セゾンファンデックスカードローンの即日融資する条件とは?審査の流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セゾンファンデックスカードローンの貸付条件

【申込年齢】満20歳~69歳
【利用限度額】1万円~500万円
【実質年率】6.5%~17.8%
【審査時間】最短即日
【総量規制】対象
【保証会社】なし

セゾンファンデックスカードローンの特徴

セゾンファンデックスは、クレディセゾングループ系列のキャッシング会社です。このマークの会社といったほうが、パッと思い出せる人が多いかもしれませんね。

カードローンの特徴としては、いい意味でも、悪い意味でも特徴がない平均的なカードローン商品です。特別金利が低く設定されているわけでもありませんし、高いわけでもありません。

即日審査や即日融資にも対応していますが、その点をホームページなどで強くアピールしている訳ではないので、そこにチカラを入れているという感じも受けません。

ただ一通り最低限のスペックは兼ね備えているカードローンなので、他のカードローンに申込みしたけど、審査で落とされてしまったという場合などに、こちらのカードローンの審査が通るのであれば持っておいても損はないと思います。

つまり積極的におすすめはしませんが、年会費なども掛かりませんので、審査に通るのであれば持っていても良い一枚だと思います。ただし下限金利は、6.5%とかなり高めに設定されていますので、300万円や500万円という高額な融資を希望するのであればおすすめできません。あくまでも100万円以下の利用限度額で考えるなら、持っていても良いかなというカードローン商品です。

金利に注目!

セゾンファンデックスカードローンの金利は、6.5%~17.8%です。銀行系のカードローンと比べると、かなり金利は高いかなという印象を受けます。
金利だけをみて、こちらのセゾンファンデックスカードローンを選ぶ理由は見当たりません。

カードローン金利の比較一例を載せておきます。

商品
適用利率 借入限度額
クレジット クレディセゾンカードローン 6.5~17.8% 1~500万円
クレジット プレミアビアージュ 4.5~18.0% 10~800万円
ネット銀行 オリックス銀行カードローン 1.7~17.8% 最高800万円
ネット銀行 ジャパンネット銀行カードローン 2.5~18.0% 10~1,000万円
消費者金融 プロミス 4.5~17.8% 最高500万円

ご覧のとおり消費者金融のプロミスと同等の金利であることがわかります。
消費者金融よりも高い金利のカードローンをわざわざ選ぶ必要がありませんので、どうしてもこのカードしか審査に通らなかったというのであれば仕方ありませんが、他に審査が通るカードローンがあるのでしたら、もっと金利が低いカードローンをおすすめします。

管理人がおすすめのカードローンをまとましたので「即日融資できるおすすめカードローン」を参考にしてください。

セゾンファンデックスカードローンのココに注目!

ここでは当商品のメリット・デメリットに関係なく、カードローンを選ぶ上で注目しておきたいポイントをピックアップしていきます。

  • 金利はやや高め
  • 返済は口座引き落としのみ
  • 即日審査・即日融資にも対応
  • アフターサポートが充実
  • 提携ATMが多くて便利
  • 加盟している情報機関はJicc

金利はやや高め

当カードローンの金利は6.5~17.8%なのに対し、金利が高いと言われる消費者金融でも金利は4.5~17.8%(プロミスの場合)です。
そう考えると、どうしても金利が高いという印象を受けてしまいます。

クレジット系やキャッシング系のカードローン商品というのは、どうしても金利が高くなりがちですが、それにしてもちょっと金利が高いかなと思います。

返済は口座引き落としのみ

クレディセゾンカードローンの返済方法は、毎月4日の口座引き落としのみとなります。
他のカードローン商品のように、ATMやコンビニから手軽に返済することはできませんので、これもかなりマイナス評価となってしまいます。

最近はもっと手軽にスマホ1つで24時間いつでもキャッシングや返済ができるカードローン商品もありますので、返済という面だけをみると、おすすめできる商品ではありません。

