三重銀行カードローンの審査スピードや即日融資の可否

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三重県四日市市に本店を構え、愛知県、大阪府、東京都にも支店を展開している三重銀行ではカードローン商品としてみえぎんカードローン、みえぎんカードローンセレクト、マネーナビ50の3つのカードローンを提供しています。今回はそれぞれの商品の限度額や利率、申込方法、そして即日融資の可否について紹介します。

三重銀行カードローン みえぎんカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】10万円から500万円
【実質年率】4.5%~14.3%
【審査時間】平均1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社セディナ

三重銀行カードローン みえぎんカードローンの特徴

こちらのカードローンは借入枠が200万円までであれば原則収入証明書は不要、さらに使いみちは自由となっており、同行のATMやセブン銀行、イオン銀行など全国の提携金融機関ATMからまるで預金を引き出すようにスムーズに借り入れを行うことが可能となっています。

「使いみちが自由」という表現は他の銀行系カードローンでもよく使用されていますが、一部の銀行では貸付条件に小さく「ただし、旧債務返還用途を除く※」と書かれていることがあり、いわゆる「借り換え」には利用できない銀行系カードローンが少なくありません。

しかしみえぎんカードローンでは、通常のレジャー費用、急な冠婚葬祭などの資金用途に加えて他社の借り入れのおまとめ、一本化などにも利用可能であることが明記されています。

限度額も最大で500万円までと比較的大きな額が設定されていますので、借り入れた資金を幅広い用途で利用したい人にはうってつけの商品となっています。

なお、こちらのカードローンは三重銀行の営業区域内である三重県、大阪府、愛知県に住んでいるか勤務先がある人であれば自営業やパート・アルバイトの人、配偶者に安定した収入がある専業主婦の人や年金受給者の人でも申し込みが可能です。

三重銀行カードローン みえぎんカードローンは即日融資可能?

こちらのカードローンは事前審査・本審査の二段階審査を採用しており、事前審査通過後の最終的な正式申込・契約を店頭で行う事が要求されています。(※ただし、限度額200万円以下の場合は郵送でも手続き可能)

そのため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

ちなみに、申し込みの処理スピードが一番早いと言われるインターネット経由・電話での事前審査申込みの場合でも事前審査に最短で2営業日、平均で5営業日程度かかることになっています。

その後の手続きは来店で行うことになりますので、実際に融資金を手にするまでには最短でも1週間から10日前後は必要になってしまいます。

どうしても急ぎの場合は、申込者側からある程度「急ぎです」というアピールを行い、銀行側に手続きなどを急いでもらう姿勢が大切です。

また、この時急ぎアピールをするだけでなく、手続きがスムーズに進むよう銀行からの電話には必ず出るようにしたり、書類などに不備が無い様チェックを重ねるなど、申込者側の努力も必要です。

三重銀行カードローン みえぎんカードローンセレクトの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】30万円から500万円
【実質年率】4.3%
【審査時間】平均1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社セディナ

三重銀行カードローン みえぎんカードローンセレクトの特徴

先ほどのカードローンと違い、こちらのみえぎんカードローンセレクトは既に三重銀行で住宅ローンを契約している人のみが申し込み可能という商品になっており、いわば三重銀行のお得意様向けのカードローンといった様相を呈した商品です。

お得意様専用カードローンというだけあって年率は4.3%と大変低い金利水準となっており、通常の銀行系カードローンだと14%程度、消費者金融のカードローンだと18%という契約もあることを考えると、銀行系カードローンの中でも驚異の金利と言えるでしょう。

なお、こちらのカードローンも申し込みに際しては先ほどのカードローン同様の地域制限が課されています。

そしてその他に、

前年度の税込み年収が250万円以上(限度額300万円以上の場合は限度額の2倍以上の年収があること※)ある人で、同行の住宅ローンを現在利用中かつ、現在進行系の延滞が無い人

という条件があります。
 

三重銀行カードローン みえぎんカードローンセレクトは即日融資可能?

