山梨中央銀行カードローンの審査の詳細や融資までのスピード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山梨県を中心に東京都、神奈川県などの広い範囲で営業を行っている山梨中央銀行では、カードローン商品として「waku wakuエブリ」を提供しています。今回はこちらのカードローンの利率や限度額、そして即日融資の可否について紹介します。

山梨中央銀行カードローンwaku waku エブリの貸付条件

【申込年齢】20歳から65歳まで
【利用限度額】10万円から300万円
【実質年率】5.0%~13.5%
【審査時間】約5営業日で仮審査回答
【総量規制】対象外
【保証会社】山梨中銀ディーシーカード株式会社、三菱UFJニコス株式会社

山梨中央銀行カードローンwaku waku エブリの特徴

山梨中央銀行のカードローンwaku wakuエブリは、10万円から300万円までという比較的大きめの額の融資に対応していながら金利は5.0%から13.5%までと設定されており、銀行系カードローンならではの低金利水準がその特徴のひとつです。

また、すでに同行に普通預金口座を持っている場合は郵送での契約が可能となっているため、煩わしい来店契約も必要ありません。

さらに専業主婦からの申し込みも配偶者に定期的な収入があれば限度額を40万円までとして受け付けています。

ただし、100万円を超える申し込みの場合は上記の貸付条件に加えていくつかの条件が設定されています。

なお、こちらのカードローンは山梨中央銀行の営業区域内である山梨県、神奈川県、東京都に住んでいる、もしくは勤務先がある人を対象とした商品となっています。

100万円を超える申し込みの場合の貸付条件

100万円以上の融資を希望する場合は、上記の年齢制限に加えて

1.前年度の収入が税込みで500万円以上であること

2.勤続年数(自営業の場合は営業年数)が5年以上であること

3.同じ住所での居住年数が3年以上であること

4.上記の住所が本人もしくは家族の持ち家(戸建て)であること

という条件を全て満たしていることが要求されます。

これは審査上、100万円以上の高額な融資を実行した後にきちんと返済できるだけの能力があるかどうか、すぐに行方をくらましてしまわないか、などの銀行側の懸念が条件として現れた形になっています。

もしも100万円以上の融資を希望の場合で上記の条件に不安な点がある場合は、事前に申し込みが可能かどうか銀行に問い合わせを行うようにしましょう。

山梨中央銀行カードローンwaku waku エブリは即日融資可能?

こちらのカードローンは仮審査・本審査の二段階審査を採用しており、仮審査通過後の最終的な本申込みを店頭、または郵送で行う事が要求されています。

そのため、事実上即日で融資金を手にすることは不可能です。

一番申し込みの処理スピードが早いと言われるインターネット経由・店舗窓口での仮審査申込みの場合でも事前審査に最短で4営業日程度かかるため、仮審査の結果はおおよそ申し込みから5営業日目で判明します。

その後の手続きは来店もしくは郵送で行うことになりますが、本審査にも最短で3営業日程度の時間が必要なため、実際に融資金を手にするまでには最短でも1週間から10日前後は必要になってしまいます。

どうしても急ぎの場合は、銀行側が出来る限りスムーズに手続きや審査を行えるよう、申込者側が多少の手間をかけることがコツとなっています。

そのコツについては、この後の項目で解説しています。

山梨中央銀行カードローンwaku wakuエブリの審査の流れと必要書類

では、こちらのカードローンを実際に申し込むにはどういった方法があるのでしょうか。

今回は「出来る限り早く融資を受けたい」という前提に立って、それぞれの申し込み方法の具体的な流れを見ていきましょう。

申し込み方法

こちらのカードローンは、インターネット・窓口来店・郵送・FAX・電話から仮審査の申し込みを行うことが可能です。

インターネットから申込の場合

1.公式サイトの申込画面で個人情報の取扱方針に同意し、申し込みフォームを表示させる。

2.申し込みフォームで申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報、他の金融機関からの借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。(※ここまでで約20分程度)