即日審査・即日融資にも対応

公式HPでも「最短即日振込」と書かれていますので、条件が揃えば即日での融資にも対応してくれます。ただし以下の条件をクリアしてなければなりません。

  1. 平日12時までに申込み
  2. 当日13時までに手続き完了
  3. 平日14時までに口座振り込み依頼完了

この条件であれば、消費者金融のほうが即日融資という面では借りやすいので、無理に当カードローンを利用する必要はないと思います。

これまでセゾン系のキャッシングやローンを利用したことがあり、返済実績を積んでいるのであれば、審査の面などで有利になることもあると思いますが、まったくの新規で即日融資を希望するからといって、当カードローンを選ぶ理由はとくに見当たりません。

即日融資だけが狙いなら、自動契約機を日本全国に持つアコムやプロミスの方が確実に融資実行までは早いと思います。

アフターサポートが充実


このようにセゾンファンデックスは、利用者の状態に合わせて個別に借り入れ時や返済計画の相談に乗ってくれるイメージが強いです。金利や即日融資ではなく、このような親身になって相談に乗りながら、利用者一人ひとりと向き合ってくれるのが、当カードローンの特徴なのかもしれません。

特別な事情がある場合など、ただ年収や家族構成を書いた書類だけで審査申込みするのではなく、しっかりと事情を考慮して審査して欲しいという人には最適なカードローン商品かもしれません。

提携ATMが多くて便利

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 三井住友信託銀行
  • 新生銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行

これらの提携ATMは、ごく一部です。
都市銀行だけでなく、日本全国の地方銀行とも提携しており、銀行だけでも利用できるATM数は軽く30銀行を超えています。もちろんスーパーやコンビニとも提携しており、キャッシングを利用するにあたっては、申し分がないくらい利便性が高いカードローンだといえます。

加盟している情報機関はJicc

公式HPにもしっかりと「(株)日本信用情報機構に加盟しております」と書かれております。
つまり過去に金融事故などで、滞納や債務整理をしたことがありカードローン申込みに不安を感じるのであれば、申込みをする前に自分でJiccに信用情報の開示請求をおこない、登録情報を確認することで安心して申込みができるというわけです。

クレディセゾンは怪しい金融業者?評判は?

株式会社セゾンファンデックスは、クレディセゾングループの系列会社なので、信用という面ではまったく問題ありません。どちらかというと、大手で信用度は高い部類の会社になります。

ただ大手だけあり、それを騙った詐欺などに利用されることがあるので注意が必要だと思います。
例えば「セゾンファンデックス信用調査会社です」などと、似せた名前を名乗って電話が掛かってきたり、カード番号や暗証番号などを聞き出したりする被害が報告されています。

最近はよく子会社となっている債権回収業者が似せた社名になっていることはありますが、そういった類の会社だったとしても、電話口で「暗証番号を言ってください」などと、大事な番号を聞き出すようなことは絶対にありません。怪しいと感じたら、まずは本社などに自分で電話をかけ、その会社や電話番号が本当に系列会社なのかを確かめるようにしましょう。

クレディセゾン信用管理センターから0368880030という番号で電話が来ました。滞納の自覚がありましたので、来月にまとめて払うと約束しました。
そして電話口でカード情報を言いました。この番号をネットで調べてみると、詐欺番号だ!というような書き込みが多く寄せられていました。
口コミ参照:Yahoo知恵袋

セゾンファンデックスで10万円借りています。今日返済のためATMで今月分のお金を返済しました。今月分を返済する前に見た残高が前回4000円ほどしかなかったのに52000円になっていたんです。
毎月の返済額は4000円です。そしてその52000円を引き出したら借入総額が15万円になっていました。ということは勝手に増額されていたということですかね?
口コミ参照:Yahoo知恵袋

