オリックス銀行カードローンの特徴と審査の流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリックス銀行カードローンの貸付条件

【申込年齢】満20歳~満65歳以下
【利用限度額】最大800万円
【実質年率】年3.0%~17.8%
【審査時間】最短即日
【総量規制】対象外
【保証会社】オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社

オリックス銀行カードローンのココがお薦め!

  • 銀行系カードローンなので、総量規制の対象外
  • 1,000円単位からキャッシングOKなので必要な分だけ利用可能
  • 300万円までなら収入証明の提出不要
  • おまとめ・借り換えの利用も可能

オリックス銀行カードローンの特徴

女優の篠原涼子さんがイメージキャラクターとしてテレビCMなどでもお馴染みですよね。三井住友銀行やみずほ銀行のようなメガバンク系のテレビCMはよく目にしますが、オリックス銀行のようにネット系銀行がここまで知名度が高いのは珍しいです。

窓口を持たず特定の分野に特化した商品サービスを提供するのがオリックス銀行の経営理念であり、その特化した分野の1つが今回紹介するカードローン商品です。

そのため窓口業務は行っておらず、口座開設の必要もありません。さらに金利設定は3.0%~17.8%となっており、利用限度額が多いほど低金利に設定されています。ですので他社からの借り換えなど借金の一本化を考えている人にはとても重宝されています。

オリックス銀行カードローンはこんな方におすすめ

  • 保証会社の審査が通るか不安な方
  • 他社の借金を1本化して月々の返済額を減らしたい方
  • 1,000円単位での借入ができるカードローンを探している方
  • 総量規制対象外のカードローン商品を探している方
  • すぐに利用しないけど、万が一のときのためにカードローンを持っておきたいと思ってる方
  • 月々の返済額をなるべく低く抑えたい方

オリックス銀行カードローンは審査が甘い?

オリックス銀行のカードローンで一番注目して欲しいのが保証会社を2社用意している点です。これはカードローン商品では非常に珍しく、通常だと多くのカードローン商品が保証会社は基本1社となっています。

保証会社が2社あることで、それぞれ2社の保証会社の承認が必要になると思っている人もいるようですがそれは違います。2社の保証会社のうちどちらか1社の審査に合格できればもう1社の審査が不合格だったとしても問題ありません。つまり審査に通る可能性が単純に2倍になったと考えることができるんです。

ちなみに保証会社は「オリックス・クレジット株式会社」と「新生フィナンシャル株式会社」です。これはあくまでも私の個人的見解なのですが、例えば勤続年数1年で1つの保証会社の条件にマッチしてなくても、もう1つの保証会社であれば可能というケースが出てくる可能性があります。これは勤続年数だけでなく、年収や他社借入件数なども同じことが言えるのではないでしょうか。

月々の返済は7,000円から

仮に30万円の借入をしていたとして月々の返済額は最低7,000円からとなっています。同じく銀行系カードローンでもある「みずほ銀行カードローン」や「三井住友銀行カードローン」などは、月々の最低返済額が10,000円に設定されているので、返済負担が低いことが解ります。

返済日も10日と月末のどちらかを選択することができるので、ご自信の給料日などの都合に合わせてゆとりのある返済計画を立てることができます。

ただし10万円くらいの借入を考えているのであれば少し注意が必要です。一般的な銀行系カードローンは10万円の借入れの場合、月々の最低返済額は2,000円~3,000円に設定されている商品がほとんどです。

しかしオリックスカードローンでは、30万円以内の借入れに対し月々の最低返済額は7,000円と決まってます。その分返済期間も短くて済むのですが、月々の返済負担額をなるべく低く抑えたいという方には向いてないかもしれません。

借入10万円以下の場合の最低返済額
オリックス銀行カードローン 7,000円
三菱UFJ銀行(バンクイック) 2,000円
プロミス 4,000円

オリックス銀行カードローンの審査の流れと必要書類

申込方法

オリックス銀行カードローンの申込方法はネット系銀行ということもあり、インターネットでの申込に限定されています。

  1. 公式HPの申込ファームにて必要事項の入力
  2. 申込時に登録したメールアドレスに申込完了メールが届きます
  3. 審査開始
  4. 審査結果はメール、電話にて報告
  5. 審査通過後に本人の意思確認の連絡あり
  6. 在籍確認の電話連絡
  7. 必要書類の提出(身分証や所得証明など)
  8. カードを郵送にて発行
  9. カード到着後に融資可能

必要書類

申込みに必要な書類は基本、本人確認ができる身分証明書「運転免許証or健康保険証など」だけです。
ただし、ご契約額が300万円を超える場合のみ、「収入証明書」が必要となります。
運転免許証や保険証をお持ちでない場合は、パスポートや個人番号カードでも代用が可能です。

必要書類の提出方法は登録したメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」というメールが届きますので、そちらからアップロードするだけで完了します。

オリックス銀行カードローンは即日融資も可能?

オリックス銀行カードローンでは「即日審査」と書いてありますが、「即日融資」とは書かれていません。実際にコールセンターに電話をして確認したところ「申込当日での融資は難しいです」という回答を頂きました。

例え朝一番に融資の申込をしても、その日のうちに審査結果が出ることはあるが、その後に在籍確認や必要書類の受付を済ませてから本審査へと移行するという説明だったので、どう頑張っても申込をした当日に融資まで実行してもらうのは厳しいと考えていた方が良いでしょう。

あくまでも平均的な日数としてですが、スムーズに審査や必要書類の提出が済んだとしてもカードが手元に届くまで3営業日~5営業日くらいを考えておくのが良いという話だったので、それに土日が絡めば1週間程度で考えておくのが良いと思います。

ただしどうしても急ぎの場合はローンカードの到着をまたずに登録した口座への振込みで融資を受けることも可能だそうですが、それでもやはり当日中の融資というのは難しく2日~3営業日くらいを考えておく必要があるようです。

しかし審査を通過してしまえば、ジャパンネット銀行とも提携しており、ほぼ24時間いつでも好きなときに口座への融資を受けることも可能となってるのは大きなメリットの1つです。

オリックス銀行カードローンのまとめ

即日融資には対応してませんが、それでも2つの保証会社を利用できたり、1,000円単位からの借入も出来るなど使い勝手の良いカードローン商品であることに間違いありません。

さらに提携ATMからの利用であっても借入・返済どちらでも手数料無料で利用できるのも大きなメリットの1つです。
今すぐに利用する予定はないけど、いざと言うときのためにカードローンを一枚持っておきたいと考える人にはおすすめのカードローン商品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加