中央リテールは即日融資できる?特徴や審査の流れをズバッと!解決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中央リテールの審査の流れ等の解説

今回は中央リテールについてご紹介します。

詳しい内容はこれから書き記して行きますが、予め言っておきますと中央リテールはキャッシングではなくおまとめ専門の金融業者となります。

その辺りのことについても含めて、中央リテールがどういった会社で融資の流れなどを紐解いていきましょう。

中央リテールの貸付条件


中央リテールの貸付条件

申込年齢 20歳から64歳まで
融資額 500万円まで
返済期間 最長10年(120回)
融資利率 年10.95~13.0%
審査時間 最短1日~
返済方法 毎月任意の指定日にて銀行振込
保証会社 なし

中央リテールの特徴

  • 貸金業法に基づく借り換えローン業者
  • 最大500万円までの融資額
  • 審査は最短で2時間程度
  • 最短で翌日融資
  • 10年という超ロングスパンでの返済が可能
  • 保証人不要

中央リテールはどんな会社?評判は?


中央リテールが向いている方に対しての説明画像

中央リテールは「貸金業法に基づく借り換えローン」(消費者金融のおまとめ専用ローン)を主軸に展開している業者です。

以前は不動産担保ローンや証券ローンなどの専門的な目的別ローンも扱っていましたが、現在は借り換えローン一本のみを行っています。

知名度自体がさほど高くなく、ネット上でも評判自体があまり出てこない事から、掲示板や口コミサイトなどでは同じ名前の闇金業者などと混同されてしまうことすらあるほどです。

実際の所中央リテールという業者はどんな会社なのか、調べてみました。

中央リテールは10年近く継続している準・老舗

中央リテールは3年に一回更新が必要な貸金業登録を最低でも3回更新している業者です。

これにより10年近くは継続して運用されている会社だと言うことがわかります。

一般的なローン会社ほど宣伝などでの露出も少ないため、いわば知る人ぞ知る金融業者のひとつだと言えますね。

注意!中央リテールは来店が必須

来店者をお迎えする男女

知っておいてほしいので早めに記載させていただきますが、中央リテールでおまとめローンを利用する場合、来店が必須となります。

中央リテールではおまとめローンをウェブのみで完結させるということは出来ません。

必ず最後は中央リテールに来店が必要となります。それともう一つ。

営業エリア内と言えど例外なく、必須条件として「東京の店舗に平日の営業時間内」に来店しなければなりません。

地方の場合は遠征費などのお金を考える必要があります。また、東京へ訪問したと言えど確実に融資を受けられるわけではありません。

仮審査は行われますが、東京以外の店舗に来店する場合はその辺りも気をつけてください。

また、中央リテール公式サイトにある通り、エリア対象外の方でも来店が可能な場合は一度お問い合わせしてみることをおすすめします。

電話相談にて融資が利用可能になる場合もありますので、エリアのことなど、悩んだら一度電話することをおすすめします。

このとき、すでに審査に必要な情報等のヒアリングされるかもしれませんので、情報は正確にしっかりとした対応を心がけることも大切です。

以下に中央リテールの営業エリアを記載。

21都道府県
宮城県、山形県、福島県、新潟県、群馬県、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、山梨県、愛知県、長野県、岐阜県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県

中央リテールはこんな人にお薦め

  • 複数のローンを一本化したい人
  • 他社での借り入れが複数ある人
  • 毎月の返済日が多くて大変な人
  • 東京の店舗に来店できる人
お申込みはコチラ

中央リテールの即日融資の条件は?

