北都銀行カードローンの審査スピードや金利など詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田県を中心に山形県・宮城県などで営業している地方銀行がこの、北都銀行です。こちらの銀行ではカードローン商品として「北都銀行スピードカードローンNeo」、「スーパーアシスト」の2つの商品を提供しています。今回はこちらの2つのローンについて紹介します。

北都銀行スピードカードローンNeoの貸付条件

【申込年齢】20歳以上で完済時70歳未満の方
【利用限度額】10万円から500万円まで
【実質年率】4.5%〜14.6%
【審査時間】平均4営業日程度
【総量規制】対象外
【保証会社】新生フィナンシャル株式会社

北都銀行スピードカードローンNeoの特徴

「ピンチにもチャンスにも、Speedで応える!」をスローガンに掲げるこちらのカードローンは、文字通り申し込みから契約完了まで全てウェブで完結することが出来るため、来店不要で融資を受けることが可能です。

さらにローンカードが届けば全国のゆうちょ銀行ATM、ならびにコンビニのATMなどでも利用が可能となっています。

また、地方銀行のカードローンには珍しく北都銀行に口座が無くても申し込みが可能となっており、全国からの申し込みにも対応しています。

北都銀行スピードカードローンNeoは即日融資可能?

結論から言うとこちらのカードローンでは原則として即日でお金を借りることはできませんが、条件によっては即日で振込融資を受けられるケースがあります。

通常のケースでは最初に仮審査が行われ、そこから本審査と契約におよそ4営業日程度、ローンカードの発送に3日程度かかってしまいますので、実際に申込からお金を手にするまでには10日前後の時間がかかります。

北都銀行自体は秋田に本店を構える銀行ですが、ローンカードの発送自体は東京から行われるという内部情報がありますので、郵送にかかる日数の目安は秋田からではなく、東京から申込者の自宅までの日数ということになります。

しかし、即日融資を目指す場合は平日朝9時などの出来る限り早い時間にスマホ・パソコンから申し込みを済ませ、平日12時までに仮審査・在籍確認が完了していればそのタイミングで「即日融資を何とか受けたいのですが」と電話で相談することにより審査・手続きを優先してもらえます。

この場合は銀行の指示に従い、個別のケースに基づいた手続き(仮審査通過までウェブで申し込みを行い、その後は直接来店するか契約書類をFAXでやり取りする等)を行うことで指定した口座に即日で振込融資を受けられます。

こちらのカードローン自体がまだ2016年の10月に誕生したばかりの商品のため、比較的銀行の対応にはバラつきが見られます。裏を返せばそれだけ柔軟に対応してもらえるということですから、急ぎの場合は電話で交渉することが大切です。

北都銀行カードローンスーパーアシストの貸付条件

【申込年齢】20歳以上で完済時70歳未満の方
【利用限度額】10万円から500万円まで
【実質年率】6.5%〜14.6%
【審査時間】平均1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】フィデアカード株式会社、株式会社オリエントコーポレーション

※専業主婦は10万円まで、パート・アルバイトの人は30万円まで

北都銀行スピードカードローンスーパーアシストの特徴

こちらのカードローンは先程のNeoが全国からの申込に対応しているのに対して、北都銀行の営業区域内に住んでいる人を対象としたローン商品です。

金利や限度額は銀行系ならではの水準となっており、消費者金融などでは敬遠されがちな、専業主婦の人からの申込にも対応しています。

公式サイトを確認すると一見、全国からの申し込みにも対応していそうな雰囲気がありますが実際には北都銀行に口座を持っていること、もしくは申込時に同時に口座を開設すること、そして仮審査に通過していた場合は店舗への来店と本審査申し込みが出来ることが条件となっています。

現在、各地方銀行では口座の開設に関する規制が厳しくなっており、営業区域外に住んでいる人の口座開設は断られてしまうケースが大変多いため、事実上このカードローンは申し込みに際して地域制限があることになります。

北都銀行スピードカードローンスーパーアシストは即日融資可能?

こちらのカードローン商品も原則として仮審査・本審査の二段階審査を採用していますので、即日での融資を受けることは出来ません。

仮審査自体は平均で申し込みから2時間程度で結果が判明するためスピーディーですが、そこから来店での審査とローンカードの発送が必要なため、どうしても申し込みから融資までは1週間程度の時間が必要となります。

そのため比較的時間に余裕のある時や、今後の備えとして持っておくべき性質のカードローン商品と言えるでしょう。

ただしこちらの商品は来店が必須ということですので、反対に言えばその来店の際に「出来る限り早い手続きと融資を希望しています」と交渉することは可能です。

この交渉次第では、通常より2営業日から3営業日程度早くローンカードを手にし、融資金を引き出せるようになるケースもありますので来店の際には交渉してみるようにしましょう。

北都銀行スピードカードローンNeoの審査の流れ

申し込み方法

北都銀行スピードカードローンNeoの申し込みは、仮審査・本審査の二段階審査が採用されています。まずは仮審査に申し込むことになりますが、この申し込みはインターネット、電話、FAX、店頭での申し込みを利用することができます。

今回はこの中で特に利用者が多いインターネット、電話を中心に審査の流れを紹介します。

インターネット申込の場合

1.公式サイトから「WEBお申込み」へ進み、個人情報の取扱方針に同意して申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約10分程度)

