南都銀行カードローンの審査の詳細と即日融資の条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良県に本店を構え、近隣の大阪府、三重県、京都府、兵庫県、和歌山県、そして東京都に支店を展開して営業している南都銀行ではカードローン商品としてE-PACK、キャッシュクイックの2つのカードローンを提供しています。

今回はそれぞれの商品に設定されている限度額や利率情報、申込から審査を経て融資を受けるまでの具体的な流れ、そして肝心な「即日融資は可能かどうか」について紹介します。

南都銀行カードローンE-PACKの貸付条件

【申込年齢】20歳から59歳まで
【利用限度額】20万円から300万円
【実質年率】9.0%~14.0%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】南都ディーシーカード株式会社

南都銀行カードローンE-PACKの特徴

こちらのカードローンは銀行系カードローンならではの最高金利でも14%台という低金利水準を実現しており、借り入れ・返済も大手消費者金融のカードローンと同様に全国のコンビニATMやゆうちょ銀行のATMから行うことが出来るなど決して消費者金融のカードローンに引けを取らない利便性をも持っている商品となっています。

また、同行の口座に紐付けすることが可能となっていますので、公共料金やクレジットカードなどの引き落とし日にうっかり入金を忘れていた場合は自動で引き落としに必要な金額を融資してくれるという嬉しい特徴も備えています。

なお、こちらのカードローンは同行の営業区域内である奈良県、大阪府、三重県、京都府、兵庫県、和歌山県、東京都に住んでいる人で、本人または配偶者に安定した収入がある人であれば申込みが可能です。

更に申込みの限度額に応じて、下記の条件が設定されていますので確認が必要です。

E-PACKの限度額別申込み条件

50万円型

  • 同一の勤務先に3年以上勤務している、もしくは同じ自営業で3年以上営業していること
  • 前年度税込年収が200万円以上あること
  • 本人または同居家族が持ち家を所有している、もしくは公社・公団・社宅に1年以上居住していること

70万円型

  • 50万円型の条件を全て満たし、前年度税込年収が250万円以上あること

100万円型

  • 50万円型の条件を全て満たし、前年度税込年収が300万円以上あること
  • 本人または同居家族が持ち家を所有している、もしくは公社・公団・社宅に3年以上居住していること

南都銀行カードローンE-PACKは即日融資可能?

こちらのカードローンは申し込みにあたって事前審査・本審査という二段階の審査プロセスを採用しており、事前審査に通過した後の最終的な正式申込みは店頭でのみ行う事が可能です。

そのため事実上、即日融資は非対応の商品となっています。

申し込みの処理スピードが一番早いインターネット経由での事前審査申込みの場合でも事前審査の結果は全て郵送で届きますので、事前審査結果の判明までに最短1週間程度かかることになります。

そこから更に来店で手続きを行う事になりますので、申し込んでから実際に融資金を手に入れるには最短ルートでも1週間から10日は見ておくことがポイントとなります。

どうしても急ぎという場合は当サイトで提示している即日融資対応のカードローンに切り替えて申し込みを行うか、南都銀行側が審査をストップすることなくスムーズに審査を行えるよう、申込情報に間違いなどが無いようにチェックを行うことが重要です。

南都銀行カードローンキャッシュクイックの貸付条件

【申込年齢】20歳から64歳まで
【利用限度額】10万円から300万円
【実質年率】14.95%
【審査時間】最短即日回答
【総量規制】対象外
【保証会社】アコム株式会社

南都銀行カードローンキャッシュクイックの特徴

こちらのカードローンは同行が誇る最短即日融資にも対応している商品となっています。

申込みから契約まで来店不要で進むことが可能となっており、さらに限度額も最大300万円までとなっていますので急な飲み会や冠婚葬祭といった日常の生活資金から大きな買い物や旅行費用まで幅広く借り入れた資金を活用することが可能です。

なお、こちらのカードローンは同行の営業区域内に住んでいる人で安定した収入がある人であれば申込み可能となっています。

南都銀行カードローンキャッシュクイックは即日融資可能?

こちらのカードローンは即日融資に対応しています。

申し込みから審査回答まで最短2時間程度という審査スピードを実現しているため、平日午前11時頃までの申込みで審査に通過した場合は当日の午後3時までに即日振込融資が可能です。

また、即日で振込融資を受ける場合は振込先の口座を指定することになりますが、実際には「申し込んだはいいものの南都銀行に口座を持っていない」というケースが多々あります。

そんなケースにも対応出来るようキャッシュクイックでは即日振込融資を依頼した場合には全国どこの金融機関の口座にも振り込んでもらうことができます。

通常の銀行系カードローンの即日振込融資には自行の口座のみという条件を設けている所が多い中、南都銀行の即日融資に対する姿勢・意気込みが見て取れますね。

南都銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように2種類のカードローンが提供されている南都銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどのような方法があるでしょうか。

今回は「南都銀行の店舗が近くにあるので、ここで急いで融資を受けたい」という想定のもと具体的な審査の流れを紹介します。

南都銀行カードローンE-PACKの場合

こちらのカードローンは主にインターネットから申込み可能となっています。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で同行の口座の有無に合わせて「お申込みはこちら」もしくは「南都銀行に口座をお持ちでない方」に進み、個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームでは申込をする者の氏名や住所・希望する連絡先、家族構成や勤め先に関する情報、他の金融機関からのローン・キャッシング借入や他の銀行での定期預金などの資産に関する状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.南都銀行・保証会社側で、事前審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※事前審査の所要時間は最短4営業日程度)

