レイクALSAで即日融資ができる条件と審査の流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レイクALSAの貸付条件

【申込年齢】満20歳~70歳
【利用限度額】1万円~500万円
【実質年率】4.5%~18.0%
【審査時間】最短15秒
【総量規制】対象
【保証会社】なし

レイクALSAの特徴

新生銀行カードローン「レイク」は2018年3月末をもって新規申し込みをストップしています。
その後継商品として誕生したのが、新生フィナンシャルが提供する「レイクALSA」です。

基本的なスペックはほぼ新生銀行カードローン「レイク」のままなのですが、大きく違う点は銀行カードローンからファイナンスのキャッシングになった点でしょう。
つまりこれまでは、銀行カードローンだったので総量規制の対象外だったのですが、フィナンシャルのキャッシングになったことで総量規制の対象となってしまいました。ですので、借入れ限度額も年収の3分の1以内でなければなりません。

これは昨今、銀行系カードローンの新規貸付が厳しくなったことも関係しているようで、銀行系のローン商品から切り離すことで、新規顧客への融資を実行しやすくする狙いがあってのことだと思います。
ただ残念なのは、消費者金融では当たり前になっている「初回○○日利息無料」というサービス。このサービスはレイクALSAでも引き継がれているのですが、やはり銀行系カードローンだからこそ重宝されているサービスだったように思います。

レイクALSAのここがおすすめ!

ここでは当商品のメリット・デメリットに関係なく、カードローンを選ぶ上で注目しておきたいポイントをピックアップしていきます。

  • 初めての利用なら、5万円まで180日間は利息0円!
  • 初めての利用なら、金額制限なしで60日間は利息0円!
  • 申込みから最短15秒のスピード審査
  • 申込みから最短60分のスピード振り込み融資
  • 銀行系カードローンではないので総量規制の対象
  • 土日でも22時までなら即日融資に対応

公式サイトへ

初めての利用なら、5万円まで180日間は利息0円!

はじめてレイクALSAを利用される場合、5万円までの借入れに対して、利息0円のサービスを利用することができます。
つまり契約した翌日に5万円キャッシングしても、180日以内に全額返済すれば利息は1円も掛からないということです。

ただし気をつけておかなければならないのが、契約日の翌日から180日のカウントがはじまり、キャッシング利用日ではないという点です。

初めての利用なら、金額制限なしで60日間は利息0円!

お気付きでしょうか、新生銀行のレイクのときは30日無利息0円だったのですが、いまは期間が60日に延びています。
といっても60日無利息のサービスが利用できるのは、平成30年9月3日~11月30日までの期間限定となっています。この期間が終わると元の30日無利息サービスに戻ることが予想できますので、ぜひキャッシングの利用を考えている方はいまのうちに利用しておくことをおすすめします。

申込みから最短15秒のスピード審査

銀行系カードローンレイクのときから、審査の早さには定評があったのですが、レイクALSAはさらに審査時間が短縮されているから驚きです。
公式HPには、審査最短15秒と書かれています。
これには理由があり、審査のほとんどをコンピューター化していることで、他の消費者金融では真似ができない早さで審査の可否を知ることができるのです。

実際に管理人が審査に申込みをしてみたところ、わずか10秒ほどで審査の可否が表示されました。時間帯によっては多少時間に変動はあるみたいですが、営業時間内であれば、比較的待ち時間なしで審査結果が表示されることが多いようです。

即審査結果を知りたいのであれば、以下の時間帯に審査申込みすることをおすすめします。

通常時間帯 8時10分〜21時50分
毎月第3日曜日 8時10分〜19時

申込みから最短60分のスピード振り込み融資

振込みでの融資を希望されるのであれば、平日の14時までに契約手続きが完了していること。お近くのATMを利用されるのであれば、ATMの営業時間内に手続きを完了させておけば即日融資も可能です。
なるべくならお近くのATMを利用されることをおすすめします。自動契約機を利用する場合、申込みから最短30分でのローンカード発行も可能です。

銀行系カードローンではないので総量規制の対象

残念なのが新生銀行カードローンではなく、新生フィナンシャルのローン商品となったことで総量規制を受けてしまう対象になったことです。
これまでなら、総量規制を気にすることなく申込・借り入れをすることができましたが、現在は総量規制の通り、年収の3分の1以内までしか借りることができませんし、申込時の審査も厳しくなっています。

土日でも22時までなら即日融資に対応

レイクALSAでは土日でも即日融資が可能です。
銀行口座への振込み融資は無理ですが、お近くの自動契約機でローンカードを発行するか、レイクの専用アプリでセブン銀行ATMからキャッシングするのであれば、土日でも夜22時までは即日融資を受けることが可能です。
土日での即日融資を希望するのであれば、審査時間などを考慮して、20時までには申込み手続きを完了しておくのが望ましいでしょう。

公式サイトへ

レイクALSAは即日融資可能?

