三井住友銀行カードローンの審査の流れと即日融資の条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友銀行カードローンの貸付条件

【申込年齢】満20歳~満69歳以下
【利用限度額】最大800万円
【実質年率】年4.0%~14.5%
【審査時間】最短30分 
【総量規制】対象外
【保証会社】SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

三井住友銀行カードローンのココがお薦め!

  • 三井住友銀行のカードローン商品なので安心・安全!
  • 最短30分審査!即日融資可なので急ぎのご利用時に!
  • おまとめ・借り換えローンにも利用可能!
  • 三井住友銀行の口座がなくても借りられる!
  • 銀行系カードローンなので、総量規制の対象外

三井住友銀行カードローンの特徴

三井住友銀行カードローンの特徴は、やはり申込~融資までの実行スピードです。最短30分審査に加え、口座不要なので即日融資にも幅広く対応してくれます。
金利面も年4.0%~14.5%と銀行カードローンらしく低金利になっており、ちょっとした入用だったり、おまとめローンなど幅広く利用することができます。

さらに銀行の時間外であっても審査を通過すれば近くの無人契約機でカードを受け取ることができ、そのままそのカードを使って借入れすることも可能です。この無人契約機はアコムやプロミスなどの消費者金融でお馴染みですが、その利便性と銀行系カードローンならでわの低金利を併せ持つ非常に利用価値の高いカードローン商品となってます。

★三井住友銀行カードローンとアコムの金利を比較

借入限度額 三井住友銀行カードローン(金利) アコム(金利)
100万円以下 12.000~14.500% 15.000~18.000%
100万円超200万円以下 10.000~12.000% 12.000~15.000%
200万円超300万円以下 8.000~10.000% 9.000~15.000%
300万円超400万円以下 7.000~8.000% 7.000~7.000%
400万円超500万円以下 6.000~7.000% 4.500~4.500%
500万円超600万円以下 5.000~6.000%
600万円超700万円以下 4.500~5.000%
700万円超800万円以下 4.000~4.500%

このように比較すると金利の違いがよく解ります。アコムやプロミスをご利用されたことがある人なら解ると思いますが、ほとんど上限金利が適用されますので100万円以下だと約3.5%も金利差出ることになります。

仮に100万円利用していたとして、金利差3.5%で3年で完済した場合、金利14.5%の三井住友銀行だと返済総額が約1,239,000円、金利18.0%のアコムだと返済総額が約1,301,500円と、返済が終わっときには約6万円ほどの違いがでます。

三井住友銀行カードローンは即日融資も可能?

三井住友カードローンが多くの方に利用されている要因となっているのが審査~融資までの実行スピードだと思います。

通常銀行系のカードローンであれば審査申込~融資実行までに数日~2週間ほど掛かるケースも珍しくありませんが、この三井住友カードローンは最短審査30分を全面的に打ち出しており、申込手続が終了すればお手持ちの三井住友銀行キャッシュカードですぐに融資が受けられます。さらに口座をお持ちでない方でも最寄の無人契約機でカードを受け取れば即融資の利用が可能となってます。

近くに三井住友銀行の支店なんて無いよ!という方でも心配いりません。無人契約機の設置台数は2016年7月現在だと全国に1474台あります。しかもプロミスの無人契約機でも同様にカードを受け取ることができますので、きっとあなたのお近くにも設置されているはずです。

もし無人契約機でカードを受け取れない場合は、郵送でのカード発送となりますので、利用開始まで数日~1週間ほど掛かります。

三井住友銀行カードローンは以下のような方におすすめ

  • クレジットカードのキャッシングローンや消費者金融からの借入れを一本化したい方
  • 口座不要で申込できるカードローンを探してる方
  • 銀行系で即日融資可能のカードローンを探してる方
  • 総量規制対象外のカードローンを探してる方
  • 近くに三井住友銀行orプロミスの無人契約機がある方

三井住友銀行カードローンの審査の流れと必要書類

申込方法

三井住友銀行カードローンの申込方法は以下の5通りがあります。

  • インターネット(口座を持ってない方)
  • ローン契約機
  • インターネットバンキング(口座をお持ちの方)
  • 電話による申込
  • 郵送
  • 銀行窓口

インターネットによる申込手順

今回は主流となっているインターネット申込とローン契約機での申込手順について解説していきます。

インターネットを利用する場合、すでに三井住友銀行の口座(キャッシュカード)をお持ちの場合は「インターネットバンキング」からカードローン申込ができます。
三井住友銀行に口座をお持ちでない方はパソコンやスマホからインターネット申込を利用することができます。どちらでも即日審査・即日融資が可能です。

