オリックスクレジットVIPローンの即日融資できる条件まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリックスVIPローンカードの貸付条件

【申込年齢】満20歳以上69歳まで
【利用限度額】30万円~800万円
【実質年率】1.7%~16.8%
【審査時間】最短60分
【総量規制】対象
【保証会社】なし(※1)
※1 審査結果によっては指定の保証会社の保証が必要になります。

オリックスVIPローンカードの特徴

オリックス銀行のカードローン商品と勘違いされる人が多いみたいですが、オリックス銀行のカードローン商品とはまったく別物なので間違わないようにしてください。こちらの商品はオリックスクレジット会社のカードローン商品となっています。

金利などもオリックス銀行のカードローン商品と比べ、ほとんど大差ありませんが、大きく違う点が2つあります。

  1. 保証人が不要
  2. 総量規制の対象

オリックス銀行のカードローンは保証会社が付きますが、こちらのオリックスクレジットVIPローンカードでは保証会社は不要です。最近はアコムなどの消費者金融を保証会社にしているカードローンも多いので、保証会社が付くのが嫌という人にはおすすめの1枚だと思います。

またオリックスクレジット会社は銀行ではありませんので、総量規制の対象となります。

金利は少し高めのカードローンになっている

オリックスクレジットVIPローンカードの金利は、1.7%~16.8%なので下限金利は低いですが、上限金利は消費者金融並みです。
銀行系のカードローンと比べると、やや金利は高いかなという印象を受けます。

金利だけをみて、こちらのオリックスクレジットVIPローンカードを選ぶ理由は見当たりません。

オリックスクレジットVIPローンカードとスペックが似ているカードローン商品

商品
適用利率 借入限度額
消費者金融 オリックスクレジットVIPローンカード 1.7~16.8% 10~800万円
ネット銀行 オリックス銀行カードローン 1.7~17.8% 10~800万円
ネット銀行 じぶん銀行カードローン 1.7~17.5% 10~800万円
消費者金融 プロミス 4.5~17.8% 1~500万円

やはり同じオリックスグループということもあり、オリックス銀行カードローンとスペックはそっくりです。ただし、オリックス銀行カードローンは保証会社がつきますが、総量規制の対象ではありません。

オリックスクレジットのことを信販会社だと思っている人が多いようです。きっと名前にクレジットという名称が入っているからだと思いますが、オリックスクレジットは信販会社ではなく、あくまでもアコムやプロミスと同じ消費者金融という括りになりますので勘違いしないようにしましょう。

オリックスVIPローンカードのココに注目!

オリックスカードローン01

ここでは当商品のメリット・デメリットに関係なく、カードローンを選ぶ上で注目しておきたいポイントをピックアップしていきます。

  • 保証会社が不要
  • 日本全国約99%のCD・ATMでご利用可能
  • 審査最短60分!即日融資にも対応
  • 消費者金融なので総量規制の対象
  • オリックスグループの施設が優待価格で利用可能

保証会社が不要!

オリックスクレジットのVIPローンカードで真っ先に注目したのが、保証人および保証会社が不要という点です。通常のカードローン商品であれば、ほとんどアコムやプロミスなどの消費者金融系の保証会社が付いているものです。

そのため保証会社の審査で落とされてしまう人が大勢いるのですが、珍しく当商品は保証会社不要となっています。過去に自己破産や金融事故の経験があり、そのときアコムやプロミスに社内ブラックとして登録されている人にはおすすめの一枚だと思います。

実際に保証会社が理由で、銀行系カードローンの審査に落ちてしまっている人も多いのではないでしょうか。

日本全国約99%のCD・ATMでご利用可能!

忙しい方でもキャッシングや返済がしやすいようになっています。
オリックスクレジットVIPローンカードが提携しているCD・ATMの充実度は全国トップクラスの約173,000台となっており、銀行・コンビニ・ゆうちょ銀行など、日本全国の約99%のCD・ATMでご利用いただけます。

ここまで提携CDやATMを増やしているのは、自社でATMを持たないのが1つの理由だと思われますが、利用者側にしてみれば利便性が高いのは嬉しいかぎりです。

審査最短60分!即日融資にも対応!

