キャッシングエニーの審査の流れと即日融資する条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当記事はすでに複数の金融機関でカードローン(キャッシング)を利用している方、もしくは過去に滞納や債務整理をしていて金融ブラックの方向けに書いております。それらに該当しない場合は、銀行カードローンや大手の消費者金融を利用することをおすすめします。

キャッシングエニーの貸付条件

【申込年齢】満20歳~
【利用限度額】1万円~100万円(新規50万円まで)
【実質年率】15.0%~20.0%
【審査時間】最短30分
【総量規制】対象
【保証会社】なし
※1dayダイレクトの貸付条件です

キャッシングエニーの特徴

キャッシングエニーは、東京の上野に店舗を構える中小の消費者金融です。
店舗は上野に1店のみなので、知る人ぞ知るという感じなのですが、銀行カードローンや大手消費者金融でお金を借りることができない、金融ブラックと呼ばれる人たちにはちょっとした有名店です。

その理由は、高い確率で金融ブラックの人たちにも貸付を行っているという噂が広がっているからです。10万円以下であれば100%融資OK?という噂もありますので、今回はキャッシングエニーについて、いろいろな角度から実態を調べてみたいと思います。

金利に注目!

ノーローンの金利は「15.0~20.0%」なので、これは相当高い金利設定だと言えます。比較的金利が高い中小の消費者金融の中でもトップクラスに高い金利です。

当然ですが、正直にあまりおすすめできる消費者金融とは言えません。どうしてもここでしか融資を受けられないというのであれば仕方ありませんが、同じ小規模消費者金融を利用するにしても、もう少し低金利の業者を探した方が良いのではないでしょうか。

キャッシングエニーよりも条件の良い業者はありますので、「即日融資ができるおすすめカードローン」を参考にしてみて下さい。

カードローン金利の比較一例を載せておきます。

商品
適用利率 借入限度額
消費者金融 キャッシングエニー 15.0~20.0% 1~100万円
消費者金融 アコム 3.0~18.0% 1~800万円
消費者金融 アイフル 4.5~18.0% 最高500万円
消費者金融 ノーローン 4.9~18.0% 1~300万円
消費者金融 キャッシングアロー 15.0~19.94% 1~200万円

キャッシングエニーのココに注目!

ここでは当商品のメリット・デメリットに関係なく、カードローンを選ぶ上で注目しておきたいポイントをピックアップしていきます。

  • 金利が高い
  • 10万円以下なら100%融資?
  • 即日融資にも対応?最短30分キャッシング?
  • 配偶者融資で専業主婦にも対応
  • 返済は店頭か口座振り込みのみ

金利は高い

これはもう中小の消費者金融では仕方がないことなのですが、金利は15.0~20.0%と高いです。とてもじゃありませんが、この金利で限度額の100万円なんて借りられません。

例え金利15%でも、100万円借りてしまうと、年間の利息だけで単純計算だと15万円になります。毎月15,000円返済しても、ほとんど元金は減りませんから延々と利息だけを払い続けることになります。

冒頭にも書いていますが、普通に銀行カードローンや大手消費者金融で借り入れできるのでしたら、エニーを利用するメリットは何もありません。どうしても銀行カードローンや大手消費者金融では借りることができない人が、本当に必要な最低限の金額だけを利用する金融商品だと考えておきましょう。

10万円以下なら100%融資?

エニーの口コミや評判をネット情報でみていると、実際に利用している人の多くが「10万円まで融資OKだった」とか「金融ブラックだけど審査に通った」という人たちでした。

嘘か本当か調べようがありませんが、「10万円以下なら確実に融資してもらえる」という書き込みも目立ちますので、実際に他の消費者金融では断られた人たちが、キャッシングエニーで融資10万円の審査に通っているのは事実のようです。

ただし10万円以下の融資の場合、100%の確率で利息は上限いっぱいの20%となるそうです。たしかに金融ブラックの人たちへも貸付をおこなっているのであれば、リスク面も考え20%の金利設定にしているのではないかと思います。

大手消費者金融でも借りることができない人にしてみれば、金利が18%でも20%でもあまり意味がないことは理解していますが、やはりなるべくなら利用しないほうが賢明な選択だと思います。

「どうしてもお金が必要だけど、どこも貸してくれない!」という人にとっては、最後の砦のような存在なのかもしれません。

即日融資にも対応?最短30分キャッシング?

