鳥取銀行カードローンの審査スピードや即日融資の可否

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥取県に本店を構え、近隣の島根県、岡山県、広島県、大阪府、そして東京都に支店を展開して営業しているのが鳥取銀行です。

こちらの銀行ではカードローン商品としてらくだスーパーカードローン、らくだスーパーネットローン(カード型)、プレミアムカードローン、教育ローン(カード型)、マイジャストの5つの商品を提供しています。

今回はそれぞれの商品に設定されている限度額や利率、申込から融資実行までの流れ、そして「即日融資の可否」について紹介します。

鳥取銀行らくだスーパーカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から72歳まで
【利用限度額】10万円から500万円
【実質年率】4.0%~14.5%
【審査時間】3から4日程度
【総量規制】対象外
【保証会社】SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

鳥取銀行らくだスーパーカードローンの特徴

こちらのカードローンは限度額が最高500万円と比較的余裕のある設計となっており、利率も最高金利でも14.5%と、いわば銀行系カードローンの王道とも言うべき商品となっています。

また申し込みはパート・アルバイトの人でも可能となっており、申し込みの年齢上限も72歳までとなっているため幅広い層からの申し込みに対応しています。

さらに限度額300万円以下の場合は収入証明書類などの提出は不要となっていますので、煩わしい書類の準備なども不要です。

なお、こちらの商品は特に申し込み地域などの制限がありませんので、全国どこからでも申し込みが可能です。

鳥取銀行らくだスーパーカードローンは即日融資可能?

こちらのカードローンはまず最初に審査を申し込み、審査通過後の最終的な契約手続きを郵送またはFAXで行う事が要求されています。

そのため、事実上申し込んだその日の内に融資金を手にすることは不可能です。

また審査には最短で3から4営業日程度かかるため、審査の結果はおおよそ申し込みから5営業日目で判明します。

その後の手続きは案内に従って郵送またはFAXで行うことになりますが、契約手続きやローンカードの郵送手続きなどにも最短で1週間程度の時間が必要なため、申し込みから実際に融資金を手にするまでには最短でも2週間前後は必要になってしまいます。

ただし、どうしても急ぎの場合は、契約完了時にローンカードの郵送より先に融資金を振り込んでもらう事が可能なケースもありますので、契約完了時に担当者へ振込融資を希望していることを伝える事が大切です。

鳥取銀行らくだスーパーネットローン(カード型)の貸付条件

【申込年齢】20歳から72歳まで
【利用限度額】10万円から300万円
【実質年率】4.0%~14.5%
【審査時間】最短3営業日程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社オリエントコーポレーション

鳥取銀行らくだスーパーネットローン(カード型)の特徴

こちらのカードローンは同行のネット専用ローンのカード型となっています。

基本的な商品設計は先ほどのらくだスーパーカードローンと同様ですが、こちらは限度額が300万円までに設定されています。

特に同行との取引が無くても申し込みが可能(※その場合はネット支店に口座開設が必要)なため、全国どこからでも申し込みをすることが出来ます。

また、既に同行本支店で口座を開設していてキャッシュカードを持っている人はそのキャッシュカードにそのままローンカード機能が付加されることになります。

鳥取銀行らくだスーパーネットローン(カード型)は即日融資可能?

こちらのカードローンも審査を申し込み、審査通過後は原則ローンカードの郵送手続きというステップがありますので、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

審査には最短で3から4営業日程度かかり、最終的な契約手続きやローンカードの郵送手続きなどにも最短で1週間程度の時間がかかります。そのため申し込みから実際に融資金を手にするまで、手続きが簡単な同行の口座ありの場合でも最短で10日から2週間前後は必要になってしまいます。

こちらの商品の場合はインターネット上での申し込みがメインとなりますので、急ぎの場合は特に申し込み時の申告内容に不備などが無い様何度も確認して提出したり、分からないところはコールセンターに電話して問い合わせるなどして書類不備による審査の遅れが発生しないように充分な注意が必要です。