レイクはとにかく申込み~審査~キャッシングまでにかかる時間が早いことでも有名です。
インターネットの口コミ情報などには、平日の昼間の時間帯であれば申込み~キャッシングまで1時間ほどしか掛からなかったという書き込みが多数みつかります。
これまではネット申込み→自動契約機でカード発行→最寄のATMでキャッシングというのが融資までの最短コースだったのですが、レイクALSAになってからレイク専用アプリが登場し、このアプリを利用することで自動契約機まで行く手間を省くことが可能になっています。

専用アプリで楽々キャッシング

スマホのレイク公式アプリ「e-アルサ」を利用できるようなったのは、若年者層の顧客獲得を意識してのことだと思います。
公式アプリを利用することで、これまでのようにローンカードを所持することなく、キャッシングや返済ができるのですからローンカードを財布に入れてひと目を気にすることもなくなりました。

レイク公式アプリ「e-アルサ」の利用方法

レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」があれば、全国のセブン銀行ATMにてキャッシングやローン返済がローンカード無しでご利用できます。
使い方もすごく簡単で、専用アプリをインストールし、セブン銀行ATMに表示されるQRコードを読み取るだけです。

スマホアプリによるセブン銀行取引可能時間帯は以下の通りです。

月曜日 5時00分~23時50分
火曜日・水曜日 0時15分~23時50分
木曜日 1時30分~23時50分
金曜日・土曜日・日曜日 0時15分~23時50分

メンテナンスの時間で多少利用できない時間帯はありますが、ご覧のようにほぼ24時間いつでもお好きな時間帯にキャッシングやローン返済が利用できることがわかります。
さらにセブン銀行ATMを利用すれば、ATM手数料も無料なので、ちょっとしたキャッシングやローン返済に重宝します。

レイクALSAの審査の流れと必要書類

必要書類

申込みに必要な書類は基本、本人確認ができる身分証明書「運転免許証or健康保険証など」だけです。
運転免許証や保険証をお持ちでない場合は、パスポートや顔写真付きの住基カードでも大丈夫です。

※本人確認書類に記載されている住所が、現在の住所と異なる場合は、合わせて以下のいずれかの書類が必要となります。

  • 公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明証

収入証明書が必要になるケース

総量規制対象のローン商品ですので、以下のようなケースでは収入を証明できる書類の提出を求められることがあります。

  • レイクALSAにて、ご利用限度額の総額が50万円を超える場合
  • レイクALSAの利用限度額の総額と他社のお借入れ総額の合計が100万円を超える場合
  • 以前提出している収入証明書類の発行日から、3年以上が経過している場合
  • レイクALSAが収入証明書の提出が必要と判断した場合

収入証明書として利用できるもの(いずれか1点)

源泉徴収票 前年度分
住民税決定通知書・納税通知書 前年度分
確定申告書 前年度分
所得(課税)証明書 前年度分
給与明細書 直近2ヶ月分

申し込み方法

レイクALSAでは色々な方法で審査申込みができます。

  • WEBから申込み(パソコン、スマホ、携帯電話、タブレット)
  • 自動契約機(その場でカード発行)
  • 電話(オペレーターと相談しながら)
  • 郵送(誰にも知られることなく)

今回は一番主流となっているWEBからの申込みという前提で解説していきます。
好きな時間、どこの場所からでも申込みできるのが、WEB申込みの特徴です。
仮審査の結果はすぐにわかりますが、その後本契約となりますので、銀行口座の情報や運転免許証などの確認書類をスマホなどで撮影し、その画像をメールで送信すれば、申込み完了となります。

営業時間内であれば、60分ほどで本審査も完了します。
本審査にて融資可と判断されれば、本契約となるのですが、ここで3つのキャッシング方法を選択することができます。

    • 指定口座へ振込みによる融資
    • 自動契約機でローンカードの発行→最寄のATMにてキャッシング
    • レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」をつかい、セブン銀行ATMでキャッシング

お住まいの地域や時間帯によって、ベストな選択肢も違ってくると思いますので、状況に応じてキャッシング方法を選ぶようにしましょう。

在籍確認はある?

レイクALSAでは、審査時に在籍確認が必須となっています。
在籍確認は基本、職場に担当者が個人名で電話を掛けてきます。その電話で担当者と話をするだけで、在籍確認は終了です。もしどうしても職場に電話を掛けられると困るという方は、事前にその旨を電話やメールで伝えておきましょう。ケースによってはその他の方法で在籍確認してくれる場合もあるようです。

※レイクは以前から在籍確認の方法を相談できることでも有名でした。
在籍確認の連絡を職場にして欲しくないという趣旨を申し込み時に伝えておけば、電話連絡以外の方法(給与明細の提出や保険証の提出)も柔軟に対応してくれるようです。これはレイクALSAになっても継続されているようで、在籍確認の連絡を希望しない場合は忘れずに申込み時に伝えておくようにしましょう。
ただし審査の過程において、在籍確認が必須と判断されてしまうこともあるので、その点はご了承ください。

まとめ

銀行系カードローンであった「レイク」の方が安心だった。という声もありますが、今回「レイクALSA」として生まれ変わったことで、利用しやすくなった点もあります。基本スペックや〇〇日利息無料などのサービスは継続したまま、申込~融資までの実行スピードがさらに速くなったこと。そしてレイクALSA公式アプリ「e-アルサ」の導入により、これまで以上にキャッシングや返済が手軽になりました。

「なるべくなら消費者金融のローンカードを財布に入れておきたくない」という人は多いはずです。そんな人にはカードいらずでキャッシングから返済まで済ませることができるレイクALSAがおすすめです。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加