佐賀銀行カードローンの審査の流れと即日融資の条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐賀県に本店を構え、福岡県や長崎県に支店を展開して営業している佐賀銀行ではカードローン商品としてスマートSabio、Neoca、クイックワンSuper、おきがるポケットカードローン、フリーカードローンの5つのカードローンを提供しています。

今回はそれぞれのカードローン商品に設定されている限度額やその利率と共に融資実行までの流れ、そして「即日融資は可能かどうか」について紹介します。

佐賀銀行カードローンスマートSabioの貸付条件

【申込年齢】20歳から60歳まで
【利用限度額】30万円から500万円
【実質年率】6.8%~14.6%
【審査時間】最短即日
【総量規制】対象外
【保証会社】エム・ユー信用保証株式会社

佐賀銀行カードローンスマートSabioの特徴

こちらの商品は佐賀銀行のメインのカードローンとも言うべき商品となっています。

限度額は最高500万円まで、利率は最高金利でも14.6%という銀行系カードローンの王道を行くような設計になっているため、これ一枚で日常の多くのお金に関する悩みを解決することも出来るのではないでしょうか。

なおこちらの商品は本人に安定した収入があることが条件となっていますのでパート・アルバイトの人は申し込みが可能ですが、専業主婦の人や年金受給者の人は申し込むことが出来ません。

佐賀銀行カードローンNeocaの貸付条件

【申込年齢】25歳から55歳まで
【利用限度額】50万円から500万円
【実質年率】5.8%~7.0%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社オリエントコーポレーション

佐賀銀行カードローンNeocaの特徴

こちらの商品は一見して通常の銀行系カードローンに見えますが、その利率は最高でも7%台という驚異の低金利水準となっています。

限度額も50万円から利用可能ですので、仮に利率18%台の消費者金融で50万円を借りた場合とこちらの商品で50万円を借りた場合を比較するとその利息額の差は歴然です。

ただし、これだけの低金利を実現しているだけあって申し込みには条件があります。

申し込み時の年齢が25歳以上でかつ勤続年数2年以上、前年度税込年収が300万円以上(ただし限度額300万円超の場合は年収600万円以上)の給与所得者または会社代表者の人のみ、申し込みが可能となっています。

また、上記条件の給与所得があってもパート・アルバイトの人は申し込みできませんので注意が必要です。

特に会社代表者の人は法人が直近2期連続黒字で繰損がなく、債務超過状態でない健全な経営状態であることが条件となっていますので注意が必要です。

また、希望者には返済用普通預金口座に自動貸越サービスを付加することができ、公共料金等の引き落とし時に口座残高不足でも自動的に融資され引き落としとなる日常のちょっとした利用に便利なサービスもあります。

佐賀銀行カードローンクイックワンSuperの貸付条件

【申込年齢】20歳から59歳まで
【利用限度額】20万円から50万円
【実質年率】9.0%
【審査時間】最短1時間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社オリエントコーポレーション

佐賀銀行カードローンクイックワンSuperの特徴

こちらの商品は店頭で申し込んだ場合は最短1時間で契約と融資が可能なカードローンとなっています。

また申し込み時に希望すれば口座に自動融資機能をセットすることも可能となっており、この機能をセットしておけば自動引き落とし時に口座の残高が不足していても自動で不足分を融資してくれるという便利な機能を利用することが出来ます。

利率も9%と非常に使い勝手の良い商品となっています。

佐賀銀行おきがるポケットカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から64歳まで
【利用限度額】10万円から200万円
【実質年率】14.6%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

佐賀銀行おきがるポケットカードローンの特徴

こちらの商品は同行のカードローン商品の中でも比較的平均的な、いわゆる「普通の銀行のカードローン」といった商品となっています。

限度額は最大200万円、使いみちも自由に利用することが可能です。

また申込み額が100万円を超える場合のみ、申し込みに際して下記の条件が設定され、パート・アルバイトの人は申し込みが出来ませんので注意が必要です。

  • 勤続1年以上の正社員であること
  • 税込年収が200万円以上あること(※自営業者の場合は所得がマイナスでないこと)

佐賀銀行フリーカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】30万円から200万円
【実質年率】11.9%~14.6%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社セディナ

佐賀銀行フリーカードローンの特徴

こちらの商品は先ほどの商品とほぼ同じ設計のカードローンとなっています。

しかし申し込みに際しては下記の条件が設定されていますので、この条件に該当する人のみ申し込みが可能となっています。

  • 勤続1年以上の給与所得者または営業2年以上の自営業者であること(限度額100万円超は3年以上の給与所得者、または5年以上の自営業者であること)
  • 税込年収が150万円以上あること(※自営業者の場合は所得がマイナスでないこと)
  • 本カードローンの限度額を含め、無担保ローンの借入残高が年収の半分以内であること

佐賀銀行カードローンは即日融資可能?

