阿波銀行カードローンの審査スピードや即日融資の可否

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島県に本店を構え、近隣の高知県、香川県、岡山県、愛媛県、大阪府、兵庫県、神奈川県、そして東京都に支店を展開して営業しているのが阿波銀行です。

こちらの銀行ではカードローン商品としてあわぎんスマートネクスト、パワーアップカードローン、あわぎんカードローンエースの3つのカードローンを提供しています。

今回は阿波銀行のカードローン商品のそれぞれの限度額やその利率、申込から融資までの流れ、そして「即日融資の可否」について紹介します。

阿波銀行カードローンあわぎんスマートネクストの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】30万円から500万円
【実質年率】4.7%~14.8%
【審査時間】最速即日回答
【総量規制】対象外
【保証会社】エム・ユー信用保証株式会社

阿波銀行カードローンあわぎんスマートネクストの特徴

こちらのカードローンは他の地方銀行などでもエム・ユー信用保証株式会社の保証で提供されている銀行系カードローン「スマートネクスト」の阿波銀行版といった様相を呈した商品となっています。

こちらの商品は限度額が最高500万円、利率は最高金利でも14.8%という銀行系カードローンの王道を行く商品設計となっており、専業主婦やパート・アルバイトの人でも申込可能なのが特徴の一つです。

また、同行のキャッシュカードがある場合は申し込みから契約まですべてインターネット上で完結できるタイプのカードローンとなっており、日中に銀行に出向く時間のない人には特におすすめの商品です。

なお、こちらのカードローンは徳島県、高知県、香川県、岡山県、愛媛県、大阪府、兵庫県に住んでいる人のみ申込可能となっています。

阿波銀行カードローンあわぎんスマートネクストは即日融資可能?

こちらの商品は審査回答まで最短2時間程度という審査スピードを実現しているため、同行に既に普通預金口座を開設している場合に限り、平日の朝9時台には申し込みを完了して午前中までに審査に通過した場合は、当日の午後4時までに即日振り込み融資を受けることも可能です。

阿波銀行パワーアップカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から69歳まで
【利用限度額】10万円から50万円
【実質年率】14.4%
【審査時間】3営業日程度
【総量規制】対象外
【保証会社】アコム株式会社

阿波銀行パワーアップカードローンの特徴

こちらの商品は同行に口座を開設していてキャッシュカードを持っている人に限り申し込み可能で、限度額が10万円、30万円、50万円の3つから選択可能なカードローンです。

また、限度額10万円コースに限り専業主婦からの申し込みにも対応しています。

さらに手持ちのキャッシュカードにローンカード機能がそのまま付加されるタイプの商品となっており収入確認書類の提出も不要となっているため、比較的スムーズに申し込みから契約まで進むことが出来ます。

事実、公式サイトでも「余計なお手間は一切とらせません」とあり、同行の申込者に対するおもてなしの姿勢が見て取れます。

阿波銀行パワーアップカードローンは即日融資可能?

こちらのカードローンは仮審査・本審査の二段階審査を採用しており、仮審査に通過した後の最終的な本申込みは店頭で直接行うか、または郵送で契約書類をやり取りすることで行う事が要求されています。

そのため、事実上申し込んだその日に融資を受けることはできません。

仮審査結果は3営業日程度で判明しますが、その後の契約や契約手続きには1週間程度の時間が必要です。そのため、申し込みから実際に融資金を手にするまでには最速のケースでも1週間から10日前後の時間が必要となっています。

何らかの事情でどうしても急ぎという場合には、銀行側が出来る限りスムーズに手続きや審査、そして融資手続きを行えるように申込者側の方で各種の申告情報に不備が無いかなどを何度もチェックして申し込むことが大切です。

阿波銀行あわぎんカードローンエースの貸付条件

【申込年齢】20歳から64歳まで
【利用限度額】50万円から100万円
【実質年率】13.3%
【審査時間】3営業日程度
【総量規制】対象外
【保証会社】阿波銀保証株式会社

阿波銀行あわぎんカードローンエースの特徴

こちらの商品は同行に口座を持っている給与所得者の人であれば申込可能となっており、毎月5万円以上の給与振込が同行口座にある人や住宅ローン、リフォームローン、ソーラーローンなど同行の商品の引き落としがある場合は最大で5%もの金利優遇を受けることが出来るようになっています。

なお、こちらの商品は上記の基本的な条件の他に、

  • 公共料金の口座振替契約があること
  • 勤続年数が5年以上、もしくは同じ住居に3年以上住んでいる人

という条件が設定されています。

阿波銀行あわぎんカードローンエースは即日融資可能?

こちらのカードローンも仮審査・本審査の二段階審査を採用しており、仮審査通過後はその最終的な本申込みを最寄りの店頭、または郵送で書類をやり取りして行う事が要求されています。

そのため、こちらの商品も即日で融資金を手にすることはできません。

仮審査結果はおよそ3営業日程度で判明しますが、その後の契約や融資の手続きには早くても1週間程度の時間がかかります。

そのため、申し込んでから実際に融資金を手にするまでには最短ルートでも1週間から10日前後は見ておく必要があります。

阿波銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように3種類のカードローンが提供されている阿波銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「少しでも早く融資を受けたい」ということと、既に同行に口座を持っているという前提に立ってそれぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

阿波銀行あわぎんスマートネクストの場合

こちらの商品はインターネット、FAX・郵送、店舗窓口から申し込みが可能となっています。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で保証会社・阿波銀行が提示する個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームでは申込者の住所と氏名・希望する連絡先、家族構成や勤め先に関する情報、他の金融機関でのローン借入情報や他の銀行での定期預金などの詳細な資産状況を入力の上申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.阿波銀行・保証会社側で、審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※審査の所要時間は最短2時間程度)