最短60分で審査結果がわかりますし、平日の14時30分までに契約業務が完了していれば、即日融資にも対応してもらえるので、急な出費のときでも重宝します。
このあとの項目で詳しく解説しますが、オリックスクレジットでは即契(そっけい)というサービスがあり、いかに即日融資に力を入れているかがわかります。

オリックスカードローン02

消費者金融なので総量規制の対象

先ほどもいいましたが、オリックスクレジットは信販系やクレジット系ではなく、あくまでも消費者金融というカテゴリになります。ですので、当然総量規制の対象となりますから、年収の3分の1を超える融資を受けることはできません。

また総量規制の対象であるため、所得がない専業主婦や年金受給者の利用もできません。

オリックスグループの施設が優待価格で利用可能

当カードを所有してれば、オリックスグループの施設(ホテル、ゴルフ場、レンタカー)などが、会員優待価格で利用できるという特典があります。

クレジットカードなどに多くみられる特典で、カードローンは珍しいのではないでしょうか。そういった意味でも、カードローンとクレジットカードのハイブリッド的な一枚だと思います。

オリックスVIPローンカードの評判は?

オリックスクレジットVIPローンカードに対する口コミや評判を調べてみましたが、多くの人が「審査回答が早い」「電話応対が良い」など、好印象を持った人が多かったように思います。

それに多くの人が遅くても申込みをした日の翌日までには、振込み融資が実行されているようですので、かなり早い段階で融資を受けることが可能なカードローン商品だと思います。

中には審査の結果がメールで届くまでに数日かかったという人もいるようですが、そういう人たちの多くがおまとめローンだったり、融資希望額が300万や500万という方たちのようです。

【審査スピード】自宅のPCから申し込みして1時間くらいで連絡来ました
【借入金利】思っていたよりも低かったので良かったですね
【サービスの質】ポイントがいいですね、かなりもらえますよ。
【借入のしやすさ】1社借りてたんですが借りれました
【返済のしやすさ】ネットバンクから引き落としなども出来たりするしいいと思います
【総評】一番の魅力はポンタポイントがもらえるところですね、かなり貯まりますよ。絶対いいです
口コミ参照:価格.com

早くて即日です遅くとも1日で審査は終わるはずです。
口コミ参照:Yahoo知恵袋

オリックスVIPローンカードは即日融資可能?

オリックスクレジットVIPローンカードは、即日融資に対応しています。
公式HP内でも「即契(そくけい)」というページをわざわざ作り、即日融資への手順などを紹介しているほどです。

即日融資が可能なカードローンというよりも、即日融資に積極的に対応しているカードローン商品という言い方のほうが正しいかもしれません。
もし急ぎでの融資を希望でしたら、オリックスクレジットVIPローンカードはかなりおすすめの一枚だと思います。

オリックスカードローン02

実際に即契と郵送契約を比較してみました。

契約方法 即契(WEBで契約) 郵送契約
申込書 不要 必要
必要書類提出方法 WEB 郵送
返済方法 ATM返済 ATM返済 or 口座振替
契約までに必要な日数 最短当日 最短一週間程度
ご融資までに必要な日数 最短当日 最短一週間程度

このように即契だと、必要書類をインターネットでアップロードすることも可能なので、契約の手間も時間も大幅に短縮することが可能になります。
オリックスクレジットVIPローンカードの申込みを検討しているのであれば、すべてをWeb上で完結できる、即契をおすすめします。

土日でも即日融資は可能なのか?

残念ながらオリックスクレジットでは土日の即日融資には対応していません。
即日融資を希望されるのであれば、平日の14時30までに契約手続きを完了させておく必要があるので、遅くとも平日の午前中までには申込みをしておくようにしましょう。

その他のカードローン商品

オリックスクレジットには、今回紹介しているVIPローンカード以外にも多くのローン商品があるので、その一部を簡単に紹介しておきたいと思います。

VIPローンカードBUSINESS

【申込年齢】満20歳以上69歳まで
【利用限度額】50万円~500万円
【実質年率】6.0%~17.8%
【審査時間】最短60分
【総量規制】対象
【保証会社】なし