こちらのカードローンも事前審査・本審査の二段階審査を採用しており、事前審査通過後の最終的な正式申込・契約を店頭で行う事が要求されています。(※ただし、限度額200万円以下の場合は郵送でも手続き可能)

そのため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

しかし他の銀行の住宅ローン契約者専用カードローンは往々にして申し込みから事前審査結果判明まで早くても1週間から2週間程度の時間がかかる中で、こちらのカードローンは事前審査の結果が最短2営業日以内に判明することになっています。

そこから来店の上で正式申込・契約に入ることになりますが、この時に出来る限り早いタイミングで来店することが出来れば、それだけ審査や融資実行までのスピードが早まることになります。

そのため、事前審査が申し込みから2営業日で判明し、翌日すぐに来店出来た場合は最短で1週間以内での契約・融資実行が可能となっています。

急ぎの場合は事前審査通過後の翌日など、出来る限り早いタイミングで来店の約束を取り付けると良いでしょう。

三重銀行カードローン マネーナビ50の貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】30万円から50万円
【実質年率】7.975%
【審査時間】平均2週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社三重銀カード

三重銀行カードローン マネーナビ50の特徴

こちらのカードローンは限度額が30万円・40万円・50万円のいずれかに設定されており、手持ちの三重銀行のキャッシュカードがそのままローンカードになるという特徴を持っています。

また、申し込みは三重銀行の営業区域内である三重県、大阪府、愛知県に住んでいるか勤務先がある人でかつ、下記の条件に1つでも該当する人のみが可能となっています。

1.同行普通預金口座が本人名義での給与振込口座になっており、2ヶ月以上継続して5万円以上の給与入金があること

2.公共料金の自動振替を設定しており、2項目以上を3ヶ月、もしくは1項目を6ヶ月以上連続で引き落とししていること

3.財形預金、積立定期預金、定期積金等を利用しており、月1万円以上を6ヶ月以上継続して積み立てていること

4.過去一年以内に三重銀行のいずれかの個人ローンを完済した実績のあること

5.三重銀カードに加入中であること(本商品と同時加入でも可)

三重銀行カードローン マネーナビ50は即日融資可能?

こちらのカードローンも他の商品同様、事前審査・本審査の二段階審査を採用しており、事前審査通過後の最終的な正式申込・契約を店頭で行う事が要求されています。

そのため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

こちらのカードローンでは事前審査に平均で5営業日程度かかることになっており、その後の手続きは来店で行うことになりますので、実際に融資金を手にするまでには最短でも1週間から10日前後は必要になってしまいます。

どうしても急ぎの場合は、申込者側からある程度「急ぎです」というアピールを行い、銀行側に手続きなどを急いでもらう姿勢が大切です。

三重銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように利率や申し込み条件の異なる3種類のカードローンが提供されている三重銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどのような方法があるでしょうか。

みえぎんカードローン・カードローンセレクトの審査の流れ

こちらの2つの商品はインターネット、電話、FAX・郵送で事前審査申し込みが可能となっています。

インターネット申込の流れ

1.公式サイトの申込画面から「ネットでカンタン事前審査」(セレクトの場合は「今すぐネットで事前審査!」)に進み、個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで先に希望額や同行との取引有無について答えた後、申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.三重銀行・保証会社側で、事前審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※事前審査の所要時間は最短で2営業日程度)

4.三重銀行から事前審査結果に関する電話が着信する。

5.事前審査に通過していた場合は来店での正式申込・契約を要請されるので、日時と実際に足を運ぶ店舗を指定し、予約を行う。(※ただし、限度額200万円以下の場合は郵送でも手続き可能)

6.来店で正式申込・契約を行ったあと、銀行側で本審査を行う。(※最短で2時間程度)

7.本審査に通過して契約に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、ローンカードが郵送されて契約完了。ローンカードが到着次第、銀行本支店のATMや提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。なお、急ぎの場合はその場で本人名義の三重銀行普通預金口座へ振込融資も可能。

