りそな銀行プレミアムカードローンとクイックカードローンの比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

りそな銀行カードローンの貸付条件

プレミアムカードローン

【申込年齢】満20歳~満60歳未満
【利用限度額】最大800万円
【実質年率】年3.5%~12.475%(変動型)
【審査時間】最短即日
【総量規制】対象外
【保証会社】オリックス・クレジット株式会社

クイックカードローン

【申込年齢】満20歳~満66歳未満
【利用限度額】最大200万円
【実質年率】年3.5%~12.475%(変動型)
【審査時間】最短2時間
【総量規制】対象外
【保証会社】オリックス・クレジット株式会社

りそな銀行カードローンのココがお薦め!

  • 銀行系カードローンなので、総量規制の対象外
  • カードローンの中でも低金利!(上限金利12.475%)
  • クイックカードローンは最短2時間での即日融資可能
  • クイックカードローンはパート、アルバイトの方も利用可能
  • おまとめ・借り換えの利用も可能

りそな銀行プレミアムカードローンの特徴

resona-premium

りそな銀行プレミアムカードローンは、これぞまさにTHE・銀行系カードローンという見本のような商品です。
なぜかというとまず、とにかく「低金利」に設定されている。

そして申込の条件がそこそこ厳しく、審査回答までの時間も数日掛かってしまうケースが多いです。

例えば年齢制限は20歳~60歳未満となっており、一般的なカードローン商品よりも5歳~10歳ほど低く設定されているのが特徴です。さらに専業主婦や学生の方の申込も不可となっています。

これだけ厳しい申込条件を設定するのは、やはり低金利を実現するために仕方がないことなのかも知れません。実際、数多くのカードローン商品を紹介してきましたが、このプレミアムカードローンはその中でもトップクラスの低金利を実現しています。

2016年8月現在の金利は「3.5%~12.475%」に設定されており、これを他の銀行カードローンと比較すると、どれほど低金利なのかが良く解ります。

カードローン名 30万円を借りた場合の金利 800万円を借りた場合の金利
りそなプレミアムカードローン 12.475% 3.5%
みずほ銀行コンフォートプラン 14.0% 4.0%
三井住友銀行カードローン 14.5% 4.5%

このように都市銀行メガバンクと比較してもまったく負けていません。

りそな銀行プレミアムカードローンは以下のような方におすすめ

  • ワンランク上のカードローンをお探しの方
  • 他社の借金を1本化して月々の返済額を減らしたい方
  • 低金利なカードローンをお探しの方
  • 総量規制対象外のカードローン商品を探している方
  • すぐに借入れする必要がなく、万が一のためにカードローンを持っておきたいと考えの方

りそな銀行クイックカードローンの特徴

resonaquick

りそな銀行クイックカードローンは、その名のとおり、最短2時間での即日融資が可能な商品です。

即日融資を利用するためにはあらかじめりそな銀行の口座を開設しておく必要がありますが、WEB完結で来店せずに申込~融資まで受けられます。

また、継続安定した収入があればパート、アルバイトの方でも融資を受けられるなど、プレミアムカードローンよりも限度額が低い(プレミアムカードローンは800万円、クイックカードローンは200万円)反面、より気軽に利用しやすいカードローンになっています。

りそな銀行クイックカードローンは以下のような方におすすめ

  • りそな銀行の口座を持っていて、即日融資を希望する方
  • 低金利なカードローンをお探しの方
  • 総量規制対象外のカードローン商品を探している方
  • パート、アルバイトの方

プレミアムカードローンvsクイックカードローン

商品名 金利 限度額 審査時間 所得証明
プレミアムカードローン 3.5%~年12.475% 800万円 最短で即日(※現実には数日) 300万以下は不要
クイックカードローン 9.0%~年12.475% 200万円 最短2時間 100万以上で必要

プレミアムカードローンは、最短で即日に審査回答があると公式サイトでは記載がありますが、後述するように実際に問い合わせて確認したところ、現実には即日融資は難しいとのことでした。

