群馬銀行カードローンの即日融資の条件や審査の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

群馬県に本店を構え、近隣の各県などに支店を展開し営業している群馬銀行ではカードローン商品としてナイスサポートカード、ぐんぎんカードローン すまいるパートナーの2つのカードローンを提供しています。今回はそれぞれの商品の限度額や利率、申込方法、そして即日融資の可否について紹介します。

群馬銀行カードローンナイスサポートカードの貸付条件

【申込年齢】20歳から64歳まで
【利用限度額】1万円から800万円
【実質年率】2.8%~14.5%
【審査時間】最短当日中
【総量規制】対象外
【保証会社】アコム株式会社

群馬銀行カードローンナイスサポートカードの特徴

群馬銀行カードローンナイスサポートカードは銀行系カードローンならではの低金利水準を採用しており、それでいて群馬銀行に口座をすでに開設している人には即日融資も行っています。

またここ10年程度で敬遠されがちになってしまった専業主婦からの申し込みも、配偶者に安定した収入がある場合は受付可能となっています。

もちろん、ローンカードさえあれば全国のセブン銀行を始めとするコンビニATMからでも借り入れと返済が可能となっているため、このカードが一枚あると旅行や出張の際も安心です。

なお、こちらのカードローンは群馬銀行の営業区域内である群馬県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、長野県、大阪府に住んでいる、もしくは勤務先がある人のみが申し込み可能となっています。

群馬銀行カードローンナイスサポートカードは即日融資可能?

こちらのカードローンは仮審査回答まで電話・インターネットから申し込みの場合は最短1時間から2時間程度というスピードを実現しているため、既に群馬銀行に普通預金口座を持っている場合に限り即日振込融資も可能です。

公式サイトには「何時までの申し込みで即日融資の対象です」といった時間の目安が明記されていませんが、こちらは平日の朝9時頃までにインターネット・電話などで申し込みを完了していれば最短で12時頃までには審査結果がメールで到着します。

その後速やかにインターネット上で契約内容に同意して契約手続きを行い、午後1時までに契約が完了していれば即日で振込融資を受けることが可能となっています。

なお、群馬銀行に口座を持っていない場合は別途郵送やFAXでのやり取りで契約を進めることになるため即日融資は不可能ですが、書類をFAXで速やかに送付し、担当者に電話で急ぎであることを告げればカードの郵送などの処理を早めてくれるケースもあります。

それでもカードの郵送などにはある程度の日数は必要ですし、住んでいる地域の郵便事情によっては配達にプラス1日程度の時間がかかってしまうことも考えられます。

どうしても急ぎの場合は「急がば回れ」と昔から言うように事前に群馬銀行で口座を開設しておき、キャッシュカードを受け取ってから申込んだほうがトータルで見ると早いケースもありますので検討するようにしましょう。

群馬銀行カードローンぐんぎんカードローン すまいるパートナーの貸付条件

【申込年齢】20歳から59歳まで
【利用限度額】10万円から200万円
【実質年率】5.975%~9.975%
【審査時間】平均1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】群馬信用保証株式会社

群馬銀行カードローンぐんぎんカードローン すまいるパートナーの特徴

こちらのカードローンは先ほどのナイスサポートカードより利率が低く設定されており、また住宅ローンを同行で契約している場合はさらに金利が優遇されるという特徴を持った商品です。

なお、こちらのカードローンも群馬銀行の営業区域内である群馬県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、長野県、大阪府に住んでいる、もしくは勤務先がある人のみが申し込み可能となっています。

また申し込みには一定の基準があり、申し込みの限度額によって勤続年数や年収に下記の条件が設定されています。

すまいるパートナーの申し込み条件

勤続(自営業の場合は営業)年数

  • 限度額30万円まで:1年以上同じ職場で働いている人(ただし新卒者の場合は1年未満でも可)
  • 限度額50万円から100万円まで:3年以上同じ職場で働いている人
  • 限度額200万円:5年以上同じ職場で働いている人

年収

  • 限度額50万円:前年度税込み年収200万円以上
  • 限度額100万円:前年度税込み年収300万円以上
  • 限度額200万円:前年度税込み年収500万円以上

群馬銀行カードローンぐんぎんカードローン すまいるパートナーは即日融資可能?

では、こちらのカードローンも先ほどのナイスサポートカード同様、即日でお金を手にすることは出来るのでしょうか?

