大光銀行カードローンは即日融資できるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県を中心に本支店を展開して営業しているのが大光銀行です。こちらの銀行では「大光銀行カードローンLUXZO(ラグゾー)」、「たいこうカードローンEX」の2つのカードローンを提供しています。今回はそれぞれの商品の限度額や利率、申込方法、そして即日融資の可否について紹介します。

大光銀行カードローンLUXZOの貸付条件

【申込年齢】20歳から59歳まで
【利用限度額】20万円から800万円
【実質年率】3.8%~14.0%
【審査時間】最短即日仮審査結果回答
【総量規制】対象外
【保証会社】オリックス・クレジット株式会社

大光銀行カードローンLUXZOの特徴

大光銀行カードローンLUXZOは来店不要型・WEB申込型のカードローンとなっています。

通常の消費者金融などでは申込額が50万円を超えた段階で提出が必要となる収入証明書類も申込額が300万円以内であれば提出は不要となっており、さらに資金の用途も自由となっていますから、急な冠婚葬祭に年末年始・ゴールデンウィーク・お盆などの帰省費用まで幅広く資金を利用することが出来ます。

また、限度額が最高で800万円までとなっていますので、他社の借り入れを一本化するためのいわゆる「おまとめ資金」としても利用することが可能となっています。

なお、こちらの商品は申込時の時点で大光銀行に口座を持っていなくても申込が可能ですが、実際に契約が可能なのは大光銀行の営業区域内である新潟県内、群馬県前橋市周辺、埼玉県、東京都、神奈川県横浜市周辺に住んでいるか、勤務先がある人のみとなっています。

大光銀行カードローンLUXZOは即日融資可能?

結論から言うと、こちらのカードローンでは即日でお金を借りることはできません。

こちらのカードローンは審査が仮審査・本審査の二段階となっていて、まず申し込みの際には仮審査を受けることとなります。

この仮審査の結果自体に関しては平日のお昼12時までの申込に限り、申込から最短2時間程度でメール、もしくは電話で通知してもらえます。

しかし、そこから本審査と契約におよそ5営業日程度、ローンカードの発送に4日程度は最低でもかかってしまいますので、実際に申込からお金を手にするまでには10日から2週間前後の時間がかかります。

そのためこちらのカードローンは、いざという時のために契約しておく様な使い方がベターと言えるでしょう。

大光銀行カードローンたいこうカードローンEXの貸付条件

【申込年齢】20歳から59歳まで
【利用限度額】10万円から100万円
【実質年率】12.0%(固定金利)
【審査時間】2週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社かんそうしん、たいこうカード株式会社(自社系列)

大光銀行カードローンたいこうカードローンEXの特徴

たいこうカードローンEXは先ほどのLUXZOとは違い、来店での申込と審査が必要な、文字通り「銀行のカードローン」といった様相を呈したオーソドックスなスタイルのカードローンです。

また、新規での申込の際には上記の条件に加えて下記の追加条件を満たす事が必要となっているため、こちらは地元の銀行にカードローン口座を備えとして開設しておく、そんなイメージでの利用が想定されているようです。

なお、こちらのカードローン商品も大光銀行の営業区域内に住んでいる、もしくは勤務先があることが貸付条件となっています。

たいこうカードローンEXの貸付に際しての追加条件

居住年数:現住所で1年以上継続して済み続けていること

職業種別:正社員・正職員のみ受付。

勤続年数:同じ職場で1年以上の勤続実績が必要

※自営業・出資金1000万円以下の企業の役員は2年以上の営業実績が必要

年収:前年度税込年収が180万円以上あること

大光銀行カードローンたいこうカードローンEXは即日融資可能?