キャッシングエニーでは、審査最短30分と公言しています。
たしかに口コミなどを見ていても、「審査はとにかく早い!」「審査15分で終わった!」などの書き込みが目に止まります。

このような口コミや体験談などからみても、審査が早いのは本当だと思います。申し込みの混み具合にもよると思いますが、最短なら15分や20分で審査結果の連絡が入るようです。

ただし即日融資となれば話は別です。
一応ホームページには即日融資という文字がありますが、実際に即日融資を受けられたという書き込みなどは、ほとんど見かけることがありませんでした。ネットや電話申し込みでも即日融資に対応と書かれていますが、一番確実なのは必要書類を持参し、上野の店舗に来店することだと思います。
それ以外だと振込みによる即日融資となるようですが、実際に契約書を交わす前に融資が可能なのか疑問が残ります。

配偶者融資で専業主婦にも対応

大手のアコムやプロミスなどの消費者金融は総量規制の問題もあり、現在は専業主婦への融資はしていません。

配偶者の同意があれば専業主婦への融資も可能となっていますが、銀行カードローンなどでは専業主婦への貸付も可能なので、銀行カードローンなどを先に検討してみることを強くおすすめします。

銀行カードローンにしても、こちらのキャッシングエニーにしても、配偶者の同意が必要なのは同じなので、どちらにしてもご主人に内緒で借り入れすることはできません。だったら金利が低い銀行カードローンを先に申し込みしておきましょう。

返済は店頭か口座振り込みのみ

借り入れをした場合、毎月返済していくことになるのですが、その返済方法を紹介しておきます。
キャッシングエニーの返済方法は、店頭か指定口座への振込みの2通りとなっています。毎月店舗まで足を運び窓口で返済をするか、エニーから指定された口座へ毎月振込みをするかの2択です。

大手のアコムやプロミスのように、コンビニのATMなどから返済することはできません。ちょっとしたことのように思うかもしれませんが、毎月のことなので結構これは大きな問題だと思います。やはり利便性などで比較すると、同じ消費者金融でも大手には到底太刀打ちできないことが如実に現れています。

キャッシングエニーは怪しい金融業者?評判は?

怪しいか怪しくないかの2択だと、限りなく怪しいです。
ただ不法な営業をしているヤミ金業者ではありません。しっかりと届出をしている正規の貸金業者なので、その点は勘違いしないようにしましょう。

「キャッシングエニー 評判」などで検索すると、まず真っ先に目に飛び込んでくるのが、審査の甘さです。しかしその多くが来店することを求められ、その結果別のローンを薦められ、それを断ると融資不可と判断されるという話でした。

より融資額が高いまとめローンを薦めてきたり、親の不動産を担保に融資を薦めてきたりと、あまり良い評判は見当たりませんでした。

キャッシング エニー についてです。
審査の甘さや、それ以外にも電話ではOKだったのに来店したら断られた、担保を求められた等、色々な情報が交錯している会社だと思いますが、一番心配なのは情報漏洩です。
口コミ参照:Yahoo知恵袋

審査があまいと言うキャッシングanyに申し込みしましたが、以下の対応のあげく否決されました。これって親切丁寧と言えるのでしょうか?

5/7 10時 web申し込みで10万を申し込み
5/7 17時17分 電話があり詳細ヒアリング
5/8 14時20分水道橋駅から指示通り連絡すると「前の客がいるのでこちらから連絡するまで駅で待機して」のこと。
5/8 14時40分連絡ないので、こちらから電話すると来店して欲しいとのこと
5/8 14時45分 申込書と個人情報取得の書面を記入。
小口希望にもかかわらずまとめローンを進められ
小口とまとめローンの両方で再審査すると言われる。
えっ?審査通ったから呼ばれたんでしょ?
総量規制オーバーで貸せないと言われ、あげく父 親の不動産担保を求められたり任意整理を進められたり。
5/8 15時45分に結局否決
口コミ参照:Yahoo知恵袋

キャッシングエニーは即日融資可能?

