バンクイックの審査の流れと即日融資の条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンクイックの貸付条件

【申込年齢】満20歳~満65歳未満
【利用限度額】最大500万円
【実質年率】年1.8%~14.6%(H28.7月金利引下げ)
【審査時間】最短30分
【総量規制】対象外
【保証会社】アコム株式会社

バンクイックのココがお薦め!

  • 三菱UFJ銀行のカードローン商品なので安心・安全!
  • カードローン屈指の低金利1.8%~14.6%
  • 最短30分のスピード審査、同行口座なしでも即日融資可能
  • 限度額200万円までなら所得証明の提出不要
  • 銀行系カードローンなので、総量規制の対象外

バンクイックの特徴

三菱東京UFJ銀行のカードローン(バンクイック)は2016年7月25日に大幅なリニューアルを行い、これまでの金利を大幅に引き下げました。
これまでの金利は4.6%~14.6%でしたが、下限金利を1.8%まで引き下げたことで業界最高水準の低金利カードローンとなってます。これは同じメガバンクのみずほ銀行や三井住友銀行のカードローンと比較しても驚きの低金利です。

(例:同じ都銀メガバンクと比較 ※H28年8月10日現在)

三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】
借入限度額 金利(実質年率)
10万円以上~100万円以下 12.6%~14.6%
100万円以上~200万円以下 9.6%~12.6%
200万円超~300万円以下 7.1%~9.6%
300万円超~400万円以下 6.1%~7.1%
400万円超~500万円以下 1.8%~6.1%
みずほ銀行カードローン【コンフォートプラン】
借入限度額 金利(実質年率)
10万円以上~100万円未満 14.0%
100万円以上~200万円未満 12.0%
200万円以上~300万円未満 9.0%
300万円以上~400万円未満 7.0%
400万円以上~500万円未満 6.0%
三井住友銀行カードローン
借入限度額 金利(実質年率)
100万円以下 12.000~14.500%
100万円超200万円以下 10.000~12.000%
200万円超300万円以下 8.000~10.000%
300万円超400万円以下 7.000~8.000%
400万円超500万円以下 6.000~7.000%

実は全国的に見れば1%台の金利を適用しているカードローン商品は他にもあります。しかしそのほとんどが限度額1000万などの商品です。
三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)のように、限度額500万円で1%台の金利を適用している商品はほとんどありません。

もちろんバンクイックの特徴は金利面だけでなく、最短30分での審査回答で即日融資にも積極的だったり、借り換え・おまとめローンとしても非常に魅力的な商品です。
他にも口座不要やコンビニATM手数料無料など紹介したいポイントは多数ありますので、このあとじっくりと解説していきます。

バンクイックは以下のような方におすすめ

  • 低金利のカードローンを探してる方
  • 即日融資を希望している方(最短40分)
  • 土日祝日でも即日融資できるカードローンを探している方
  • 口座不要のカードローン商品を探してる方
  • クレジットカードのキャッシングローンや消費者金融からの借入れを一本化したい方
  • 総量規制対象外のカードローンをお探しの方

バンクイックはATM手数料無料

バンクイックは手数料が無料
三菱UFJ銀行のATMはもちろん、提携しているコンビニATMでも借入れ・返済どちらでも手数料無料で利用することができます。
しかも何度利用しても手数料は無料なので、必要なときに必要な分だけ何度でも借入れできますし、余裕があるときに何度でも返済することも可能です。

提携しているコンビニATMは「セブンイレブン」「ローソンATM」「E-netATM(ファミリーマート等)」などが利用できます。さらに嬉しいことに時間外手数料も無料なので、0:10~23:50の時間内ならいつでも返済・借入れすることができます。
(※毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00を除く)

バンクイックは他社で借入れがあっても柔軟に対応してくれる可能性大

三菱UFJ銀行のバンクイックは銀行カードローンなので年収の3分の1までしか借入れすることができない「総量規制」の対象外です。そのため現時点で他のカードローンや消費者金融などで借入れがあっても比較的柔軟に対応してくれるようです。

ですがいくら総量規制の対象外となる銀行系カードローンでも、一般的には他の借入れが3社以上あると審査で不可と判断されるケースが多いのですが、バンクイックで実際にお試し診断をすると以下のような審査結果が表示されます。

バンクイックのお試し診断画像

いくらお試し審査とはいえ、この審査結果には正直驚きました!
新生銀行のカードローン「レイク」で同条件でお試し診断した結果は以下の通りです。

レイクのお試し診断画像

このように他社借入れについては、他のカードローン商品よりも寛大な審査姿勢を見せてくれますので、他社借入れがある方はバンクイックを検討してみる価値はあると思います。

バンクイックは即日融資も可能?