3.申込から約2時間程度で、北都銀行から仮審査結果についての電話が着信する。

4.仮審査に通過していた場合はそのまま本審査に移行し、北都銀行側で本審査を行う。(※本審査の所要時間は4営業日程度)

5.北都銀行から本審査の結果に関する電話が着信する。審査に通過した場合はそのまま契約完了となり、3営業日から4営業日程度でローンカードが自宅へ郵送されてくる。

6.ローンカードを使ってコンビニATMなどから融資金を引き出し、融資完了。

電話申込の場合

1.0120-019-198に電話をかけ、「スピードカードローンNeoの方に申し込みたい」と告げる。

2.オペレーターさんの指示に従って申し込みに必要な情報について質問に答え、一旦電話を切って折り返しの確認電話を待つ。(※申し込み完了までで約20分程度)

3.北都銀行・保証会社側で仮審査が行われる。(※約2時間程度)

4.仮審査中、このタイミングで勤務先への在籍確認が行われる。

5.仮審査結果に関する電話が来る。仮審査に通過していた場合は、以降の流れと所要時間はインターネット申し込みと同様。

6.本審査に通過した場合は契約完了となり、3営業日から4営業日程度でローンカードが自宅へ郵送されてくる。

7.ローンカードを使ってコンビニATMなどから融資金を引き出し、融資完了。

FAX・店頭申込の場合

FAXの場合は仮審査申請書を公式サイトからプリントアウトし、記入の上0120-019-619へFAX送付します。

店頭申込の場合は来店の上、窓口で「スピードカードローンNeoの方に申し込みたい」と告げ、申し込み書に記入して仮審査を受ける事になります。

以降はそれぞれインターネット・電話の場合と同様の進行・所要時間となりますので、各審査結果を待つことになります。

必要書類

必要書類は本人確認書類の写しもしくは表・裏面の画像(インターネット申し込みの場合)となっています。

在籍確認はある?

在籍確認は仮審査の段階で北都銀行、もしくは保証会社から行われます。

どちらの場合も個人名で勤務先へ電話し、申込者を呼び出してくれるようにお願いするだけとなっています。

この際に本人が確実に勤務先に在籍していることが確認できれば在籍確認はクリアとなります。

北都銀行スピードカードローンスーパーアシストの審査の流れ

申込方法

こちらのスピードカードローンスーパーアシストもスピードカードローンNeoと同様に、仮審査・本審査の二段階審査が採用されていて、まずは仮審査に申し込むことになりますが、仮審査の申し込みはインターネット、FAXで申し込みを行います。本審査に進む場合は来店が必要です。

インターネット申込の場合

1.公式サイトから「WEBお申込み」へ進み、個人情報の取扱方針に同意して申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約10分程度)

3.申込から約2時間程度で、北都銀行から仮審査結果についての電話が着信する。

4.仮審査に通過していた場合は来店の予約を行い、指定された期日に指定の店舗へ足を運ぶ。(※仮審査結果から来店予約までで20分から30分程度)

5.来店の上で正式な審査申込を行う。(※来店での申し込みの所要時間は1時間程度)

6.北都銀行・保証会社側で審査を行う。(※所要時間は4営業日程度)

7.審査の結果、保証会社の審査に通過できなかった場合はリトライ審査(後述)に進む。(※この場合は更に2営業日から3営業日プラスとなる)

8.本審査に通過した場合はそのまま契約完了となり、3営業日から4営業日程度でローンカードが自宅へ郵送されてくる。

9.ローンカードを使ってコンビニATMなどから融資金を引き出し、融資完了。

FAX申込の場合

1.公式サイトから仮審査申請書をプリントアウトし、記入の上018-835-7982にFAX送付する。

2.以降は全てインターネット申し込みと手順・所要時間が共通なため同様に進行し、本審査に通過していた場合は契約完了。

3.契約完了から3営業日から4営業日程度でローンカードが自宅へ郵送されてくる。

4.ローンカードを使ってコンビニATMなどから融資金を引き出し、融資完了。

必要書類

必要書類は本人確認書類、(既に北都銀行の普通預金口座を持っている場合はその通帳)、印鑑(シャチハタ不可)、収入証明書類を用意することになります。

在籍確認はある?

在籍確認は仮審査の段階で北都銀行、もしくは保証会社から行われます。

どちらの場合も個人名で勤務先へ電話し、申込者を呼び出してくれるようにお願いするだけとなっています。

この際に本人が確実に勤務先に在籍していることが確認できれば在籍確認はクリアとなります。

リトライ審査とは?

北都銀行の「スーパーアシスト」では、「リトライ審査」というシステムを導入しています。

これは申し込みの結果、スーパーアシストの審査に通過できなかった場合に救済措置として申し込みのローンを自動的に同行の「フルアシスト」という商品に切り替えて再度審査を行うというシステムです。

この場合は保証会社がフィデアカード株式会社から株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)に切り替わり、再度同じ申込情報を使って審査されることになります。

銀行側の「出来る限り申込者の力になりたい」という姿勢が感じられるシステムですね。

まとめ

このように北都銀行では金利や限度額、申し込み方法などが異なる2種類のカードローンで、申込者のニーズに合った融資を行っています。

原則、融資までには日数がかかりますが、スピードカードローンNeoは場合によっては相談すれば即日融資をしてもらえる可能性があります。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加