このセゾンファンデックスは、ネットでは、いろんな事を本人確認で散々聞いた挙句、否決や振込みまで時間がかかる事があると、見ました。
私も以前セゾンファンデックスには、あまり対応が悪い為、融資の撤回の申込を行なった事があります。
審査は通過したのですが、虚偽の利率決定時に最初の申込時と異なる利率を言われ、信頼出来なくなりました。
口コミ参照:Yahoo知恵袋

おとといセゾンファンデックスにカードを申し込みしました。夜だったので翌日電話があり、即日融資で免許証と必要書類を写メで送りました。
12時までに送ってくれれば午後に連絡するとの事でした。
間に合わない場合は明日連絡するとの事。ギリギリ午前中に送れたのですが連絡がありませんでした。必要書類には振り込み先の銀行も書きました。
口コミ参照:Yahoo知恵袋

セゾンファンデックスカードローンは即日融資可能?

セゾンファンデックスカードローンは即日融資にも対応しているカードローン商品です。
しかし、以下の条件をクリアしなければ即日融資は難しいので、その条件をクリアできるか確認してから申し込むのが良いと思います。

  1. 平日10時までに申込みを済ませておくこと
  2. 当日13時までに必要書類を揃え、すべて提出が完了していること
  3. 振込口座の登録が完了している

この3つの条件をクリアできるのであれば、即日融資も可能です。
ただし口コミ情報などを見るかぎり、多くの人が翌日振込みしてもらえたという書き込みばかりで、なかなか申込み日当日のキャッシングに成功したという例は見当たりませんでした。

上記の評判の項目でも書いているように、平日12時までに必要書類の提出を終えたとしても、当日の即日融資はムリだったということなので、よほど運が良くなければ即日融資は厳しいのかなという印象です。

ですので、翌日でも問題ないというのであれば大丈夫だと思いますが、どうしても当日中の融資を希望というのであれば、コールセンターに電話をしてオペレーターに事情を説明しながら融資申し込みを進めるのが良いかと思います。

土日でも即日融資は可能なのか?

残念ながら土日の申込みはできても、融資の実行は土日だとできません。

即日融資だと、お客様自身が登録した口座への振込み融資となるので、振込みができない土日での即日融資はできません。金曜のお昼過ぎに申込みをしてしまうと、最短でも月曜日の15時までに融資が実行されることになります。

その他のカードローン商品

セゾンファンデックスには、今回紹介しているVIPローンカード以外にもローン商品があるので、その一部を簡単に紹介しておきたいと思います。

60歳~80歳限定の「かんたん安心カードローン」

セゾンファンデックスには、60歳~80歳限定のカードローン商品(かんたん安心カードローン)もあります。

【申込年齢】満60歳~80歳
【利用限度額】30万円~50万円
【実質年率】一律14.8%

なかなかユニークなカードローンですよね。
もちろん年金受給者も利用OKですので、ちょっとした生活費の足しなどにカードローンを一枚持っておきたいという人にはおすすめの一枚です。
アコムやプロミスなどの消費者金融では、年金受給のみの人には貸し付けしていませんので、年金暮らしをしている人には申込みしやすく、とても重宝するのではないでしょうか。

またこちらのカードローン商品も即日融資に対応しており、申込み方法などは通常のカードローン商品と同じです。

個人事業主専用カードローン

【申込年齢】満20歳~65歳
【利用限度額】1万円~500万円
【実質年率】6.5%~17.8%
【保証人】原則不要

こちらのカードローン商品は総量規制の対象外なので、所得を気にせず借り入れすることができます。
また銀行からの融資がおりるまでだったり、取引先からの入金があるまでの「つなぎ融資」としても利用することができます。

事業ローンとは違い、カードローンなので繰り返し利用できるのも利用者には嬉しいのではないでしょうか。個人事業主の方は、すぐに必要なくても万が一のときの備えとして持っておくのにも良いと思います。

VIPローンカード

ちなみに他の情報サイトなどで紹介されてる「セゾンファンデックスVipローンカード」という商品があるようですが、公式HPにてそのカードの存在が確認できませんでしたので、直接コールセンターに電話をかけて確認いたしました。

