みずほ銀行カードローンの審査の流れと即日融資の条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みずほ銀行カードローンの貸付条件

【申込年齢】満20歳~満66歳未満
【利用限度額】最大1,000万円
【実質年率】年3.0%~14.0%
【審査時間】最短即日
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社オリエントコーポレーション

みずほ銀行カードローンのココがお薦め!

  • みずほ銀行のカードローン商品なので安心・安全!
  • カードローン屈指の低金利3.0~14.0%
  • 自動繰越機能があるので、支払日の残高不足にも対応
  • 銀行系カードローンなので、総量規制の対象外

みずほ銀行の金利を他の銀行と比較すると…?

みずほ銀行のカードローンは2015年11月に新しく生まれ変わりました。
これまで金利3.5~14.0%のコンフォートプランだけだったのが、新たに低金利を実現するエグゼクティブプラン(金利3.0~7.0%)が加わり業界屈指の低金利カードローンとして注目を浴びています。

(例:同じ都銀、そして大手都銀と比較してみました)

みずほ銀行カードローン【エグゼクティブプラン】

借入限度額 金利(実質年率)
200万円以上~300万円未満 7.000%
300万円以上~400万円未満 6.000%
400万円以上~500万円未満 5.500%
500万円以上~600万円未満 5.000%
600万円以上~800万円未満 4.500%
800万円以上~1,000万円未満 3.500%

常陽銀行カードローン【キャッシュピット】

借入限度額 金利(実質年率)
1万円以上~100万円未満 14.800%
100万円以上~200万円以内 12.000%
200万円超~300万円以内 9.800%
300万円超~400万円以内 8.800%
400万円超~500万円以内 7.800%

三井住友銀行カードローン

借入限度額 金利(実質年率)
100万円以下 12.000~14.500%
100万円超200万円以下 10.000~12.000%
200万円超300万円以下 8.000~10.000%
300万円超400万円以下 7.000~8.000%
400万円超500万円以下 6.000~7.000%
500万円超600万円以下 5.000~6.000%
600万円超700万円以下 4.500~5.000%
700万円超800万円以下 4.000~4.500%

このようにみずほ銀行のカードローンは業界ナンバーワンの低金利だということが良く解ります。ただ即日融資や使い勝手の良さで比較すると他のカードローン商品に劣っている部分もあるようなので、低金利を取るのか使い勝手の良さを取るのかで意見が別れるところだと思います。

みずほ銀行カードローンは以下のような方におすすめ

  • 低金利のカードローンを探してる方
  • 限度額が高いカーローンをお探しの方
  • みずほ銀行の口座を持っている方
  • クレジットカードのキャッシングローンや消費者金融からの借入れを一本化したい方
  • 専業主婦でも作れる低金利のカードローンを探してる方

みずほ銀行カードローンは2種類あり、それぞれ利用条件がまったく異なる

みずほ銀行のカードローンを検討するにあたり、まず知っておきたいのが2種類のカードローンが存在していることです。

コンフォートプラン(金利:3.5~14.0% 利用限度額:200~1,000万円)
エブゼクティブプラン(金利:3.0~7.0% 利用限度額:10~1,000万円)

基本的に金利と利用可能額が違うだけで、年齢や年収などの申込条件は同じとなっています。

さらに利用者の敷居を高くしているのが、この2つのプランを利用者側が選ぶことができないという点です。申込時にどちらか選択して申込めれば良いのですが、それは一切できません。申込内容などを銀行側が精査した上で、最終的に審査が通れば「コンフォートプラン」と「エブゼクティブプラン」かを決定するようになっています。

つまりエブゼクティブプランの3.0~7.0%という低金利に惹かれて申込をしても、いざ審査に通ってみたら「コンフォートプラン」だった!なんてことも起こりえます。

しかしエグゼクティブプランの金利3.0~7.0%というのは、本当にすごく魅力的な金利であることに間違いありません。とくに他社からの借入れがある場合、このセブゼクティブプランを借り換えやおまとめローンとして利用することができれば返済総額や月々の返済額を大幅に軽減することができるはずです。

そこで1つ思ったのですが、もし審査を受けてみた結果エグゼクティブプランではなくコンフォートプランで審査通過となった場合キャンセルは可能なのでしょうか?
みずほ銀行からの返答としては

コンフォートプランかエグゼクティブプランの結果は、審査結果をお知らせするメールに記載されています。なのでそちらのメールをご覧頂き、最終的に本申込をするのか検討頂くことが可能です

つまり審査結果がメールで届くようになっているそうです。そのメールに限度額と金利が記載されており、それらの内容に納得したら本申込をするってことです。ですので、審査結果をご覧になり、エグゼクティブプランではなくコンフォートプランでの審査通過と記載されていたら、その時点で本申込をお断りすることも可能だという話でした。

またエグゼクティブプランには下限利用額が200万円からしか用意されておらず、最初の審査申込み段階で希望利用額を200万円以下に設定していた場合は、必然的にコンフォートプランになってしまうそうなので注意しましょう。

みずほ銀行カードローンは即日融資も可能?

