名古屋銀行カードローンは即日融資に対応しているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県に本店を構え、近隣の岐阜県、静岡県などに支店を展開し営業している名古屋銀行では、カードローン商品としてカードローンS、新ミニマムの2つのカードローンを提供しています。今回はそれぞれの商品の限度額や利率、申込方法、そして即日融資の可否について紹介します。

名古屋銀行カードローン カードローンSの貸付条件

【申込年齢】20歳から69歳まで
【利用限度額】10万円から1000万円
【実質年率】2.9%~14.5%
【審査時間】3週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社セディナ

名古屋銀行カードローン カードローンSの特徴

こちらのカードローンは年金受給者の人や専業主婦、パート・アルバイトの人からの申し込みを受け付けていたり、ローンカードさえあれば名古屋銀行本支店のATMのみならず全国のコンビニATMや提携金融機関のATMからも借り入れ、返済が出来るなど非常に使い勝手の良い商品となっています。

さらに嬉しいことに最短翌営業日の融資にも対応しており、申し込み後に最寄りの名古屋銀行本支店に出向いて店頭契約をすることでローンカードを即時発行してもらうことが可能です。

通常銀行系カードローンの多くはローンカードの郵送に時間がかかるのが通例な中で、これは非常に嬉しい特徴ですね。

なお、こちらのカードローンは名古屋銀行の営業区域内である愛知県、岐阜県、静岡県、大阪府、東京都に住んでいる、もしくは勤務先がある人のみ申し込み可能となっています。

名古屋銀行カードローン カードローンSは即日融資可能?

こちらのカードローンは即日融資とは行きませんが最短で翌日の契約と融資実行が可能となっています。

審査結果自体は平日の昼12時までに申込を行えば原則即日から翌営業日に回答がありますが、そこから更に郵送もしくは来店での本契約が必要です。

通常は契約完了後にローンカードの郵送を行うためローンカード受け取りまで2週間程度の時間が必要ですが、急ぎの場合は申し込みの翌営業日以降に名古屋銀行の本支店に直接来店することでその場でローンカードを発行してもらう事が可能です。

名古屋銀行カードローン新ミニマムの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】10万円から200万円
【実質年率】5.5%~10.5%
【審査時間】最短1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社名古屋カード、株式会社セディナ

名古屋銀行カードローン新ミニマムの特徴

こちらのカードローンは先ほどのカードローンSと違い限度額が最大200万円までという商品となっています。

また、カードローンSは専業主婦や年金受給者の人からの申し込みにも対応していましたがこちらの商品は「前年度税込み年収が200万円以上で勤続1年以上の正社員」からの申し込みにのみ対応しています。

しかしその利率は非常に低い水準に設定されており、さらに同行で住宅ローンを契約していたり給与振込口座を開設しているなどの場合には金利優遇を受けることも出来るようになっています。

なお、申し込み地域の制限は「愛知県内に住んでいる、もしくは勤務先がある人」となっています。

名古屋銀行カードローン新ミニマムは即日融資可能?

こちらのカードローンは仮審査・正式審査の二段階審査を採用しており、仮審査通過後の最終的な正式申込を店頭で行う事が要求されています。

そのため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

一番申し込みの処理スピードが早いと言われるインターネット経由での仮審査申込みの場合でも仮審査に最短で3営業日程度かかり、正式審査にはさらに3営業日程度の日数が必要ですので申し込みから融資実行までには1週間程度の時間が必要です。

また、どうしても急ぎの場合はインターネットなどからの仮審査申し込みをスキップして直接、名古屋銀行の本支店窓口で正式申込をするという方法もあります。

この場合は仮審査がありませんので非常に慎重な審査となってしまいますが、トータルで見ると2営業日ほど、仮審査を挟むよりも融資実行までの日数が短縮可能となっています。

名古屋銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように受付対象や限度額に違いのある2種類のカードローンが提供されている名古屋銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「出来る限り早く融資を受けたい」という前提に立ってそれぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

