池田泉州銀行カードローンの審査スピードや即日融資の可否

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府に本店を構え、近隣の京都府、和歌山県、東京都に支店を展開して営業しているのが池田泉州銀行です。

こちらの銀行ではカードローン商品としてカードローン(キャッシュカード一体型)、マックスファイブ、パッとサッと、池田泉州モビットキャッシングの4つのカードローンを提供しています。

今回はそれぞれの商品が持っている限度額やその利率、申込から審査を受けるまでの方法、そして肝心の「即日融資の可否」について紹介します。

池田泉州銀行カードローン(キャッシュカード一体型)の貸付条件

【申込年齢】20歳から69歳まで
【利用限度額】10万円から300万円
【実質年率】14.5%
【審査時間】最短30分
【総量規制】対象外
【保証会社】新生フィナンシャル株式会社

池田泉州銀行カードローン(キャッシュカード一体型)の特徴

こちらのカードローンは利率が14.5%で限度額が最大300万円と、銀行系カードローンならではの商品設計がなされた商品となっています。

通常の消費者金融などは限度額が50万円まで、利率が18%台という商品もありますので、こちらの商品の利率や限度額はそういった商品よりも余裕があることになります。

また手持ちの同行キャッシュカードがそのままローンカードになりますので、カード1枚あれば自分の預金を引き出すようにATMなどからお金を借り入れることも可能となっています。

なお、こちらの商品は大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県に住んでいる人で同行に普通預金口座を開設済みかつキャッシュカードを持っている人のみ申込み可能な商品です。

池田泉州銀行カードローン(キャッシュカード一体型)は即日融資可能?

ではこちらのカードローンでは、即日でお金を手にすることは出来るのでしょうか?

残念ながら、答えはノーです。

ただし、即日融資とは行きませんが最短で翌営業日の契約と融資実行が可能となっています。

通常は審査結果は原則2から3営業日以内で回答がありますが、審査に問題がなく平日の午前9時頃など早い時間に申込みを完了すること、そして担当者に急ぎであることを事前に伝えていれば即日で審査結果が判明するケースもあります。

この場合は仮審査通過後に直接来店し、契約を行うこともあわせて必要となります。

また、平日16時までに梅田ローンプラザで申し込みが完了した場合、最短30分で審査回答が可能という極めて珍しいサービスもあります。最短で審査を進めたい場合は梅田ローンプラザでの申し込みが良いでしょう。

池田泉州銀行カードローンマックスファイブの貸付条件

【申込年齢】20歳から59歳まで
【利用限度額】30万円から500万円
【実質年率】5.95%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社池田泉州JCB、株式会社オリエントコーポレーション

池田泉州銀行カードローンマックスファイブの特徴

こちらのカードローンは既に同行と2年以上の取引がある人が申込可能な商品となっています。

いわば「池田泉州銀行のお得意様向けカードローン」という様な性格の商品で、利率申込可能な5.95%と低金利なのが魅力的です。

なお、こちらの商品は申込み条件として同行で住宅ローン、給与振込口座設定、貸金庫、定期預金、同行の子会社が扱うクレジットカード、公共料金の引き落としのいずれかの取引が既にある人でかつ、税込年収が400万円以上ある人のみ申込可能です。

申込み地域は、先ほどの商品と同様です。

池田泉州銀行カードローンマックスファイブは即日融資可能?