なお、同行の口座がない場合は、口座開設後に融資となり、さらに手続き日数が増えるため注意が必要です。

鳥取銀行プレミアムカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から64歳まで
【利用限度額】100万円から300万円
【実質年率】7.8%
【審査時間】平均2週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】オリックス・クレジット株式会社

鳥取銀行プレミアムカードローンの特徴

こちらの商品は同行に口座を開設していて給与振込口座や住宅ローンなど一定の取引がある人専用のいわば「鳥取銀行のお得意様専用カードローン」といった様相を呈した商品となっています。

その利率は7.8%と銀行系カードローンの中でも低金利な水準に設定されており、一般的な消費者金融の利率である18%台と比較するとその差は歴然です。

なおこちらの商品は同行で給与振込口座を設定しているか、住宅ローンを契約している定期収入のある人が対象となっていますので、専業主婦や学生の人は申し込むことが出来ません。

鳥取銀行プレミアムカードローンは即日融資可能?

こちらのカードローンも審査を申し込んだ後、仮審査通過後の最終的な本申込みを原則来店で行う事が要求されています。

そのため、事実上即日融資には対応していません。

審査には最短で3から4営業日程度かかり、その後の手続きは原則来店で行うことになりますが、本申込み後の本審査やローンカードの郵送手続きなどにも最短で1週間程度の時間が必要です。

そのため申し込みから実際に融資金を手にするまでには最短でも10日から2週間前後は見ておく必要があります。

急ぎの場合は申し込み時の申告内容に不備などが無い様何度も確認して提出するなど、書類不備による審査の遅れが発生しないように充分な注意が必要です。

鳥取銀行教育ローン(カード型)の貸付条件

【申込年齢】20歳から76歳まで
【利用限度額】10万円から500万円(※ただし医療関係学部の場合は1000万円まで)
【実質年率】1.95%~3.10%
【審査時間】最短3営業日程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社オリエントコーポレーション

鳥取銀行教育ローン(カード型)の特徴

こちらのカードローンは目的型ローンの一種で、子供の教育資金を必要な時にいつでもATMから借りられるタイプのカードローン商品となっています。

通常の教育ローンは見積もり書などを提出した上で必要な分だけ借入可能ないわゆる「一括借入方式」のものが多い中、こちらのカードローンでは日々の生活の中で必要となる教科書代や学費、仕送り資金などをその都度ATMから簡単に借りられるので、保護者にとっては非常に便利な商品です。

また、鳥取銀行との取引実績によっては利率が優遇されることもあるなど、嬉しい特徴も備えています。

さらに限度額が300万円以下であれば収入証明書類の提出は原則不要となっています。

なお、こちらの商品は同行の東京ローンプラザ以外の営業区域内に住んでいて、高等学校(盲学校・聾学校・養護学校の各高等部含む)、高等専門学校、認可のある各種学校、短期大学、大学、大学院、海外の大学・専門学校(※現地の認可学校で就学期間6ヶ月以上、本人に就学ビザのあること)、職業能力開発校等の教育施設のいずれかに新入学・もしくは在学中の子供を持つ保護者(※アルバイト・年金収入のみの人は不可)が対象となっています。

また、子供が医療関係学部に在籍もしくは進学する場合の限度額は最高1,000万円となります。

鳥取銀行教育ローン(カード型)は即日融資可能?