電話申込の流れ

1.0120-628-506に電話をかけ、「みえぎんカードローンに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんの指示に従って申し込みに必要な情報について質問に答え、一旦電話を切って事前審査を待つ。

3.三重銀行・保証会社側で事前審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

FAX・郵送申込の流れ

1.三重銀行本支店などで入手した事前審査申込書に、必要事項を記入する。

2.FAX・郵送どちらかで三重銀行の担当部署へ郵送する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

三重銀行カードローン マネーナビ50の審査の流れ

こちらの商品はインターネットで事前審査申し込みが可能となっています。

インターネット申込の流れ

1.公式サイトの事前審査申込画面で個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで先に希望額や同行との取引内容について答えた後、申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.三重銀行・保証会社側で、事前審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※事前審査の所要時間は最短で5営業日程度)

4.三重銀行から事前審査結果に関する電話が着信する。

5.事前審査に通過していた場合は来店での正式申込・契約を要請されるので、日時と実際に足を運ぶ店舗を指定し、予約を行う。

6.来店で正式申込・契約を行ったあと、銀行側で本審査を行う。(※最短で2営業日程度)

7.本審査に通過して契約に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、手持ちのキャッシュカードにローンカード機能が追加されて契約完了。その時点から、銀行本支店のATMや提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証・パスポートなどの顔写真付き身分証明書と金融機関の届け印が最低限必要となります。

また、審査の結果や希望融資額によっては収入を証明する書類が個別に必要となるケースもあります。(マネーナビ50の場合は収入証明書類必須)

出来る限り事前に用意して揃えておくか、あるいは必要な際にはすぐに用意できるように準備をしておきましょう。

在籍確認はある?

在籍確認は通常、事前審査の最後の段階で最低1回、その他必要に応じて何度か行われることになります。

在籍確認の電話は原則として保証会社側で行うことになっていますが、三重銀行側で必要と判断した場合には、直接同行からもう一度電話で在籍を確認します。

少しでも早く融資を受けるには?

三重銀行のカードローンに申し込んだ際、少しでも早く融資を受けたい時は銀行へ急ぎのアピールをすることが大切です。

しかし、審査前にあまりにも急ぎであることをアピールしてしまうと資金繰りに困っているのではないかと警戒されてしまい、審査に通りづらくなることもまた事実です。

そこでおすすめなのが、事前審査通過後に急ぎアピールを行う方法です。

原則事前審査に一旦通過してしまえば余程の事がない限りは審査落ちの可能性も低くなるため、こちらからの要望も伝えやすくなります。

また、処理のタイミング的にも審査に通過したという電話が来た時が、交渉のベストタイミングです。

通常は電話で審査通過を聞いた後は重要な説明事項を聞いたり、契約に同意するかを口頭で答えたりする流れを経て来店・正式申込の案内が始まります。

この時に「今回は急ぎなので、何とか早く処理をしていただけませんか?」と切り出します。

三重銀行側でも本人確認や審査に怪しい点などが無ければ、ある程度「そういう事もあるだろう」ということで特に警戒せず処理を急いでくれるケースがあります。

特に繁忙期などは、この一言があると無いとでは融資実行までに1営業日から2営業日は開きが出てきます。

少しでも早く融資を受けたい!という希望を実現するには、こういった水際での交渉やフットワークの軽さがとても重要です。

まとめ

三重銀行のカードローンは利率も非常に低い水準となっており限度額も比較的大きな額となっていますし、主婦や年金受給者が申し込みを行う商品も用意されています。

また地方銀行にしては三重県、大阪府、愛知県、東京都と比較的広範囲からの申し込みを受け付けていますので、当該地域に生活の拠点がある人で時間的余裕がある人には非常におすすめの銀行系カードローンです。

ただし、即日融資には対応しておらず来店の手間がかかることもありますので、とにかく急ぎという場合は当サイトで紹介している即日融資対応の銀行カードローンがおすすめです。>>おすすめの銀行カードローン

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加