こちらのカードローンも、即日融資とは行きませんが最短で翌営業日の契約と融資実行が可能となっています。

通常は審査結果は原則2から3営業日以内で回答がありますが、審査に問題がなく平日の午前9時頃など早い時間に申込みを完了すること、そして担当者に急ぎであることを事前に伝えていれば即日で審査結果が判明するケースもあります。

この場合は仮審査通過後に直接来店またはインターネット上で契約を行うこともあわせて必要となります。

一日でも早く審査を完了させ融資金を手にするためには、仮審査後に最寄りの店舗へ来店を求められた場合に可能な限り速やかに来店して申込をしたり、そもそもの申込書類などに誤りが無い様、何度もチェックして提出するなどの「ひと手間」がとても重要です。

池田泉州銀行カードローンパッとサッとの貸付条件

【申込年齢】20歳から64歳まで
【利用限度額】10万円から30万円
【実質年率】14.0%
【審査時間】平均1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社池田泉州JCB

池田泉州銀行カードローンパッとサッとの特徴

こちらのカードローンは同行の口座に紐付けされるタイプのカードローンとなっており、公共料金やクレジットカード代金などの毎月の引き落とし時にうっかり口座に残高が無い場合にも自動で不足分を融資してくれる自動融資機能を備えた商品となっています。

限度額は30万円までとなっていますので、こちらの商品はどちらかと言うと日々の生活の中で使うちょっとした生活資金の用立てに向いた設計となっています。

池田泉州銀行カードローンパッとサッとは即日融資可能?

こちらのカードローンは申込後のプロセスとして仮審査・本審査の二段階の審査を採用しており、仮審査に通過した後は最終的な本申込みを最寄りの店頭に直接来店の上で行う事が必要です。

そのため、事実上即日融資は不可能です。

まず仮審査には最短で1週間程度かかり、そこから本審査・契約となりますので、申し込みから融資実行まではおよそ2週間から3週間程度の時間が必要です。

そのためこちらの商品はいざという時のために申し込んでおく、そんな使い方がベターと言えます。

池田泉州銀行カードローン池田泉州モビットキャッシングの貸付条件

【申込年齢】20歳から69歳まで
【利用限度額】30万円から300万円
【実質年率】14.7%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】エム・ユー信用保証株式会社

池田泉州銀行カードローン池田泉州モビットキャッシングの特徴

こちらの商品は専用ローンカードが発行されるタイプのカードローンで、限度額は最大300万円、利率は14.7%と、まさしく「銀行系カードローン」の王道とも言うべき商品設計のカードローンです。

商品名にはモビットという名前がついていますが、こちらの商品は同行と保証会社であるエム・ユー信用保証株式会社が同名のカードローン「モビット」を展開している株式会社SMBCモビットから名前の使用許可を受けて営業している商品となっているため、特に同名のカードローン商品とは関係がありません。

なお、こちらの商品も申込可能地域は他の商品と同様です。

そのため「モビット」を既に契約中の人でも申し込み自体は問題なく行うことが可能です。

池田泉州銀行カードローン池田泉州モビットキャッシングは即日融資可能?

こちらのカードローンも他の商品同様に仮審査・本審査という二段階の審査を採用しており、仮審査に通過した後の最終的な正式申込・契約は全て店頭で行うことが必要です。

そのためこちらも事実上即日融資には対応していません。

申し込みから融資実行までは平均で2週間程度の時間が必要となっているため、こちらの商品もまた、いざという時のために申し込んでおく、そんな使い方がベターと言えます。

池田泉州銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように4種類のカードローンが提供されている池田泉州銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「今現在大阪に住んでいて、用事があるので出来る限り早く融資を受けたい」という想定のもとそれぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

カードローン(キャッシュカード一体型)・マックスファイブ・モビットキャッシングの場合

こちらの商品は以下の方法で仮審査申し込みが可能です。

カードローン(キャッシュカード一体型):インターネット、電話、FAX・郵送、店舗

マックスファイブ:インターネット、FAX・郵送、店舗

モビットキャッシング:インターネット、電話

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面から「無料でかんたん仮審査」(モビットキャッシングの場合はインターネットでお申込み)に進み、個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームでは申込者の名前や住所・希望する連絡先、家族の構成や勤務先の情報、他の金融機関からのキャッシング・ローン借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.池田泉州銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短1営業日程度)

