琉球銀行カードローンの特徴や審査の流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄県下トップクラスの規模を持つ琉球銀行ではカードローン商品としてしあわせのカードローン、沖縄大好き、カードローンプレミアム、公務員ローン、ガクワリ君の5つのカードローンを提供しています。

今回はこれらのカードローン商品が持っている限度額や利率、申し込みから融資実行までの流れ、そして即日融資が可能かどうかについて紹介します。

琉球銀行しあわせのカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】10万円から500万円
【実質年率】5.0%~13.5%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社りゅうぎんディーシー、株式会社OCS、株式会社オリエントコーポレーション、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

琉球銀行しあわせのカードローンの特徴

こちらの商品は同行カードローンのベースとなる様な条件を持つカードローンです。

限度額は余裕のある最大500万円まで、利率は銀行系カードローンの平均値である14%を割り込む13.5%という設定を持っているのも嬉しいポイントですね。

申し込みについても一般的なカードローンではなかなか申し込みができない専業主婦、アルバイト・パートの人に加えて年金受給者の人も申し込みが可能となっており、それぞれ審査の上決定された限度額で利用が可能となっています。

日常のちょっとした出費や大きな買い物などオールラウンドに対応できるカードローンとなっています。

琉球銀行カードローン沖縄大好きの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】10万円から500万円
【実質年率】4.5%~13.5%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】アコム株式会社

琉球銀行カードローン沖縄大好きの特徴

こちらの商品も先ほどの商品とほぼ同様の条件を持っているカードローンですが、こちらは何と「来店不要」「日本全国から申し込みOK」「専業主婦・アルバイト・パート・年金受給者の人の申し込みもOK」という特徴を持っています。

公式サイトによると来店・返済用の同行口座・印鑑・収入証明書類の全てが不要となっているため、ある意味では全国的に見ても申し込みの流れがシンプルかつ簡単な商品であるとも言えます。

ただし、こちらの商品は申し込みから融資実行までの期間中、2週間以上銀行からの連絡を無視してしまうと無条件で申し込みがキャンセル扱いとなり、再度審査を受ける際には一度審査に落ちたものとして扱われることになりますので充分な注意が必要です。

琉球銀行カードローンプレミアムの貸付条件

【申込年齢】20歳から59歳まで
【利用限度額】30万円から300万円
【実質年率】住宅ローン基準金利(変動金利)+0.975%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】りゅうぎん保証株式会社

琉球銀行カードローンプレミアムの特徴

こちらの商品は同行で住宅ローンを利用中の人のみが申し込み可能な言わば「琉球銀行のお得意様向けカードローン」といった様相を呈しています。

用途自体は各種家具家電の買い替え費用から急な冠婚葬祭、旅行など自由に使うことができるため、申し込み可能な人はぜひ一枚持っておきたい、そんなカードローンとなっています。

ただし、申し込みに際しては住宅ローン契約者であることに加えて

  • 年収が150万円以上安定してあること
  • 同じ勤務先に1年以上勤続していること
  • 過去に信用事故を起こしていないこと

という条件が付加されています。

信用事故については一般的に「3ヶ月以上連続して支払いを遅延した場合」や、住宅ローンなど有担保ローンの場合は「1回以上、月をまたいで返済を遅延した場合」などが該当します。

過去にそういった事故を起こしていないかどうか、申し込み前に確認するようにしたいところです。

琉球銀行公務員カードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から59歳まで
【利用限度額】100万円から500万円
【実質年率】5.1%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社りゅうぎんディーシー、株式会社OCS、株式会社オリエントコーポレーション

琉球銀行公務員カードローンの特徴

こちらの商品は同行に口座を持ち、過去に信用事故を起こしていない事を前提に次の職業に1年以上従事している人が申込可能となっています。

  • 公務員
  • NTT、JT、沖縄電力またはそのグループ会社の正社員
  • 駐留軍従業員

(※すべて臨時・嘱託・自衛隊員の人は不可)

公務員ローンという性質上その利率は非常に優遇されており、一般的な消費者金融系カードローンの利率が18%台であることを考えるとその差は歴然です。
申込条件に該当する人はぜひ検討リストに加えておきたいところです。

琉球銀行学生応援ローンガクワリ君の貸付条件

【申込年齢】20歳から学校卒業時まで
【利用限度額】10万円
【実質年率】4.0%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社りゅうぎんディーシー

琉球銀行学生応援ローンガクワリ君の特徴

こちらの商品は20歳以上の県内にある短大、大学、専門専修学校に在学している学生さん向けのカードローン商品となっています。

あまり銀行系カードローンで学生向けカードローンは見られませんので、そういった意味では珍しいカードローン商品と言えるでしょう。

限度額は上限10万円で固定されていますが、その利率は4%と非常に低金利です。一般的な消費者金融で10万円を借り入れるとなると余程のことがない限り利率は18%台後半になりますので、大変お得なカードローンとなっています。

資金は生活費から学校でのサークル活動、就活、卒業旅行費用から飲み会の果てまで自由に使えるのも嬉しいポイントですね。

琉球銀行カードローンは即日融資可能?

