東邦銀行カードローンの即日融資の可否や審査の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福島県を中心に宮城県の一部地域でも営業を行っている東邦銀行では、カードローン商品として「TOHOスマートネクスト」と「メインサービスカードローン」の2種類を展開しています。

今回は即日融資の可否を中心に、この2種類のカードローンについて紹介します。

東邦銀行カードローンTOHOスマートネクストの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】30万円から500万円
【実質年率】4.8%~14.6%
【審査時間】最短当日中に審査結果判明
【総量規制】対象外
【保証会社】エム・ユー信用保証株式会社

東邦銀行カードローンTOHOスマートネクストの特徴

TOHOスマートネクストは既に東邦銀行のキャッシュカードを持っている場合はウェブで申込みから契約までが完結するという特徴を持っており、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類も不要、契約書への記入や押印も不要というスムーズな取引に重きを置いたサービス設計となっています。

また、東邦銀行に口座が無い場合でも電話やFAXで申し込みを行う事ができ、この場合の商品の利率や審査条件はWEB完結型と同様です。

もちろん定期的で安定した収入がある人であれば、パート・アルバイトの人でも申込みが可能です。

目的別ローンと違って用途も自由なので、日常のちょっとした生活資金に始まり冠婚葬祭などでの急な出費への手当て、そして複数のローンのおまとめにも活用することができます。

利息も銀行系カードローンだけあって消費者金融より安く、10万円を借りた場合の30日あたりの利息は最低金利で394円、最高金利でも1200円と非常に魅力的です。

なお、こちらの商品は東邦銀行の営業区域内である宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、東京都、新潟県に住んでいる、もしくは勤務先がある人が対象となっています。それ以外のエリアの人は申し込みを受け付けてもらえませんので、注意が必要です。

東邦銀行カードローンTOHOスマートネクストは即日融資可能?

こちらのカードローンでは、通常申し込みから契約・融資実行までに平均して1週間から10日前後の時間が必要ですが、「東邦銀行に口座を持っている場合」のみ即日融資が可能な場合があります。

この場合はスムーズに審査が進行すれば平日朝9時頃までの申込みで当日の12時頃までに審査結果が出る可能性がありますので、そのまま審査に通過していた場合は当日中に融資金を口座に入金してもらえるケースがあるのです。

それ以外の場合はどうしても仮審査と本契約という2つのステップを踏む必要があることから、即日融資には対応していないのが現状です。

東邦銀行メインサービスカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から69歳まで
【利用限度額】10万円から200万円
【実質年率】12.1%
【審査時間】原則翌日までに仮審査結果回答
【総量規制】対象外
【保証会社】株式会社東邦カード

東邦銀行メインサービスカードローンの特徴

先程のTOHOスマートネクストに対してこちらのメインサービスカードローンでは、申込み可能な年齢上限が若干上がり、金利も12.1%に固定されていますので限度額によっては先程のローンよりもお得な場合があります。

さらに極度額も10万円から200万円までの間で設定された5つのコースから選択することが可能です。

ただ、こちらの商品はTOHOスマートネクストよりも若干、制限が厳し目です。こちらのローンでは年齢の制限に加えて、勤続1年以上の人で、前年の年収が120万円の人という条件が追加されています。

また、この商品に申し込みが出来るのは福島県内もしくは宮城県仙台地区に住んでいる、もしくは勤務先がある人のみとなっています。

他県や東京都などに住んでいる人は申し込みが出来ませんので、注意しましょう。

東邦銀行メインサービスカードローンは即日融資可能?

こちらのカードローンは仮審査と来店での正式申し込みの2ステップが必要な事から融資実行までは通常早くても2営業日から3営業日程度の時間が必要です。そのため即日でお金を手に入れることは出来ません。

どちらかと言うと、いざという時のために持っておきたい、そんなカードローン商品となっています。

しかし、即日が難しくても条件によっては最短翌日の融資が可能なケースもあります。

こちらの商品では原則として、平日12時までに申し込んでいて仮審査の結果に通過していた場合は、即日でその結果を電話連絡してくれる事になっています。

その後で必要書類を持って銀行に来店の上正式な申し込みをすることになりますので、仮審査の結果が判明してから1時間後などの出来る限り早いタイミングで来店することが出来れば、その翌日には契約・融資実行まで漕ぎ着けられるという可能性も充分に期待できます。

東邦銀行カードローンTOHOスマートネクストの審査の流れ

申し込み方法

こちらのカードローンでは「すでに東邦銀行に口座を開設しており、キャッシュカードを持っているかどうか」で申し込み方法が異なります。

既に東邦銀行の口座・キャッシュカードがある場合

1.公式サイトの申込画面で「東邦銀行普通預金口座のキャッシュカードをお持ちの方はこちら」を選択し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約10分程度)

3.申込後、メールで折り返し「お申込みID」が送付されてくるので契約完了まで保管しておく。(※折り返しは申し込みから1分程度)

4.申込時に入力した電話番号宛に保証会社から着信し、申し込み内容の確認が行われる。(※電話の所要時間は約5分程度)