こちらのカードローンも仮審査を申し込み、仮審査通過後は原則来店での契約手続きが必要ですので、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

仮審査には最短で3から4営業日程度かかり、正式な契約手続き後の本審査やローンカードの郵送手続きなどにも最短で1週間程度の時間が必要なため、申し込みから実際に融資金を手にするまでには最短でも10日から2週間前後は見ておくと良いでしょう。

鳥取銀行カードローンマイジャストの貸付条件

【申込年齢】20歳から69歳まで
【利用限度額】20万円から100万円
【実質年率】9.0%~14.5%
【審査時間】平均2週間程度
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社エヌケーシー

鳥取銀行カードローンマイジャストの特徴

こちらの商品は同行キャッシュカードにローンカード機能を付加するタイプのカードローン商品で、すでに口座を開設している人専用の商品となっています。

同行総合口座を持っている人であれば申し込み可能となっており、口座にローン機能が紐付けされるため毎月の公共料金等の引き落とし時にうっかり残高不足が発生した場合も自動的に不足分を融資してくれるという嬉しい特徴を持っています。

鳥取銀行カードローンマイジャストは即日融資可能?

こちらのカードローンも仮審査・本審査の二段階審査を採用しており、仮審査通過後の最終的な本申込みを原則来店で行う事が要求されています。

そのため、こちらの商品も即日融資対応ではありません。

仮審査には最短で3から4営業日程度かかり、その後の手続きは原則来店で行うことになります。

本申込み後の本審査やキャッシュカードにローンカード機能を付加する手続きなどにも最短で1週間程度の時間が必要なため、申し込みから実際に融資金を手にするまでには最短でも10日から2週間前後は必要になってしまいます。

急ぎの場合は申し込み時の申告内容に不備などが無い様何度も確認して提出するなど、書類不備による審査の遅れが発生しないように充分な注意が必要です。

鳥取銀行カードローンの審査の流れと必要書類

このように5種類のカードローンが提供されている鳥取銀行ですが、実際に申し込みを行うにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「急な入用があるので、急いで融資を受けたい」という前提のもとそれぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

なお、らくだスーパーネットローン(カード型)についてはより審査がスムーズな「すでに口座開設が完了している場合」の流れを中心に紹介します。

鳥取銀行らくだスーパーカードローンの場合

こちらの商品はインターネット、電話、FAX、来店で審査申込が可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で「かんたんネット申し込み」に進み個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先と生年月日など6項目を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約3分程度)

3.鳥取銀行から申し込み確認の電話が着信するので応答し、残りの情報をオペレーターさんの指示に従って答える。その後、鳥取銀行・保証会社側で審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※審査の所要時間は最短3営業日程度)

4.鳥取銀行から審査結果に関する電話が着信する。

5.審査に通過していた場合は郵送またはFAXでの契約手続き・正式申込を要請されるので、急ぎの場合は公式サイトから借入申込書をプリントアウトして記入し、FAXで速やかに返送する。

6.郵送もしくはFAXで正式申込を行ったあと、銀行側で契約手続きを進める。(※通常3営業日程度)

7.ここまでの契約内容に特段の不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、本人あてにローンカードが郵送されて契約完了。その時から鳥取銀行本支店のATMや全国の提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。急ぎの場合は振込融資も可能。

電話で申込の場合

1.0120-690-244に電話をかけ、「スーパーカードローンに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんからの案内に沿って申し込みに必要な質問に答え、一旦電話を切って仮審査を待つ。

3.鳥取銀行・保証会社側で審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

FAXで申込の場合

1.公式サイトもしくは店頭などから仮審査申込書をプリントアウトまたは入手し、必要事項を記入する。

2.0120-690-520に記入した仮審査申込書を送付する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

来店で申込の場合

1.最寄りのローンプラザ・インストアブランチなどに出向き、担当者に借り入れを希望していることを相談する。

2.担当者の案内に従って申込み書類に記入し、審査申込みを行う。

※以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

鳥取銀行らくだスーパーネットローン(カード型)の場合

こちらの商品はインターネットで審査申込みが可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で「お申込み」に進み個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・希望する連絡先、家族構成や勤め先の情報、他の金融機関からのローン借入情報や他の銀行での定期預金などの資産に関する状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.鳥取銀行・保証会社側で、審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※審査の所要時間は最短3営業日程度)

