豊和銀行カードローンの審査スピードや特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大分県に本店を構え、近隣の福岡県、熊本県でも支店を展開して営業している豊和銀行ではカードローン商品としてほうわSmartカードローン、ほうわHighClassカードローン、カードローンプラス、ほうわレディースカードローンの4つのカードローンを提供しています。

それぞれのカードローン商品の限度額や利率、申し込みから融資実行までの流れ、そして「即日融資の可否」はどうなっているのでしょうか。見てみましょう。

豊和銀行カードローン全商品の共通貸付条件

豊和銀行では4種類のカードローンが提供されていますが、その全てにおいて、

  • 申込者の住所または勤務先が大分県、福岡県、熊本県内であること
  • 豊和銀行で既に普通預金口座を開設していて、本人確認済みのキャッシュカードが手元にあること
  • 同行の他のカードローンに契約が無いこと
  • 自宅に固定電話もしくは携帯電話があること

が共通の貸付条件となっています。

今回はこの全ての条件を全てクリアしているという仮定で紹介をしていきます。

豊和銀行ほうわSmartカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から64歳まで
【利用限度額】10万円から500万円
【実質年率】4.5%~14.0%
【審査時間】3営業日程度
【総量規制】対象外
【保証会社】九州総合信用株式会社

豊和銀行ほうわSmartカードローンの特徴

こちらのカードローンは豊和銀行のカードローンの基本形となる商品です。

限度額は最高500万円までとなっており、用途はいわゆる「借り換え」や「おまとめ」にも使える完全な自由となっています。

申し込みはパート・アルバイトの人や年金受給者の人でも可能となっており、配偶者が給与所得者であれば専業主婦の人でも50万円までを限度に申込可能です。

通常の消費者金融などでは専業主婦の申込を受け付けていない所もある中、さすが銀行系カードローンといったところでしょうか。

豊和銀行ほうわHighClassカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から70歳まで
【利用限度額】510万円から1000万円
【実質年率】3.5%~4.0%
【審査時間】3営業日程度
【総量規制】対象外
【保証会社】九州総合信用株式会社

豊和銀行ほうわHighClassカードローンの特徴

こちらのカードローンは最低利用限度額が510万円からと、全国的に見ても非常に大口のカードローンとなっています。

通常のカードローンの場合は比較的小さな限度額からスタートし、徐々に限度額が大きくなっていくというステップを踏みますが、契約時にいきなり510万円という大台からスタートする銀行系無担保カードローンは日本広しと言えども、数えるくらいしかありません。

貸付条件はあくまでもSmartカードローンと同様とはなっていますが、無担保なうえ限度額が限度額だけにその審査は非常に厳しいことが予想されます。

年収や勤続年数にも特段の制限は設定されておらず、また公開もされていませんが、通例この規模のカードローンの場合は収入に対する貸付比率や保証会社の審査基準などの関係上、年収が最低1000万円近くあり、勤続年数3年から5年以上の給与所得者などが申し込みの対象となるケースが多くなっています。

そして審査の内情を考えると同行に口座を持っているだけではなく、その口座に継続して給与振込設定がなされていたり、定期預金など一定以上の取引があることも審査の基準になることが予想されます。

豊和銀行カードローンプラスの貸付条件

【申込年齢】20歳から59歳まで
【利用限度額】50万円から300万円
【実質年率】6.5%~13.5%
【審査時間】3営業日程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社オリエントコーポレーション

豊和銀行カードローンプラスの特徴

こちらの商品は限度額によっては申し込みに条件が設定されている商品となっています。

限度額90万円以上の申込みの場合は

  • 勤続年数3年以上であること
  • 前年度年収が350万円以上であること

という基本条件が設定されています。

さらに限度額が200万円以上の場合は原則として契約額の2倍以上の年収が必要です。

それ以外の基本的な部分については、他のカードローン商品と共通となっています。

豊和銀行ほうわレディースカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から60歳まで
【利用限度額】10万円から100万円
【実質年率】9.8%
【審査時間】3営業日程度
【総量規制】対象外
【保証会社】九州カード株式会社

豊和銀行ほうわレディースカードローンの特徴

こちらは女性専用のカードローンとなっており、パート・アルバイトの人はもちろん給与所得者の配偶者がいる専業主婦の人でも申し込み可能な商品です。

基本的な商品の条件などは他のカードローンと同様ですが、アルバイト・パートの人は50万円まで、専業主婦の人は30万円まで申し込みが可能となっています。

豊和銀行ほうわHighClassカードローン、カードローンプラス、ほうわレディースカードローンは即日融資可能?

