中京銀行カードローンの審査スピードなど審査の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県名古屋市に本店を構え、近隣の三重県や東京都、大阪府、奈良県、静岡県などに支店を展開し営業しているのが中京銀行です。こちらの銀行ではカードローン商品としてC-style、ハイステージの2つのカードローンを提供しています。今回はそれぞれの商品の限度額や利率、申込方法、そして即日融資の可否について紹介します。

中京銀行カードローンC-styleの貸付条件

【申込年齢】20歳から69歳まで
【利用限度額】10万円から500万円
【実質年率】4.9%~14.5%
【審査時間】最短4営業日程度
【総量規制】対象外
【保証会社】アコム株式会社

中京銀行カードローンC-styleの特徴

中京銀行カードローンC-styleは、限度額が最高500万円までと比較的大きな枠を提供しており、さらに他の借り入れの一本化、借り換えもOKとなっているカードローンです。

またパートやアルバイトの人はもちろん、大手消費者金融などでは敬遠されがちな専業主婦の人や年金受給者の人からの申し込みにも対応していることから、その貸付対象の広さも特徴の一つです。

なお、こちらの商品は同行の営業区域内である愛知県、三重県、東京都、大阪府、奈良県、静岡県に住んでいる、もしくは勤務先がある人のみ申込可能となっています。

中京銀行カードローンC-styleは即日融資可能?

こちらのカードローンは審査・契約手続きという二段階プロセスで構成されており、審査通過後の最終的な契約手続きを店頭、または郵送で行う事が要求されています。

そのため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

申し込みの処理スピードが一番早いと言われるインターネット経由・店舗窓口での審査申込みの場合でも審査に最短で4営業日程度かかるため、審査結果はおおよそ申し込みから5営業日目で判明します。

審査後の手続きは来店もしくは郵送で行うことになりますが、契約手続きやローンカードの郵送にも最短で5営業日程度の時間が必要なため、実際に融資金を手にするまでには最短でも1週間から10日前後は必要になってしまいます。

どうしても急ぎの場合は、銀行側が出来る限りスムーズに手続きや審査を行えるよう、申込者側が申し込み情報に不備が無いかなどを何度もチェックすることが必要です。

中京銀行カードローンハイステージの貸付条件

【申込年齢】20歳から59歳まで
【利用限度額】100万円から300万円
【実質年率】7.5%
【審査時間】平均2週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社オリエントコーポレーション

中京銀行カードローンハイステージの特徴

こちらのカードローンは先ほどのC-Styleと違い、就業形態や年収で申し込み条件が課されたタイプの商品となっています。

しかしその利率は年率7.5%と銀行系カードローンの中でも低い水準が設定されており、一般的な消費者金融の利率には18%台のものもあることを考えると、中長期的な借り入れを検討している人にはうってつけの商品と言えるでしょう。

では、こちらの商品の申し込み条件はどうなっているのでしょうか。次の項目で確認しましょう。

中京銀行カードローンハイステージの申し込み条件

ハイステージに申し込みをするには、上記の年齢制限の他に下記の条件を満たしている必要があります。

  • 同行の営業区域内に住んでいるか勤務先があること
  • 正社員であること

さらに極度額によって年収にも条件があります。

極度額100万円:年収300万円以上

極度額200万円:年収400万円以上

極度額300万円:年収600万円以上

これらの条件を全て満たしている人のみが、審査の対象となっています。

中京銀行カードローンハイステージは即日融資可能?

ではこちらのカードローンでは、即日でお金を手にすることは出来るのでしょうか?

残念ながら、答えはノーです。

こちらのカードローンも仮審査申込・正式申込の二段階プロセスで構成されており、仮審査通過後の最終的な正式申込を店頭で行う事が要求されています。

そのため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

申し込みの処理スピードが一番早いと言われるインターネット経由での仮審査申込みの場合でも仮審査に最短で5営業日程度かかるため、仮審査結果はおおよそ申し込みから1週間程度で判明します。

その後の正式申込やローンカードの郵送にも最短で5営業日程度の時間が必要なため、実際に融資金を手にするまでには最短でも2週間から3週間前後は必要になってしまいます。

どちらかと言うといざという時のために持っておく、そんな立ち位置のカードローンと言えるでしょう。

中京銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように内容の違う2種類のカードローンが提供されている中京銀行です
が、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「出来る限り早く融資を受けたい」という前提に立ってそれぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

中京銀行カードローンC-styleの場合

こちらの商品はインターネット、電話、FAX、郵送から仮審査申し込みが可能となっています。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面から「お申込みはこちら」に進み、個人情報の取扱方針に同意して申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.中京銀行・保証会社側で、審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※審査の所要時間は最短4営業日程度)