このように基本スペックはVIPローンカードよりも劣っています。とくに注目したいのが金利でしょう。
VIPローンカードの1.7~16.8%に比べると、かなり下限金利が上がっていますし、上限金利も1.0%高く設定されています。

こちらのカードローンの最大の特徴は商品名にもなっているように、ビジネス向けだと考えるのが妥当でしょう。
なかなか審査が厳しくカードローンを持つことができない個人事業主や経営者向けのカードローン商品です。

使途自由なので、事業資金に充てることもできるので、個人事業主や個人経営の人には重宝されるカードローン商品だと思います。

カードレスVIP

【申込年齢】満20歳以上69歳まで
【利用限度額】30万円~500万円
【実質年率】1.7%~16.6%
【審査時間】最短60分
【総量規制】対象
【保証会社】なし

基本スペックはVIPローンカードと同じなのですが、一点だけ違っているのが金利です。
こちらの商品はカードを所有せず、すべての取引をスマホやPCで完結させることができます。そのため金利の優遇特典が用意されており、VIPローンカードよりも上限金利が0.2%低く設定されています。

カードは財布がかさばるので持ちたくないという人も増えているので、スマートにお金のキャッシングや返済をしたい人にはおすすめのカードローン商品です。

そのほか20代の若者向けの「VIP Y’s CARD」や、働く女性向けの「VIP Lyra CARD」などのカードローン商品があります。

オリックスVIPローンカードの審査の流れと必要書類

ここでは記事中にも紹介していました、即日融資対応の「Web契約の即契」について、申込み方法や必要書類などを詳しく解説していこうと思います。

申し込み方法

即契での申込みは、今回紹介しているオリックスクレジットVIPローンカードだけでなく、「VIPローンカードBUSINESS」、「カードレスVIP」、「VIP Y’s CARD」、「VIP Lyra CARD」にも対応しています。
ただどうしてもという特別な理由がない限りは、スペックが一番優れているVIPローンカードを推奨しておきます。

  1. オリックスクレジットHPより申込み
  2. 必要事項入力後、Webにて必要書類をアップロード
  3. メールにて仮審査の結果が送付されてきます
  4. 在籍確認の電話
  5. Webにて契約内容の確認と同意手続き
  6. 振込みによるキャッシングが可能
  7. カード郵送
  8. 7~10日ほどで、カードが郵送にて送られてきます

振込みサービスが利用できるので、ローンカードが手元に届いてなくても、キャッシングを利用することができます。
さすが即日融資に力を入れているだけあり、他社のカードローン商品よりも申込み方法がかなり簡素化されている印象です。

必要書類

提出が必要な書類もかなり簡素化されており、以下の2点をご用意ください。
1.本人確認資料(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
2.所得を確認できる書類(源泉徴収票、確定申告書、課税証明書など)
※ただし、ご利用限度額が50万円以内であれば、所得証明書類の提出は不要です。

このように必要書類が運転免許証だけで済んでしまうのも、利用者側にしたらカードローンを選ぶ上では、かなり大きなメリットだと思います。
年金受給者や専業主婦の申込みを受け付けてない分、必要な提出書類も簡素化できているのではないでしょうか。

在籍確認はある?

オリックスクレジットのカードローン商品への申込みがあれば、必ず職場や自宅へ在籍確認の電話が掛かってきます。
給与明細や在籍証明書など、書類による在籍確認はできないようです。

基本は個人名で在籍確認の電話がかかってきますが、オリックスクレジットと社名を名乗って電話を希望する場合は、その旨を申込み時に伝えておけば対応して頂けるそうです。

まとめ

かなり即日融資に力を入れているカードローン商品という印象を強く感じました。
突然の入用でキャッシングが必要になった場合には、かなり早い対応をしてくれる可能性が高いカードローン商品だと思います。

ただ問題は消費者金融の商品だという点です。
社名や商品名にクレジットという言葉が使われているのも、消費者金融というイメージを払拭するためなのかなと管理人は感じました。

銀行のカードローンやクレジットカードのキャッシングであれば、違和感なく使うことができるけど、消費者金融となればちょっと・・・という人も少なくないので、その点をクリアできるかが問題となりそうです。

ただカードのデザインもシンプルなので、財布の中に入れていても、それが消費者金融のカードだとは誰も気づかないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加