広島銀行カードローンは即日融資可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島県に本店を構え、近隣の山口県、岡山県、島根県、福岡県、愛媛県、兵庫県、大阪府、愛知県、東京都に支店を展開して営業しているのが広島銀行です。

こちらの銀行ではカードローン商品としてマイライフプラス(カード型)、マイライフプラスルティアラ(カード型)、ハローローンワイド、スーパーカードローンVIP、公務員カードローン、ミニ公務員カードローン、仕送りパックの7つのカードローンを提供しています。

今回は広島銀行の幅広いラインナップそれぞれの限度額やその利率、申し込みから融資を受けるまでの流れ、そして一番肝心な「即日融資は可能かどうか」について紹介します。

広島銀行カードローンマイライフプラス(カード型)、マイライフプラスルティアラ(カード型)の貸付条件

【申込年齢】20歳から57歳まで
【利用限度額】10万円から500万円
【実質年率】3.475%~13.975%
【審査時間】最短即日
【総量規制】対象外
【保証会社】ひろぎんカードサービス株式会社、株式会社オリエントコーポレーション、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

広島銀行カードローンマイライフプラス(カード型)、マイライフプラスルティアラ(カード型)の特徴

こちらのカードローンは前年度税込年収が200万円以上の正社員の人が申込可能な商品で、限度額は最高500万円、利率は最高金利でも13.975%と、銀行系カードローンの中でも低金利な水準の商品となっています。

さらに同行に口座があれば申し込みから契約まで来店不要で完結できるようになっているので、日中銀行に出向く時間のない人にはうってつけのカードローンと言えるでしょう。

なお、こちらの商品は同行の営業区域である山口県、岡山県、島根県、福岡県、愛媛県、兵庫県、大阪府、愛知県、東京都に住んでいる人のみ申し込み可能です。

広島銀行カードローンハローローンワイドの貸付条件

【申込年齢】20歳から64歳まで
【利用限度額】10万円から500万円
【実質年率】12.0%~14.6%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】アコム株式会社

広島銀行カードローンハローローンワイドの特徴

こちらの商品は利率・限度額ともに先ほどの商品とほぼ同様の商品ですが、配偶者に収入のある専業主婦やパート・アルバイトの人、年金受給者の人も申し込みが可能となっています。

同行に口座を持っている場合はインターネットで申し込みから契約までが完結するカード型の申し込みが可能で、全て来店不要で契約を行うことが出来るようになっています。

広島銀行スーパーカードローンVIPの貸付条件

【申込年齢】20歳から69歳まで
【利用限度額】10万円から1000万円
【実質年率】3.0%~14.0%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

広島銀行スーパーカードローンVIPの特徴

こちらのカードローンは限度額が最高1,000万円と、同行のカードローン商品の中で一番大きな額まで借り入れが可能な商品です。

利率も銀行系カードローンならではの低金利な水準となっていますので、中長期的な借り入れを検討している場合はおすすめの商品と言えます。

また、正社員もしくは自営業の人であれば特段の勤続年数や年収による申し込み条件はありませんので気軽に申し込むことが可能となっています。

広島銀行公務員カードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から59歳まで
【利用限度額】50万円から300万円
【実質年率】3.725%~4.225%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】ひろぎんカードサービス株式会社

広島銀行公務員カードローン、ミニ公務員カードローンの特徴

こちらの商品は公務員のみが申し込み可能な商品となっており、その特徴は何と言っても最高金利でも驚異の年4%台という圧倒的な低金利にあります。

また、年収に応じて申し込みが可能な限度額にも違いがあり、具体的には下記のような条件が設定されています。

50万円型:特段の年収条件なし
100万円型:税込定例年収が300万円以上
200万円型:税込定例年収が400万円以上
300万円型:税込定例年収が500万円以上

なお、こちらの商品の派生形として「ミニ公務員カードローン」という商品も展開されています。

こちらは煩雑な条件は設定されておらず、毎月10万円以上の給与振込が同行にある20歳から59歳までの公務員であることが唯一の条件となっていますが、代わりに限度額が10万円までに設定されています。利率も3.725%と低金利となっています。

広島銀行教育カードローン仕送りパックの貸付条件

【申込年齢】20歳から64歳まで
【利用限度額】50万円から1000万円
【実質年率】3.3%~3.8%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】ひろぎんカードサービス株式会社

広島銀行教育カードローン仕送りパックの特徴

こちらの商品は、入学から卒業までの期間が1年以上の学校へ入学・在学する家族へ仕送りや授業料、教科書代など卒業までにかかる全ての教育費用を借りられるカードローンとなっています。

急な出費の際にもATMから簡単に借入ができるということもあり、一枚あると何かと安心です。また、銀行系カードローンでもあまり例を見ない4%を切る低金利となっているのも嬉しいポイントです。

ただし、定例年収のある方でもパート・アルバイトの人、年金受給者の人は申し込みができませんので注意が必要です。

広島銀行カードローンは即日融資可能?

