徳島銀行カードローンの審査スピードや即日融資の条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島県に本店を構え、近隣の香川県、高知県、愛媛県、大阪府、兵庫県、そして東京都に支店を展開して営業しているのが徳島銀行です。

こちらの銀行ではカードローン商品としてSaSaっとカードローン、とくぎんカードローン・サポート、カードローンパートナー、VIPカードローンの4つのカードローンを提供しています。

今回は同行で提供しているこれらのカードローン商品の限度額やその利率、申込から融資実行までの流れ、そして「即日融資の可否」について紹介します。

徳島銀行SaSaっとカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】10万円から500万円(※WEB完結型は300万円まで)
【実質年率】7.5%~11.5%(※WEB完結型は9.5%から)
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】四国総合信用株式会社

徳島銀行SaSaっとカードローンの特徴

こちらのカードローンは限度額が最大500万円、利率は最高金利でも11.5%という銀行系カードローンの中でも比較的余裕のある限度額設定でありながら金利は低めに設定されている商品となっています。

使いみちは自由となっていますので日常のちょっとした買い物資金から他の借り入れの借り換え資金まで幅広い用途に借り入れた資金を利用することが可能です。

またインターネット上で申し込みから契約完了までを完結できるWEB完結型も用意されており、ライフスタイルに合わせていずれかより申し込みが可能となっています。さらに配偶者に安定した収入があれば専業主婦の人も申し込みが可能です。

なお、こちらの商品は同行の営業区域である徳島県、香川県、高知県、愛媛県、大阪府、兵庫県、東京都に住んでいる、もしくは勤務先がある人のみ申込可能となっています。

徳島銀行SaSaっとカードローンは即日融資可能?

こちらのカードローンは、仮審査結果自体は早ければ即日で判明しますが、仮審査・本審査の2段階審査を採用し、ローンカードの到着を待って利用開始となることから即日で融資金を手にすることは事実上不可能です。

ただし、同行に給与振込口座を設定しているか住宅ローン取引がある場合にのみ、最寄りの店舗に直接来店して申し込む事で最短即日の融資を受けることが可能です。

それ以外の場合は申し込みからおよそ1週間程度で郵送されてくるローンカードの到着を待って利用開始となります。

徳島銀行とくぎんカードローン・サポートの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】10万円から500万円
【実質年率】4.8%~14.5%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】四国総合信用株式会社、アイフル株式会社

徳島銀行とくぎんカードローン・サポートの特徴

こちらのカードローンは使いみちが原則自由、パート・アルバイト・専業主婦の人からの申し込みも50万円を上限として受け付けている商品となっています。

同行に口座さえ持っていれば特に申し込みに際して年収や勤続年数による制限もありませんので、気軽に申し込めるカードローンです。

徳島銀行とくぎんカードローン・サポートは即日融資可能?

こちらのカードローンは仮審査・本審査の2段階審査を採用しており、仮審査に通過した後は直接来店して本申込を行うか、または郵送で契約書類のやり取りを行う事が必要です。

そのため、事実上即日融資を受けることはできません。

仮審査結果自体は原則としてその日の内に判明しますが、その後の本申込に進み、実際に融資金を手にするまでには最短ルートの場合でもおよそ1週間から10日前後の時間が必要です。

そのためこちらの商品はいざという時のために契約しておく、そんな申し込み方がベターと言えます。

徳島銀行カードローンパートナーの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】30万円から200万円
【実質年率】9.3%~12.0%
【審査時間】1週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】四国総合信用株式会社

徳島銀行カードローンパートナーの特徴

こちらの商品は同行に口座を開設済みの人で一定の条件をクリアしている人が申し込み可能な商品となっています。

原則として同行の本支店と1年以上の取引があり、本人または配偶者に安定した収入がある人であれば申し込みをすることが出来ます。

なお、限度額が100万円以上の場合は年収が200万円以上、200万円の場合は300万円以上の年収があることが要求されています。

徳島銀行カードローンパートナーは即日融資可能?

こちらのカードローンも他の商品と同様に仮審査・本審査の2段階審査を採用しており、仮審査に通過した後は最終的な本申込みを最寄りの店頭、または郵送で行う事が必要です。

そのため、事実上即日融資を受けることはできません。

仮審査の結果自体は原則としてその日の内に判明しますが、その後の本申込に進み、実際に融資金を手にするまでには最短でも1週間から10日前後は必要となっていますので、どちらかと言うといざという時のために契約しておく、そんな申し込み方がベターと言えます。

徳島銀行VIPカードローンの貸付条件

【申込年齢】30歳から65歳まで
【利用限度額】最高500万円まで
【実質年率】同行短期プライムレ-ト+3.0%
【審査時間】2週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】四国総合信用株式会社

