福島銀行カードローンで即日融資可能なものはある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福島県を中心に東北・関東地域で営業している地方銀行の福島銀行では、顧客のニーズに合わせて多種多様なカードローン商品を提供しています。今回は福島銀行のカードローンについてその申込方法や特徴、即日融資の可否について紹介します。

福島銀行カードローングラン・フリーの貸付条件

【申込年齢】20歳から69歳まで
【利用限度額】10万円から1000万円まで
【実質年率】3.8%~13.8%
【審査時間】平均1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】オリックス・クレジット㈱

福島銀行カードローングラン・フリーの特徴

こちらのカードローンは福島銀行が誇る大型カードローンとなっており、その限度額は最高で1000万円となっています。

金利も銀行系カードローンならではの3.8%から13.8%という低い水準となっており、継続して安定した収入があればパート・アルバイトの人はもちろん、配偶者に収入のある専業主婦の人でも申し込みが可能となっています。

福島銀行カードローングラン・フリーは即日融資可能?

こちらのカードローンはインターネット、FAX・郵送での事前申込と仮審査を経て最終的には店頭での申込みが必要な商品となっています。

そのため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

一番申し込みの処理スピードが早いFAX経由での申込みの場合でも、事前審査に2営業日から3営業日程度かかります。

その為、その後の来店での本審査申し込みからカードの発送を経て実際に融資金を手にするまでには最短でも10日前後は必要になってしまいます。

もちろん、一日でも早く契約を完了して融資金を手にするためには、事前審査の結果が出てから出来る限り早く来店するべきなのは言うまでもありません。

できるだけ早い審査を希望する場合は、事前審査結果の連絡が来た段階で一度、さらに来店して申し込んだ際にもう一度急ぎであることを相談するようにしましょう。

福島銀行カードローンフリーライフの貸付条件

【申込年齢】満20歳以上68歳未満の方
【利用限度額】10万円~500万円
【実質年率】4.8%~14.6%
【審査時間】原則当日中
【総量規制】対象外
【保証会社】SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

福島銀行カードローンフリーライフの特徴

こちらのカードローンは来店不要型のカードローンとなっており、申込は全て電話・インターネットから行うことが可能です。

借り入れた資金の用途は不問なため、飲み会や冠婚葬祭、急な医療費に帰省の交通費など、あらゆる日常のシーンでこのローンを活用することが可能です。

借り入れも全国のセブン銀行・イオン銀行などのATMから可能となっており、わざわざ福島銀行の本支店まで足を運ぶ必要はありません。

福島銀行カードローンフリーライフは即日融資可能?

こちらのカードローン商品も原則として仮審査・本審査の二段階審査を採用していますので、即日での融資を受けることは出来ません。

ただし、平日12時までに申込を完了していれば仮審査の結果自体は平均で申し込みから2時間程度でスピーディーに判明します。

そこから郵送での書類返送と本審査、ローンカードの発送が必要なため、どうしても申し込みから融資までは1週間程度の時間が必要となります。

ただしこちらの商品は仮審査通過後の書類の郵送を来店申込に切り替えることが可能ということですので、その来店の際に「出来る限り早い手続きと融資を希望しています」と交渉することが可能です。

仮審査に通過していた場合は可能な限りその日のうちに来店して申込を完了させることで処理も郵送に比べて2日程度は早くなるので、通常よりも借り入れまでの時間を2日から3日程度短縮することが可能です。

福島銀行カードローンニューイーベの貸付条件

【申込年齢】20歳から69歳まで
【利用限度額】10万円から1,000万円まで
【実質年率】3.8%~13.8%
【審査時間】最短即日で審査結果回答
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社オリエントコーポレーション

福島銀行カードローンニューイーベの特徴

こちらのカードローンはWEB完結契約が可能なWEB特化型の商品となっており、福島銀行のカードローン商品の中で唯一、全国から申込が可能な商品です。

福島銀行に普通預金口座を持っていて申込金額が300万円以下であれば来店不要でインターネット上だけで申込から契約までが完結します。

また、WEB完結申込の場合は契約書の記入や所得証明書類の提出も原則不要です。

福島銀行の口座を持っていない場合でもインターネットから仮審査の申込を行うことができ、こちらの場合は最短で即日の審査回答も可能です。

福島銀行カードローンニューイーベは即日融資可能?

