楽天銀行カードローンは即日融資できるか?審査の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の貸付条件

【申込年齢】20歳から62歳まで※
【利用限度額】10万円から800万円まで
【実質年率】年1.9%~14.5%
【審査時間】最短即日~
【総量規制】対象外
【保証会社】楽天カード株式会社もしくは株式会社セディナ

※パート・アルバイト・専業主婦は60歳まで

楽天銀行カードローンのここがお薦め!

  • 業界最低水準の低金利
  • コンビニATMでの利用手数料が0円
  • 300万円まで収入証明の提出が不要
  • 総量規制対象外
  • 専業主婦でも申し込みOK

楽天銀行カードローンの特徴

楽天銀行カードローンはネット専業銀行である楽天銀行(旧称イーバンク銀行)が展開する銀行系カードローンです。

ネット銀行系だからこその業界最低水準の低金利を実現しており、しかもその借入資金の用途は不問です。

つまり、おまとめローンとしての利用も可能なのです!他で高い金利で借りている資金を楽天銀行カードローンで一本化し、さらにこの低金利であれば返済もぐっと楽になる事は明白です。

さらに、楽天銀行カードローンでは専業主婦やパート、アルバイトの人でも申込みが可能となっており、大手都市銀行などの「正社員限定」という規制も無ければ「年収●●万円以上」といったボーダーラインも無いのが嬉しいですね。

特に専業主婦の申し込みに関しては他社がウェブサイト上などでも比較的「ひっそりと」展開していることが多い中で楽天銀行カードローンではサイトの目立つところに「専業主婦の方のお申込みはこちら」と大きなボタンがあります。

楽天銀行カードローンはこんな人にお薦め

  • 低金利での借り入れを希望の方
  • 専業主婦の方
  • 楽天銀行に口座を持っている方
  • 系列の楽天のサービスを使っていて既に楽天会員の方
  • おまとめや借り換えを検討している方

楽天銀行カードローンは即日融資可能?

楽天銀行カードローンでは審査の結果は申込みから最短当日から2営業日程度で結果が出ますが、さらにそこから本人確認書類などの提出をし、契約が成立すればそこから数日の後にローンカードが郵送されてくることになります。

そのため即日融資は難しく、申込みからカードの郵送まで数日程度は時間がかかることを念頭に申し込みを行うようにしたいものです。

即日融資可能なカードローンについてはこちらで紹介しています。

楽天銀行カードローンの金利

100万円までの場合 14.5%
100万円以上200万円までの場合 9.6%~14.5%
200万円以上300万円までの場合 6.9%~14.5%
300万円以上350万円までの場合 4.9%~12.5%
350万円以上500万円までの場合 4.9%~8.9%
500万円以上600万円までの場合 4.5%~7.8%
600万円以上800万円までの場合 3.0%~7.8%
800万円の場合の場合 1.9%~4.5%

※ただしMY ONEネット特約会員は上記から0.4%を差し引いた特約利率が適用

楽天銀行カードローンでは返済方法を「預金口座からの自動引落」としています。

しかし、自動引落の日付も申込者が選択することが可能で、毎月1日、12日、20日、27日のいずれかから選択することとなります。

なお、27日の引き落としは引き落とし口座が楽天銀行口座の場合のみ選択が可能となっています。

返済額

10万円までの借り入れの場合 2千円
20万円までの借り入れの場合 5千円
30万円までの借り入れの場合 1万円
50万円までの借り入れの場合 1万5千円
100万円超150万円までの借り入れの場合 2万円
150万円超200万円までの借り入れの場合 3万円
200万円超250万円までの借り入れの場合 3万5千円
250万円超350万円までの借り入れの場合 4万円
350万円超400万円までの借り入れの場合 4万5千円
400万円超500万円までの借り入れの場合 5万円
500万円超600万円までの借り入れの場合 6万円
600万円超700万円までの借り入れの場合 8万円
700万円超800万円までの借り入れの場合 10万円

楽天銀行カードローンの審査の流れと必要書類

申し込み方法

楽天銀行カードローンの申込みは、ウェブから行う事が可能です。

すでに楽天会員であれば、そのIDでログインすることで一部の申込情報が事前に記入された状態から始めることが出来るためよりスムーズに申し込めます。

申込みのあと審査が行われ、最短当日に審査結果のメールが来ます。審査結果メールのあと在籍確認の電話が職場にあり、契約内容確認の電話がかかってきます。

そのあと、後述の必要書類を提出して契約完了となり、ローンカードが送られてきます。

必要書類

申し込みの時点では、特に必要書類はありませんが、一度審査に通過した場合は下記のものが必要になりますので事前に用意しておくと安心です。

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、その他当行が指定する本人確認書類のいずれかの写し)
  • 収入証明書類(300万円までは原則不要、審査によってはそれ以下でも要提出)

書類の提出は郵送以外に、専用のアプリからオンラインで送ることもできます。

在籍確認は必ずある?

楽天銀行カードローンでもほかと同様、申し込み時に入力した勤務先宛に楽天銀行から電話が入り、本人が確かに在籍していることを確認します。

もちろんプライバシーに配慮した確認方法を取ってくれるため、直接的に申し込んだ事が会社にバレてしまうことはあまりありません。

ただし、電話を受けた勤務先の人が何度も相手先の会社名を聞いたりした場合には楽天銀行からの電話であることが結果的にバレてしまうケースもあります。

どうしても個人情報保護方針などの兼ね合いで電話での在籍確認が難しいという場合には、担当者へその旨を正直に相談し、別途在籍を証明できる方法をこちらから提案するなどして具体的な方法を考えることになります。

多くの場合は社員証や給与明細などで在籍確認の代わりとしてくれることになりますが、審査の状況によっては全く別の方法を提案されることもあります。

まとめ

ネット専業銀行の利点を活用することで、業界最低水準の低金利を実現している楽天銀行カードローン。

専業主婦やパートでも申込みが可能で返済日も選べるという特典は、なかなか他の業者では見つけられません。

初めてのカードローンやおまとめ目的の場合には、選択肢に入れるべきカードローンのひとつです。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加