ニチデンで即日融資する条件とは?審査詳細まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当記事はすでに複数の金融機関でカードローン(キャッシング)を利用している方、もしくは過去に滞納や債務整理をしていて金融ブラックの方向けに書いております。それらに該当しない場合は、銀行カードローンや大手の消費者金融を利用することをおすすめします。

ニチデンの貸付条件

【申込年齢】満20歳~
【利用限度額】1万円~50万円
【実質年率】7.3%~17.52%
【審査時間】最短10分
【総量規制】対象
【保証会社】なし

ニチデンの特徴

中小規模の消費者金融であり、2018年現在は大阪市、吹田市、奈良市の3地区に店舗を構えています。
もちろん違法なヤミ金業者などではなく、ご覧のように大阪府知事、奈良県知事から営業許可をもらっている正規の金融業者です。

フリーローンの他にも「不動産担保ローン」「事業ローン」「学生ローン」の取り扱いもあります。
ニチデンのような中小規模の消費者金融には珍しく、無利息期間を設けており、はじめての利用では最大100日まで無利息でお金を借りることができます。

さらに審査時間も最短10分ですし、振込みによる即日融資にも積極的です。もちろんインターネットからの申込みにも対応していますので、スマホ1つあれば来店することなく契約を完結できてしまうのも魅力です。

ただし残念なことに、2018年現在では利用地域が制限されており、「大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、滋賀県、三重県」のニ府五県のみとなっています。

インターネットによる申込みができるので、日本全国どこからでも申込みができると勘違いされている方も多いようですが、公式サイトにもしっかりと利用可能地域の記載があります。

適用金利も他の業者より低く設定されており、かなり中小規模の消費者金融の中では、クリーンなイメージがある貸金業者のように感じただけに、利用地域の制限があるのは残念です。

ニチデンのカードローン金利は低め

ニチデンの金利は「7.3~17.52%」なので、今回当サイトで紹介している中小規模の消費者金融の中でもトップクラスに低い金利設定になっています。
この規模の消費者金融の多くが、法定ぎりぎりの20.0%を設定していることが多く、良心的な業者でも上限金利は18.0%なので、ニチデンの上限金利17.52%というのは相当頑張っている証拠だと思います。

カードローン金利の比較一例を載せておきます。

商品
適用利率 借入限度額
消費者金融 ニチデン 7.3~17.52% 1~50万円
消費者金融 セントラル 4.8~18.0% 1~300万円
消費者金融 アイフル 4.5~18.0% 最高500万円
消費者金融 ノーローン 4.9~18.0% 1~300万円
消費者金融 ユニーファイナンス 12.00~17.95% 1~300万円

中小規模の消費者金融の中では、比較的良心的な金利だと思いますし、融資上限を50万円に設定しているところも好感がもてます。

公式サイトへ

ニチデンのココに注目!

ここでは当商品のメリット・デメリットに関係なく、カードローンを選ぶ上で注目しておきたいポイントをピックアップしていきます。

  • はじめての利用なら100日間利息0円!
  • 金融ブラック者への融資にも積極的
  • 審査最短10分のスピード融資
  • 金利が低い
  • 学生ローンの金利は9.125%
  • 返済方法が面倒

はじめての利用なら100日間利息0円!

ニチデンでは初めての契約なら、最大100日間無利息となっています。
大手消費者金融ですら、無利息期間を設定してない会社もあるのですから、ニチデンのような中小の消費者金融が無利息期間を設定しているだけでも、かなり経営努力しており凄いことだと思います。

ただちょっと疑問なのが最大100日間という文字です。
最大というのは、何かしらの条件があるということですが、その点についてはまったくサイトでは触れられていません。
それに通常なら契約日から100日とか、融資実行日から100日とかの記載もあるのですが、その点もまったく不明です。
せっかく良いシステムなのですから、無利息についてもう少し公式サイトで詳しく解説して欲しかったというのが率直な感想ですね。

金融ブラック者への融資にも積極的

ほとんどの中小規模の消費者金融では、銀行カードローンや大手消費者金融でキャッシングすることができない人を対象に積極的に貸付をしています。
ニチデンも同じで、金融ブラックと言われる人への融資も積極的に実施しているという噂があります。
銀行や大手消費者金融では借りることができないけど、どうしてもまとまったお金が必要という人には利用価値の高い業者だと言えるでしょう。

