京葉銀行カードローンの審査スピードや審査の流れなど詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉県に本店を構え、県内全域と東京都に支店を展開している京葉銀行ではカードローン商品としてそっけつくん、京葉銀行カードローンの2つのカードローンを提供しています。今回はそれぞれの商品の限度額や利率、申込方法、そして即日融資の可否について紹介します。

京葉銀行カードローンそっけつくんの貸付条件

【申込年齢】20歳から54歳まで
【利用限度額】30万円から300万円
【実質年率】5.0%~14.0%
【審査時間】平均3営業日程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社オリエントコーポレーション

京葉銀行カードローンそっけつくんの特徴

京葉銀行カードローンそっけつくんは、銀行系カードローンならではの低金利水準を実現していながら主婦や年金受給者という消費者金融では審査に通りにくい層からの申込にも対応しているカードローンです。

限度額も通常の消費者金融などでは50万円が上限という所もある中で300万円までとなっており、いざという時のための一枚として持っておいても決して損ではない商品となっています。

また、通常こういった銀行系カードローンでは申込先の銀行に普通預金口座を開設している事が条件とされているケースが多く存在しますが、こちらの商品は京葉銀行に口座を持っていない人でも申込が可能です。

なお、こちらの商品は京葉銀行の営業区域内である千葉県、東京都に住んでいるか勤務先がある人のみ受付となっています。

京葉銀行カードローンそっけつくんは即日融資可能?

こちらのカードローンは仮審査・本審査の二段階審査を採用しており、仮審査通過後の最終的な本申込みを店頭、または郵送で行う事が要求されています。

そのため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

申し込みの処理スピードが一番早いと言われるインターネット経由・店舗窓口での仮審査申込みの場合でも仮審査に最短で2営業日程度はかかるため、仮審査の結果はおおよそ申し込みから3営業日目から4営業日目で判明します。

その後の手続きは来店もしくは郵送で行うことになりますが、本審査にも最短で3営業日程度の時間が必要なため、実際に融資金を手にするまでにはローンカードの郵送を含めると最短でも1週間から10日前後は必要になってしまいます。

どうしても急ぎの場合は、銀行側が出来る限りスムーズに手続きや審査を行えるよう申込情報に間違いが無いか何度も確認したり、来店を求められた際は可能な限り速やかに応じるようにするなど、申込者側からのアクションを早めることがとても大切です。

京葉銀行カードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から54歳まで
【利用限度額】30万円から300万円
【実質年率】4.5%~13.0%
【審査時間】平均3営業日程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社かんそうしん、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

京葉銀行カードローンの特徴

こちらのカードローンは、京葉銀行で既に住宅ローンを契約している人向けのいわば「お得意様用カードローン」といった様相を呈した商品です。

既に住宅ローンを同行で契約している事、そのローンの支払いに現在進行系の遅れが無いことが申込の条件となっているので、実質的には京葉銀行の営業区域内に自宅がある人が対象となっています。

しかし、住宅ローン契約者向けというだけあって利率は最低4.5%から最高金利でも13.0%という低金利水準で設定されており、一般的な消費者金融の様な18%台の利息と比較するとその差は歴然です。

使いみちも不問ですので、場合によっては他社のカードローンをまとめたり、一本化するのにも使えそうな商品となっています。

京葉銀行カードローンは即日融資可能?

こちらのカードローンも先ほどのそっけつくんと同様、仮審査・本審査の二段階審査を採用しており、仮審査通過後の最終的な本申込みを店頭で行う事が要求されています。

そのため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

申し込みの処理スピードが一番早いと言われるインターネット経由・店舗窓口での仮審査申込みの場合でも仮審査に最短で5営業日程度かかるため、仮審査の結果はおおよそ申し込みから1週間程度で判明します。

その後の手続きは来店もしくは郵送で行うことになりますが、本審査にも最短で3営業日程度の時間が必要なため、実際に融資金を手にするまでには最短でも10日前後は必要になってしまいます。

そのためこちらのカードローンは、いざという時の為の一枚といった位置づけで契約するのがおすすめです。

京葉銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように2種類のカードローンが提供されている京葉銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどのような方法があるでしょうか。

今回は「出来る限り早く融資を受けたい」という前提に立ってそれぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

京葉銀行カードローンそっけつくんの場合

こちらのカードローンは、インターネット・FAXから仮審査申込が可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で「インターネットでカンタンお申込み」を選択し、個人情報の取扱方針に同意の上で申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約10分程度)

3.京葉銀行・保証会社側で審査を行う。(※所要時間は2営業日程度)

4.京葉銀行から審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は来店もしくは郵送での本審査申込を要請されるので、急ぎの場合は来店を選択して来店予約を行う。

6.来店もしくは郵送で提出した本申込書を京葉銀行が受け取った段階で、本審査が開始される。(※所要時間は通常3営業日程度)

7.本審査に通過して契約に不備が無ければ、最終手続きが行われ契約完了。

8.契約完了から3日ほどでローンカードが郵送されてくる。その時からコンビニなどのATMで引き出し可能。

FAXで申込の場合

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、内容を記入して043-301-0352にFAX送付する。

2.京葉銀行側が書類を受け取り次第、京葉銀行・保証会社側で仮審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなどの顔写真付き身分証明書、返済用口座の通帳と届出印鑑が挙げられます。

この他に追加で書類が必要になるケースもありますので、求められた場合には速やかに用意しましょう。

京葉銀行カードローンの場合

こちらのカードローンは、インターネット・窓口来店・FAXから仮審査の申し込みを行うことが可能です。今回はインターネット・FAXの申込について紹介します。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトから「インターネットでカンタンお申込み」に進み、個人情報の取扱方針に同意の上、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.京葉銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短5営業日程度)

4.京葉銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は来店での本申込を要請される。日時と実際に足を運ぶ店舗を指定し、予約を行う。

6.来店で本申込を行ったあと、京葉銀行側で本審査を行う。(※通常3営業日程度)

7.本審査に通過して契約に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、ローンカードが郵送され契約完了。その時から銀行本支店のATMやゆうちょ銀行のATMで融資金が引き出し可能。

FAXで申込の場合

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入する。

2.記入済み申込書を043-301-0352にFAX送付する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証・パスポートなどの顔写真付き身分証明書と京葉銀行の通帳・金融機関の届け印が最低限必要となります。

また、審査の結果や希望融資額によっては収入を証明する書類などが個別に必要となるケースもあります。

出来る限り事前に用意して揃えておくか、あるいは必要な際にはすぐに用意できるように準備をしておきましょう。

在籍確認はある?

どちらのカードローンも、在籍確認は必ず勤務先に対して行われることになります。

原則的には仮審査の段階で保証会社側からまず勤務先に電話をかけ、本人が在籍していることが分かれば在籍確認は完了です。

ただし、仮審査から本審査までに2週間以上の時間が空いてしまった場合や銀行側で再度在籍確認をする必要があると判断した場合などは再度、今度は銀行側から在籍確認の電話が入るケースもあります。

まとめ

総合的に見ると京葉銀行のカードローンは手続きが比較的簡単で必要書類も極端に多くはありません。また、千葉・東京を生活の拠点にしていれば主婦や年金受給者からの申し込みに対応している商品もあり、比較的申し込み時点でのハードルは低めです。

しかし、審査スピード自体は即日融資に対応していないなど、若干他の商品と比べると劣る部分があるという印象です。

即日融資できるおすすめのカードローンは、トップページを参考にしてください。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加