ジャパンネット銀行カードローンの審査の流れと即日融資の条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパンネット銀行カードローンの貸付条件

【申込年齢】満20歳~69歳未満
【利用限度額】最大1000万円
【実質年率】年2.5~18.0%
【審査時間】最短60分
【総量規制】対象外
【保証会社】SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

ジャパンネット銀行カードローンのココがお薦め!

  • 初めての利用に限り初回借入れ日から30日無利息
  • 最短で即日審査!即日融資可なので急ぎのご利用時に!
  • ヤフオクやYahooショッピングにも便利
  • 300万円まで原則収入証明不要!
  • 銀行系カードローンなので、総量規制の対象外

ジャパンネット銀行カードローンの特徴

今でこそセブン銀行、楽天銀行、イオン銀行など多くのネット銀行がありますが、日本初のネット銀行として誕生したのがジャパンネット銀行です。
ネット銀行の先駆者として知名度もあり、利用者もかなり多いです。

カードローン商品にしても銀行系カードローンでは珍しく「30日無利息」を適用してます。それでいて限度額は1000万円、最低金利は2.5%とかなり低めに設定されているので使い勝手の良いカードローン商品だと思います。
また一定の条件を満たせば即日融資も可能なので、突然の出費にも上手く対応できる一枚です。

ジャパンネットローンは以下のような方におすすめ

  • 一時的にお金が必要で、30日以内に返済できる目処がある方(30日無利息)
  • ジャパンネット銀行の口座をすでに持っている方
  • 収入証明書の提出が面倒だなと思っている方(300万円まで証明書不要)
  • 専業主婦でもキャッシングできる銀行系カードローンをお探しの方
  • 審査の結果はメールで知らせて欲しいとお考えの方
  • 総量規制対象外のカードローンを探してる方

銀行系カードローンでは珍しい無利息サービス

アコムやプロミスなどの消費者金融のテレビCMでは良くみかける「30日無利息」というサービス。実はこれって銀行系のカードローンでは滅多にないサービスなんです。2016年8月現在、銀行系カードローンで無利息サービスを実施してるのは、ジャパンネット銀行と新生銀行のレイクの2商品だけです。

ちなみにジャパンネット銀行の無利息サービスは初回の借入れから30日間
新生銀行レイクの無利息サービスは5万円以内であれば180日無利息、通常の借入れであれば30日無利息を選択することができます。

ここで注目して欲しいのが両社の金利です。ジャパンネット銀行は2.5~18.0%なのに対し、レイクは4.5~18.0%と少し高めに設定されています。この4.5~18.0%というのは、アコムやプロミスなどの消費者金融と同程度の金利設定です。その分、この両社を比較したらジャパンネット銀行の無利息サービスに分があるように思います。

仮に子供の出産費用などで一時的にまとまったお金が必要だったとしましょう。今の出産費用相場はだいたい40万円程度だと言いますので、40万円を借りて30日以内に完済した場合、利息だけで4,500円ほど得をします。出産の場合は1ヶ月~2ヵ月後に出産一時金として42万円が支給されるので、それで全額返済することができるはずです。

ヤフオクやYahooショッピングにも便利

日本初のネット銀行だけあり、利用者は相当多いです。そのためヤフオクやYahooショッピングでも支払い口座にしているケースが多くとても利便性が高いです。ジャパンネット銀行同士の振込みであれば手数料も安いですし、なにより24時間いつでも即振込みが完了します。

ジャパンネット銀行カードローンは即日融資も可能?

ジャパンネット銀行カードローンは最短60分審査、即日融資可となっていますので、急な出費でも当日中に借入れするこも可能です。ただし即日での融資をご希望の場合は以下の条件が必須となります。

その①ジャパンネット銀行に口座を持ってる

ジャパンネット銀行に口座を持ってない場合、同時に口座開設の手続も必要になりますので、それだけ時間が掛かってしまい当日融資を受けれない可能性が高くなります。

その②平日14時までに審査を通過している

ジャパネット銀行の審査時間は原則平日の14時までであれば当日回答となっています。そのため14時を過ぎての申込であれば審査回答が翌日になる可能性があります。また、土日祝祭日は審査業務は行っていませんので、必然的に審査回答は週明けの営業日となります。

申込時間帯 審査回答メールが届く目安時間
月曜~金曜日の0時~14時まで 原則即日
月曜~金曜日の14時以降、または土曜,日曜,祝日 翌営業日の10時以降

その③300万円以内の利用

300万円を超える場合、所得証明書の提出が必要となりますので、それだけ審査に時間が掛かります。所得証明を提出した場合、即日審査は難しく早くても翌営業日、遅ければ3営業日ほど掛かる場合もあります。