3.山梨中央銀行・保証会社側で申し込みを受理次第、1度電話で申し込み内容の確認が行われる。この確認が完了した後で、仮審査を行う。また、この時までに勤務先への在籍確認の電話が行われる。(※仮審査の所要時間は最短4営業日程度)

4.山梨中央銀行から仮審査結果に関する電話が着信する。

5.仮審査に通過していた場合は郵送(※すでに同行に口座がある場合のみ)、もしくは来店での本申込を要請される。来店の場合は日時と実際に足を運ぶ店舗を指定し、予約を行う。

6.郵送もしくは来店で本申込を行ったあと、山梨中央銀行側で本審査を行う。(※通常3営業日程度)

7.本審査に通過して契約に不備が無ければ、最終手続きが行われる。

8.最終手続完了後、ローンカードが郵送されて契約完了。その時から山梨中央銀行本支店のATMやゆうちょ銀行のATMで融資金が引き出し可能。

電話で申込の場合

1.0120-201862に電話をかけ、照会コード9を入力するとオペーレーターさんに繋がるので「waku wakuエブリに申し込みをしたい」と告げる。

2.オペレーターさんの指示に従って申し込みに必要な情報について質問に答え、一旦電話を切って仮審査を待つ。

3.山梨中央銀行・保証会社側で仮審査を行う。

※これ以降の流れはインターネット申込の場合と同じ。

FAX・郵送で申込の場合

1.公式サイトから仮審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入する。

2.FAXの場合は055-223-6291にFAX送付し、郵送の場合は山梨県甲府市の担当部署へ郵送する。

※書類の到着後の流れはインターネット申込の場合と同じ。

必要書類

必要書類は本人確認書類として運転免許証・パスポートなどの顔写真付き身分証明書と金融機関の届け印が最低限必要となります。

また、審査の結果や希望融資額によっては収入を証明する書類や、住居が本人・家族名義のものであることを証明する不動産の登記簿などが個別に必要となるケースもあります。

出来る限り事前に用意して揃えておくか、あるいは必要な際にはすぐ用意できるように準備をしておきましょう。

在籍確認はある?

在籍確認は通常、仮審査の最後の段階で最低1回、その他必要に応じて何度か行われることになります。

在籍確認の電話は原則として保証会社側で行うことになっていますが、銀行側で必要と判断した場合には、直接銀行からもう一度電話で在籍を確認します。なお、専業主婦の場合は在籍確認はありません。

出来るだけ最速で融資を受けるためには?

先に紹介した様にこのカードローンでは即日融資を受けることが出来ず、融資までには1週間から10日程度の時間が必要です。

しかし、申込者側である程度の手間をかけることで融資までの時間を2営業日から3営業日程度短縮することが可能です。

その手間というのは、

  • 申込時に正しい情報を記入する
  • 事前に山梨中央銀行で口座を開設しておく
  • 本申込を郵送ではなく、窓口で行う
  • 電話には必ず出る、出られなければ速やかにコールバックする

という4点です。

反対に言えば、これらの手間をかけなかったり本申込を郵送で行う場合は審査と手続きに余計に日数がかかってしまうのです。

特に山梨中央銀行の場合は、電話に必ず出るということが非常に重要です。

銀行側では申し込みの内容に関しての確認だったり必要書類の案内などで、審査中に申込者へ電話をかけるタイミングがいくつか存在します。

こちらの銀行ではその確認作業が完了しなければ審査が進まない、あるいは一定期間連絡が取れなければ申し込み自体を無かったものとして扱うという規定やケースも存在します。

そのため電話がかかってきた場合はすぐに出るようにするか、もし出られなかった場合は出来る限り早い段階でコールバックするようにすると審査がスムーズですね。

まとめ

このように山梨中央銀行では、銀行系ならではの利率と限度額を備えるカードローン商品「waku wakuエブリ」を提供しています。

即日融資は受けられず、審査には日数がかかるので、即日融資のカードローンについてはこちらを参考にしてください。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加