ここまで大きく4種類の商品を紹介してきましたが、全てのカードローンで原則的に仮審査・本審査の2段階審査を採用しているため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

インターネットからの申し込みの場合、仮審査結果自体は原則としてその日の内に判明する商品もありますが、その後の正式申込に進み、ローンカードの郵送等にかかる時間までを考慮すると実際に申し込んでから融資金を手にするまでには一番早いケースだとしても1週間から10日前後は必要です。

そのため、どちらかと言うといざという時のために契約しておく、そんな申し込み方がベターと言えます。

広島銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように大きく4種類のカードローンが提供されている広島銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「急な入用があってお金を急いで用意したい」ということと同行に既に口座を持っているという想定で、それぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

広島銀行カードローンマイライフプラス(カード型)、マイライフプラスルティアラ(カード型)、ハローローンワイド(カード型)の場合

こちらの商品は主に、同行にキャッシュカードがあればインターネットから申し込みが可能です。ハローローンワイド直接返済カード型もインターネット申込可能です。

ただし、マイライフプラス・同行のキャッシュカードなしの場合は店舗窓口からの申し込みになるので注意が必要です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で同行または保証会社が提示する個人情報の取扱に関する方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで希望している融資額の他に申込者の氏名や住所・連絡先、家族構成や勤め先に関する連絡先などの情報、他の金融機関から借りている資金や他の銀行に預けている定期預金などの資産の詳細な状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.広島銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短2時間程度、ハローローンワイドは3日程度)

4.広島銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.マイライフプラスの申込額が300万円以下またはハローローンワイドカード型で仮審査に通過していた場合はそのままインターネットから契約作業を行い、契約条件に同意して契約完了。

マイライフプラスの申込額が300万円以上またはハローローンワイド直接返済カード型で審査に通過した場合は正式申込書類が郵送されて来るので、記入し必要書類を揃え返送する。

6.ここまでの契約内容に特に不備が無ければ、最終的な融資手続きが行われる。

7.最終手続き完了後1週間程度でローンカードが簡易書留郵便で郵送されて来るので、その時から広島銀行本支店のATMや提携金融機関のATMなどで融資金を引き出すことが可能。

広島銀行スーパーカードローンVIP、公務員カードローン、ミニ公務員カードローン、仕送りパックの場合

こちらの商品は主にインターネット、電話、FAX、店舗窓口から申し込みが可能です。

ただし、仕送りパック・同行に口座がない場合は窓口申込となるので注意が必要です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で保証会社などが提示している個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所や氏名・希望する連絡先、家族構成や勤務先に関する情報、他の金融機関からの借入状況や他の銀行での定期預金などの資産に関する詳細情報を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.広島銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短3営業日程度)

4.広島銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は郵送、もしくは来店での正式申込を要請される。来店の場合は足を運びたい日時と実際に足を運ぶ最寄りの店舗を指定し、予約を行う。

6.郵送もしくは来店で正式な申込を行ったあと、広島銀行側で本審査を行う。(※通常3営業日程度)

7.本審査に通過してここまでの契約内容などに特段の不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、ローンカードが本人あてに郵送されて契約完了。その時から広島銀行本支店のATMや提携金融機関のATMにローンカードを挿入することで融資金が引き出し可能。

電話で申込の場合

1.0120-461-640に電話をかけ、希望の商品に申し込みをしたいと告げる。

2.インターネット申込と同様にオペレーターさんの指示に従って申し込みに必要な情報について質問に答え、一旦電話を切って仮審査を待つ。

3.広島銀行・保証会社側で仮審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

FAXで申込の場合

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入する。

2.082-295-6100にFAX送付する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証・パスポートなどの顔写真付き身分証明書と金融機関の届け印、そして公務員カードローンの場合は公務員であることを証明する書類が最低限必要となります。

また、審査の結果個別に必要だと判断された場合や希望している融資額によっては収入証明書類が別に必要となるケースもあります。

出来る限り事前に用意して揃えておくか、あるいは必要な際にすぐに用意できるよう段取りを確認しておきましょう。

在籍確認はある?

在籍確認は通常、仮審査の最後の段階で最低1回、その他必要に応じて何度か行われることになります。

在籍確認の電話は原則として保証会社側で行うことになっていますが、銀行側でも行う必要があると判断した場合には、直接銀行からもう一度電話で在籍を確認します。

まとめ

このように広島銀行のカードローンは幅広い層からの申し込みを受け付けていて多彩な商品ラインナップが用意されており、特に申込者の属性によっては非常に低金利な商品も提供されています。

同行と取引がある場合はぜひ申し込み検討リストに加えておきたいところです。

しかしながら審査手続の都合上、全商品とも即日融資には対応していないため時間に余裕をもって申し込むのがベターです。

どうしても急ぎの場合は当サイトでも提示している即日融資対応のカードローンに申し込むと早急に借入できると思います。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加