みずほ銀行の口座を利用している方であれば即日融資にも対応できます。逆に言えば現在みずほ銀行に口座を持ってない人だと即日融資は難しいと思った方が良いでしょう。

一応形式上は、審査に通過した段階で店頭窓口で口座を開設するという考え方もありますが、既存の口座を持ってない人は即日審査の対象となっていませんので、即日審査や即日融資には対応できない可能性が高いです。

みずほ銀行に口座を既にお持ちの場合

すでに口座を所有していれば即日融資も可能です。その場合の申込~融資までの手順を紹介しておきます。審査申込~融資実行まで一番早いのが「Web完結申込」です。

  1. ネットから申込をする
  2. 審査の結果がメールで届く
  3. 必要書類の登録
  4. カードローン口座開設の連絡が入る
  5. 融資実行が可能

※申込から審査結果までの時間はHPで下記のように紹介されていますので、即日融資を希望されるのであれば、少しでも早い時間にインターネットから審査申込をするのが良いでしょう

インターネット 最短即日、審査結果を回答します。ただし、申込時間帯が午後の場合、翌営業日以降となります。
店頭 原則翌営業日に審査結果を回答します。ただし、申込時間帯が午後の場合、2営業日後となる場合があります。
郵送 申込書到着後、原則翌営業日に審査結果を回答します。
電話 申込受付後、原則2~3営業日後に審査結果を回答します。

また審査通過後の必要書類の提出もネットから簡単に登録するだけなので、スムーズに運べば10分もかかりません。

みずほ銀行の口座をまだ持ってない場合

口座を持ってない場合、HPでは「即日審査可能」と書かれていますが、これはあくまでも審査の話しであり、即日の融資となれば事情が違います。
口座を所有してなくても申込は可能ですが、カードローン発行時に口座を開設するのが条件となってます。

  1. 申込をする(口座同時申込も可)
  2. 審査結果がメールで届く
  3. 通帳を郵送で受け取る(約1週間程度)
  4. カードローン口座の開設(約1週間程度)

カードローンと同時に口座を開設しても、郵送で通帳が届いてからの融資利用となるので、平均2週間~4週間ほどの時間が必要となります。

みずほ銀行カードローンの審査の流れと必要書類

★申込方法
みずほ銀行カードローンの申込方法は以下の5通りがあります。口座の有無で申込制限がありますので注意してください。

  • Web完結申込(※口座を持ってる方に限定)←即日融資可
  • インターネット申込←即日融資不可
  • 電話による申込←即日融資不可
  • 郵送(口座を持っている方に限定)←即日融資不可
  • 銀行窓口←即日融資可

今回は即日融資が可能となってるWeb完結での申込みという前提で解説していきます。
Web完結での申込に限っては既にみずほ銀行の口座を所有していることが申込の条件となっています。

Web完結で申込後、即日審査が行われ結果がメールで届きます。審査にて融資可となっている場合は、そのまま必要書類(本人確認・収入証明)を専用のURLにてアップロードするだけなのですが、利用限度額が200万円未満を希望している場合は両方とも不要です。その後契約完了のメールが届けば手持ちのキャッシュカードで借入れすることが可能になります。

★必要書類
申込みに必要な書類は基本、本人確認ができる身分証明書「運転免許証or健康保険証など」だけです。
ただし、ご契約額が200万円を超える場合のみ、「収入証明書」が必要となります。
運転免許証や保険証をお持ちでない場合は、パスポートや顔写真付きの住基カード、印鑑証明や住民票でも可能です。

みずほ銀行カードローンのまとめ

都市銀行の中でも三大メガバンクのみずほ銀行が発行するカードローンだけのことはあり、非常にハイスペックなカードローンになってると思います。

ただしカードローンそのものがブランド化されており、とくにエグゼクティブプランでの利用を希望するのであれば、それなりの収入や社会的地位が必要となる可能性が高いでしょう。
※ネットの情報ですが年収400万くらいでもエグゼクティブプランで審査通過したという報告もあるようです。

審査の結果エグゼクティブプランに選ばれるのであれば、非常に利用価値の高いカードローンだといえますので、まずは申込をして審査結果を見てから契約するかどうかを決めるのが一番です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加