佐賀銀行の5種類のカードローンを紹介してきましたが、店頭で申し込みを行うカードローンクイックワンSuper以外の全商品は即日融資に対応していません。

公式サイトなどでは即日融資に対応している様な記載が目立ち、審査結果も即日で判明するようにも見えますが、実際は申し込み受付から審査結果回答までに3営業日程度、そこから来店またはインターネット上で契約作業を行いますので、申し込んでから融資を受けるまでには通常1週間程度見ておくことが大切です。

佐賀銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように5種類のカードローンが提供されている佐賀銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「急な入用に対応するため出来る限り早く融資を受けたい」という想定のもと、それぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

※いずれも佐賀、福岡、長崎に在住の人のみ申し込み可能です※

佐賀銀行カードローンスマートSabioの場合

こちらの商品は主にインターネット、電話、FAX、郵送、ATMで申し込み可能となっています。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの「インターネットでの簡易審査はこちら」の申込画面で保証会社などが提示している個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申込者の住所氏名連絡先、勤め先に関する情報、年収などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.佐賀銀行・保証会社側で、審査を行う。この時同時に勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※審査の所要時間は通常3営業日程度)

4.佐賀銀行から審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は、郵送またはFAXで契約書類をやり取りする「正式申込」を要請される。

6.郵送もしくはFAXで正式申込を行ったあと、佐賀銀行側で本審査を行う。急ぎの場合は契約当日の振込融資が可能ためこの段階までに振込融資希望であることを伝える。(※通常1営業日程度)

7.ここまでで大きな不備や虚偽申告などが無ければ、最終的な融資手続きが行われる。

8.最終手続完了後、本人あてにローンカードが郵送されてきて契約が完了する。手元に到着次第、佐賀銀行本支店のATMや提携金融機関、ゆうちょ銀行のATMで融資金を引き出す事が可能。

電話で申込の場合

1.0120-874-312に電話をかけ、「サビオに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんからの案内に従い質問に答え、一旦電話を切って審査を待つ。

3.佐賀銀行・保証会社側で審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

FAX・郵送で申込の場合

1.FAXの場合は公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、郵送の場合は同行ATMコーナーからリーフレットを入手し、必要事項を記入する。

2.FAXの場合は0120-404-380にFAX送付、郵送の場合は同行担当部署まで郵送する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

佐賀銀行カードローンNeoca、クイックワンSuper、おきがるポケットカードローン、フリーカードローンの場合

こちらの商品は主にインターネット、電話、FAXで申し込み可能となっています。

※なお、クイックワンSuperを店舗窓口で申し込みした場合のみ、原則最短即日で契約・融資が可能

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で保証会社などが提示している個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者情報を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.佐賀銀行・保証会社側で、事前審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※事前審査の所要時間は最短4営業日程度)

4.佐賀銀行から事前審査結果に関する電話が着信する。

5.審査に通過していた場合は店舗へ足を運ぶか、インターネット完結型で行う「正式申込・契約」(※Neoca以外の商品で対応)を要請される。来店の場合は来店したい日時と実際に足を運ぶ最寄りの店舗を指定し、予約を行いインターネット完結の場合はそのまま公式サイトから契約を完了する。

6.インターネットもしくは来店で正式申込・契約手続きを行ったあと、銀行側で本審査を行う。(※通常3営業日程度、クイックワンSuperの場合は最短1時間程度)

7.本審査通過後、契約に特段の不備などが無ければ最終的な手続きに進む。

8.最終手続完了後、ローンカードが本人宛てに郵送され、またはキャッシュカードにローンカード機能がセットされ契約完了。その時から佐賀銀行本支店のATMや提携金融機関、ゆうちょ銀行のATMで融資金を引き出す事が可能。

電話で申込の場合

1.0120-874-312に電話をかけ、希望の商品に申し込みをしたいと告げる。

2.オペレーターさんからの案内に従い、インターネット申込と同様の申し込みに必要な個人情報についての質問に答え、一旦電話を切って事前審査を待つ。

3.佐賀銀行・保証会社側で事前審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

必要書類

必要書類は原則として本人確認用の運転免許証やパスポートなどの顔写真付き身分証明書と返済用口座の届け印などが最低限必要となります。

また、審査の結果銀行が必要だと判断した場合やスマートSabioの希望融資額が300万円超の場合など希望している融資額によっては収入を証明できる書類(給与明細書、源泉徴収票、確定申告書など)や、申告している住居が本人または家族名義のものであることを証明する「不動産登記簿」などが個別に必要となるケースもあります。

出来る限り用意しておくか、あるいは必要な際にはすぐに用意できるように段取りを確認しておきましょう。

在籍確認はある?

佐賀銀行のカードローンへ申し込みを行うと、基本的には申込者がきちんと申告した勤務先に所属しているかどうかを確認するために職場へ電話がかかってきます。

佐賀銀行の場合は商品にもよりますが比較的高い確率で「佐賀銀行の●●と申します。Aさんをお願いできますか」といった内容で電話がかかりますので、個人名で電話をかけてくる一般的な消費者金融とは異なり銀行から電話が来たという事実が職場に伝わる可能性が高くなっています。

勤務先に銀行から電話がかかって来るというのが何かと不都合な場合は、出来る限り自分で電話に出るようにするなどの対策を行うことが大切です。

まとめ

佐賀銀行のカードローンは様々なラインナップが展開されていますが、中には若干厳し目の条件が設定されているものがあったり、申し込みから融資実行までの時間が公式サイトの情報よりも実際は遅めであることなどの要素が見受けられます。

急ぎの場合は当サイトで提示している即日融資対応の銀行系カードローンに申し込みをしたほうがより確実です。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加