青森銀行カードローンは即日融資できるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青森銀行は北海道の一部地域をはじめ青森県、秋田県、岩手県、宮城県を中心に営業している地方銀行です。こちらの銀行ではカードローン商品として「青森銀行カードローンAキャッシング」を展開しています。今回はこのカードローンについて申込の流れや即日融資の可否について紹介します。

青森銀行カードローンAキャッシングの貸付条件

【申込年齢】20歳から74歳まで
【利用限度額】10万円以上1,000万円以内
【実質年率】2.4%~14.5%
【審査時間】最短2時間で仮審査回答
【総量規制】対象外
【保証会社】アコム株式会社

青森銀行カードローンAキャッシングの特徴

青森銀行のAキャッシングは地方銀行には珍しく「青森銀行の普通預金口座」を持っていさえすれば来店不要で、インターネットで申込から契約まで完了させられるWEB完結型カードローン商品となっています。

来店不要の商品ながら金利は2.4%から14.5%と銀行系だからこその水準を実現し、そのローンカードを使用することで全国のコンビニATMからも借り入れが可能となっています。

また、銀行系カードローンによくあるのが「申込者は正社員で年収200万円以上の方」といった制限ですが、こちらの貸付対象は「保証会社の保証が得られる満20歳以上満75歳未満の個人のお客様」となっています。

そのため、パート・アルバイトの人はもちろん年金収入がある人や配偶者に収入のある専業主婦の人でも申し込むことが出来るのが嬉しいですね。

申込年齢上限も74歳までと設定されており、他の商品と比べて比較的高齢でも申込をすることが可能となっています。

ただし、こちらはあくまでも地方銀行が提供している商品のため、この商品に申し込みが可能なのは青森銀行の営業区域内(北海道の函館市、札幌市周辺、青森県、秋田県、岩手県、宮城県)に住んでいる方に限定されています。

青森銀行カードローンAキャッシングは即日融資可能?

青森銀行Aキャッシングでは原則として審査完了後にローンカードを申込者の自宅に郵送することで融資を行っています。

このため郵送のタイムラグの関係上、即日でお金を手にすることは出来ません。

実際に電話で確認してみると、契約からローンカードの郵送完了までおよそ1週間から10日程度かかるとの回答が得られました。

事実、他の口コミサイトや解説サイトをはじめ、掲示板などを見渡してみてもこちらの銀行のカードローンで即日融資を受ける方法は見当たりません。

とはいえ、だからといって即日融資への道が完全に閉ざされた訳ではありません。申込時の様々な条件や青森銀行との交渉の方法によっては抜け道的に、即日で口座に融資金を振り込んでもらえることがあります。

今回はこちらの商品で即日融資を受ける方法についても、この後の項目で紹介しています。

青森銀行カードローンAキャッシングの審査の流れと必要書類

 

申し込み方法

申し込み方法はインターネット、電話、来店の3つの方法が用意されています。

ただし、インターネット、電話での申込が可能なのはすでに青森銀行の普通預金口座を持っている場合に限定されます。

まだ口座を持っていない場合は、この後で紹介する来店での申込手順を確認するようにしましょう。

インターネット申込の場合

1.公式サイトから「WEB完結今すぐお申込み」に進み、申し込みフォームを表示させる。

2.個人情報の利用方針や確認事項に同意した上、本人確認として自分の青森銀行の口座の情報を入力する。

3.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報を入力して申し込みを完了させる。
(※ここまでで約30分程度)

4.青森銀行・保証会社側で審査を行う。(※所要時間は最短3時間程度)

5.青森銀行から勤務先に在籍確認の電話が入る(※勤務先への電話自体は1分~2分程度で完了する)

6.在籍確認が完了次第、審査結果に関する電話が申込者にかかってくる。

7.審査に通過していればそのまま電話で契約内容の確認を行い、法律で定められた重要な説明を最後まで聞き、契約完了。(※所要時間30分程度)

8.後日ローンカードが郵送され、届いた段階からコンビニATMなどで利用開始。(※郵送の所要時間は約1週間から10日程度)

電話申込の場合

1.0120-586-919に電話をかけ、「Aキャッシングに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんの指示に従って申し込みに必要な情報について質問に答え、一旦電話を切って審査を待つ。

3.青森銀行・保証会社側で審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

来店申込の場合

1.近くの青森銀行本支店へ電話をかけ、「口座をまだ持っていないのだがAキャッシングに申し込みたい」と告げる。

2.その店舗で受付が可能なようであれば来店日時の予約を取り、その日時に来店する。(※朝一番に電話すれば最短当日中に来店可能なケースあり)

3.担当者と簡単な面談を経て、まずは青森銀行の普通預金口座を開設する。(※口座の開設は1時間から1時間半程度で完了)

4.口座が出来たら正式にAキャッシング申込書に記入し、審査を待つ。

5.青森銀行・保証会社側で審査を行う。(※審査時間は最短3時間程度、来店の場合は一度帰されるケースあり)

6.審査完了後、申し込んだ本支店から連絡が入る。

7.審査に通過していた場合は、必要に応じて来店の上契約完了。(※契約は1時間程度、来店せず電話で完結する場合もある)

8.後日、ローンカードが郵送されてきた段階で利用開始。(※カードの発送は1週間から10日程度)

必要書類

必要書類は本人確認資料として運転免許証、パスポート、健康保険証などが必要となります。

また、口座を新規に開設してから申し込む場合は届け印と新規に入れる最低1000円程度の資金も合わせて必要です。

在籍確認はある?