こちらのカードローンを契約するには各本支店・ローンプラザへ来店した上で、店頭での申込みが必要です。

さらに店頭での本申込みの前に事前審査を受ける必要がありますので、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

事前審査には通常4営業日から5営業日程度かかりますので、その後の来店での本審査申し込みからカードの発送を経て実際に融資金を手にするまでには最短でも10営業日から2週間前後は必要になってしまいます。

もちろん、一日でも早く契約を完了して融資金を手にするためには、事前審査の結果が出てから出来る限り早く来店するべきなのは言うまでもありません。

また、この期間には各種の事務手続きや契約作業にかかる時間なども含まれていますので、その時間を急いでもらうことで1,2日は所要時間を圧縮できるかもしれません。

できるだけ早い審査を希望する場合は、事前審査結果の連絡が来た段階で一度、さらに来店して申し込んだ際にもう一度急ぎであることを相談するようにしましょう。

なお、こちらのローンを申し込む前から執拗に何度も「急ぎです」とアピールするのは銀行系カードローンの場合はおすすめできません。

特に地方銀行系のカードローンは消費者金融と違って個人の信用情報だけではなく、その人の生活スタイルや地元での勤務状態、他の銀行での資産状況なども総合的に判断することが多いため、あまりにも最初から急ぎであることをアピールしてしまうと「何か資産状況が危ないのではないか」と警戒されてしまい、せっかく通る審査も通らなくなってしまうケースが多々あります。

急ぎアピールをする時は、せめて仮審査に通過した以降のタイミングでスマートに行うようにしましょう。

大光銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように2種類のカードローンが提供されている大光銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「出来る限り早く融資を受けたい」という前提に立ってそれぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

大光銀行カードローンLUXZOの審査

1.公式サイトから「お申込みはこちら」に進み、個人情報の取扱方針に同意した上で申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームに住所氏名・連絡先、勤務先情報や家族構成などを入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.大光銀行・保証会社で仮審査を行う。(※仮審査の所要時間は最短2時間から3時間程度)

4.審査結果が電話もしくはメールで届く。仮審査に通過していた場合はそのまま本人確認書類の画像を指示通りにアップロードする。

5.本人確認書類のアップロード後、約5営業日程度で大光銀行側が最終的な手続を行い、契約に不備がなければ契約完了。ローンカードが発送される。

6.ローンカードの到着後から、大光銀行ATMや提携のコンビニATMなどで利用開始。

必要書類

申込時までに揃えておきたい必要書類は、健康保険証、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き)のいずれか一点です。

なお、利用限度額が300万円を超えた場合のみ、所得を証明する源泉徴収票などの書類が必要となります。

大光銀行たいこうカードローンEXの審査

1.公式サイトから最寄りの本支店・もしくはローンプラザを確認し、「たいこうカードローンEXに申し込みたいのですが」と電話をかける。

2.担当者と相談の上、来店する店舗と日時を予約する。(※ここまでで約10分程度)

3.来店後、正式に申し込みを行う。(※所要時間は1時間から2時間程度)

4.約5営業日後、大光銀行から審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は本申込となる。再度来店の要請があった場合は速やかに来店し、本申込を行う。(※本申込・本審査の所要時間は通常3営業日から4営業日程度)

6.本審査に通過して不備がなければ契約完了。2営業日程度でローンカードが発送される。

7.ローンカードを郵送で受け取った時点から、コンビニなどのATMで引き出し可能。

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証・健康保険証などが必要です。

さらに、お勤めの方は源泉徴収票や所得証明書などの公的な所得証明書、自営業の方は確定申告書が必要です。

さらにお勤めの方で国民健康保険を利用している場合は、会社の在籍確認書類が追加で必要となりますので事前に用意できるようにしておきましょう。

在籍確認はある?

どちらのカードローンも、在籍確認は必ず勤務先に対して行われることになります。

原則的には仮審査の段階で保証会社側からまず勤務先に電話をかけ、本人が在籍していることが分かれば在籍確認は完了です。

ただし、仮審査から本審査までに2週間以上の時間が空いてしまった場合や銀行側で再度在籍確認をする必要があると判断した場合などは再度、今度は銀行側から在籍確認の電話が入るケースもあります。

まとめ

このように審査の流れや利率などに違いのある2つのカードローンを展開しているのが大光銀行です。

新潟県に住んでいる人は、いざという時のための一枚をこちらの銀行で作っておくのも良いでしょう。

即日融資は不可能なので、即日融資できるおすすめ銀行カードローンはこちらを参照してください。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加