担当してくれたオペレーターさんの話しでは、このVIPローンカードについて、今はHPなどで情報の公開は一切しておらず受付も電話のみ可能という話しでした。
ちなみに申し込み条件が年収500万円以上となっているようで、しつこいくらい何度もその点を確認されて、ちょっとイラっとしました。

一応Vipカードローンプレミアムコースというのは、今でも実在しているようですが、商品アピールのHPなども準備されておらず、ほとんど利用者がいないというのが現状だと思います。

これは管理人の勘ですが、以前はVipローンカードという商品があり、その中で「プレミアムコース」と「一般コース」の2種類があったのでしょうが、いまは今回紹介している「セゾンファンデックスカードローン」という商品に変更になったのではないかと思います。
オペレーターの人も「ちょっとお調べします」といって、何度も電話を保留にされたので、きっと他のオペレーターか上席の人に確認しながらの対応だったのだと思います。

セゾンファンデックスカードローンの審査の流れと必要書類

カードローンの申込み方法や必要書類は、それぞれのローン商品によって異なります。
ネットから簡単に必要書類をアップロードできる商品もあれば、わざわざ郵送で送らなければならない商品もあります。
なるべく申込み時の手間が少ない商品を選ぶようにしましょう。

申し込み方法

セゾンファンデックスカードローンの申込み方法は、「ネット申込」「電話」「郵送」の3通りから選ぶことができます。
今回は一番利用者が多い、ネット申込みの手順について解説していきたいと思います。

  1. セゾンファンデックスHPより「ネットでのお申込みはこちら」をクリック
  2. 必要事項を入力してください
  3. メールまたは電話にて審査結果の報告(在籍確認あり)
  4. メールに添付されているURLから本審査手続きに進みます
  5. メール、アプリ、FAXなどで必要書類を送付します
  6. 登録している口座へ振り込み融資が実行
  7. 自宅に口座振替依頼書が届くので必要事項を記入し返送
  8. 後日、郵送で自宅にローンカードが届きます

スマートフォン利用なら、専用アプリがあるので申込みも必要書類の提出もカンタンで便利です。

必要書類

  1. 本人確認の書類(免許証や保険証など)
  2. 振込み依頼書(即日融資希望の場合のみ)
  3. 所得証明書(利用限度額50万円以上の場合のみ)

※所得証明は「源泉徴収票」「給与明細」「確定申告書」のいずれかとなります。

在籍確認はある?

公式HPの質問欄にも記載されていますが、セゾンファンデックスカードローンでは、在籍確認は必須となっています。そのため在籍確認が取れない週末などは、週明けの審査になるので注意しておきましょう。

またセゾンの在籍確認は「○○は、本日はお休みです」、「○○は、いまちょっと席を外しております」などでも、在籍確認OKとなるそうなので、他の会社の在籍確認よりも比較的緩いのかなという印象です。

まとめ

セゾンファンデックスは、低金利や素早い審査・融資で勝負しているのではなく、一人ひとりからしっかり話しを聞き、個人の事情を把握した上で審査してくれているという印象が強いカードローンだと思います。

実際に口コミでも、「しっかり話を聞いてくれた上で、融資を決定して貰うことが出来ました」と書き込みをしている人がいるので、他からも借り入れがあって融資を断られたり、過去に債務整理をした経験がある人などは、今はしっかりまじめに働いていることをアピールすることで、審査にプラス加点してもらえる可能性は高いのではないかと思います。

またセゾンはクレジットカードやショッピングローンでも多くの利用者がいます。
過去にセゾンのローンを利用した経験があり、そのときしっかりと完済しているのであれば、あなたの信用情報にプラス評価されているはずなので、他のカードローン商品よりも審査に通過する可能性は高いと思います。

他の情報サイトで紹介されている「セゾンファンデックスVipローンカード」とは、金利や申し込み条件なども違いますので、勘違いしないように注意してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加