口座を持っていれば、お手持ちのキャッシュカードで手続終了後からキャッシングできるようになります。口座をお持ちでなければ最寄の無人契約機でカードを受け取ればキャッシング利用できるようになるので、郵送でなく契約機でカードを受け取るようにしてください。

  1. インターネットから申込をする
  2. 申込後、最短30分ほどでメールまたは電話で審査の結果連絡がくる
    ※審査可能な時間帯は9時~21時(土日も可)。21時以降の申込は翌朝の連絡。
  3. カードを受け取る(ネットバンキングを利用の場合は不要)
    ※即日融資を希望の場合はローン契約機でカードを受け取る。
  4. 融資の利用が可能

ローン契約機による申込手順

ローン契約機でカードを受け取る場合は、かならず本人確認できる書類を持参するようにしてください。ローン契約機の営業時間は9時~21時となっています(土日も可)

  1. ローン契約機で申込手続を行う
  2. 審査の結果が出るまで待機
  3. 審査に通過できれば本申込へと移行
  4. その場でカードを発券してもらい受け取る
  5. 融資の利用が可能

直接ローン契約機へ行って申込をすることも可能ですが、そうすると審査の結果が出るまで最短でも30分ほど待たされることになるので、可能であればパソコンやスマホから審査申込の手続だけ済ませておく方が得策かと思います。
そうするとローン契約機まで移動する間に審査も同時平行して行われますので手順3からとなり余計なタイムロスを省くことができます。

事前に申込してローン契約機に向かうとカード発券まで平均30分程度で済みますが、事前申込なしで向かうとカード発券まで最短でも60分ほど掛かってしまうようです。

必要書類

申込みに必要な書類は基本、本人確認ができる身分証明書「運転免許証or健康保険証など」だけです。
ただし、ご契約額が300万円を超える場合のみ、「収入証明書」が必要となります。

運転免許証や保険証をお持ちでない場合は、パスポートや顔写真付きの住基カードなどでも代用が可能です。
また、インターネットバンキングでの申込をすると本人確認書類の提出は不要となります。

カードローン専用カードを選ぶ

三井住友銀行カードローンでは、すでにお持ちの口座(キャッシュカード)にキャッシング機能を付加する一体型カードとカードローン専用のカードを選ぶことができます。

すでにお持ちのキャッシュカードに一体型するのが便利そうですが、実はちょっと難点があります。それは提携ATMなどでの利用が出来ないことです。

カードローン専用カードであれば、三井住友のATMはもちろん、コンビニATM、ゆうちょATM、提携銀行ATMでも借入れすることができますが、一体型カードにしてしまうとゆうちょATMと提携銀行ATMではキャッシングも返済もできなくなってしまうんです。

カードローン専用でもローン契約機へ行けば即日発行してもらえるので、急ぎの融資にも対応できます。後々の利便性を考えれば一体型よりもカードローン専用カードを選択しておいたほうが何かと便利だと思います。

ATM種類 カードローン専用カード 普通預金一体型カード
三井住友銀行ATM
コンビニATM
ゆうちょ銀行ATM ×
提携金融機関ATM ×

三井住友銀行の提携金融機関を書き出すとすごい数になってしまいますが、代表的な金融機関だと「みずほ銀行」「イオン銀行」「りそな銀行」「埼玉りそな銀行」「スルガ銀行」などがあります。その他各地の地方銀行や信用組合なども多数あります。

おめとめ・借り換えに積極的

銀行系といえば総量規制の対象外ですよね。なので他の借金を一本化することも可能です。しかしおまとめ・借り換えというのは額も大きくなりがちですし、あまり積極的じゃない銀行も多くあります。しかし三井住友銀行は違います。

当カードローンの広告をみてもわかるように、全面的に「おまとめ・借り換えOK」と書いてあり、かなり積極的なのが良く解ります。

借入れ限度額が大きくなればなるほど金利も下がりますので、複数の借金を一本化するには適してるカードローンだと思います。

三井住友銀行カードローンのまとめ

審査申込~融資実行までの時間も早く、金利もカードローン商品にしては低く設定してあります。まさに速効性と実用性を兼ね備えたカードローンだと思います。

言い方に御幣があるかもしれませんが、融資までのスピードが売りの消費者金融と低金利や信頼がウリの銀行系カードローンの両方良いところを併せ持つカードローン商品になっています。カードローンの利用が初めてという方でも三井住友銀行という安心感と口座を持ってなくても利用することが出来ますし、すでにカードローンを利用している方でも借り換えや一本化として検討する価値があります。非常に総合点の高いカードローン商品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加