徳島銀行VIPカードローンの特徴

こちらの商品はその名の通り、VIPと呼ばれるにふさわしい人のみが申し込み可能な商品となっており、その申し込みには後述の数多くの条件が設定されています。

どちらかと言うと同行をメインバンクとしている人向けのカードローンといった印象の強い商品です。

徳島銀行VIPカードローンの申し込み条件

こちらのカードローンは上記の基本的な条件の他に、下記の条件を全て満たしている事が要求されています。

  • 現住所に5年以上居住していること
  • 申し込み店舗と1年以上の取引があること
  • 勤務年数もしくは営業年数が10年以上であること
  • 安定継続収入が年収で700万円以上あること
  • 年収に対する年間返済額が現在借り入れ中の全てのローンの返済額の30%以内であること
  • 自己または配偶者名義の土地・建物を所有していること

徳島銀行VIPカードローンは即日融資可能?

こちらのカードローンも他の商品と同様に仮審査・本審査の2段階審査を採用しており、仮審査通過後の最終的な本申込みは最寄りの店頭もしくは郵送で行う事が必要となっているため、即日融資には対応していません。

なお、最速の場合でも申し込みから実際に融資金を手にするまでにはおよそ1週間から10日前後の時間が必要となっています。

そのためこちらの商品もどちらかと言うといざという時のために契約しておく、そんな申し込み方がベターと言えます。

徳島銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように4種類のカードローンが提供されている徳島銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「急な入用に対応するため、出来る限り早くお金を借りたい」という想定でそれぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

徳島銀行SaSaっとカードローン・カードローンサポート・カードローンパートナーの場合

こちらの商品は主にインターネットで申し込みが可能です。

インターネット申込の流れ

1.公式サイトの申込画面で保証会社・徳島銀行で提示している個人情報の取扱に関する方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所や氏名・希望する連絡先、家族構成や勤め先に関する情報、他の金融機関からのローン借入情報や他の銀行での定期預金などの詳細な資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.徳島銀行・保証会社側で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短3時間程度)

4.徳島銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。またSaSaっとカードローンWEB完結型の場合はメールでの結果通知となるので、そのままインターネット上で本人確認書類の画像のアップロードと契約作業までを行い、7に進む。

5.仮審査に通過していた場合は郵送、もしくは来店での本申込を要請される。来店の場合は希望する日時と実際に足を運ぶ最寄りの店舗を指定し、予約を行う。

6.郵送もしくは来店で本申込を行ったあと、銀行側で本審査を行う。(※通常3営業日程度)

7.本審査に通過してここまでの手続きや契約内容に特段の不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、1週間程度で本人あてにローンカードが郵送されて契約完了。その時から徳島銀行本支店のATMや全国の提携金融機関ATMで融資金が引き出し可能。

徳島銀行VIPカードローンの場合

こちらの商品は来店で申し込みが可能です。

来店申込の流れ

1.事前に本支店へ電話で来店予約をしてから来店する。

2.担当者のヒアリングを受け、申込書に記入して仮審査を受ける。(※所要時間は2時間程度)

3.徳島銀行・保証会社側で仮審査を行う。

4.仮審査の結果が電話で通知される。仮審査に通過していた場合は再度来店し、必要書類を提出の上本審査の申し込みを行う。

5.徳島銀行側で本審査を行う。(※平均2週間程度)

6.本審査に通過していた場合は本契約となり、ローンカードの郵送を待って利用開始。(※カードの郵送まで1週間から2週間程度)

必要書類

必要書類は本人確認書類としての運転免許証・パスポートなどの顔写真付き身分証明書に加えて金融機関の届け印が最低限必要となります。

また、審査の結果銀行側で必要と判断した場合や希望している融資額によっては収入を証明する書類や、住居が本人または家族名義のものであることを証明する「不動産登記簿」が別途必要となるケースもあります。

出来る限り事前に揃えておくか、あるいは必要な際にはすぐに用意できるよう段取りを確認しておきましょう。

在籍確認はある?

どちらのカードローンも、在籍確認は必ず勤務先に対して行われることになります。

通常は仮審査の最後の段階で保証会社側からまず個人名で勤務先に電話をかけ、本人が間違いなく所属していることが分かれば在籍の確認は完了です。

ただし、仮審査から本審査までに何らかの事情で2週間以上の時間が空いてしまった場合や銀行側でもう一度在籍確認をする必要があると判断した場合などは、今度は銀行側から在籍確認の電話が入るケースもあります。

まとめ

徳島銀行のカードローンは商品ごとに、さらに限度額によって数種類のプランに細分化されているものが多いのが特徴です。

商品によっては非常に魅力的な利率を誇るものもありますので、同行で取引がある人は申し込みを検討したいところです。

徳島銀行SaSaっとカードローンが同行に給与口座があるか住宅ローン利用があって、来店で手続きした場合、即日融資の可能性がある以外は、即日融資には対応していませんので、お急ぎの場合は当サイトで提示している即日融資対応の銀行カードローンを参考にしてください。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加