静岡中央銀行カードローンの特徴や即日融資の可否

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡県に本店を構え、近隣の神奈川県、東京都に支店を展開している静岡中央銀行ではカードローン商品としてしずちゅうCSカードローン、プレオカード、個人事業主専用のクレジットラインリリーフの3つのカードローンを提供しています。今回はそれぞれの商品の限度額や利率、申込方法、そして即日融資の可否について紹介します。

静岡中央銀行カードローン しずちゅうCSカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から69歳まで
【利用限度額】10万円から800万円
【実質年率】3.5%~14.6%
【審査時間】平均2週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】オリックス・クレジット株式会社

静岡中央銀行カードローン しずちゅうCSカードローンの特徴

しずちゅうCSカードローンは原則として収入証明書不要、使いみち自由という使い勝手の良さを備えているカードローンです。

銀行系カードローンだからこそ実現可能な年利3.5%から14.6%という金利水準を実現しており、さらに受付の対象も専業主婦・パート・アルバイト・派遣社員の人までとなっているため幅広い層が申込可能となっています。(※ただし専業主婦の場合は50万円まで)

なお、こちらのカードローンは同行の営業区域内である静岡県、神奈川県の西部地域、東京都の一部地域に住んでいるか勤務先がある人が対象です。

静岡中央銀行カードローン しずちゅうCSカードローンは即日融資可能?

こちらのカードローンは事前審査・本審査の二段階審査を採用しており、事前審査通過後の最終的な本申込みを店頭で行う事が要求されています。

そのため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

一番申し込みの処理スピードが早いと言われるインターネット経由・店舗窓口での事前審査申し込みの場合でも事前審査に最短で4営業日程度かかるため、事前審査の結果は申し込みから5営業日目で判明します。

その後の手続きは来店で行うことになりますが、手続きやローンカードの郵送の時間も必要なため、実際に融資金を手にするまでには最短でも1週間から10日前後は必要になってしまいます。

一日でも早く融資を受けるには、銀行側が出来る限りスムーズに手続きや審査を行えるよう、申し込み時に情報に不備が無いか何度もチェックしたり、銀行からの連絡にはスムーズに応答することが必要です。

静岡中央銀行カードローン しずちゅうプレオカードの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】10万円から300万円
【実質年率】6.0%~14.5%
【審査時間】原則翌日仮審査結果回答
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社セディナ、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

静岡中央銀行カードローン しずちゅうプレオカードの特徴

こちらのカードローンは先ほどの商品と違い、申し込みから融資実行まで全て来店不要、さらに同行の預金口座の開設も不要という条件のカードローンとなっています。

時間的な問題で平日の日中に銀行へ来店出来ない場合や非対面方式で契約を完了させたい人は、こちらの商品がおすすめです。

なお、こちらの商品も同行の営業区域内に住んでいる、もしくは勤務先がある人のみ申込可能となっています。

静岡中央銀行カードローン しずちゅうプレオカードは即日融資可能?

ではこちらのカードローンでは、即日でお金を手にすることは出来るのでしょうか?

残念ながら、答えはノーです。

ただし、即日融資とは行きませんが平均で1営業日程度で審査結果が判明し、平均10日程度で融資が実行となります。

また、審査通過後は郵送で契約書類のやり取りが1往復分必要となりますので、一日でも早く融資を受けたい場合はこの郵送にかかる物理的な時間を短縮することがキーポイントとなってきます。

郵送時間を短縮する方法については、この後の項目で紹介します。

静岡中央銀行カードローン しずちゅうクレジットライン リリーフの貸付条件

【申込年齢】20歳以上
【利用限度額】50万円から500万円
【実質年率】14.5%
【審査時間】2週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】アイフル株式会社

静岡中央銀行カードローン しずちゅうクレジットライン リリーフの特徴

こちらのカードローンは銀行系カードローンには珍しい、個人事業主の人を対象とした「社長専用カードローン」となっています。

通常のカードローンでは借り入れた資金を事業性資金に流用することは不可能ですが、こちらのカードローンでは仕入れや機材購入などの事業性資金にも資金を使うことが可能です。

また限度額も最大で500万円までとなっていますので、ご商売をされている人にとっては正しくうってつけの商品と言えるでしょう。

なお、こちらのカードローンは静岡県、神奈川県に住んでいる、もしくは勤務先がある人で2年以上事業を継続して営業している人のみが申込可能となっています。

静岡中央銀行カードローン しずちゅうクレジットライン リリーフは即日融資可能?