公式ホームページでも「即日融資」と記載されていますので、キャッシングエニーは即日融資にも対応している消費者金融です。
一番確実な方法は、直接店舗へ出向き申込の手続きをすることです。これであれば最短1時間ほどで即日融資を受けることも可能だと思います。

それ以外にネットや電話での申込受付もやっているようですが、即日融資となれば契約書を交わさなければならず、契約書は郵送にて届く形になるので、店舗を訪れることができなければ現実的に即日での融資は不可だと思います。

実際に公式ホームページでも、電話や来店での融資までの流れは書かれているのですが、インターネットでの申し込みに関しては審査から融資までの手続き部分が割愛されており詳しく知ることはできません。

現に電話をして「九州からなのですが、ネット申し込みによる即日融資を希望しています」といえば、高い確率で融資不可という判断になるのではないかと思います。あくまでも即日融資は来店できる場合という考え方が良いと思います。

来店での即日融資の流れとしては、以下のような手続きになります。

  1. 来店前に電話をし、事前予約を取る
  2. 来店し、申し込み手続きをする
  3. 審査がおこなわれる
  4. 審査後、正式な契約書を交わし融資実行
アコムやプロミスは契約完了後に即日融資という流れなのですが、中小規模の消費者金融は自動契約機を持ってないので契約を交わす前に振込み融資を実行し、その後正式な契約手続きをするというのが即日融資のカラクリになっています。ここだけみても、何だか怪しいなと感じるのが一般的な感想だと思いますので、それらを理解したうえで利用するようにしましょう。

土日でも即日融資は可能なのか?

営業時間は、平日・午前9:00より午後6:00と書かれており、土曜日の営業については触れられていません。

これが通常の消費者金融であれば電話して確認しても良いのですが、あまりこの手の金融会社には電話もしたくないので確認しませんでした。どうしても怪しいイメージが強いので、店休日ひとつ聞くのさえも躊躇してしまうというのが一般的な感情だと思います。

キャッシングエニーの審査の流れと必要書類

カードローンの申込み方法や必要書類は、それぞれのローン商品によって異なります。
ネットから簡単に必要書類をアップロードできる商品もあれば、わざわざ郵送で送らなければならない商品もあります。
なるべく申込み時の手間が少ない商品を選ぶようにしましょう。

申し込み方法

キャネットの申し込み方法は「インターネット」「来店」「電話」「FAX」「郵送」など多彩に用意されています。
今回は一番ポピュラーなインターネット申し込みについて、その手順や必要書類を紹介していきます。

  1. キャッシングエニーの公式HPより申し込みします
  2. 申し込み後、担当スタッフから本人確認のため連絡が入ります
  3. 後ほど審査結果の連絡があります
  4. 必要書類を提出
  5. 融資実行

※先にも解説しましたが、審査から融資実行までの工程が何も書かれていないので、どのようにして契約書を交わすのか不明です。通常は郵送にて契約書を送付し、それに記入後再送。それからの融資実行となるのが一般的です。

契約書類の手続きをFAXで済ませてしまう業者も増えていますので、キャッシングエニーもFAXでの契約手続きとなる可能性が高いと思います。
しかしこの場合はFAXを送受信できる環境でなければなりません。自宅にFAXを設置している家はそう多くありませんので、その場合は最寄のコンビニなどでFAXの送受信をするようになると思います。

必要書類

融資申し込みの際に必要となる書類は以下の3点です。

  1. 本人確認書類(運転免許証など)
  2. 印鑑
  3. 収入証明書(直近2ヶ月分の給与明細、もしくは直近の源泉徴収)

※通常は50万円以内の融資であれば収入証明の書類は必要ないのですが、このような金融会社の場合は例え融資額がいくらであっても収入証明の書類提出を求められます。利用金額に関係なく、最初から提出を求められるものとして考えておくのが良いでしょう。

在籍確認はある?

申し込み後に本人確認のために勤務先や自宅、携帯電話に連絡がはいります。

それをもって在籍確認とする場合もあれば、それとは別に職場に在籍確認の電話が入ることもあります。どちらにしても、在籍確認は必須事項となっているので、必ずあると思っておくのが良いでしょう。

まとめ

キャッシングエニーの特徴は審査が早い。小口融資(10万円以下)には積極的という点です。ただ店舗へ来店することを求められることも多いようで、それが遠方からの申し込みであってもです。

さらに店舗にいくと、別のローン(おまとめローン、不動産担保ローン)などを薦められたという口コミも多数見受けられるので、そこは要注意だと思います。

おまとめローンで他社のローンを一本化することは悪いことではありませんが、その場合は利息が低い業者でまとめるのが鉄則です。いくらおまとめローンが利用できるといっても、キャッシングエニーのように金利15%とかであれば一本化しても、ほとんどメリットはありません。

低金利で審査スピードも最短30分、信頼されているカードローンもありますので、「即日投資できるおすすめカードローン」を参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加