神奈川銀行カードローンの審査の流れや即日融資の可否

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県で営業している神奈川銀行ではカードローン商品としてかなぎんマイポケット、マイサポート、住宅サポートカードローンの3つのカードローンを提供しています。今回はそれぞれの商品の限度額や利率、申込方法、そして即日融資の可否について紹介します。

神奈川銀行カードローンかなぎんマイポケットの貸付条件

【申込年齢】20歳から60歳まで
【利用限度額】5万円から30万円
【実質年率】13.0%
【審査時間】平均2週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社かんそうしん

神奈川銀行カードローンかなぎんマイポケットの特徴

神奈川銀行カードローンかなぎんマイポケットは年率13%、限度額は30万円までという比較的小口なカードローンです。

金利が13%で固定されていますので、仮に30万円の借り入れを行った場合は一般的な消費者金融(金利18%と仮定)に比べて利息が年間で15000円程度安くなるという特徴を持っています。

なお、こちらのカードローンは店頭での申込に限定されており、申込者は神奈川県内の横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、小田原市に住んでいるか勤務先がある人のみに限定されています。

神奈川銀行カードローンかなぎんマイポケットは即日融資可能?

こちらのカードローンでは、即日でお金を手にすることは出来るのでしょうか?

残念ながら、答えはノーです。

こちらのカードローンは仮審査と本審査という二段階審査があることやインターネット上での申し込みを受け付けていないこと、また融資手続きの関係上、申し込みから融資まで早くても1週間から2週間程度の時間がかかってしまいます。

審査結果自体は平日の15時までに申し込みを行えば原則即日で回答がありますが、契約手続きで1週間前後の時間が必要となっています。

そのため一日でも早く審査を完了させ、融資金を手にするためにはそもそもの申込書類などに誤りが無い様、何度もチェックして提出するなどの「ひと手間」がとても重要です。

神奈川銀行カードローンマイサポートの貸付条件

【申込年齢】20歳から60歳まで
【利用限度額】10万円から100万円
【実質年率】7.3%~11.3%
【審査時間】平均1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社かんそうしん

神奈川銀行カードローンマイサポートの特徴

こちらのカードローンは先ほどのマイポケットに比べて限度額が100万円までと比較的幅広く設定されており、仮審査の申し込みもインターネットから行うことが可能となっています。

限度額が最大100万円までとなっていますので、急な冠婚葬祭などの費用はもちろん、子供の塾や受験費用として、または旅行などのレジャー費用として幅広く資金を活用することが出来ます。

返済は月額1万円もしくは1万5千円で固定となりますので、余裕を持った返済・資金計画を立てることが可能となっています。

なお、こちらのカードローンも先ほどのマイポケットと同様のエリアに住んでいる、もしくは勤務先がある人のみ申し込み可能です。

神奈川銀行カードローンマイサポートは即日融資可能?

こちらのカードローンは仮審査・本審査の二段階審査を採用しており、仮審査通過後の最終的な本申込みを店頭で行う事が要求されています。

そのため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

仮審査自体は最短で1日程度で結果が出ますが、その後の手続きは来店で行うことになり、本審査にも最短で3営業日程度の時間が必要なため、実際に融資金を手にするまでには最短でも1週間から10日前後は必要になってしまいます。

神奈川銀行カードローン住宅サポートカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から55歳まで
【利用限度額】10万円から200万円
【実質年率】6.0%
【審査時間】平均1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社かんそうしん

神奈川銀行カードローン住宅サポートカードローンの特徴

こちらのカードローンは既に神奈川銀行で住宅ローンを契約している人のみが申し込み可能なカードローン商品となっており、いわば神奈川銀行のお得意様向けのカードローンといった様相を呈した商品です。

その利率は年6.0%と非常に低金利な水準となっており、通常の銀行系カードローンが14%程度、消費者金融のカードローンだと18%という契約もあることを考えると、カードローンにしては驚異の金利と言えるでしょう。

なお、こちらのカードローンも申し込みに際しては他の2つのカードローン同様の地域制限が課されています。

そしてその他に、

  • 前年度の税込み年収が300万円以上
  • 同行の住宅ローン借り入れ後3年以内に月をまたぐ延滞が発生していない人

という条件が課されています。

特に延滞に関しては注意が必要で、仮に住宅ローンの引き落としが月末28日だとすると、この支払が月末30日、あるいは31日までに完了していないと月越え延滞となります。延滞から1ヶ月以内に払っていればセーフ、という意味ではありませんので注意しましょう。

神奈川銀行カードローン住宅サポートカードローンは即日融資可能?