ではこちらのカードローンでは、即日でお金を手にすることは出来るのでしょうか?

残念ながら、答えはノーです。

こちらのカードローンも先ほどの商品と同様に事前審査と来店での正式申込・契約による本審査という二段階審査があることや、融資手続きの関係上、申し込みから融資まで早くても2週間程度の時間がかかってしまいます。

さらに個人事業主専用カードローンということで審査も若干慎重審査になる傾向がありますので、素早い即決審査や即決融資は期待できません。

特にこちらの商品の場合は会社や事業に関する資金の流れなどを証明する書類などの追加提出を求められるケースも非常に多いことから、出来る限りそういった資料を事前に集めておくことが一日でも早く融資を受けるためのポイントとなっています。

静岡中央銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように3種類のカードローンが提供されている静岡中央銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「出来る限り早く融資を受けたい」という前提に立ってそれぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

静岡中央銀行カードローンしずちゅうCSカードローンの場合

こちらのカードローンはインターネット、FAX・郵送、来店で事前審査申し込みが可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面から「お申込みはこちら」に進み、個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.静岡中央銀行・保証会社側で、事前審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※事前審査の所要時間は最短4営業日程度)

4.銀行から事前審査結果に関する電話が着信する。

5.事前審査に通過していた場合は来店での正式申込・契約を要請される。日時と実際に足を運ぶ店舗を指定し、予約を行う。

6.来店で正式申込・契約を行ったあと、銀行側で本審査を行う。(※通常3営業日程度)

7.本審査に通過して契約に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後から約1週間程度でローンカードが郵送されて契約完了。その時から銀行本支店のATMや提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。

FAX・郵送で申込の場合

1.公式サイトから事前審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入する。

2.FAXの場合は0120-608-939にFAX送付し、郵送の場合は同行の担当部署へ郵送する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

窓口で申込の場合

1.事前に本支店へ電話で来店予約をしてから来店する。

2.担当者のヒアリングを受け、申込書に記入して仮審査を受ける。(※所要時間は2時間程度)

3.静岡中央銀行・保証会社側で事前審査を行う。(※最短4営業日程度)

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

静岡中央銀行カードローン プレオカードの場合

こちらのカードローンはインターネット、電話、FAX・郵送、モバイルで審査申し込みが可能です。

今回はインターネットと電話からの申し込み方法を見ていきます。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの事前審査申込画面で個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.静岡中央銀行・保証会社側で、事前審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※審査の所要時間は最短1営業日程度)

4.静岡中央銀行から事前審査結果に関する電話が着信する。

審査に通過していた場合は2から3日程度で正式申込・契約の書類が郵送されるので、記入して本人確認書類の写しと一緒に返送する。

6.返送後、静岡中央銀行側で契約手続きを行う。(※通常3営業日程度)

7.申込内容・契約手続きに不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、ローンカードが4営業日から5営業日程度で郵送されて契約完了。手元にローンカードが到着次第、銀行本支店のATMや提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。

電話で申込の場合

1.0120-822-856に電話をかけ、「プレオカードに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんの指示に従って申し込みに必要な情報について質問に答え、一旦電話を切って事前審査を待つ。

3.静岡中央銀行・保証会社側で事前審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

静岡中央銀行カードローンしずちゅうクレジットライン リリーフの場合

こちらのカードローンはインターネット、FAX・郵送、窓口で事前審査申し込みが可能です。

今回はインターネット経由の申込方法を見ていきます。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面から「お申込みはこちら」に進み、個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や自分の商売の情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.静岡中央銀行・保証会社側で、事前審査を行う。(※事前審査の所要時間は最短4時間程度)

4.静岡中央銀行から事前審査結果に関する電話が着信する。

5.事前審査に通過していた場合は来店での正式申込・契約を要請される。日時と実際に足を運ぶ店舗を指定し、予約を行う。

6.来店で正式申込・契約を行ったあと、銀行側で契約手続きを行う。(※通常3営業日程度)

7.申込内容・契約に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後から約10日程度でローンカードが郵送されて契約完了。その時から銀行本支店のATMやゆうちょ銀行のATMで融資金が引き出し可能。

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証・パスポートなどの顔写真付き身分証明書と金融機関の届け印が最低限必要となります。

また、審査の結果や希望融資額によっては収入を証明する書類などが個別に必要となるケースもあります。

特にクレジットラインリリーフの場合は個人事業主専用ということもあってイレギュラーな書類の提出を求められるケースが多いため、注意が必要です。

出来る限り事前に用意して揃えておくか、あるいは必要な際にはすぐに用意できるように準備をしておきましょう。

在籍確認はある?

