但馬銀行カードローンの審査の詳細と即日融資の可否

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県に本店を構え、近隣の京都府、大阪府に支店を展開して営業しているのが但馬銀行です。

こちらの銀行ではカードローン商品としてスピードポケットプラス、STORK、たんぎんカードローン(WEB完結型)、たんぎんセカンドライフ応援カードローンの4つのカードローンを提供しています。

今回はそれぞれの商品に設定されている限度額やその利率情報、申込から融資実行までの流れ、そして「即日融資の可否」について紹介します。

但馬銀行カードローンスピードポケットプラスの貸付条件

【申込年齢】20歳から69歳まで
【利用限度額】10万円から800万円(ATM返済タイプの場合は300万円まで)
【実質年率】2.9%~14.5%
【審査時間】最短即日回答
【総量規制】対象外
【保証会社】SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

但馬銀行カードローンスピードポケットプラスの特徴

こちらのカードローンは口座振替返済タイプ(口座ありタイプ)とATM返済タイプ(口座なしタイプ)の2通りの契約形態を用意している商品となっています。

口座振替返済タイプは同行に既に口座を持っている人が申込み可能となっており、ローンカードさえあれば全国のゆうちょ銀行ATM、イオン銀行ATMなどの提携金融機関のATMから借り入れや返済が可能です。

さらに自動融資機能もついていますので、毎月の公共料金やクレジットカード代金の引き落とし時にうっかり残高不足になってしまった場合でも自動で不足分を融資してくれるという嬉しい機能も利用可能となっています。

また、同名の商品のATM返済タイプは基本的な商品設計はこちらの商品と同様ですが、限度額が最大300万円までに制限されており自動融資機能も付帯しない代わりに、同行に口座を持っていない人でも申込みが可能で口座の開設も必要ないプランとなっています。

但馬銀行カードローンスピードポケットプラスは即日融資可能?

ではこちらのカードローンでは、即日でお金を手にすることは出来るのでしょうか?

残念ながら、答えはノーです。

ただし、即日融資とは行きませんが最短で翌営業日の契約と融資実行が可能となっています。(※口座振替返済タイプの場合のみ)

審査結果自体は平日の午前中に申し込みを行えば繁忙期を除き原則即日で回答がありますので、急ぎの場合はその時に「口座振替返済タイプの契約を希望していて出来る限り早く融資を受けたい」とオペレーターさんに相談します。

そこから更に翌日来店の上で正式な申し込み・契約作業を行うとその場で融資金を受け取れることになります。ただし銀行の繁忙期は翌日の来店を受け付けていない場合もありますので、どうしても急ぎの場合には事前に翌日来店可能かどうか問い合わせることが大切です。

なお、ATM返済タイプの場合は仮審査通過後、郵送もしくは来店で正式契約を行い、ローンカードの郵送を待って利用開始となりますので申し込みから融資実行まで最短でも1週間程度の時間が必要です。

但馬銀行カードローンSTORKの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】10万円から300万円
【実質年率】2.9%~13.8%
【審査時間】最短即日回答
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社オリエントコーポレーション

但馬銀行カードローンSTORKの特徴

こちらのカードローンは先ほどの商品とほぼ同様の商品設計を持ったカードローンで、限度額と利率・保証会社が異なるタイプの商品となっています。

同行のカードローン(口座紐付け型・口座ありタイプ)に申し込みを行うと、たんぎんカードローンスピードポケットプラス(口座振替返済タイプ)とこちらの商品のいずれかが審査によって案内されることとなります。

但馬銀行カードローンSTORKは即日融資可能?

こちらの商品も審査結果自体は平日の午前中に申込を行えば繁忙期を除き原則即日で回答がありますので、急ぎの場合はその時に「出来る限り早く融資を受けたい」とオペレーターさんに相談します。

そこから更に翌日、来店の上で正式契約作業を行うとその場で融資金を受け取れることになります。ただし銀行の繁忙期は翌日の来店を受け付けていない場合もありますので、どうしても急ぎの場合には事前に翌日来店可能かどうか問い合わせることが大切です。

但馬銀行カードローンたんぎんカードローン(WEB完結型)の貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】10万円から300万円
【実質年率】3.9%~13.8%
【審査時間】最短即日回答
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社オリエントコーポレーション