こちらのカードローン商品も他のカードローン同様に原則として仮審査・本審査の二段階審査を採用していますので、即日での融資を受けることは出来ません

WEB完結型の場合のみ最短申込から4時間程度でその日のうちに契約まで完了することが可能ですが、それでもローンカードが自宅へ到着するまでに7日から10日程度の時間が必要となっています。

なお、WEB完結型を利用できない場合は仮審査の通過後に所定の本支店へ直接来店の上契約が必要となりますので、WEB完結型に1日程度所要時間がプラスされることとなります。

福島銀行カードローンイーベの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】10万円以上~300万円まで
【実質年率】6.5%~14.6%
【審査時間】原則即日回答
【総量規制】対象外
【保証会社】(株)オリエントコーポレーション

福島銀行カードローンイーベの特徴

福島銀行カードローンイーベは、FAX・郵送での仮申込みに対応しているカードローンです。

インターネットでの申し込みは受け付けていませんが、代わりに電話、来店、郵送、FAXのという幅広い方法での申し込みに対応しています。

金利は6.5%、9.0%、14.6%の3種類のうちいずれかが契約時の審査によって決定され、その資金の使い道は自由となっています。

また、郵送以外の方法での申し込みの場合は原則として即日で審査結果を回答してもらえます。

福島銀行カードローンイーベは即日融資可能?

こちらのカードローン商品も原則として仮審査・本審査の二段階審査を採用していますので、即日での融資を受けることは出来ません。

ただし、郵送以外の方法で申し込みをした場合は原則として申し込みから2時間程度で審査結果が判明します。

事前審査に通過していた場合はそこから来店での審査とローンカードの発送となりますが、ローンカードは郵送のみでの発行となりますので、どうしても申し込みから融資までは1週間程度の時間が必要となります。

そのためこのイーベも比較的時間に余裕のある時や、今後の備えとして持っておくべき性質のカードローン商品と言えるでしょう。

ただし、こちらの商品も他の多くのカードローン商品と同様に本審査には来店が必要です。

その来店の際に「出来る限り早い手続きと融資を希望しています」と交渉することは可能ですね。

この交渉次第では、通常より2営業日から3営業日程度早くローンカードを手にし、融資金を引き出せるようになるケースもありますので来店の際には交渉してみるようにしましょう。

福島銀行教育カードローン学問の助の貸付条件

【申込年齢】20歳から60歳まで
【利用限度額】10万円から500万円まで
【実質年率】4.50%
【審査時間】最短1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】(株)オリエントコーポレーション

福島銀行教育カードローン学問の助の特徴

こちらは福島銀行の他のカードローンとは少々性質が違って用途不問型のカードローンではなく、教育資金を必要な時にいつでもATMから借りられるタイプの目的別カードローン商品となっています。

その為申し込みのために満たすべき条件も他のカードローンより多少多くなっており、下記の条件を全て満たしている人からの申し込みのみ受け付けが可能となっています。

  • 幼稚園から大学(短大・大学院含む)、その他予備校・専門学校などの各種学校に在学、または新入学する子供の保護者
  • 福島銀行の営業区域内に住んでいる人

通常の教育ローンは見積もり書などを提出した上で必要な分だけ借入可能ないわゆる「一括借入方式」のものが多い中、福島銀行のこのカードローンでは日々の中で子供の周囲で生じる教科書代や学費、仕送り資金などをその都度ATMから簡単に借りられるので、保護者にとっては非常に便利です。

福島銀行教育カードローン学問の助は即日融資可能?

