば即日とまでは行かなくても比較的早いスピードで融資を受けることが可能です。

専業主婦や自営業、アルバイトでも利用できる?

イオン銀行カードローンBIGでは貸付対象が非常に幅広く設定されていて、専業主婦や自営業、アルバイトの人でも申込みをすることが可能になっています。

ただ、その場合は融資金額の上限が50万円までに設定されます。とはいえ、即日融資の見込みがあることや、銀行系特有の低金利という魅力の前ではあまり大きな問題ではないかもしれませんね。

イオン銀行カードローンBIGの金利

30万円から90万円の場合 13.8%
100万円・200万円の場合 8.8%
300万円の場合 7.8%
400万円から600万円の場合 4.8%
700万円から800万円の場合 3.8%

イオン銀行カードローンBIGの返済方法は?イオン銀行カードローンBIGの返済額は?

イオン銀行カードローンBIGで資金を借り入れた場合は、借り入れた額に応じて毎月下記の金額を返済していくことになります。

3千円から10万円までの場合 3千円
10万円から40万円までの場合 5千円
40万円から50万円までの場合 1万円
50万円から100万円までの場合 1.5万円
100万円から150万円までの場合 2万円
150万円から200万円までの場合 2.5万円
200万円から250万円までの場合 3万円
250万円から350万円までの場合 3.5万円
350万円から450万円までの場合 4万円
450万円から600万円までの場合 5万円
600万円以上の場合 6万円

イオン銀行カードローンBIGの審査の流れと必要書類

では、そんなイオン銀行カードローンBIGに申し込むにはどのようなステップを踏めば良いのでしょうか。順に見ていきましょう。

申し込み方法

申し込みは主にインターネットから受け付けています。

  1. 申込フォームから申し込みをする
  2. 審査が行われる
  3. 最短当日または翌日に審査結果の連絡が来る
  4. 契約書類が郵送される
  5. 契約書と必要書類を返送する
  6. ローンカードが郵送されて融資開始

通常の審査の流れは、申し込みが14時までの場合は当日、14時以降の場合は翌日に審査結果の連絡がきて、その後、契約書類が郵送で送られてくるので、記入して後述する必要書類とともに返送します。契約が完了するとローンカードが自宅に送られてきて、提携コンビニや銀行ATMで借入可能になります。

イオン銀行の口座をすでにお持ちの方はインターネットバンキングからの申し込みもできて、そちらから申し込みをすると、最短即日の振込での融資を受けることができます。

必要書類

申し込みの際には、本人確認書類として下記のうちいずれか1通が必要になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民票または住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書

また、借入額が300万円以下の場合は原則不要ですが、審査状況によっては提出を求められるのが収入証明書類です。

この場合は下記のいずれかの書類の提出を求められることになります。

    前年度の源泉徴収票のコピー

  • 直近3ヵ月以内に発行された給与明細のコピー(2ヶ月分)
  • 住民税の課税決定通知書のコピー
  • 課税証明書(直近発行後3カ月以内)の原本
  • 納税証明書その2(所得が表記されており、直近発行後3カ月以内)の原本

在籍確認はある?

イオン銀行カードローンBIGに申し込みを行った際、専業主婦の場合を除いて勤務先へ在籍確認の電話が入ります。

これは通常非通知で勤務先に電話が入り、個人名で申込者本人が会社に在籍しているかどうかの確認を行います。

とは言っても、間違っても直球勝負で「こちらはイオン銀行ですが●●さんが借り入れをしようとしていまして、そちらに間違いなくお勤めですか?」という様な電話をされることはありませんので安心しましょう。

あくまでも個人名で「△△といいますが、●●さんをお願いできますか?」といった内容でかかってくるため、借り入れをしようとしていることなどは勤務先にはバレづらくなっています。

ただし、勤務先の人が正式に「どちらの△△様でしょうか?」と問いただした場合にはウソはつけませんので「イオン銀行の△△と申します」という回答になることには留意しなければなりません。

その場合も、銀行名を出してもらえるのは消費者金融よりも良い印象になりますね。

まとめ

このように銀行系の強みである低金利というスペックを持ちながらも原則即日回答・イオン銀行の口座を持っている場合は最短即日融資可能というスピード感も持ち合わせたイオン銀行カードローンBIG。

低金利での借り入れが希望の人や初めてのカードローンなどで消費者金融系での申込みがちょっと怖い…という人にはおすすめのカードローンです。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加