但馬銀行カードローンたんぎんカードローン(WEB完結型)の特徴

こちらのカードローンはすでに同行に口座を開設していてキャッシュカードを持っており、同行に他のカードローン契約のない人が申込可能な商品となっています。

申し込みから契約まで原則来店不要で手続きを進めることが出来るため、日中銀行に出向く時間のない人にはうってつけのカードローンです。

パート・アルバイトの人や配偶者に安定した収入がある専業主婦の人でも30万円を上限として申し込みが可能となっていますので、幅広い層からの申し込みを受け付けている商品だと言えます。

但馬銀行カードローンたんぎんカードローン(WEB完結型)は即日融資可能?

ではこちらのカードローンでは、即日でお金を手にすることは出来るのでしょうか?

残念ながら、答えはノーです。

ただし、即日融資とは行きませんが平均で2営業日程度での契約と融資実行が可能となっています。

また審査結果自体は平日の午前中に申込を行えば原則として即日で回答がありますが、そこから更に正式な申し込み・契約作業が必須となっています。

そのため一日でも早く審査を完了させ、融資金を手にするためにはそもそもの申込書類などに誤りが無い様、何度もチェックして提出するなどの「ひと手間」がとても重要です。

但馬銀行カードローンたんぎんセカンドライフ応援カードローンの貸付条件

【申込年齢】60歳から74歳まで
【利用限度額】10万円から100万円
【実質年率】9.8%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社ジャックス

但馬銀行カードローンたんぎんセカンドライフ応援カードローンの特徴

こちらの商品は少々珍しい、シニア世代向けのカードローン商品となっています。

一般的にカードローン商品は申込み年齢の下限が20歳からとなっていますが、こちらのカードローンの申し込み年齢下限は60歳からとなっており、申込みの条件も同行に年金受取口座を設定できること、となっています。

利率は年9.8%と低金利な水準で借り入れが可能で使いみちも自由となっていますので引退後のセカンドライフのお供にうってつけの商品です。

但馬銀行カードローンたんぎんセカンドライフ応援カードローンは即日融資可能?

こちらのカードローンはまず最初にFAXにて審査申込をし、審査が仮承認となった後に最終的な契約のため店頭で手続きを行う事が必要な商品です。

そのため、事実上即日融資には対応していません。

仮審査結果は通常1週間程度で判明しますが、そこから来店での本審査を経て融資実行までにはおおむね1週間から10日前後見ておくと確実です。

そのためこちらのカードローンは比較的時間に余裕をもって申し込むタイプの商品となっています。

但馬銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように4種類のカードローンが提供されている但馬銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「但馬銀行の店舗が家の近くにあるのでここで早く融資を受けたい」という想定のもと、それぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

申し込み方法:スピードポケットプラス(ATM返済タイプ)の場合

こちらの商品はインターネット、電話、FAXで申し込みが可能となっています。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で保証会社などが提示する個人情報の取扱に関する方針に同意し、仮審査お申込みフォームを表示させる。

2.申込みフォームでは申込者の住所や氏名・希望する連絡先、家族構成や勤め先の情報、他の金融機関からのローン・キャッシング借入情報や他の銀行での定期預金などの資産に関わる状況を出来る限り正確に入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.但馬銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短1営業日程度)

4.但馬銀行から仮審査結果に関するメールが着信する。

5.仮審査に通過していた場合は続いて郵送、または最寄りの店舗への来店での正式契約を案内される。来店の場合は希望する日時と実際に足を運ぶ最寄りの店舗を指定し、予約を行う。

6.郵送もしくは来店で正式契約手続きを行ったあと、但馬銀行側で手続きを進める。(※通常3営業日程度)

7.ここまでの段階で契約内容に特段の不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、本人あてにローンカードが郵送されてきて契約完了。その時から但馬銀行本支店のATMや全国の提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。

電話で申込の場合

1.0120-164-270に電話をかけ、「ATM返済タイプ(口座なしタイプ)のスピードポケットプラスに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんからの質問に答える形で申し込みを済ませ、一旦電話を切って仮審査を待つ。