4.南都銀行から事前審査結果に関する書類が到着する。

5.事前審査に通過していた場合はその後の手続きのため最寄りの店舗への来店を要請されるので希望する日時と実際に足を運ぶ最寄りの店舗を指定し、予約を行う。

6.来店で正式申込を行ったあと、南都銀行側で本審査・本契約を行う。(※通常2時間程度)

7.ここまでの段階で特段の不備などが無ければ本審査に通過となり、最終的な融資手続きが行われる。

8.最終手続完了後、本人あてにローンカードが郵送されてきて契約完了。その時から南都銀行本支店のATMや全国の提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。急ぎの場合はその場で振込融資にも対応してもらえる。

南都銀行カードローンキャッシュクイックの場合

こちらのカードローンはインターネット・電話から申し込み可能となっています。即日融資を希望の場合は、電話から申込みをすることが条件となっています。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で「お申込みはこちら」に進み保証会社が提示する個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームでは申込者の住所氏名・希望する連絡先、同一生計の家族構成や勤務先に関する情報、他の金融機関からのローン借入情報や他の銀行での定期預金などに関する状況を入力して申し込みを完了させる(※ここまでで約20分程度)

3.南都銀行・保証会社側で、事前審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※事前審査の所要時間は最短4時間程度)

4.南都銀行から事前審査結果に関する電話が着信する。この時、急ぎの場合は必ず即日融資を希望していることを伝える。

5.事前審査に通過していた場合は郵送またはFAXでの正式申込を要請される。急ぎの場合はFAXで必要書類など一式を案内に従って送付する。

6.郵送またはFAXで正式申込を行ったあと、南都銀行側で本審査を行う。(※通常1時間程度)

7.本審査に通過し、ここまでの段階で特に不備が無ければ、最終手続きが行われる。平日午後1時までにこの段階に到達していて4の段階で別途即日融資の依頼を完了していれば即日融資も可能。

8.最終手続完了後、本人あてにローンカードが郵送されてきて契約完了。その時から南都銀行本支店のATMや全国の提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。

電話で申込の場合

1.0120-712-919に電話をかけ、「キャッシュクイックに即日融資希望で申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんからの案内に沿って申し込みを行い、一旦電話を切って仮審査を待つ。

3.南都銀行・保証会社側で事前審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

必要書類

必要書類は本人確認書類として

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種健康保険証

のいずれかと金融機関の届け印が最低限必要となります。

また、審査の結果必要だと判断された場合や希望している融資額が高額な場合などは「収入証明書類」や、住居が本人・家族名義のものであることを証明する「不動産登記簿」が個別に必要となるケースもあります。

必要な際にはすぐに用意できるように入手方法を確認しておきましょう。

在籍確認はある?

どちらのカードローンも、在籍確認は必ず勤務先に対して行われることになります。

通常は事前審査の最終段階で保証会社側からまず個人名で勤務先に電話をかけ、本人がそこで間違いなく働いている・または在籍していることが分かれば在籍の確認は完了です。

ただし、事前審査から本審査までに何らかの事情で2週間以上の時間が空いてしまった場合などは再度、今度は南都銀行側から直接在籍確認の電話が入るケースもあります。

 

キャッシュクイックの場合は在籍確認の時間に注意

同行のカードローン「キャッシュクイック」は即日融資にも対応していますが、在籍確認の時間によっては即日融資に該当しないケースもあるので特に注意が必要です。

キャッシュクイックで即日融資を希望する場合は出来る限り平日朝9時の段階で申し込みを完了し、その上で「即日融資を希望しています」ということをアピールことが重要です。

この場合、通常は審査をする側も急ぎますので、審査に必要な在籍確認の電話も朝9時台後半から遅くとも10時頃までには行われるのが通例です。

この時までに問題なく勤務先の電話が繋がって人が出られるような状態になっていれば何の問題もありませんが、朝10時開店というケースやそれ以降の時間に始業するタイプの勤務先の場合は留守番電話や営業時間外アナウンスなどでそもそも9時台に来た電話を取れないケースが考えられます。

そこでポイントなのは、即日融資を希望する場合は平日の朝9時台に間違いなく勤務先に電話が繋がること、そして誰かしら電話に出られるという事を確かめておくことです。

万が一、9時台に電話に出られる人が居ない、もしくはそもそも電話が始業前には繋がらない設定などの場合は前もってオペレーターさんにその事情を説明する事がとても大切です。

何も言わなければ在籍確認が取れずに審査がどんどん後回しになることも考えられますし、最悪の場合はそれが原因で在籍確認不可ということで審査に落ちてしまう、または限度額が少くなるなど悪影響が出る可能性すら考えられます。

ただし、申し込みの際にきちんと受け答えが出来ていて特に審査にも問題がない場合は、こうした事情を話すことで在籍確認を後回しにして先に別の部分の審査や手続きを進めてくれるケースがあります。

その場合は申告した始業時間以降に在籍確認の電話が入ることになり、確認が完了した段階で審査結果が出る事になります。

まとめ

南都銀行のカードローンは魅力的な利率の反面、申し込み限度額によって年収や居住・勤続年数などに多少厳し目の条件が設定されているものと、即日融資にスピーディーに対応するものの2つの商品が提供されています。

申し込みは特に難しいステップもなく簡単に行うことが出来ますが、E-PACKの場合は事前審査結果が郵送で送られてきますので申し込みから契約まで多少時間がかかってしまいます。

即日融資希望の場合は、キャッシュクイックか、当サイトで紹介している即日融資可能なおすすめ銀行カードローンを利用してください。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加