条件締結して握手を交わす画像

中央リテールでは、審査にかかる時間は繁忙期を除けば、最速でおよそ受付から2時間程度で完了します。

なので、申し込んだその日のうちに審査結果を受け取ることは充分可能です。

しかし、原則として最短融資は申込日の翌日であることが公式サイトにて案内されているため、即日での融資は難しいのが現状です。

それでも、その日のうちに融資が通るかどうかが分かるだけでも資金計画は大いに立てやすくなりますね。

中央リテールはおまとめ専門金融業者

補足として書かせていただきますと、中央リテールはあくまでおまとめローンの金融業者であり、使えるお金を貸してくれる業者ではありません。

他業者のローンを一括にまとめる。そういった分野を生業としている金融業者と言えます。

噛み砕いて言うと、他業者にて借りているお金を全てまとめてしまい、中央リテールにてまとめて支払う、といった形になります。

なので、たくさんの他業者からの返済に困った…、そういったときの最後の砦となるのが中央リテールということです。

使えるお金をご所望の場合は、他の大手消費者金融の利用を検討しましょう。

小耳情報
中央リテールにておまとめローンの契約を結べたとき。
他業者借入を強制的に完済させる義務があります。なので、融資当日に全ての業者の返済を行う必要があります。

専業主婦や自営業、アルバイトでも利用できる?

中央リテールのクイック診断

中央リテールでは公式サイトで無記名でのクイック診断を採用しています。融資が可能かどうかを大まかに知ることが出来ます。

こちらで職業や年齢、他業者借入金額との融資希望額を記入することで個人情報が漏れることなく簡易的な審査を受けることが可能です。

こちらの診断で専業主婦や自営業、アルバイトなどの情報を入力してクイック診断をかけてみた所、どれも融資が難しい旨の診断結果が出てきてしまいました。

申込み自体は可能と言われていますが、審査結果は必ずしも期待に沿うものではない可能性が高いです。

なので、申込みの際は事前に申込みが可能かどうかも含めて直接確認をするなどして慎重に申し込みするようにしましょう。

中央リテールの審査の流れと必要書類

おまとめローンを行っている中央リテールでの審査は、どのような流れで行われているのか実際に見てみましょう。

申し込み方法

申し込みはウェブ・電話どちらからでも行うことが可能です。

ウェブの場合は24時間365日、じっくりと情報を記入できるため電話だとちょっと不安…という人はウェブを選択するのがおすすめです。

電話は平日9:00から18:00までの受付です。そのあと連絡がきて、返済計画を相談し、利用可能かの仮審査が行われます。

審査結果の連絡が来た後、契約手続きをおこなう契約日を決定し、その日に後述の必要書類を提出して契約完了となります。

必要書類に関して

中央リテールでの審査の場合は必要書類に本人確認が出来る書類を提出することになります。運転免許証があれば、それが良いでしょう。

また、場合によっては収入を証明する書類や他社での借り入れを証明する書類などが必要になることもあります。

ですが、原則そういった書類が必要になるのは審査を通過して契約の段階になってからとなります。

契約に関しては東京の店舗に出向くことになりますので、指定された必要書類などを忘れないようにしましょう。

忘れますと、契約自体ができなくなりますのでくれぐれも注意してください。

在籍確認はある?

中央リテールでも他の業者と同様、在籍確認があるケースがほとんどです。

信用情報が非常に良好であったり過去に取引があった場合など、非常に良客だと判断された場合はこの限りではないケースもあります。

ですが、やはり原則として勤務先への電話連絡で在籍を確認することになります。

何故なら、ほかの業者にて借り入れている。そういった方を対象としているため、返済能力があるかの確認には中央リテールも厳密に対処する必要があるからです。

個人情報保護方針の兼ね合いでどうしても職場に電話されても取り次いでもらえない、もしくは在籍を回答してくれない場合など。

そういうときは、事前に担当者に相談する、あるいは逆に勤務先の電話に出ることが多い人に前もってこういった電話が来るので対応をお願いしたいなどとお願いをするとよいです。

まとめ

あまりネットや雑誌などでの露出がなく知名度も控えめな中央リテールですが、今は借り換えローンを専門にしているということ。

また、他の銀行のおまとめローンが利用できない方などには力になってくれそうなカードローン会社だと言えます。

他社の借り入れを一本化したい人や毎月の返済日を少しでも減らしたいという人は、中央リテールでの借り入れを検討すると良いでしょう。

おさらいです。

  • 中央リテールでは即日融資は利用できないこと
  • 中央リテールはおまとめローン専門業者である
  • 契約を結ぶには東京の店舗への来店が必須
  • 他業者の借り入れは融資当日に完済する必要がある
お申込みはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加