3.但馬銀行・保証会社側で仮審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

FAXで申込の場合

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入する。

2.0796-26-3112にFAX送付する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

申し込み方法:スピードポケットプラス(口座振替返済タイプ)・STORKの場合

こちらの商品はインターネット、電話、FAXで申込みが可能となっています。

たんぎんカードローンSTORKの場合はインターネットから申込の5から。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で保証会社などが提示する個人情報の取扱方針に同意して、仮審査お申込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所や氏名・希望する連絡先、家族構成や勤め先の情報、他の金融機関からの借入情報や他の銀行での預金状況などを正確に入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.但馬銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短1営業日程度)

4.但馬銀行から仮審査結果に関するメールが着信する。

5.仮審査に通過していた場合は口座振替返済タイプまたはSTORKが案内され、郵送(同行に既に口座がある場合)、もしくは来店(同行に口座を開設する場合)での正式契約を要請される。急ぎの場合は来店を選択して実際に足を運ぶ最寄りの店舗を指定して予約を行う。

6.郵送もしくは来店で本申込を行ったあと、但馬銀行側で契約手続きを進める。(※通常3営業日程度)

7.ここまでの段階で契約に不備が無ければ、続いて最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、ローンカードが本人あてに郵送されて契約完了。その時から但馬銀行本支店のATMや全国の提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。なお、急ぎの場合は来店契約完了時にその場で融資金を受け取ることが可能。

電話で申込の場合

1.0120-164-270に電話をかけ、「口座振替返済タイプ(口座ありタイプ)のスピードポケットプラスに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんの指示に従い必要な情報についての質問に答え、一旦電話を切って仮審査を待つ。

3.但馬銀行・保証会社側で仮審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

FAXで申込の場合

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入する。

2.0796-26-3112にFAX送付する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

たんぎんカードローン(WEB完結型)の場合

こちらの商品はインターネットで申し込みが可能となっています。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で提示されている個人情報の取扱に関する方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームでは申込者の住所や氏名・希望する連絡先、家族構成や勤務先の連絡先などの情報、他の金融機関からの借入情報や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力の上申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.但馬銀行・保証会社側で、審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※審査の所要時間は最短1営業日程度)

4.但馬銀行から審査結果に関するメールが着信する。

5.審査に通過していた場合は本人確認書類の画像を案内に従ってアップロードする。

6.但馬銀行から契約内容に関する確認の電話が着信するので応答する。

7.ここまでの段階で契約に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、手持ちのキャッシュカードにローンカード機能が付加されて契約完了。その時から但馬銀行本支店のATMや全国提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。

申し込み方法:たんぎんセカンドライフ応援カードローンの場合

こちらの商品はFAXで申し込みが可能となっています。

FAX申込の流れ

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入する。

2.0796-26-3112にFAX送付する。

3.但馬銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短1営業日程度)

4.但馬銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は引き続き来店での正式な契約を案内されるので、最寄りの店舗を指定して予約を行う。

6.来店で契約手続きを行ったあと、但馬銀行側で契約手続きを進める。(※通常3営業日程度)

7.契約上、特段の不備が無ければ最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、ローンカードが本人あてに郵送されて契約完了。その時から但馬銀行本支店のATMや全国の提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。急ぎの場合は来店契約完了時にその場で融資金を受け取ることが可能。

必要書類

必要書類は本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれか)と金融機関の届け印が必要となります。

また、加えて審査結果や希望している融資額が高額な場合などは収入を証明する書類などが別途、必要となるケースもあります。

必要な際にはすぐに用意できるように準備をしておきましょう。

在籍確認はある?

在籍確認は通常、仮審査の最後の段階で最低1回、その他必要に応じて何度か行われることになります。

在籍確認の電話は原則として保証会社側で行うことになっていますが、銀行側で必要と判断した場合には、直接銀行からもう一度電話で在籍を確認します。

まとめ

但馬銀行のカードローンは同行との取引の有無や申込者属性に応じて4つの商品が提供されています。

専業主婦やパート・アルバイトの人でも申込可能な商品があったり、60歳以上のシニア世代から申し込み可能な商品まで、比較的他の銀行系カードローンよりも幅広い層へ貸し付けを行っている印象です。

また公式サイトの情報もシンプルながらわかりやすく案内されていますので申込みも簡単に行うことが出来ます。

ただし、最短即日での融資には対応していませんので、すぐにお金が必要な場合は当サイトで紹介している即日融資可能な銀行カードローンを検討しましょう。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加