ただ、その分、金利が3.5%~年12.475%、利用限度額800万円と、かなり条件の良いカードローンになっています。

一方、クイックカードローンは、その名の通り最短2時間での審査回答というのが最大のメリットなのですが、金利は「年9.0%~年12.475%」、利用限度額が最大200万円となっています。

その日のうちにすぐ借りたいという場合、数百万円のお金を必要とすることは少ないので、クイックカードローンで十分足りるかと思います。ただ、あらかじめりそな銀行の口座をもっている必要があります。

変動金利を採用

一般的にはカードローンは「固定金利」を採用していることが多いのですが、りそな銀行のカードローンは変動金利を採用しているので、年に2回(7月・1月)に金利の見直しが行われます。

もちろん金利が見直されたら、改定後の金利が適用されることになりますので、返済中に金利が上がることもあれば、当然下がることもあります。

2016年8月現在だと300万円型の金利は7.0%になっています。この7.0%が将来的に5.0%になることもあれば、10.0%に上がることも考えられるということです。

日本国内でカードローン商品を変動金利にしているのは現時点では珍しいです。しかし専門家の予想では今後銀行系カードローンも変動金利を多く採用していく可能性が高いと言ってます。

りそな銀行のカードローンが低金利を実現できているのも、この変動金利が大きく関係していると思ってます。

キャッシュカード一体型なので何かと便利

りそな銀行のカードローンはキャッシュカードにカードローン機能を付加する一体型カードローン商品です。

そのため財布の中に入れておくカードを一枚減らすことができますし、何よりカードを見られても普通のキャッシュカードとしか思われません。

さらに当カードローンには「オートチャージ機能」も備わっています。オートチャージ機能とは、口座から引き落とされる支払い不足を未然に防いでくれる機能のことです。

例えばクレジットカードの引き落としだったり、水道や電気など公共料金の引き落としを当口座に指定しておくと、万が一入金するのを忘れて残高が不足していても自動的に不足分を融資してくれるので、うっかり支払いミスが起こりません。

りそな銀行カードローンの最低返済額は1万円

ちょっと気を付けて欲しいのが毎月の最低返済額が少し高額に設定されていることです。多くのカードローン商品はなるべく月々の返済額を低く抑えるように設定されているのですが、りそな銀行のカードローンは少々高めです。

(例:10万円を借りている場合の月々の返済額比較)

りそな銀行プレミアムカードローン・クイックカードローン 10,000円
三菱東京UFJ銀行「バンクイック」 2,000円
プロミス 4,000円

月々の返済額をなるべく低く抑えたい方にはおすすめできませんが、借りた物はなるべく早く返済したいとお考えの方にはおすすめです。

りそな銀行プレミアムカードローンは即日融資も可能?

りそな銀行プレミアムカードローンは公式サイトをみると「最短即日で審査回答」とは書いてありますが、「即日融資」とは書いてありません。

しかし2016年3月から開始された「Webで完結」という申込であれば即日融資にも対応しているように思えたので、実際にクレジットセンターに電話をして訪ねてみました。そのときのやり取りを載せておきます。

※電話を掛けたのは平日火曜日のAM10時です。

質問:「これから「Webで完結」から申込をしたら当日中に融資を受けることは可能ですか?」

オペ:「はい、ホームページでは即日審査と紹介しておりますが即日での融資というのは厳しいかと思います」

質問:「それはなぜですか?」

オペ:「審査は早ければ即日での回答も可能なのですが、その後郵送などでご契約書類をお送りしたりしますので」

質問:「え?ですがホームページを見るとWeb完結であれば必要書類もネットからアップロードできるように書かれてますよね?」

オペ:「そうですね・・たしかにそのように書いてあるのですが注意書きのところに条件により店頭および郵送での受付となる旨が書かれていると思います」

質問:「はい書かれてますね。つまり大抵の場合は郵送での契約になるってことでしょうか?Webで完結するのは無理ですか?」

オペ:「いえ無理ではないのですが、あくまでも一般的なケースでお話をするとやはり当日中の融資というのはほぼ難しいとご理解頂くのが宜しいかと思います」

このようにりそな銀行プレミアムカードローンでは、即日融資に関してはあまり積極的に行っていない様子が伺えます。

一応ホームページ上ではWebで完結を利用すれば面倒な郵送での書類送付を省くことができるように書かれていますが、実際には店頭や郵送での契約手続となるパターンが多いという回答でした。