ただし金融ブラックのように返済リスクが高い人への融資をすればするほど、金利を高く設定したり、厳しい取立てをしなければならなくなるのも事実です。

審査最短10分のスピード融資


公式サイトにもこのように審査最短10分と記載されており、スピード融資にも対応してくれます。
審査時間が短いのは、それだけ即日融資にもチカラを入れている証拠だと思うので、急な出費のときには重宝されるのではないでしょうか。

金利が低い

ニチデンの金利は「7.3~17.52%」となっており、この数字をみてもあまり凄いとは思わない人も多いと思います。
しかし、ニチデンのような中小の消費者金融を利用したことがある人なら、この金利設定がとても凄いことだとわかるはずです。
じつは中小の消費者金融の多くが、下限金利を12.0~15.0%くらいに設定しています。

これは金融ブラックと言われる、大手消費者金融などでは融資を受けられない人に対しても積極的に融資をおこなっているからです。
多少高い金利を設定しておかなければ、返済リスクが高い人への融資はできません。

しかしニチデンは、このような金融ブラックと言われる人たちへの融資も積極的に実施しながら、それでいてこの低金利を実施しているのですから、これは本当に凄いことだと思います。

また上限金利も17.52%と中小規模の消費者金融ではトップクラスの低金利です。
中小規模の消費者金融では、一般的に上限金利は法律限界の20.0%にしていることが多く、低い金利設定でも18.0%がほとんどです。
今回当サイトで紹介している中小規模の消費者金融の中でも、ニチデンの上限金利17.52%というのは、間違いなくトップクラスの低金利だと言えます。

学生ローンの金利は9.125%

一般のフリーローンでも金利は低く設定されており好感が持てたのですが、さらに驚いたのが学生向けの学生ローンの金利です。
学生ローンといえば、同じく中小規模の消費者金融である「アイシーローン」などが有名ですが、ほとんどの業者がフリーローンと学生ローンの金利を同じに設定しています。

しかしニチデンは、学生ローンの金利を9.125%にしており、明確にフリーローンよりも低金利にしているのです。
やはり学生に融資をするのであれば、このように低金利に設定しておくべきだと思っていたので、ニチデンの姿勢は大いに評価したいと思います。

ただしニチデンの学生ローンは、学生であっても未成年(18歳や19歳)は利用できません。
あくまでも成人している20歳以上の学生が対象のローン商品です。

返済方法が面倒

アコムやプロミスなどであれば、最寄のコンビニATMから手軽に返済することができますし、ネットバンキング対応であれば自宅にいながらスマホ1つで24時間いつでも簡単に返済することができます。
しかしニチデンは、コンビニATMはもちろん、銀行ATMも提携してないので、毎月の返済は店頭窓口で返済するか、ニチデン指定の口座に振り込み入金するしかありません。

せめて口座引き落としくらいあれば良いのですが、それもありません。
毎月、決められた日に銀行に出向き、そこから指定された口座へと入金しなければならないのです。
毎月のことなので、返済方法は少しでも選択肢が多い業者を利用することをお勧めします。

ニチデンは怪しい金融業者?評判は?

ニチデンはヤミ金など、違法な利息でお金を貸している業者はでありません。
しっかり法律に沿ってお金を貸している消費者金融であることは間違いありません。

しかし、ニチデンのような中小規模の消費者金融の中には、それこそヤミ金などと同じように強引な取立てをする業者もあるので、利用する前にしっかりとその業者の評判や口コミを調べておくことを強くお勧めします。

誘導目的の掲示板や宣伝目的の書き込みが多い掲示板などの口コミより、生の声を拾える知恵袋などの口コミや評判を紹介することが多いのですが、今回のニチデンに関しては知恵袋などではほとんど参考になるような口コミや評判は見当たりませんでした。

それにニチデンの正式名称である「日電社」で検索しても、同じく見当たりませんでした。
ただ思ったのが、ニチデンの公式サイトに「会社概要」のページが無いことに不信感を持ちました。
やはりお金を借りる以上は、その業者がどのような会社なのかを知りたいと考えるのは必然的なことです。それなのに会社の設立日や代表者の名前もわからないのは不親切だと思います。

ニチデンは即日融資可能?

