岩手銀行カードローンの即日融資の条件とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岩手県を中心に東北地方の一部などで営業している岩手銀行では、「岩手銀行カードローンエルパス」というカードローン商品を提供しています。今回はこちらのカードローンについて貸付条件や審査の流れ、即日融資の可否について紹介します。

岩手銀行カードローンエルパスの貸付条件

【申込年齢】満20歳以上70歳未満の方
【利用限度額】10万円以上800万円
【実質年率】3.5%~14.6%
【審査時間】最短2時間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】アコム(株)

岩手銀行カードローンの特徴

こちらのカードローンは最小10万円から最大800万円までの融資に対応しており、金利は銀行系だからこそ可能と言っても過言ではない、3.5%から14.6%という低金利を実現しています。

また、借入金額が10万円以下の場合は毎月2000円ずつの返済でもOKとなっているなど、無理のない返済計画を立てやすい優しい設計となっています。

なお、こちらのカードローンは岩手銀行の営業区域である岩手県、青森県、秋田県、宮城県、東京都に住んでいる、もしくは勤務先がある人のみが貸付対象となっています。

また、このうち東京支店については申し込みの際に「岩手県に縁もゆかりもない人」だと何故岩手銀行なのか?といった事に関して事情説明を求められるケースが非常に多くなっています。

申込者が全く岩手県に縁もゆかりもなく、さらに明確な説明も出来ない場合などは「総合的判断」ということで申し込み自体を断られてしまうケースもありますので、何故岩手銀行に申し込んでいるのか、ということを明確に説明できるようにしておきましょう。

岩手銀行カードローンは即日融資可能?

岩手銀行に既に普通預金口座を持っている場合は、平日昼12時までに契約を完了することで即日振込融資にも対応しています。

即日融資を受けるためには事前に岩手銀行に普通預金口座を用意しておき、平日の朝9時頃までにインターネット、もしくは電話から申し込みを完了しておく事が必須条件となっています。

審査は仮審査と本審査の二段階審査ですが両方込みでおよそ2時間程度で完了するため、朝9時に申し込みを完了し、スムーズに手続きと審査が進めば無事に12時頃までに審査が完了する計算となります。

岩手銀行カードローンエルパスの審査の流れと必要書類

岩手銀行カードローンエルパスには、インターネットと電話から申し込む事が可能です。

今回は即日融資希望、すでに岩手銀行の普通預金口座を持っているという前提でそれぞれの審査の流れを見てみましょう。

電話で申し込みの場合

1.平日朝9時頃に0120-177-164に電話をかける。

2.オペレーターさんに繋がったら「エルパスの申し込み審査を即日融資希望で受けたい」ということを伝える。

3.オペレーターさんの指示に従って住所氏名・勤務先などの質問に答える。(※ここまででおよそ20分程度)

4.一旦電話を切って折り返しの審査結果を待つ。

5.岩手銀行・保証会社側で審査を行う。

6.最短で1時間から1時間半程度で、折り返しの電話が入る。仮審査に通過していた場合は速やかにFAXで手続き書類を受け取り、記入の上でFAXで返送する。(※所要時間はFAXのやり取りと電話で40分程度。)

7.上記6までを平日12時までに完了していれば、当日15時までの振込融資がほぼ確定する。

8.契約に不備が無ければそのまま契約完了となり、融資金が振り込まれてくる。

ウェブ・スマホで申し込みの場合

1.申し込みフォームに必要事項を記入し、「即日融資を希望する」にチェックを入れて送信する。(記入の所要時間はおよそ10分から20分程度)

2.送信から約1時間以内に審査結果の電話が来る。以降は電話の場合と同様。

必要書類

必要書類は運転免許証または健康保険証いずれか1通のみになります。

500万円以上の借入を申込んだ場合は、収入証明書類も合わせて必要となります。

即日融資希望の場合はこれらのコピーを、手続き書類と共にFAXで送付することになります。

在籍確認はある?

在籍確認は仮審査の段階で1回行われます。

特に即日融資を希望している場合は朝9時台の申し込みが必須となるため、場合によっては在籍確認の電話が会社の始業前にかかってきてしまい電話での確認が取れないなどのケースもあります。

このため会社の就業時間などにも配慮が必要です。

例えば朝10時に始業する会社の場合は10時前には社員が出社していなかったり、そもそも始業まで電話が着信しないように設定されているケースもあります。

この場合は在籍確認が取れず即日融資はほとんど絶望的になってしまいますので対応策が必要です。

始業時間が朝10時以降の勤務先の場合は事前に始業前でも電話が鳴るかどうか、そして出られる人が居るか、いなければ自分で出ることは出来るか、などについても調べておくと安心ですね。

インターネット申し込みVS電話申し込み

岩手銀行カードローンエルパスはインターネット申し込み・電話申し込みのどちらでも即日融資に対応可能とは言うものの、やはり1分1秒でも融資を早く受けたい側からすれば「どっちが早いの?」という疑問が当然湧いてきます。

あくまでも一般論ですが、即日融資対応の消費者金融やローン会社の多くは電話に比べてインターネットからの申し込みの方が最終的には若干早いと案内しています。これは審査側で、インターネットからの申し込みの方が一度により多くの情報をさばけるからだと言われています。

しかし、岩手銀行エルパスの場合はインターネットよりも、電話での申し込みのほうがわずかながら早く結果が出るケースが多くなっています

これは申し込み者を地域によって制限していることやエルパス受付センターのオペレーターさんが非常に熟練している方が多く申込者からスムーズに情報を聞き出すことに長けていること、また電話の場合は口頭で本人からの許諾を得られるため、一部の手続きの手順を臨機応変に前後させるなどしてよりスピーディーな審査を行うことが可能となっているのが要因です。

少し意外ですが、本当に1分1秒でも急ぎの場合は平日の朝9時ジャストのタイミングで電話から申し込むと良いでしょう。

まとめ

このように岩手銀行では、最短即日融資にも対応しているスピード溢れる審査を行う「エルパス」というカードローン商品を展開しています。

岩手銀行の口座をあらかじめ持っている必要がありますが、即日融資可能な銀行カードローンのひとつとして検討したいうちのひとつです。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加