答えはノーです。

ただし、即日融資とは行きませんが平均で1週間程度での契約と融資実行が可能となっています。

こちらのカードローンはインターネットから行う仮審査と来店での本審査という二段階審査があることや融資手続きの関係上、申し込みから融資まで早くても1週間程度の時間がかかってしまいます。

仮審査結果自体は平日の15時までに申し込みを行えば原則即日で回答がありますが、そこから更に来店での正式な申し込み・契約作業が必須となっています。

そのため一日でも早く審査を完了させ融資金を手にするためには、仮審査後に来店を求められた場合に可能な限り速やかに来店し申し込みをしたり、そもそもの申込書類などに誤りが無い様、何度もチェックして提出するなどの「ひと手間」がとても重要です。

群馬銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように2種類のカードローンが提供されている群馬銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「出来る限り早く融資を受けたい」という前提に立ってそれぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

群馬銀行カードローンナイスサポートカードの場合

こちらのカードローンはインターネット、電話、FAX・郵送で仮審査を申し込むことが可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で「WEB完結申し込み」を選択し、口座の有無に合わせた申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約10分程度)

3.群馬銀行・保証会社側で審査を行う。(※所要時間は1時間から2時間程度)

4.群馬銀行から審査結果に関するメールが到着する。

5.仮審査に通過していた場合、そのままインターネット上で本申込を行い、契約を完了する。口座をすでに持っている場合は平日午後1時頃までにこのステップに到達していれば、当日中に口座に融資金が振り込まれ利用開始。口座がない場合はローンカードが郵送されて来た時から利用開始。

電話で申込の場合

1.0120-856-919に電話をかけ、「ナイスサポートカードに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんの指示に従って申し込みに必要な情報について質問に答え、一旦電話を切って仮審査を待つ。

3.群馬銀行・保証会社側で仮審査を行う。

※これ以降の流れは郵送・FAX申込の場合と同じ。

郵送・FAXで申込の場合

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウト、もしくは群馬銀行本支店で申込書を入手し、記入の上本人確認書類の写しと合わせてFAXの場合は0120-254730へFAX送付、郵送の場合は群馬県前橋市の群馬銀行ダイレクトセンターへ送付する。

2.群馬銀行・保証会社側で仮審査を行う。

3.仮審査に通過していた場合は事前に電話で通知の上ローンカードが郵送されてくるので、カード到着後から利用開始。

群馬銀行カードローンすまいるパートナーの場合

こちらのカードローンはインターネット、電話、FAX・郵送で仮審査を申し込むことが可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短1営業日程度)

4.銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は来店での本申込を要請される。来店の場合は日時と実際に足を運ぶ店舗を指定し、予約を行う。

6.来店で本申込を行ったあと、銀行側で本審査を行う。(※通常5営業日程度)

7.本審査に通過して契約に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終的手続完了後、そのまま契約完了となる。その時から手持ちのキャッシュカードにローンカード機能が追加されるため、銀行本支店のATMやゆうちょ銀行のATMで融資金が引き出し可能。

電話で申込の場合

1.0120-13-9138に電話をかけ、「すまいるパートナーに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんの指示に従って申し込みに必要な情報について質問に答え、一旦電話を切って仮審査を待つ。

3.銀行・保証会社側で仮審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

FAX・郵送で申込の場合

1.公式サイトから仮審査申込書を資料請求し、届き次第必要事項を記入する。

2.FAX、郵送いずれかの方法で群馬銀行の担当部署へ郵送する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証やパスポート、健康保険証などが挙げられます。

また限度額や審査の状況によっては収入証明書類が必要なこともありますので可能であれば事前に用意しておくとスムーズです。

在籍確認はある?

どちらのカードローンも、在籍確認は必ず勤務先に対して行われることになります。

原則的には仮審査の段階で保証会社側からまず勤務先に電話をかけ、本人が在籍していることが分かれば在籍確認は完了です。

ただし、仮審査から本審査までに2週間以上の時間が空いてしまった場合や銀行側で再度在籍確認をする必要があると判断した場合などは再度、今度は銀行側から在籍確認の電話が入るケースもあります。

また、こちらの銀行・保証会社では在籍確認の電話の際に銀行名を名乗るのが原則となっています。どうしても事情があって勤務先に銀行名で電話が来ると困る、という場合は申し込みの際にオペレーターさんなどにその事情を説明しておくと個人名での電話などに対応してくれます。

まとめ

群馬銀行のカードローンは商品によっては主婦からの申し込みも受け付けしており、審査スピードも群馬銀行に口座があれば即日融資が可能なものもあります。

また、同行での住宅ローン契約者には金利優遇などもありますので、総合的に群馬銀行と取引のある人は申し込んでおいて損はないといった印象です。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加