こちらのカードローンは両方とも申し込み時に受ける仮審査に最大5日、その後の正式申込とローンカードの郵送などで1週間程度の時間がかかりますので、即日融資非対応となっています。

正式申込は来店、郵送のいずれかで行うことになりますが、郵送の場合は輸送時間を考慮に入れると申し込みから1ヶ月近くの時間がかかってしまうケースもありますので可能な限り来店で契約を行いたいところです。

急ぎの場合はSmartカードローンに申し込むか、当サイトで別途紹介している即日融資対応のカードローンの中から希望にあった商品の紹介記事を探してみましょう。

豊和銀行ほうわSmartカードローンは即日融資可能?

こちらのカードローンは申し込み完了後に仮審査を受ける事が必要で、その仮審査に通過した後は来店での本審査・本申込みが必要となっていることから即日融資には非対応となっています。

一部他の解説サイトなどでは即日融資が可能といった情報もありますが、これはあくまでも

  • 平日の朝9時の段階で既に申込みが完了していて他の申込みがさほど混み合っていない時期であること
  • 審査が非常にスムーズに進行し、詳細な審査が全く必要ないほどに信用状況や取引実績に何の問題も無かった場合、もしくは銀行担当者から別途推薦などがあること
  • 取扱の銀行店舗が非常に空いていて、申込者が来店した時には即時受け入れ可能であること

といった状況でのみ可能な、いわば「理論上は即日融資可能」という事に他なりません。

確かに上記の条件を満たしていて即日融資が可能だった、というケースも存在はしますが、ほとんどのケースでは申し込みから融資を受けられるまで3営業日程度の時間が必要となっていますので注意が必要です。

豊和銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように4種類のカードローンが提供されている豊和銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は記事の最初で紹介した前提条件をすべてクリアした上で出来る限り早く融資を受けたいという想定のもと、具体的な審査の流れを紹介します。

なお、申し込み方法はほぼ共通となっています。

申し込み方法

申込みはインターネット(全商品)、FAX(レディースカードローンのみ)から可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で保証会社・豊和銀行が提示している個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームでは各商品の条件に同意し、住まいや氏名・希望する連絡先、家族構成・勤め先に関する情報、などを入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.豊和銀行・保証会社側で、仮審査を行う。この段階までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は通常3営業日程度)

4.豊和銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.保証会社のOKが出て仮審査通過の場合は来店の上、契約手続きを行う。

6.本申込後の本審査(最終確認)に通過して、現段階での契約に特段の不備などが無ければ、最終的な手続きが行われる。

7.最終手続完了後、その場で契約完了。ローンカードが発行される商品の場合は1週間程度で本人宛てに郵送され、それ以外の場合は手持ちのキャッシュカードにローンカード機能が付加されて利用開始となる。

FAXで申込の場合(レディースカードローンのみ)

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入する。

2.097-532-5022にFAX送付する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

必要書類

  • 運転免許証、住民基本台帳カード、パスポートなどの顔写真付き本人確認資料
  • 所得証明資料(※審査状況に応じて必要な場合あり)
  • 同行普通預金口座の通帳と届出印(※来店申し込みが必要な商品のみ)

となっています。

在籍確認はある?

在籍確認は必ず行われます。

一部サイトなどではほぼ実施されないといった情報もありますが、こちらは個人信用情報機関に登録されている各種情報に掲載されている勤務先情報が長いこと変更されていなかったり、その勤務先が有名な場合、さらに銀行自体がその勤務先と取引がある場合などは例外的に在籍確認が免除されているだけというのが現実です。

まとめ

豊和銀行では限度額などが異なる4種類のカードローン商品を提供していますが、どれも利率や限度額などにそれぞれ特色が設定されています。

特にHigh Classは限度額が最低510万円と国内最大規模といっても過言ではない設定となっています。

申し込みは全て来店が必要となっているものの、特段難しい手順やクセなどはありませんので簡単に申し込むことが出来ます。

専業主婦の人や年金受給者の人でも申し込み可能な商品もありますので、いざという時には頼りになる銀行といって良いでしょう。

ただし、即日融資やネット完結のカードローンを希望される場合は、当サイトで別途紹介しているおすすめの銀行カードローンが問題解決への近道となるかと思います。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加