こちらのカードローンも先程と同様、仮審査・本審査の二段階審査を採用しており、仮審査通過後の最終的な本申込みを店頭で行う事が要求されています。

そのため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

仮審査自体は最短で3営業日程度で結果が出ますが、その後の手続きは来店で行うことになり、本審査にも最短で3営業日程度の時間が必要なため、実際に融資金を手にするまでには最短でも1週間から10日前後は必要になってしまいます。

神奈川銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように3種類のカードローンが提供されている神奈川銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどのような方法があるでしょうか。

今回は「出来る限り早く融資を受けたい」という前提に立ってそれぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

神奈川銀行カードローンかなぎんマイポケットの場合

こちらの商品は、来店でのみ申し込みが可能です。

来店申込の流れ

1.事前に神奈川銀行本支店へ電話で来店予約をしてから来店する。

2.担当者のヒアリングを受け、申込書に記入して仮審査を受ける。

3.神奈川銀行・保証会社側で仮審査を行う。(※最短2時間程度)

4.仮審査の結果が通知される。仮審査に通過していた場合は必要書類を提出の上、本審査の申し込みを行う。

5.神奈川銀行側で本審査を行う。

6.本審査に通過していた場合は本契約となり、ローンカードの郵送を待って利用開始。(※本審査開始からカードの郵送まで1週間から2週間程度)

神奈川銀行カードローンマイサポート・住宅サポートローンの場合

こちらのカードローンは原則としてインターネット・来店などで受付しています。

今回はインターネットでの申込について紹介します。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.神奈川銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短1営業日程度)

4.神奈川銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は来店での本申込を要請される。来店の場合は日時と実際に足を運ぶ店舗を指定し、予約を行う。

6.来店で本申込を行ったあと、銀行側で本審査を行う。(※通常3営業日程度)

7.本審査に通過して契約に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、ローンカードが郵送され契約完了。ローンカードが手元に到着次第、銀行本支店のATMやゆうちょ銀行のATMで融資金が引き出し可能。

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証・パスポートなどの顔写真付き身分証明書と金融機関の届け印が最低限必要となります。

この他に印鑑証明書、実印、口座の届け出印が別途必要となりますので出来る限り事前に用意して揃えておくか、あるいは必要な際にはすぐに用意できるように準備をしておきましょう。

在籍確認はある?

在籍確認は通常、仮審査の最後の段階で最低1回、その他必要に応じて何度か行われることになります。

在籍確認の電話は原則として保証会社側で行うことになっていますが、銀行側で必要と判断した場合には、直接銀行からもう一度電話で在籍を確認します。

少しでも早く融資を受けるには?

こちらの銀行では消費者金融のような水準のスピードで融資を受けることはできず、融資実行までは平均して1週間程度の時間が必要となっています。

では、少しでも早く融資を受けるために申込者側で出来ることは無いのでしょうか?

答えはイエスです。もちろんあります。

インターネットでの申し込みが可能な商品に関しては申込後、さらにダメ押しで電話をかけることが非常に有効です。

ただし性格などの個人差があるにせよ、いきなり銀行に電話して「●●ですけど審査を早くして下さい!」というのはなかなか厳しいのも事実です。

そんな場合は「インターネットから申し込んだ●●と申しますが、申し込みに不備が無かったかどうか心配で電話しました。今回は急ぎなもので、間違いがあるといけないので・・・」という風に申し込みの不備を確認がてら電話すると良いでしょう。

そうすることで優先的に処理をしてもらえ、審査結果も早く出ることになります。

まとめ

こちらの銀行カードローンは総合的に見て利率や月々の返済額は非常に魅力的ですが、申し込みが年収・勤続年数などによって制限されている部分が多く、さらに申込可能な地域に関しても比較的厳し目です。

即日融資が可能な商品はありませんし、公式サイトにもあまり情報が掲載されていないこともあってあまり初心者向けの商品ではありません。

どうしても急ぎという場合は当サイトでも提示している最速おすすめの銀行カードローンを検討しましょう。>>即日融資可能なおすすめ銀行カードローンへ

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加