名古屋銀行カードローン カードローンSの場合

こちらの商品はインターネット、郵送・FAXで申し込みが可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面から「通常申込み」「かんたん申込み」「Web完結申込み」に進み個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、メールアドレス、家族構成や勤務先の情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況等を入力して申し込みを完了させる。
かんたん申込の場合は氏名と生年月日、連絡先などを入力し、折り返しの電話で必要事項をオペレーターさんに伝える。 (※ここまでで約20分程度、電話の場合は30分程度)

3.名古屋銀行・保証会社側で、審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※審査の所要時間は最短1営業日程度)

4.名古屋銀行から審査結果に関する電話が着信する。また、Web完結申込みを選択した場合はメールで審査結果の連絡が到着する。

5.審査に通過していた場合は郵送、もしくは来店での契約手続きを要請される。急ぎの場合は来店を指定し、日時と実際に足を運ぶ店舗の予約を行う。(※Web完結申込みの場合は、郵送とインターネット上での手続きになる。)

6.郵送もしくは来店で契約手続きを行った後、不備がなければ最終手続きが行われる。(※通常1時間程度)

7.最終手続完了後、来店の場合はその場でローンカードが発行されて契約完了。郵送手続きの場合は契約完了後2週間程度でローンカードが郵送されてくる。その時から同行ATMや提携金融機関のATMから借り入れ可能。

FAX・郵送で申込の場合

1.FAXの場合は公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、郵送の場合は店頭備え付けの申込み用紙に必要事項を記入する。

2.FAXの場合は0120-758-604にFAX送付し、郵送の場合は同行の担当部署へ郵送する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

名古屋銀行カードローンカードローン新ミニマムの場合

こちらの商品はインターネット、郵送・FAX、来店で申し込みが可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面から「(仮審査)申込みフォーム」に進み個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、メールアドレス、家族構成や勤務先の情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.名古屋銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短3営業日程度)

4.名古屋銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は来店での正式申込を要請されるので、速やかに日時と実際に足を運ぶ店舗の予約を行う。

6.来店で正式申込を行ったあと、名古屋銀行側で正式審査を行う。(※通常3営業日程度)

7.正式審査に通過して契約に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、ローンカードが発行されて契約完了。契約完了後2週間程度でローンカードが郵送されてくるので、その時から同行ATMや提携金融機関のATMから借り入れ可能。

FAX・郵送で申込の場合

1.FAXの場合は公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、郵送の場合は名古屋銀行営業店にあるATMから資料請求し、申込み書に必要事項を記入する。

2.FAXの場合は0120-758-604にFAX送付し、郵送の場合は資料内返信用封筒にて同行の担当部署へ郵送する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

来店で申込の場合

1.事前に本支店へ電話で来店予約をしてから来店する。

2.担当者のヒアリングを受け、申込書に記入して正式審査を申し込む。

3.名古屋銀行・保証会社側で正式審査を行う。(※3~5営業日程度)

4.審査に通過していた場合はそのまま本契約となり、ローンカードの郵送を待って利用開始。(※カードの郵送まで1週間から2週間程度)

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証・パスポートなどの顔写真付き身分証明書と金融機関の届け印が最低限必要となります。

また、新ミニマムの場合は収入を証明する書類と、健康保険証などの勤務先確認資料が必要です。

出来る限り事前に用意して揃えておくか、あるいは必要な際にはすぐに用意できるように準備をしておきましょう。

在籍確認はある?

在籍確認は通常、仮審査の最後の段階で最低1回、その他必要に応じて何度か行われることになります。

在籍確認の電話は原則として保証会社側で行うことになっていますが、銀行側で必要と判断した場合には、直接銀行からもう一度電話で在籍を確認します。

まとめ

名古屋銀行では貸し付けの対象者や限度額に応じて2種類のカードローンを提供しています。

利率は銀行のカードローンの中でも低い水準に設定されており、申し込みから融資実行までのスピードも最短で翌日ならば融資が可能な商品も用意されているのが嬉しいポイントです。

申込みの方法も多彩な方法が用意されていて公式サイトの案内も充実していますので、ほとんどの人が簡単・スムーズに申し込めるような設計という印象を受けました。

ただし実質的に即日融資には対応していませんので、一分一秒でも早く融資を受けたい人は当サイトで提示している即日融資可能なおすすめ銀行カードローンを再度確認しましょう。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加