4.池田泉州銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合はインターネット契約または来店での正式申込・契約を要請されるので来店の場合は日時と実際に足を運ぶ最寄りの店舗を指定し、予約を行う。

6.インターネットまたは来店で正式申込・契約を行ったあと、池田泉州銀行側で本審査を行う。(※最短1営業日程度)

7.ここまでの段階で契約に余程の不備や虚偽記載が無ければ本審査通過となり、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、手持ちのキャッシュカードにローンカード機能が付加されて契約完了。モビットキャッシングの場合は専用カードが郵送される。その時から同行ATMや全国の提携金融機関ATMから借り入れが可能。

電話で申込の場合

1.カードローン(キャッシュカード一体型)の場合は0120-069-009に、モビットキャッシングの場合は0120-086-892に電話をかけ、希望のカードローンに申し込みをしたいと告げる。

2.オペレーターさんの案内で申し込みに必要な情報を正確に答え、一旦電話を切って仮審査を待つ。

3.池田泉州銀行・保証会社側で仮審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

FAX・郵送で申込の場合

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、郵送の場合は店舗で申込書を受け取り、必要事項を記入する。

2.FAXの場合は0120-616-009にFAX送付し、郵送の場合は同行の担当部署へ郵送する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

店舗で申込の場合

1.事前に本支店もしくはローンプラザへ電話で来店予約をしてから来店する。

2.担当者のヒアリングを受け、申込書に記入して仮審査を受ける。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

ただし、平日16時までに梅田ローンプラザにてカードローン(キャッシュカード一体型)の申し込みが完了した場合、最短30分で審査結果回答が可能。

パっとサっとの場合

こちらの商品は来店でのみ仮審査申し込みが可能です。

申し込み方法は来店のみ

1.事前に本支店もしくはローンプラザへ電話で来店予約をしてから来店する。

2.担当者のヒアリングを受け、申込書に記入して仮審査を受ける。(※所要時間は2時間程度)

3.池田泉州銀行・保証会社側で仮審査を行う。(※最短3営業日程度)

4.仮審査の結果が電話で通知される。仮審査に通過していた場合は再度来店し、必要書類を提出の上本審査の申し込みを行う。

5.池田泉州銀行側で本審査を行う。(※平均2週間程度)

6.本審査に通過していた場合は本契約となり、ローンカードの郵送を待って利用開始。(※カードの郵送まで1週間程度)

必要書類

必要書類は

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなどの顔写真付き身分証明書や健康保険証)
  • 金融機関の届け印

などが最低限必要となります。

また、審査結果や希望の融資額によっては収入を証明する書類などが別に必要となるケースもありますので事前に用意しておくか、あるいは必要な際にはすぐに用意できるようにしておきましょう。

在籍確認はある?

どのカードローンも、在籍確認は必ず勤務先に対して行われることになります。

原則として仮審査の最終段階で保証会社側からまず個人名で勤務先に電話をかけ、本人がそこで間違いなく働いている・または在籍していることが分かれば在籍の確認は完了です。

ただし、仮審査完了後何らかの事情で申し込みがストップし、本審査までに2週間以上の時間が空いてしまった場合などは再度、今度は池田泉州銀行側から在籍確認の電話が入るケースもあります。

まとめ

池田泉州銀行のカードローンはどちらかと言うと定期的な収入を得ている勤務者の人向けの商品が多く、あまり専業主婦や年金受給者への貸し付けについては積極的ではありません。

しかし同行と取引がある場合は低金利で借り入れが可能な商品もありますので、同行と取引がある人はこちらのカードローンに申し込むと良いでしょう。

また、公式サイトの情報はシンプルながらも申し込みの流れが比較的わかりやすく解説されていますので、簡単に申し込みを行うことが可能です。

ただし、即日融資には対応していませんので、すぐにでも資金を手にしたい場合は即日融資対応のおすすめ銀行カードローンに申し込むのがおすすめです。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加