電話で確認したところ、即日融資を希望する場合の流れは大きく2つあることがわかりました。

  1. インターネットからの申込み
  2. 店頭での申込み

最短は店舗へ直接来店して申込みする方法でしょうが、店舗がある地域が限られていますので、あまり現実的ではありません。
そこで今回はインターネットから申込みをして、即日融資を受けるまでの流れを紹介していきたいと思います。

  1. 公式サイトからインターネット申込みをする
  2. 審査可否の連絡を受ける
  3. 必要書類の提出
  4. 最終確認後、振込みにて融資実行
  5. 後日郵送にて契約書類が届くので、必要事項を記入し返送してください

ホームページには午後2時までに申し込みをすれば即日融資に対応できると書かれていますが、一連の審査や手続きを考えると14時までに申込みをするのではなく、14時までに一連の手続きがすべて完了している場合に、即日融資が可能と解釈するのが一般的だと思います。

ですので、振込みにて即日融資を希望するのであれば、午前中の早い時間に申込みを済ませておくようにし、遅くともお昼12時までには申込みを済ませておくようにしましょう。

アコムやプロミスは契約完了後に即日融資という流れなのですが、中小規模の消費者金融は自動契約機を持ってないので契約を交わす前に振込み融資を実行し、その後正式な契約手続きをするというのが即日融資のカラクリになっています。
ここだけみても、何だか怪しいなと感じるのが一般的な感想だと思いますので、それらを理解したうえで利用するようにしましょう。

土日でも即日融資は可能なのか?

ニチデンの営業時間は平日 9:00~18:00、土曜 9:00~13:00となっています。
そして日曜日と祝日、第2、3土曜日も休みです。
そのため第2と第3土曜日以外であれば、店頭にて手続きすることで即日融資を受けることも可能だとは思いますが、インターネットによる即日融資は金融機関の振込みができないため対応していません。

ニチデンの審査の流れと必要書類

ニチデンを利用するときの申込み手順について紹介して行きます。

申し込み方法

ニチデンの申込み方法は「インターネット」「店頭窓口」「電話」の3つが用意されています。
今回は一番ポピュラーなインターネット申し込みについて、その手順や必要書類を紹介していきます。

  1. ニチデンの公式サイトより申込み
  2. 在籍確認や審査がおこなわれ、審査結果の連絡があります
  3. 融資可であれば、銀行振り込みにて融資を受けることができます
  4. 自宅に契約関連の書類が郵送で届くので、必要書類を添えて返送

基本的な流れは即日融資の場合と同じです。
インターネットによる申込みは24時間可能なので、自分の都合よい時間帯に申込みすることができます。

必要書類

融資申し込みの際に必要となる書類は、基本的に本人確認が出来る書類のみで大丈夫です。

  1. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
  2. 収入証明書(直近2ヶ月分の給与明細など)

在籍確認はある?

ニチデンでは在籍確認が必ず実施されます。
ただし会社名などではなく、担当者の個人名で電話をかけてくれるなど、プライバシーの配慮には十分注意を払っているとの記載があります。
在籍確認などの電話連絡で都合が良い時間帯などがあれば、それを申込み時に伝えておくことで対応してくれると思います。

まとめ

今回紹介したニチデンは、中小の消費者金融の中では良心的な金利(7.3~17.52%)だと思いますし、学生ローンの低金利には好感がもてます。
また、即日融資にチカラを入れており、審査スピードや融資対応は非常にスピーディーとの口コミが見受けられます。

店頭まで来店しなくても、振込み融資にて即日融資を受けることができるので、急ぎでキャッシングが必要な人には重宝する貸金業者だと思います。

しかしニチデンを利用できるのが、「大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、滋賀県、三重県」のニ府五県に居住している人だけと限定されているのが残念です。

今はネットから24時間いつでも全国から申込みができますし、融資実行も振込みであれば特に地域を限定する必要はないのかなと思ってしまいます。それでも地域を限定しているということは、それだけ返済滞納する人が多く、いざというときは直接訪問できる地域というのを想定しているのかなと思ってしまいます。

全体的に中小規模の消費者金融としては、おすすめできる部分が多いのですが、それでもやはりお金を借りるのであれば知名度が高い信頼できる業者で借りることを強くおすすめします。

ニチデンが対象地域外の方や知名度が高い業者をお探しの方は管理人おすすめのカードローンを参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加