足利銀行カードローンの審査スピードや即日融資の可否

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栃木県宇都宮市に本店を構え、近隣の各県に支店を展開し営業しているのが足利銀行です。こちらの銀行ではカードローン商品として〈モシカ〉Mo・Shi・Ca、ポップメゾンⅡの2つのカードローンを提供しています。今回はそれぞれの商品の限度額や利率、申込方法、そして即日融資の可否について紹介します。

足利銀行カードローン〈モシカ〉Mo・Shi・Caの貸付条件

【申込年齢】20歳から64歳まで
【利用限度額】10万円から500万円
【実質年率】5.8%~14.8%
【審査時間】最短1日
【総量規制】対象外
【保証会社】アコム株式会社

足利銀行カードローン〈モシカ〉Mo・Shi・Caの特徴

こちらのカードローンは原則来店不要・収入証明書類不要で申し込みから契約までを完結することが可能となっており、消費者金融などでは申し込みを断られるケースも多い専業主婦の人や年金受給者の人からの申し込みにも対応しています。

ローンカードさえ手元にあれば全国のセブン銀行やイーネットATMを設置しているコンビニからも借り入れや返済が出来るので、急な出張や旅行先でお金が必要になった場合も安心です。

なお、こちらのカードローンは栃木県全域、群馬県、埼玉県、茨城県、福島県の一部地域に住んでいる人のみが申し込み可能となっています。

上記のエリアに勤務先のみがあるという場合は申し込みを受け付けてもらえませんので注意が必要です。

足利銀行カードローン〈モシカ〉Mo・Shi・Caは即日融資可能?

こちらのカードローンでは、即日でお金を手にすることは出来るのでしょうか?

残念ながら、答えはノーです。

ただし、

即日融資とは行きませんが最短で申し込み翌日には契約と融資実行が可能となっています。

審査結果自体は平日の15時までに申込を行えば原則翌日に回答がありますので、仮審査通過後の本申込の段階までに足利銀行の普通預金口座を振込先口座に指定しておけば最短で翌日には融資金が振り込まれてくることになります。

足利銀行カードローンポップメゾンⅡの貸付条件

【申込年齢】20歳から59歳まで
【利用限度額】50万円から300万円
【実質年率】4.9%~9.9%
【審査時間】平均1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】足利信用保証株式会社

足利銀行カードローンポップメゾンⅡの特徴

こちらのカードローンは、既に足利銀行に口座を開設していて住宅ローンを契約している人専用の商品となっています。

住宅ローン契約者という、いわば足利銀行のお得意に向けたローンだけあって金利は最低4.9%から最高金利でも9.9%という銀行系カードローンの中でもかなり低い水準の金利を実現しています。

なお、こちらのカードローンは同行の住宅ローンを契約中で据置期間を除いた返済実績が1年以上ある人でかつ、栃木県全域、群馬県、埼玉県、茨城県、福島県の一部地域に住んでいる人のみが申込可能となっています。

足利銀行カードローンポップメゾンⅡは即日融資可能?

こちらのカードローンは仮審査・本審査の二段階審査を採用しており、仮審査通過後の最終的な本申込みを店頭で行う事が要求されています。

そのため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

申し込みの処理スピードが一番早いと言われるインターネット経由・店舗窓口での仮審査申込みの場合でも仮審査に最短で5営業日程度はかかるため、仮審査の結果はおおよそ申し込みから1週間程度で判明します。

その後の手続きは来店で行うことになりますが、本審査にも最短で5営業日程度の時間が必要なため、実際に融資金を手にするまでにはローンカードの郵送期間を含めて最短でも2週間から3週間前後は必要になってしまいます。

どうしても急ぎの場合は先ほどのモシカを選択するか、銀行側が出来る限りスムーズに手続きや審査を行えるよう、申し込み者側が銀行の求めに応じて速やかに書類の提出などを行うことが大切です。

足利銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように2種類のカードローンが提供されている足利銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「出来る限り早く融資を受けたい」という前提に立ってそれぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