しかも審査に関しても最短即日となっていますが、平均すると審査回答までに2日程度掛かるのが一般的だそうです。

ですので、りそな銀行プレミアムカードローンは「即日融資」としてではなく、低金利のワンランク上のカードローンとして利用するのがよさそうです。

即日融資のカードローンとしては、りそな銀行クイックカードローンの方になるでしょう。

りそな銀行カードローンの審査の流れと必要書類

りそな銀行カードローンの申込方法は以下の3通りです。

申込方法

  • Webで完結(インターネット)
  • 電話(平日10時~17時)
  • 郵送

今回は利用者が多いインターネットからの申込について手順を紹介しておきます。

  1. 公式HPの「ネットでかんたん申込」を選択
  2. Web完結か郵送かを選択し必要事項の入力をします(※1)
  3. 審査開始
  4. 審査結果はメールか電話にて報告(クイックカードローンでは最短2時間(※2)、プレミアムカードローンは最短即日だが平均2営業日程度)
  5. Webから契約手続(※3)
  6. 利用開始の案内メールが届いたら利用開始

※1:りそな銀行の口座をお持ちでない場合は、同時に口座開設の手続もしておきます。クイックカードローンはあらかじめ口座開設が必要です。
※2:状況により翌日以降になったり、郵送での返答になる場合があります。
※3:Webで完結なら土日祝日でも契約手続ができます。

必要書類

申込みに必要な書類は基本、本人確認ができる身分証明書「運転免許証or健康保険証など」だけです。ただし、ご契約額がクイックカードローンでは100万円、プレミアムカードローンでは300万円を超える場合のみ、「収入証明書」が必要となります。

運転免許証や保険証をお持ちでない場合は、パスポートでも代用が可能です。

必要書類の提出方法は登録したメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」というメールが届きますので、そちらからアップロードするだけで完了します。

限度額300万円まで 本人確認書類のみ(運転免許証、健康保険証、パスポート)
限度額400万円以上 本人確認書類・収入証明できる書類(源泉徴収、直近2ヶ月分の給与明細)

りそな銀行カードローンの返済方法

りそな銀行プレミアムカードローン・クイックカードローンの基本の返済方法は口座引落しです。毎月5日が返済日となっており、ローンの利用額に応じて所定の金額が返済のため指定の口座より引き落としされます。

ちなみに返済用口座はりそな銀行の口座のみで、他の金融機関の口座を指定することはできません。

指定日以外で任意返済したい場合は、提携ATMから行えます。代表的な提携ATMとしてはコンビニ(セブン銀行、ローソンATM、E-net)などが利用でき、あとはゆうちょ銀行のATMも利用可能です。(※ご利用時間帯やATMの種類により、所定のATM利用手数料がかかります)

resona-premium2

りそな銀行カードローンのまとめ

りそな銀行プレミアムカードローンは、即日融資での利用は難しいですが、それを考慮しても低金利設定が魅力のカードローン商品です。低金利に設定されている分、少々申込条件は厳しくなっていますが、長く付き合っていけるカードローンをお探しであれば有力候補の1枚であることに間違いありません。

また金利が低いので、借り換えやおまとめローンとして利用するのも一考だと思います。

公式サイトへ

一方、あらかじめりそな銀行の口座を開設している必要がありますが、りそな銀行クイックカードローンでは最短2時間での即日融資をうたっています。

WEB完結で来店せずに申込できて、休日でも契約できたり、年収・勤続年数の条件がなくて、パート・アルバイトの方でも申し込める、より簡易な手続きで融資を受けられるカードローンです。

即日融資のカードローンとしては、クイックカードローンがおすすめです。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加