在籍確認は保証会社のアコム、もしくは青森銀行のコールセンターから勤務先に電話をかけることで必ず行われます。

この時審査側では非通知・個人名で勤務先に電話をかけ、「●●(個人名)と言いますが△△さんをお願いできますか」と言うだけです。

この段階で本人が電話に出るか、本人をきちんと勤務先が認識して「今日はお休みです」「会議中です」などの回答が得られれば在籍確認はクリアとなります。

【徹底解説】Aキャッシングで即日振込融資を受けるには?

先に触れたように青森銀行カードローンAキャッシングでは、原則としてローンカードが自宅に郵送されてきて初めて融資金を受け取れるシステムとなっています。

即日振込融資などのオプションサービスは明言されていませんし、コールセンターに電話で問い合わせても「原則は郵送です」と答えられてしまいます。

しかし、条件やタイミングを完璧にすることで即日で振込融資を受けられる場合があります。

その条件などを含めて、順に見ていきましょう。

その0:即日融資を受ける為の前提条件

まず、即日融資を受けるには審査がスムーズに進み、早い段階で審査に通過していることが大前提です。

そのため、青森銀行が定めている申し込み条件と合わせて

  • 青森銀行の口座を既に持っていること
  • 在籍確認がすぐに取れる職場であること
  • 他社借入がゼロもしくは少なく、延滞が無いこと
  • 申し込みから契約までの間、いつでも電話に出られること
  • 審査結果が平日12時までに出ていて、13時までに契約が完了していること:重要

という条件をクリアしている必要があります。

その1:審査申し込みはウェブ完結型で平日朝9時までに完了させる

まず審査の申し込みは電話ではなく、インターネットから行います。

そして、銀行の稼働時間である平日午前9時「まで」に申し込みを「完了」していることが重要です。

時期やタイミングにもよりますが、基本的にこういったカードローンの申し込みは平日の朝9時ころから10時ころにかけて殺到するため、この時間帯は処理が混雑してしまい通常よりも30分から1時間程度申し込みの受付が遅くなってしまうケースがあるのです。

それを避けて早く審査に回してもらうには、平日9時までに申し込みを完了し、9時の段階で一番最初に処理をしてもらうくらいのイメージを持つことが重要です。

その2:申込後、電話で改めて急ぎの審査を依頼する

インターネットでの申し込み後、さらにダメ押しで電話をかけることも有効です。

ただ個人差があるにせよ、いきなり銀行に電話して「●●ですけど審査を早くして下さい!」というのはなかなか厳しいのも事実です。

そんな場合は「インターネットから申し込んだ●●と言いますが、申し込みに不備が無かったかどうか心配で電話しました。今回は急ぎなもので、間違いがあるといけないので・・・」という風に申し込みの不備を確認がてら電話すると良いでしょう。

そうすることで優先的に処理をしてもらえ、審査結果も早く出ることになります。

その3:審査通過後が交渉の最大のチャンス

審査に一旦通過してしまえば、審査落ちの可能性も無くなるためこちらからの要望も伝えやすくなります。

また、処理のタイミング的にも審査に通過したという電話が来た時が、交渉のベストタイミングです。

通常は電話で審査通過を聞いた後は重要な説明事項を聞いたり、契約に同意するかを口頭で答えたりする流れを経てローンカード郵送の案内が始まります。

この時に「今回は急ぎなので、何とか振込で先に融資していただけませんか?」と切り出します。

青森銀行側でも本人確認や審査に怪しい点などが無ければ、自行の口座に限りイレギュラーな対応ながらも振込の融資に対応してくれる場合があります。

また、万が一受け付けてもらえなかった場合は、直接自分の口座を管理している取引支店に電話をかけ、交渉するという方法も有効です。この時は出来る限り、何故その資金がすぐに必要なのかをきちんと説明できると尚、振込融資に応じてくれる可能性がアップします。

このように通常では青森銀行では即日融資に対応してくれませんが、一定の条件を整え、可能な限り早い段階で契約まで進むことが出来ればイレギュラー対応ながらも振込融資に対応してくれるケースもあるのです。

まとめ

このように青森県を中心に北海道から東北地方まで比較的広いエリアを営業区域に持つ青森銀行では、銀行ならではの低金利にプラスして年齢や職業の面でも幅広い層からの申し込みを受け付けています。

基本はローンカードが郵送されてから融資開始なので、即日融資はおこなっていませんが、場合によっては即日振込に対応してもらえる可能性もあります。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加