常陽銀行カードローンの貸付条件や審査のスピード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茨城県水戸市に本店を構え、東北地方から関東地方の広い範囲に支店を展開し営業しているのが常陽銀行です。こちらの銀行ではカードローン商品として「キャッシュピット」を提供しています。今回はこちらの商品の限度額や利率、申込方法、そして即日融資の可否について紹介します。

常陽銀行カードローンキャッシュピットの貸付条件

【申込年齢】20歳から69歳まで
【利用限度額】1万円から800万円
【実質年率】2.5%~14.8%
【審査時間】最短60分
【総量規制】対象外
【保証会社】アコム株式会社

常陽銀行カードローンキャッシュピットの特徴

常陽銀行カードローンキャッシュピットは銀行系カードローンならではの低金利水準を実現しており、それでいて消費者金融などでは敬遠されがちな専業主婦の申込も受け付けているなど、まさしく公式サイトにもあるように「ピンチの時の強い味方」という言葉がふさわしいカードローンとなっています。

さらに煩わしい収入証明書類は原則提出不要、さらに契約に際しては原則として来店も不要です。

このため一人ひとりのライフスタイルに合わせた申し込みや契約ができます。

なお、こちらのカードローンは特に居住地域や勤務先の地域に制限が無いため、理論的には全国どこからでも申し込みが可能となっています。

ただし、常陽銀行では大々的に全国からの申し込み受付をPRしているわけではありませんので、営業区域である栃木県、宮城県、福島県、茨城県、埼玉県、東京都、千葉県、大阪府以外からの申し込みの場合は「なぜ常陽銀行のカードローンに申し込みをしたいのか」を明確に説明できなければ「総合的判断」という形で申し込みを断られてしまう可能性もありますので注意が必要です。

この場合は出来る限り明確に、なぜ常陽銀行に申し込みをしたいのか等を説明できるようにしておきましょう。

常陽銀行カードローンキャッシュピットは即日融資可能?

こちらのカードローンは通常、申込から2~3営業日で融資が可能となっています。

しかし、既に常陽銀行に普通預金口座を開設していてそのキャッシュカード等を持っている場合は最短で即日の融資が可能となっています。

この場合は平日の14時までに審査結果が判明していて、本人確認書類など銀行から求められた書類を提出することでその日の15時までに融資金を常陽銀行の口座へ振り込んでもらえることになっています。

審査結果回答は最短60分と言われていますが、混み合っている時期などはもう少し時間がかかることが予想されます。そのため、平日の朝10時頃までに申込をインターネット・電話から完了しているとある程度安心です。

また、インターネットから申込の場合には、申し込み完了後にコールセンターにダメ押しの電話連絡を入れて「少々結果を急いでいるので、早めに教えてください」と申し入れることで審査を前倒しで行ってもらえるケースがあります。

どうしても急かすような電話を入れるのはちょっと・・・という場合には、電話で「先ほどインターネットから申し込みを行ったのですが、入力内容に不備など無かったかどうか自信がなかったので電話してみました」と伝えることで結果的には審査を急いでもらえます。

常陽銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように最短即日OKのカードローンが提供されている常陽銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「出来る限り早く融資を受けたい」という前提に立って具体的な審査の流れを紹介します。

申し込み方法

こちらのカードローンは、インターネット、電話、FAX・郵送で申し込みをすることが可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で「かんたんお申し込み」を選択し、個人情報の取扱方針に同意の上、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約10分程度)

3.常陽銀行・保証会社側で審査を行う。(※所要時間は最短1時間程度)

4.常陽銀行から審査結果に関する電話が着信する。

5.審査に通過していた場合は案内に従って公式サイトより契約書をプリントアウトし、必要事項を記入する。

6.記入完了後、本人確認書類の写しなどと一緒にFAXで返送する。(プリントアウトからFAX返送まで1時間程度)

7.常陽銀行が書類を受け取り、本契約作業を行う。なお、常陽銀行の口座をすでに持っていて平日14時までにこのステップまで到達していれば、即日振込融資が可能。

8.契約に不備が無ければ、最終手続きが行われ契約完了。

9.条件を満たしている場合はその日の15時までに融資金が振り込まれて利用開始、満たしていない場合は通常2~3営業日でローンカードが到着して利用開始。

電話で申込の場合

1.0120-56-8160に電話をかけ、「キャッシュピットに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんの指示に従って申し込みに必要な情報について質問に答え、一旦電話を切って仮審査を待つ。

3.常陽銀行・保証会社側で仮審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

郵送・FAXで申込の場合

1.電話で資料請求、または公式サイトからプリントアウトした利用申込書に記入し、本人確認書類の写しと一緒にFAX送付、または郵送する。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カードなど、現住所が書いてある書類が挙げられます。

在籍確認はある?

こちらのカードローンでは、在籍確認は必ず勤務先に対して行われることになります。

原則的には仮審査の段階で保証会社であるアコム側からまず勤務先に電話をかけ、本人が在籍していることが分かれば在籍確認は完了です。

キャッシュピットで即日融資を受ける時の注意点

こちらのカードローンでは最短即日融資にも対応していますが、在籍確認の時間にも注意が必要です。

原則的には平日の朝9時頃など、朝の早い段階で申し込みを完了し、急ぎであることを伝えると通常は在籍確認も朝10時頃までには順次行われます。

この在籍確認の電話が勤務先にかかってくる時までに勤務先の電話が繋がるような状態になっていれば問題ありませんが、朝11時開店などのケースやそれ以降の時間に始業する勤務先の場合は、申し込み自体は早くても在籍確認の電話が取れず審査が進まないという落とし穴が存在するケースが考えられます。

そこで、常陽銀行のキャッシュピットで即日融資を狙って朝一番での申し込みをする際には平日の午前中に確実に勤務先に電話が繋がること、そして誰かが電話に出られる事を確認することもまた大切です。

もしもその時間帯に電話に出られる人が居ない・もしくは電話が始業前には繋がらないようになっているなどの場合は事前にコールセンターにその事情を説明する事がコツとなります。

誠心誠意申し込みの際に受け答えが出来ていて審査にも問題がない場合は、在籍確認を一番後回しにして先に審査を進めてくれるケースがあります。その場合は始業時間を待って在籍確認の電話が入ることになり、確認が完了したらすぐに審査結果が出る事になります。

まとめ

常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」は同行に口座を持っている人であれば即日融資を充分に狙える商品となっており、利率も銀行系ならではの低金利水準となっています。

申し込みの手順なども特に難しいステップはありませんし、原則として全国から申し込みが可能となっているのも嬉しいポイントです。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加