大東銀行カードローンの審査の流れや即日融資の可否

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福島県を中心に近隣の地域で営業をしている地方銀行の大東銀行ですが、こちらの銀行ではカードローン商品として「スマイルポケット」というカードローンを提供しています。今回はこちらのカードローンについて貸付対象や審査の流れ、即日融資の可否について紹介します。

大東銀行カードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から70歳まで
【利用限度額】10万円以上500万円以内
【実質年率】4.5%~14.0%
【審査時間】平均1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】SMBCコンシューマーファイナンス

大東銀行カードローンスマイルポケットの特徴

大東銀行のカードローンスマイルポケットは、銀行系ならではの4.5%~14.0%という低金利を実現しており、さらに通常の消費者金融などのカードローンでは申し込みの年齢上限が65歳までとなっている所が多い中、70歳まで申し込みを受け付けています。

また、申し込みは継続して安定した収入があればパート・アルバイトの人はもちろん専業主婦、年金受給者の人でも可能となっています。

なお、申し込みが可能なのは大東銀行の普通預金口座を持っていて営業区域内に住んでいる、もしくは勤務先がある人に限定されていますので事実上申し込みが可能なのは福島県、栃木県、埼玉県、そして東京都に住んでいる、もしくは勤務先がある人のみになります。

大東銀行カードローンスマイルポケットは即日融資可能?

銀行系のカードローンは即日融資に対応していないものも少なくない中、大東銀行のカードローンスマイルポケットは即日振込融資に対応しています。

審査自体はインターネットや電話で申し込む仮審査と、来店が必須となる本審査に分かれていますが、仮審査の結果は最短1時間から2時間程度で判明します。

そのため仮審査の結果が判明してすぐに来店し、本審査を受けることで平日の銀行稼働時間内に契約まで進むことも可能となっています。

なお、当日中に振込融資をしてもらうには平日の12時頃までには来店して本審査の申し込みを完了していると比較的安心です。

他の口コミサイトや掲示板などでは平日の15時までに来店申し込みで当日融資可能としていたり、平日の14時までに来店していれば即日融資が可能としているところもあります。

しかしこれらの時間帯では実際に来店した際、窓口が混み合っていたら1時間から2時間程度は平気で待ち時間が出てしまうため、当日中に間に合わなくなる危険性が非常に高くなってしまいます。

大東銀行カードローンスマイルポケットの審査の流れと必要書類

大東銀行カードローンスマイルポケットにはインターネットと電話・FAXで申し込みをすることが可能です。

今回は「即日融資を希望していて、出来る限り早く申し込みを進めたい」という前提に立って、それぞれの方法について審査の流れを見てみましょう。

申し込み方法

インターネット申込の場合

1.公式サイトから「インターネット仮審査申込み」に進み、個人情報の取扱方針に同意の上申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームに住所氏名・連絡先、勤務先情報や家族構成などを入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.大東銀行・保証会社で仮審査を行う。(※仮審査の所要時間は通常1時間から2時間程度)

4.電話で審査結果が届き、仮審査に通過していた場合は正式な手続きの案内(来店依頼)の連絡が来る。(※電話自体は10分程度で完了)

5.可能な限り速やかに必要書類等を持って指定の店舗へ来店し、正式な申し込みを行う。なお、平日昼12時までに来店できていれば審査通過の場合は即日融資がほぼ可能になる。(※正式な審査は最短1時間で完了)

6.契約に不備がなければその場で契約完了となり、後日ローンカードが郵送される。この時口頭で「即日融資をお願いしたいのですが」と依頼すれば、大東銀行の口座に15時までに融資金を振り込んでもらえるので、そこから利用開始。

電話・FAX申込の場合

基本的には申込受付後の流れはインターネット申込の場合と同じですが、電話の場合は平日の朝9時以降に0120-60-9674へ電話をかけて「即日融資希望で申し込みしたいのですが」と申込を行い、オペレーターさんの指示に従って申し込みを進めます。
なお、住所や連絡先等はオペレーターさんが申込者から聞き取って代わりに入力してくれます。

FAXの場合は公式サイトから申込書をプリントアウトして記入し、024-923-0208にFAX送付します。

以降の流れは全て、インターネット申込の場合と同じです。

必要書類

必要書類は運転免許証または健康保険証、パスポートなどの本人確認書類に加えて大東銀行の普通預金の通帳、(※口座が無い場合は来店時に作成)届出印、そして200万円以上の申し込みの場合はこれらに加えて所得証明書類となっています。

在籍確認はある?

在籍確認は必ず行われます。

最低でも仮審査の最後に保証会社側で1回行われ、本審査の際に大東銀行が必要だと判断した場合はもう一度、今度は銀行側が在籍確認の電話をかけることになります。

まとめ

このように大東銀行では即日融資が可能なカードローン商品である「スマイルポケット」を展開しています。

公式サイトや他のサイトなどでもあまり審査に関する情報が見当たらないため敬遠しがちですが、非常に魅力的な商品となっていますので急ぎで借り入れが必要な際は検討候補のひとつとして良いでしょう。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加