このカードローンも仮審査・本審査の二段階審査を採用していますので、即日で融資金を受け取ることは出来なくなっています。

また、仮審査申し込み自体はインターネットから可能となっていますが、その後の審査は他のカードローン同様に来店での本審査申し込みが必要なため、融資実行までには1週間程度の時間が必要です。

また、入学シーズンなどで混み合っている時期は更に1週間程度所要時間がプラスとなります。

少しでも早く契約を完了させるためには、こういった入学シーズンを避けて申し込みを行う事が大切です。

福島銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように用途や限度額などに応じて複数の種類が用意されているのが福島銀行カードローンの特色となっています。

それぞれ「出来る限り早く融資を受けたい」という前提に立ち、その審査の具体的な流れ・必要書類などを見ていきましょう。

なお、福島銀行のカードローンは申し込みの流れが各商品とも多くの部分が共通なため、今回は特に利用者の多いインターネット・電話での申込方法についてまとめた上でその流れを紹介します。

インターネット申込の場合

対応しているカードローン

  • グラン・フリー
  • フリーライフ
  • ニューイーベ
  • 学問の助
1.公式サイトの各カードローン紹介ページから「インターネット仮申込み」に進み、申し込みフォームを表示させる。

2.個人情報取扱方針に同意の上、申し込みフォームに住所氏名・連絡先、勤務先情報や家族構成などを入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.福島銀行・保証会社で仮審査を行う。(※仮審査の所要時間はフリーライフのみ最短2時間程度、その他は通常2営業日から3営業日)

4.仮審査完了後、審査結果の電話が来る。仮審査に通過していた場合は正式な手続きの案内(来店依頼)の案内を受ける。(※ニューイーベのWEB完結型のみ、電話での仮審査通過の報告と申込意思確認を経てそのまま契約作業に移行し、契約完了に進む。)

5.仮審査結果が出てから3ヶ月以内の出来る限り早い日程で、案内された必要書類等を持って指定の店舗へ来店し、正式な申し込みを行う。(※正式な審査は最短1営業日から2営業日程度で完了)

6.審査に通過していた場合はそのまま契約完了。契約後1週間から10日程度でローンカードが郵送されてくるので、そこからローンが利用可能。

電話で申込の場合

対応しているカードローン

  • グラン・フリー
  • フリーライフ
  • ニューイーベ
  • イーベ
  • 学問の助
1.受付センター(0120-68-2940)へ電話し、希望のカードローンに申し込みをしたいと告げる。(※フリーライフのみ、0120-2940-89に電話する)

2.申込者の情報や勤務先情報、資金の用途などの質問に答え、仮審査の申し込みを完了させる。(※電話での仮審査申し込み完了までは約30分程度)

3.仮審査に通過した以降の流れはインターネット申し込みと同様。

必要書類

グラン・フリー

  • 申込書
  • 本人確認書類として運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか1点

フリーライフ

  • 本人確認書類として運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか1点
  • 源泉徴収票、住民税決定通知書、給与証明書、納税証明書、確定申告書のいずれか(※300万円以上の申込時のみ)

ニューイーベ

  • 本人確認書類として運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか1点
  • 源泉徴収票、住民税決定通知書、給与証明書、納税証明書、確定申告書のいずれか(※300万円以上の申込時のみ)

イーベ

  • 福島銀行の普通預金通帳と届け印
  • 本人確認書類として運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか1点

学問の助

  • 本人確認書類として運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか1点
  • 子供の合格通知書、在学証明書、入学証明書等の学生である、もしくは学生になることを証明する書類

在籍確認はある?

いずれのカードローン商品でも、仮審査の段階で保証会社側から1回、本審査の段階で必要があると福島銀行側で判断した場合は更にもう1回、在籍確認の電話が勤務先に入ることになっています。

ただし、専業主婦の人や年金収入で申し込みをしている人の場合は在籍確認ではなく、自宅固定電話などへの連絡で代用するケースがあります。

まとめ

このように大変多種多様な商品ライナップで県民の生活を支えている福島銀行ですが、それぞれ金利や上限額の面で魅力的な部分を多々持ち合わせています。融資のスピードこそ他の銀行にやや劣る部分がありますが、そのカードローンの種類の多さでその部分をカバー出来ていると言っても過言ではありません。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加