在籍確認は通常、事前審査の最後の段階で最低1回、その他必要に応じて何度か行われることになります。

在籍確認の電話は原則として保証会社側で行うことになっていますが、銀行側で必要と判断した場合には、直接銀行からもう一度電話で在籍を確認します。

少しでも早く郵送を行うためには?

しずちゅうプレオカードでは、郵送で契約書類等をやり取りする必要があります。

銀行から書類が届き、それを申込者側から返送するという1往復が最低でも必要となりますが、銀行から申込者への往路で2日から3日、申込者から銀行への復路で2日から3日と仮定すると郵送の時間だけで最大6日もかかってしまいます。

そこで今回は時系列で郵送の往復にかかる時間を短縮する方法や書類記入のコツを簡単に紹介します。

往路:静岡中央銀行からの書類の発送

まず最初の仮審査の関門を突破すると、静岡中央銀行から契約関連書類が郵送されてきます。

この時、審査通過後の電話で「急ぎなので出来る限り早く書類を送付して欲しい」と伝えるのです。

これはとても簡単なことですが、この時に何も言わなければ通常の発送業務のラインに乗ることになり、書類の発送作業はその日の他の申込分とまとめて翌営業日の夕方か、タイミングによっては2営業日後にされてしまいます。

しかしそこで「急ぎであること」をアピールすれば、優先的に当日中か出来る限り早い段階で発送をしてもらえる可能性が高くなるのです。

そしてこうすることでまず、書類が到着するまでの日数が通常より1日から1日半程度、短縮できます。

復路①:静岡中央銀行へ書類の返送・記入編

続いて銀行から書類が来る時は発送を急いでもらうくらいしか出来ませんが、こちらから書類を返送する時には出来ることが沢山あります。

まず、書類が届いたら必ずその日のうちに全ての内容を記入し、漏れや不備が無いか確認します。

この時、1つでも分からない項目があれば、決して空欄や適当に記入せず、銀行に電話して確認するのがとても重要です。

さもなければ、銀行に着いた時に書類不備として返送されるケースがあり、こうなってしまうともう一往復分、日数がプラスされてしまいます。

復路②:静岡中央銀行へ書類の返送・投函編

こうして確認の上出来上がった書類を返送することになりますが、静岡県・神奈川県内から発送する際、特に急いでいる時は絶対に「ポスト投函」をしてはいけません。

ポストへ投函された郵便物は1日に数度回収されることになっていますが、場所によっては回収の回数が非常に少ないこともあり、タイミングが悪いと投函から郵便局に回収されるまでに24時間以上かかってしまうケースもザラです。

これを避けるためには、行ける範囲で一番大きな郵便局(いわゆる集配局や、本局と呼ばれる郵便局)に直接書類を持ち込んで発送することが有効です。

この時、静岡中央銀行の担当者と郵便局の両方に確認し、書類が速達で発送可能な様であれば速達を申し込むと良いでしょう。

速達にすることで最大半日程度は銀行への到着時間が早まりますし、半日早ければ銀行が書類を受け取って直ぐに手続きを開始してくれることも期待できます。

もし近くに集配局が無い場合は、静岡県・神奈川県の都市部であれば比較的人の出入りの激しいコンビニで差し出すことが次善策となります。

これで通常のポスト投函より1日程度回収と発送を早める事が出来るので、合計で2日から2日半程度の時間短縮が可能です。

こうして内部事情を考慮して手間をかけることで、ある程度の時間が短縮できます。

まとめ

静岡中央銀行のカードローンは申し込み方法や申し込み対象が異なる3種類のカードローンが用意されています。

専業主婦や個人事業主は申込可能なカードローンの選択肢が比較的少ないので、こちらのカードローンはぜひ検討リストに入れておきたいところです。

ただし即日融資には対応していませんし、申し込みの方法も来店が必須だったり書類を郵送でやり取りする必要があるなど、商品ごとにそれぞれちょっとしたクセがあります。

事前審査の結果自体はかなり早い段階で判明しますが、申し込みから融資実行までの正味の時間としては平均1週間以上はかかってしまいますので、即日融資を希望で「どうしても静岡中央銀行じゃないといけない」という事で無ければ、当サイトで提示している即日融資対応のカードローンの方が簡単な手続きでスピーディーにお金を手にできます。>>当サイトおすすめの銀行カードローン一覧へ

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加