ここまで5種類の商品を紹介してきましたが、琉球銀行のカードローンは全体を通して即日融資には対応していません。

申し込みから審査結果判明まで平均して3営業日程度はかかり、その後の来店や郵送などでの正式な申込手続き時間を考えると各商品、申し込みから融資実行まで最短ルートの場合でもおよそ1週間程度は見ておく必要があることになります。

即日融資に比べるとトータルの手続き日数は多いですが、その分申込者によっては低金利などのメリットがありますので商品概要をよく確認してみましょう。

琉球銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように5種類のカードローンが提供されている琉球銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「急な入用に対応するため出来る限り早く融資を受けたい」という想定のもと、それぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

申し込み方法

5種類のカードローンはいずれもインターネット、電話、FAX、窓口(※沖縄大好きは除く)で申し込みが可能です。ただし、カードローンプレミアムは窓口からのみ申し込み可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で保証会社などが提示している個人情報の取扱方針に同意し、「仮審査申込」フォームを表示させる。

2.続いて申込者の住所氏名・連絡先、家族の構成や勤め先に関する情報、他の金融機関と契約中のローン・キャッシングの借入など資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.琉球銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時点で勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は3営業日程度)

4.琉球銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は店舗へ足を運ぶか、郵送で契約書類をやり取りする正式申込を求められる。来店の場合は日時と実際に足を運ぶ店舗を指定し、予約を行う。

6.郵送もしくは来店で正式申込を行ったあと、琉球銀行側で本審査を行う。(※通常3営業日程度)

7.本審査通過後、ここまでの契約に特段不備などが無ければ、最終的な融資手続きが行われる。

8.最終手続完了後、ローンカード・専用通帳が本人宛てに郵送されて契約が完結する。その後は琉球銀行本支店のATMや提携金融機関ならびにゆうちょ銀行のATMで融資金を引き出す事が可能。

電話で申込の場合

1.0120-38-8689に電話をかけ、希望の商品に申し込みをしたいと告げる。

2.インターネット申込と同様に必要な個人情報についての質問に答え、一旦電話を切って仮審査を待つ。

3.銀行・保証会社側で仮審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

FAXで申込の場合

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入する。

2.FAX申込専用の098-860-4650へ送付する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

窓口で申込の場合

※カードローンプレミアムは窓口からのみ申し込みが可能
※沖縄大好きを除く

1.事前に琉球銀行本支店(東京支店を除く)またはりゅうぎんローンセンターへ電話で来店予約をしてから来店する。

2.担当者のヒアリングを受け、申込書に記入し申し込む。(※所要時間は1時間程度)

3.琉球銀行・保証会社側で仮審査を行う。(※最短1営業日程度)

4.仮審査の結果が電話で通知される。審査に通過していた場合は再度来店し、必要書類を提出して正式申込の手続きを行う。

5.琉球銀行側で本審査を行う。(※平均1週間程度)

6.本審査に通過していた場合は本契約となり、ローンカードの郵送が手元に届き次第、利用開始。(※カードの郵送まで1週間から2週間程度)

必要書類

必要書類は原則として本人確認用の運転免許証・パスポートなどの顔写真付き身分証明書と金融機関の届け印・預金通帳などが最低限必要となります。

また、審査の結果銀行が必要だと判断した場合や希望している融資額によっては収入証明書類(給与証明書や確定申告書など)や、申告している住居が本人または家族名義のものであることを証明するために「不動産登記簿」が個別に必要となるケースもあります。

カードローンプレミアムの場合は勤務年数確認として健康保険証が、ガクワリ君の場合は在籍証明書や学生証など在籍が確認できる書類が別途必要です。

書類取得に時間がかかる書類もありますので、事前に用意しておくか、あるいは必要な際にはすぐに用意できるように段取りを確認しておきましょう。

そして見落としがちなポイントとしては、引越しや結婚などで現住所と運転免許証などの住所・姓名が異なる場合は住所変更手続きや別途住民票などが必要となることがありますので、カードローン申込内容と必要書類の記載事項が一致するか事前に確認しましょう。

在籍確認はある?

在籍確認は通常、仮審査の最後の段階で最低1回行われます。ただし、朝一番に申し込むと場合によっては始業前に在籍確認の架電が行われることがあるので、想定される在籍確認の時間帯に職場の電話が繋がるか確認しましょう。

もし始業前などで繋がらない場合はコールセンターへその旨を伝え、繋がる時間に架電してもらうなど対応をお願いしましょう。

その他は必要に応じて何度か行われることになります。

まとめ

琉球銀行は沖縄県内の銀行ならではの条件を持つ公務員ローンなど、幅広く顧客のニーズに対応するべく地域密着型のカードローン商品を展開しています。

申し込みも専業主婦や年金受給者の人からも受け付けているため幅広い層に貸付を行っており、手続きについても特段難しいステップやわかりづらい部分が無いため、簡単に申し込むことが可能となっています。

ただし即日融資には非対応となっていますので、急ぎの場合は全国対応の銀行系カードローンをこちらから見つけてみましょう。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加