4.阿波銀行から審査に通過した場合は電話が着信する。

5.審査に通過後、同行にキャッシュカードがない場合は公式サイトから利用申込書兼保証委託依頼書をプリントアウトして記入し、案内に従ってFAX送付を行う。平日正午頃までにこの段階に到達していれば、同行口座へ即日振込融資をしてもらうことも可能。

6.最終手続完了後、本人あてにローンカードが郵送されて来て契約完了。その時からローンカードを使うことで阿波銀行本支店のATMや提携金融機関のATMから融資金引き出しが可能。

FAX・郵送、窓口で申込の場合

1.同行ATMコーナーにある利用申込書を入手し、必要事項を記入する。

2.FAXの場合は0120-294-842に送付し、郵送の場合は担当部署へ送り、窓口の場合は担当者に提出する。

3.書類が到着次第、阿波銀行・保証会社側で仮審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込と同じ。

阿波銀行パワーアップカードローンの場合

こちらの商品はFAX・郵送で仮審査申込みが可能となっています。

FAX・郵送で申込の場合

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入する。

2.記入した用紙を0120-106-225にFAX送付し、郵送の場合は担当部署に送る。

3.阿波銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短3営業日程度)

4.阿波銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は郵送、もしくは来店での本申込を要請される。来店の場合は日時と実際に足を運ぶ店舗を指定し、予約を行う。

6.郵送もしくは来店で本申込を行ったあと、阿波銀行側で本審査を行う。(※通常3営業日程度)

7.本審査に通過してここまでの申告内容や契約に特段の不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後は本人あてにローンカードが郵送されて来て契約完了。その時から阿波銀行本支店のATMや全国の提携金融機関のATMから融資金が引き出し可能。

阿波銀行あわぎんカードローンエースの場合

こちらの商品はインターネットから仮審査申込みが可能となっています。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で保証会社・阿波銀行が提示している個人情報の取扱に関する方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の氏名や住所・連絡先、同居の家族構成や勤務先の情報、口座情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.阿波銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短3営業日程度)

4.阿波銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合はその後の手続きのため書類の郵送、もしくは来店での本申込を要請される。来店の場合はその日時と実際に足を運ぶ最寄りの店舗を指定し、予約を行う。

6.郵送もしくは来店で本申込を行ったあと、阿波銀行側で本審査を行う。(※通常3営業日程度)

7.本審査に通過してその時点での申告内容や契約に特に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、ローンカードが本人あてに郵送されてきて契約完了。その時から阿波銀行本支店のATMや提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証・パスポートなどの顔写真付き身分証明書と金融機関の届け印が最低限必要となります。

また、審査の結果阿波銀行側が必要だと判断したケースや希望している融資額によっては収入証明書類が個別に必要というケースもあります。

出来る限りこちらの書類を事前に用意して揃えておくか、あるいは必要な際にはいつでもすぐに用意できるようにしておきましょう。

在籍確認はある?

どのカードローンも、在籍確認は必ず勤務先に対して行われることになります。

基本的には仮審査の最後の段階で保証会社側からまず勤務先に個人名で電話をかけ、本人が確かに所属していることが確認できれば在籍の確認は完了です。

ただし、仮審査から本審査までに何らかの事情があって2週間以上の期間が空いてしまった場合や阿波銀行側で再度在籍確認をする必要があると判断したケースなどでは再度、今度は銀行側から在籍確認の電話が勤務先に入るケースもあります。

あわぎんスマートネクストで即日融資を受ける時は在籍確認の時間に注意

こちらの商品は即日融資に対応しており短時間で契約可能ですが、即日融資を受けるには在籍確認の時間に特に注意が必要です。

平日の朝9時の段階で申し込みを完了し、即日融資希望であることを伝えると通常は在籍確認も急がなければなりませんので、朝9時台後半から10時頃までには在籍確認の電話が行われます。

この時までにきちんと勤務先の電話が繋がっていて勤務先のスタッフさんなどが電話に出られるような状態になっていれば問題ありませんが、朝10時開店の勤務先やそれ以降の時間に始業する形態の勤務先の場合は9時台に電話が来てもその電話をそもそも取れないケースがあります。

そこで即日融資を狙い朝一番で融資の申し込みをする際には、平日の朝9時台に間違いなく勤務先に電話が繋がること、そして誰かしら電話に出られる事を確認することもまた大切です。

もしも9時台などの早い時間帯に電話に出られる人が誰も居ない・もしくは電話がそもそも始業前には留守番電話や営業時間外アナウンスなどで繋がらない設定になっている場合は事前にオペレーターさんにその事情を説明する事が大切です。

誠心誠意申し込みの際に受け答えが出来ていて審査にも特に問題がない場合は、在籍確認を一旦後回しにして先に他の審査を進めてくれるケースがあります。その場合は申告した始業時間以降に在籍確認の電話が入ることになり、確認が完了した後ですぐに審査結果が出る事になります。

まとめ

阿波銀行では3種類のカードローンを提供していますが、それぞれスピード感や利率に特徴があります。

また専業主婦の人も申込可能な商品もありますので、幅広い層からの申込みに対応していると言えます。

即日融資可能なのは、同行口座を持っている場合のみなので、口座不要の即日融資可能な銀行カードローンについては、おすすめの銀行カードローンのページを参照してください。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加