これら上記3つの条件をクリアできるのであれば、即日融資のハードルは決して高くありません。

ジャパンネット銀行の審査の流れと必要書類

ジャパンネット銀行カードローンの申込は基本インターネットからのみ行うことができます。電話、自動契約機、郵送などでの申込は現時点では受付されていません。
ただしジャパンネット銀行の口座を持ってる場合、持っていない場合で審査の流れなどに多少違いがあるのでそれぞれのケースで解説していきます。

ジャパンネット銀行の口座をすでにお持ちの場合

  1. ジャパンネット銀行の公式HPへアクセスし「ローン」から「お申し込み」を選ぶ
  2. ログインID、パスワードを入力後、トークン番号を入力
  3. 必要事項の記載をして申込み(必要な場合のみ身分証や所得証明の提出)
  4. 審査と並行して在籍確認と申込内容の確認電話がる
  5. メールにて審査結果の連絡
  6. 最終手続を済ませて完了
  7. 24時間いつでも好きなときにキャッシング(振込み)することが可能です

ジャパンネット銀行の口座をお持ちでない場合

  1. ジャパンネット銀行の公式HPへアクセスし「ローン」から「お申し込み」を選ぶ
  2. 口座開設申込を入力する ※同時に借入れ条件(希望額や他社借入れ状況など)も入力
  3. 審査開始
  4. 本人確認書類、所得証明などを提出(アプリ、郵送、FAX)
  5. 審査結果がメールで届きます
  6. キャッシュカードとトークン(暗号機器)を受け取り、初期設定をする
  7. 24時間いつでも好きなときにキャッシング(振込み)することが可能になります

このようにジャパンネット銀行の口座を持ってない場合、即日での融資は不可能だと考えてください。ただしジャパンネット銀行の口座を所有していれば比較的簡単な手続で即日融資を受けることも可能な商品です。

必要書類

申込みに必要な書類は基本、本人確認ができる身分証明書「運転免許証or健康保険証」だけです。
ただし、ご契約額が300万円を超える場合のみ、「収入証明書」が必要となります。
すでにジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば本人確認の項目は免除されますので、改めて本人確認書類を提出する必要はありません。

ネット銀行なので借入れも返済も簡単

ネット銀行の強みはインターネットバンキングで申込はもちろん、その後の借入れから返済まですべてネット上で完結できる点です。とくにジャパンネット銀行は日本初のネット銀行なので、ネットバンキングには定評があります。

急な出費でもジャパンネット銀行のHPへアクセスすれば一発でキャッシング手続が完了し、即座にジャパンネット銀行口座へ振り込まれます。これは24時間いつでも即振りなので、夜中だろうが、日曜祝日だろうが関係ありません。

また返済も借入れ同様、ネット上で簡単に済ませることができます。通常は毎月ジャパンネット銀行の口座から引き落としでの返済(返済日は好きな日を選べる)となるのですが、追加返済したい場合は、ジャパンネット銀行のHPから「繰り上げ返済」をクリックして返済額を入力するだけです。

ジャパンネット銀行ならデビッドカード機能も使えます

実は管理人もジャパンネット銀行を7~8年前から愛用してます。その中でも便利だなと思うのが、デビッドカード機能が最初から付加されていることです。VISAデビッド機能が使えるので、クレジットカードでの支払いのみというネットショッピングや各種会員サイトの支払い時でも重宝してます。

デビッドカードとは、あらかじめ口座に入金されている金額までしか利用できないクレジットカードのようなものです。ですので、使い過ぎたり悪用されて高額商品を購入されるリスクを軽減することができます。またクレジットカードのように厳しい審査もないので、クレジットカードの審査で落とされてしまう方にもおすすめです。

ジャパンネット銀行カードローンのまとめ

ジャパンネット銀行カードローンは既にジャパンネット銀行の口座を持っているか、持っていないかで利用勝手が大きく代わってくるカードローン商品だといえます。すでにジャパンネット銀行の口座を所有しているのであれば、即日融資を受けられる可能性も高いですし、何より30日間無利息という銀行カードローンでは珍しいサービスも付帯しています。

一時的にまとまったお金が必要だけど、プロミスやアコムのような消費者金融を利用するのはちょっと・・・という方には最的なカードローン商品となるでしょう。

またネット銀行特有のメリットも十分に備わっています。365日24時間いつでも好きなときに瞬時にキャッシングできるので、夜中だろうが週末だろうと安心できる一番です。同時にネットから手軽に繰り上げ返済できるのもメリットの一つです。

  • 今日すぐにキャッシングしたい
  • ジャパンネット銀行口座をすでに所有している
  • 平日14時までに審査申込を完了できる
  • 利用額は300万円以下を考えている

この4つの条件に合致するのであれば、ジャパンネット銀行カードローンはかなり有力な候補となるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加