4.中京銀行から審査結果に関する電話が着信する。

5.審査に通過していた場合、同行に口座がある場合はインターネット上でそのまま契約完了。口座がない場合は郵送もしくは来店での契約手続きを要請される。来店の場合は日時と実際に足を運ぶ店舗を指定し、予約を行う。

6.郵送もしくは来店で契約手続きを行ったあと、中京銀行側で手続きを進める。(※通常3営業日程度)

7.契約に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、ローンカードが郵送されて契約完了。その時から銀行本支店のATMや提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。

電話で申込の場合

1.0120-069-691に電話をかけ、「シースタイルに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんの指示に従って申し込みに必要な情報について質問に答え、一旦電話を切って審査を待つ。

3.中京銀行・保証会社側で審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

FAX・郵送で申込の場合

1.FAXの場合は公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、郵送の場合は公式サイトから仮審査申込書を取り寄せてから必要事項を記入する。

2.FAXの場合は0120-069-692に申込書を送付し、郵送の場合は同行の担当部署へ郵送する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

中京銀行カードローンハイステージの場合

こちらの商品はインターネットとFAXから仮審査申込みが可能となっています。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面から「仮審査申込書入力」に進み、個人情報の取扱方針に同意して申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.中京銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短5営業日程度)

4.中京銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は来店での正式申込を要請されるので日時と実際に足を運ぶ店舗を指定し、予約を行う。

6.来店で正式申込を行ったあと、中京銀行側で手続きを進める。(※通常5営業日程度)

7.正式申込の内容に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、ローンカードが郵送されて契約完了。その時から銀行本支店のATMや提携金融機関ATMで融資金が引き出し可能。

FAXで申込の場合

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入する。

2.0120-069-692に申込書を送付する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証・パスポートなどの顔写真付き身分証明書と金融機関の届け印が最低限必要となります。

また、審査の結果や希望融資額によっては収入を証明する書類などが個別に必要となるケースもあります。

出来る限り事前に用意して揃えておくか、あるいは必要な際にはすぐに用意できるように準備をしておきましょう。

在籍確認はある?

在籍確認は通常、仮審査の最後の段階で最低1回、その他必要に応じて何度か行われることになります。

在籍確認の電話は原則として保証会社側で行うことになっていますが、銀行側で必要と判断した場合には、直接銀行からもう一度電話で在籍を確認します。

少しでも審査を早く進めるには?

中京銀行のカードローンは、どちらの商品も即日融資には対応しておらず、どちらかと言うと審査スピードは遅めです。

しかし、少しでも審査を急いで欲しい!という場合には、仮審査通過後に「急ぎです」アピールをするとある程度処理を早めてくれます

反対に、申し込みをする前から「急ぎです」とアピールしてしまうと「この人は何をそんなに融資を急いでいるんだろう、何か表に出てこない金融事故でも起こしているのではないか?」と勘ぐられてしまい、余計に審査に時間がかかってしまうケースも存在します。

仮審査に一旦通過してしまえば審査落ちの可能性も比較的低くなることが予想されますし、処理のタイミング的にも審査に通過したという電話が来た時が、交渉のベストタイミングです。

通常は電話で審査通過を聞いた後は重要な説明事項を聞いたり、契約に同意するかを口頭で答えたりする流れを経て契約手続・正式申込の案内が始まります。

この時に「今回は急ぎなので、何とか優先的に処理していただけませんか?」と切り出します。

中京銀行側でも本人確認や仮審査結果に怪しい点などが無ければある程度怪しむこと無く処理を優先してくれます。

銀行系カードローンは特に、担当者の判断で審査の結果などが大きく変わってくるという特徴がありますのでこういった誠意を持った交渉やコミュニケーションは非常に重要です。

まとめ

このように中京銀行では広く申し込みを受け付けているC-Styleと、一定の年収などの条件をクリアした人向けのハイステージという商品を展開しています。

主婦や年金受給者の人でも申込可能であったり、非常に低い水準の利率が設定されていたりとそれぞれ特徴はありますが、共通して審査スピードは遅めです。

また申し込みから契約までに郵送や来店という手間をかける必要がありますので、インターネットからの申し込みでその日のうちに全て完結するカードローンに比べるとやや申し込みの難易度は高めと言えます。

急ぎの場合や申し込みに慣れていない場合は、当サイトで紹介している即日融資可能な銀行カードローンに申し込んだ方がスムーズです。>>おすすめ銀行カードローン一覧へ

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加