5.確認完了後に再度メールで返済用口座の設定依頼が届くので、WEB上で返済口座を設定する。(※メール着信から設定完了まで30分程度)

6.メールで審査結果が届く。審査に通過していた場合はそのままWEBで契約手続きを行い、続いてかかってくる最終確認の電話を待つ。(※契約作業から電話終了の所要時間は約1時間から2時間程度)

7.最終確認の電話で「急ぎなので、初回の融資は口座に振り込んで欲しい」と依頼する。その後、指示に従い所定の最終手続きをWEB上で行い、契約完了。

8.通常は後日ローンカードが郵送されてからの利用となるが、急ぎの場合は7で依頼した融資金が振り込まれてくるのでそれを引き出して融資完了。(※最終確認の電話から振込完了まで2時間程度)

東邦銀行に口座がない場合

1.フリーダイヤル0120-24-919-6に電話をかけ、「東邦銀行のTOHOスマートネクストに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんの指示に従って申し込みに必要な情報について質問に答え、一旦電話を切って折り返しの確認電話を待つ。(※申し込み完了までで約20分程度)

3.東邦銀行・保証会社側で仮審査が行われる。

4.仮審査中、このタイミングで勤務先への在籍確認が行われる。

5.仮審査結果に関する電話が来る。仮審査に通過した場合は正式申込のため、店頭もしくは郵送での手続きが必要となるので、店頭手続きを選択する。(※仮審査は平均で3~4時間程度)

6.翌日以降で最短の日付でアポイントを取り、来店する。

7.店頭で正式な審査申し込みを行い、審査に通過すれば再度来店して契約手続きを開始する。(※正式審査は最短で1営業日~3営業日程度)

8.契約後、ローンカードが自宅に郵送されてくるのでそこから利用開始。

必要書類

必要書類は原則として運転免許証・パスポートなどの顔写真付き身分証明書、また審査の状況によっては収入を証明する書類が必要になります。

必ず必要とはされていない事から用意せずに申し込みを行う人もいますが、審査の状況によっては収入証明を求められるケースが多々存在します。

そういった時にスムーズに提出出来れば審査もその分早まりますし、融資における印象も良くなるので出来る限り用意しておきましょう。

ただし、WEB完結型の場合は本人確認書類・収入証明書類は一切不要です。

在籍確認はある?

WEB完結型の場合は最低2回、来店型は最低1回の在籍確認が行われます。

前者では申し込み完了時に確認として1回、そして最後に契約内容の確認時に改めて1回の合計2回の在籍確認が行われます。

ただし、2回目の在籍確認は審査状況によっては免除となり、代わりに申込者の自宅や携帯に電話が来るだけの場合もありますので留意しておきましょう。

東邦銀行メインサービスカードローンの審査の流れ

申し込み方法

メインサービスカードローンの場合は、インターネット、もしくは電話での仮審査申し込みに対応しています。今回は「出来る限り早く融資を受けたい」という前提に立って、一番審査が早いインターネット申し込みの場合を中心に紹介します。

インターネット申し込みの場合

1. 公式サイトから「インターネットでのローン仮審査申込みはこちら」へ進み、申し込みフォームを表示させる。

2. 申し込みフォームから申込者の住所氏名・連絡先、勤務先情報、今後の資金計画などを画面の指示に従って入力し、申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分~30分程度)

3. 12時までの申し込み分に関しては、仮審査に通過していた場合はその日のうちに電話で案内が来る。(※仮審査は2時間から3時間程度)

4. 電話で正式な審査申し込みのための来店日程を予約し、本人確認書類と収入証明書類を持って来店する。

5. 東邦銀行・保証会社側で審査を行う。(※審査時間は2営業日から3営業日程度)

6. 審査に通過していた場合は再度来店し、本契約を行う。そこから1営業日程度でローンカードが郵送されてくるので、ATMなどで融資金を引き出して融資開始。

電話での申し込みの場合

1. ハローサービスセンター(0120-14-8656)へ電話し、「メインサービスカードローンに申し込みをしたい」と告げる。

2. 申込者の情報や勤務先情報、資金の用途などの質問に答え、仮審査の申し込みを完了させる。(※電話での仮審査申し込み完了までは約30分程度)

3. 仮審査に通過した以降の流れはインターネット申し込みと同様。

必要書類

必要書類はTOHOスマートネクストと同様に本人確認書類が必要です。またそれに加えて、この商品では収入証明書類の提出が必須となっています。こちらの商品に申し込む際は必ず用意しておきましょう。

在籍確認はある?

こちらの商品でも、勤務先への在籍確認が行われます。

通常は仮審査申込時に1回だけ保証会社より電話が入ることになりますが、審査の状況で必要な場合や仮審査から本審査までに2週間以上日付が空いた場合などは再度、本審査の際にも在籍確認が行われることとなります。

まとめ

このように東邦銀行では用途や申込時の年齢、住んでいる地域などによって使い分けたい2種類のカードローンが用意されています。

即日融資を希望する場合は、TOHOスマートネクストが即日融資可能となっているのでそちらを選ばれると良いでしょう。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加