即日融資可能な銀行系カードローンは他にも多数ありますが、その中でも三菱UFJ銀行の(バンクイック)は、即日融資に最も優れているカードローンだと思います。

その理由は最短30分での審査回答や銀行系カードローンでは珍しい無人契約機(テレビ窓口)にあります。
銀行系カードローンの多くが「最短即日審査」を公言しており、早くても当日中に審査の回答をする!という意味です。しかしバンクイックの場合は最短30分での審査回答を公言していますので、そのぶん即日融資を受けられる可能性が高くなります。30分での審査回答というのは、プロミスやアコムなどの消費者金融と同じくらいのスピード審査だと思ってください。

ただ近くに三菱UFJ銀行の支店がないという地域の方もいるでしょう。そのような場合でも即日融資を受けることは可能なのか不明だったので直接コールセンターに電話をして訪ねてみました。

質問「近くにテレビ窓口の設置店がないのですが、それでも即日融資を受けることは可能ですか?」
オペ「はい、可能です。そのかわり当行の口座をお持ちであることが条件となります」
質問「それは口座に振込みしてもらえるということでしょうか?」
オペ「はい、その通りです。ですので平日の窓口営業時間に限られてしまいます」
質問「三菱UFJ銀行の口座は持ってないのですが、それだと即日融資は厳しいですか?」
オペ「そうですね、そうなると郵送でカードをお送りしますので、そのカードがお手元に届いてからの利用となります」

このようにオペレーターの話ではテレビ窓口へ足を運ぶか、もしくは三菱UFJ銀行の口座を持ってることが即日融資の絶対条件だということがわかりました。

現在、テレビ窓口は全国に627台設置されているそうです。設置場所については公式HPで確認できます。

テレビ窓口なら最短40分で即日融資

限度額200万円以下で申込するのであれば本人確認できる身分証(※運転免許証)だけを持って直接テレビ窓口で申込からカード発券まで済ませることが可能です。インターネットで申込をしておき、カードだけを受け取りに行くこともできますし、申込からカード発券までまとめてテレビ窓口で済ませてしまうことも可能です。

※運転免許証以外のパスポートや健康保険証などの場合は、カードをその場で受け取ることが出来ず後日郵送にて発送となるそうです。
テレビ窓口の利用時間は以下のようになっています。

曜日 受付時間
平日 9時~20時
土曜日・祝日 10時~18時
日曜日 10時~17時

※設置場所によっては、ご利用時間が異なる場合があります

バンクイックの審査の流れと必要書類

三菱UFJ銀行(バンクイック)の申込方法は以下の3通りです。

  • インターネット申込
  • テレビ窓口で申込
  • 電話による申込

このように3通りの申込方法がありますが、最終的にテレビ窓口でカードを受け取ることができるのであれば、どの方法でも即日融資を受けることが可能です。
今回は3通りそれぞれで、即日融資を受けるという前提で申込手順を紹介していきます。

インターネット申込手順

  1. 公式サイトの申込ファームにて必要事項の入力
  2. 審査が行われます
  3. 審査結果が電話orメールで届く
  4. テレビ窓口へ向かい必要な手続を済ませる(運転免許証必須)
  5. カードを受け取る
  6. 融資の利用開始

※基本、電話での申込もインターネット申込と流れは同じです。最初の申込がインターネットか電話なのかの違いだけです。

テレビ窓口での申込手順

  1. テレビ窓口で申込
  2. 審査が行われます(在籍確認)
  3. 審査結果の報告
  4. 必要書類の提出(運転免許証必須)
  5. 最終的な契約手続
  6. カードを受け取る
  7. 融資の利用開始

※審査時間は20分~30分です。その時間を待つのが嫌なら事前にインターネットか電話で審査まで済ませておくと良いでしょう。
※テレビ窓口ですべての申込を済ませる場合だと最短40分ほどでカード発券まで進めることができます。

必要書類

申込みに必要な書類は基本、本人確認ができる身分証明書「運転免許証or健康保険証など」だけです。
ただし、ご契約額が200万円を超える場合のみ、「収入証明書」が必要となります。
運転免許証や保険証をお持ちでない場合は、パスポートや顔写真付きの住基カード、印鑑証明や住民票でも可能です。

※テレビ窓口で即日カード発券を希望する場合、必ず運転免許証の提出が必要となります。運転免許証をお持ちでない場合は後日カードは郵送となります。

Eメールサービスで返済日をサポート

返済日をうっかり忘れてしまってた!なんて人もいるでしょうが、これは大事なことです。うっかりのつもりでも何度も返済日を遅れたりすると個人信用情報にも履歴が残ってしまい、今後のローン審査やクレジット審査などにも不利になることがあります。

そうならないためにも決まった返済日をきっちり守ることが大切です。バンクイックでは「Eメールサービス」を利用することができるので、返済日が近づくとメールで知らせてくれるサービスを利用することができます。

バンクイックのまとめ

金利、審査~融資までの時間、コンビニATM手数料無料など、銀行系カードローンの中でもかなりハイスペックな商品だと思います。また即日融資も平日だけじゃなく土日祝日まで対応してくれていることで、突発的な出費にも対応可能です。
低金利、即日融資、おまとめローンなど、あらゆる局面で利用価値の高い1枚です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加