足利銀行カードローン〈モシカ〉Mo・Shi・Caの場合

こちらの商品はインターネット、電話・郵送・FAXで行うことが可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で「かんたんお申し込み」を選択し、個人情報の取扱方針に同意の上申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約10分程度)

3.足利銀行・保証会社側で審査を行う。(※所要時間は最短4時間から1日程度)

4.足利銀行から審査結果に関する電話・もしくはメールが着信する。

5.仮審査に通過していた場合はそのままWEB上で契約が完了し、後日契約書類・カードが郵送されてくる。急ぎの場合で足利銀行に口座がある場合はこの段階で融資金を振り込んでもらうことも可能。通常はローンカードが届いた時から利用開始。(※郵送の所要時間は通常3日から4日程度)

電話で申込の場合

1.0120-881-714に電話をかけ、「モシカに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんの指示に従って申し込みに必要な情報について質問に答え、一旦電話を切って仮審査を待つ。

3.足利銀行・保証会社側で仮審査を行う。

※これ以降の流れは郵送・FAX申込の場合と同じ。

郵送・FAXで申込の場合

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入する。

2.FAXの場合はに0120-881-951にFAX送付し、郵送の場合は同行の担当部署へ郵送する。

3.申込情報が到着後、足利銀行・保証会社側で仮審査を行う。(※所要時間は最短3時間程度)

4.足利銀行から審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は本申込となるので、公式サイトからプリントアウトした申し込み書に記入の上FAX・郵送で返信して契約完了。(急ぎの場合はFAX送付)

6.契約からおよそ10日程度でローンカードが到着する。急ぎの場合は足利銀行の口座を事前に指定しておくと最短で契約完了時に融資金を先に振り込んでもらうことが可能。

足利銀行カードローン ポップメゾンⅡの場合

こちらのカードローンは、インターネット・窓口来店で仮審査の申し込みを行うことが可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトから「かんたんお申込み」に進み、個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.足利銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短4営業日程度)

4.銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は来店での本申込を要請される。来店の場合は日時と実際に足を運ぶ店舗を指定し、予約を行う。

6.郵送もしくは来店で本申込を行ったあと、銀行側で本審査を行う。(※通常5営業日程度)

7.本審査に通過して契約に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、ローンカードが郵送されて契約完了。その時から銀行本支店のATMやゆうちょ銀行のATMで融資金が引き出し可能。

来店で申込の場合

1.0120-21-6556に電話をかけ、「ポップメゾンⅡに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんの指示に従って申し込みに必要な情報について質問に答え、一旦電話を切って仮審査を待つ。

3.銀行・保証会社側で仮審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証、健康保険証、パスポートなどが挙げられます。

また、前年度の収入を証明する源泉徴収票、住民税決定通知書、公的機関が発行した所得証明書のいずれかが必要となるケースがあります。この時、勤務先が発行する給与明細では受け付けてもらえませんので注意が必要です。

在籍確認はある?

どちらのカードローンも、在籍確認は必ず勤務先に対して行われることになります。

原則的には仮審査の段階で保証会社側からまず勤務先に電話をかけ、本人が在籍していることが分かれば在籍確認は完了です。

ただし、仮審査から本審査までに2週間以上の時間が空いてしまった場合や銀行側で再度在籍確認をする必要があると判断した場合などは再度、今度は銀行側から在籍確認の電話が入るケースもあります。

そして足利銀行の場合は例外なく勤務先に足利銀行の名前を名乗って電話することになっていますので、勤務先には事前に銀行から連絡が来ることを伝えておくと良いでしょう。

まとめ

足利銀行のカードローンには住宅ローン契約者向けと一般向けの2種類がありますが、どちらも銀行系ならではの利率を誇ります。申し込み地域は栃木県全域、群馬県、埼玉県、茨城県、福島県の一部地域に限定されていますが、それでも比較的地域の守備範囲は広めです。

両商品とも即日融資は出来ませんが申し込みはさほど難しいポイントもなく、「モシカ」の場合は最短で翌日の契約と融資が可能となっているため、ほとんど準即日といっても差し支えないレベルです。

即日融資できる銀行カードローンについては、こちらのページを参考にしてくたさい。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加