4.鳥取銀行から審査結果が口座ありの場合はメール、口座なしの場合は電話が着信する。

5.審査に通過後、口座ありの場合は本人確認書類の画像をアップロードし、口座なしの場合は借入申込書を記入のうえFAXまたは郵送で必要書類と共に送付する。

6.口座ありの場合、アップロード後、鳥取銀行から申し込み意思確認の電話が来るので応答する。

口座なしの場合はとっとり砂丘大山支店で口座開設手続きを行い、申込書書類一式が本人限定受取郵便で郵送されてくるので、案内に従いインターネットバンキングの設定をし、必要書類を揃え申込書をFAXまたは郵送で送付する。

7.この段階までで特に契約に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、手持ちのキャッシュカードにローンカード機能が付加されて契約完了。その時から鳥取銀行本支店のATMや全国の提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。(※最終手続からローンカード機能付加まで約2営業日程度)

鳥取銀行教育ローン(カード型)の場合

こちらの商品はインターネット、FAXで仮審査申込みが可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で「かんたんネット申し込み」に進み、個人情報の取扱方針に同意した上で申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先と生年月日などを入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約10分程度)

3.鳥取銀行から申し込み確認の電話が着信するので応答し、残りの情報をオペレーターさんの指示に従って答える。その後、鳥取銀行・保証会社側で仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短3営業日程度)

4.鳥取銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は原則来店での正式な契約手続きを要請されるので、来店店舗と日時を予約する。

6.来店で契約手続きを行ったあと、鳥取銀行側で本審査を行う。(※通常3営業日程度)

7.本審査通過後、この段階までに契約に不備が無ければ最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、本人あてにローンカードが郵送されて契約完了。その時から鳥取銀行本支店のATMや全国の提携金融機関のATMで融資金が引き出し可能。急ぎの場合は振込融資も可能。

FAXから申込の場合

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入する。

2.0120-690-520にFAX送付する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

鳥取銀行プレミアムカードローン・マイジャストの場合

こちらの商品は原則来店で審査申込みが可能です。

来店で申込の場合

1.事前に本支店・ローンプラザなどへ電話で来店予約をしてから来店する。

2.担当者のヒアリングを受け、申込書に記入して仮審査を受ける。(※所要時間は2時間程度)

3.鳥取銀行・保証会社側で仮審査を行う。(※最短3営業日程度)

4.仮審査の結果が電話で通知される。審査に通過していた場合は再度来店し、必要書類を提出し本申込みを行う。

5.鳥取銀行側で本審査を行う。(※平均2週間程度)

6.本審査に通過していた場合は本契約となり、ローンカードの郵送を待って利用開始。(※カードの郵送まで1週間から2週間程度)

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証やパスポートなどの顔写真の付いた身分証明書と金融機関の届け印が必要となります。

また、審査の結果銀行が必要と判断したケースや希望している融資額によっては収入証明書類が別途必要となるケースもあります。

出来る限り事前に揃えておくか、あるいは必要な際にはすぐに用意できるように段取りを確認しておきましょう。

また、教育カードローンの場合はこれらに加えて入学・在学を証明する合格通知書・在学証明書・諸費納入の納付書などが必要となります。

特に在学証明書は発行までに日数がかかるケースもあるため、事前にお子さんなどに取得を依頼しておくとスムーズです。

在籍確認はある?

在籍確認は通常、仮審査の最後の段階で最低1回、その他必要に応じて何度か行われることになります。

在籍確認の電話は原則として保証会社側で行うことになっていますが、銀行側で必要と判断した場合には、直接銀行からもう一度電話で在籍を確認します。

まとめ

鳥取銀行のカードローンは限度額や申し込みの方法によって複数の商品が展開されています。

また申し込みも全国から対応しているため地域による制限はありませんが、即日融資に対応している商品はありませんので注意が必要です。

急ぎでお金が必要な場合は当サイトで別途提示している即日融資対応の銀行カードローンに申し込みをしたいところです。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加