ライフティカードローンは即日融資可能?審査の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライフティカードローンの貸付条件

【申込年齢】20歳から69歳まで
【利用限度額】1,000円から500万円まで
【実質年率】8.0%~20.0%
【審査時間】最短即日~1ヶ月以上
【総量規制】対象
【保証会社】なし

ライフティの特徴

  • ウェブから簡単に申し込み可能
  • 1,000円から借り入れ可能
  • 返済方法は銀行振込
  • パート、アルバイトでも申込可能

ライフティの口コミは?審査は甘いのか?

ライフティは元々信販系の事業を展開している会社でしたが、2014年秋頃からキャッシング(カードローン)の事業を開始した比較的新しい消費者金融です。

しかし元々は信販系の事業や各種目的別ローンを展開していた事から、そういった関連事業でのノウハウをいかした運用をしていると思われます。

さらに他社の消費者金融が最低貸付額を1万円からとしているケースが多い中で、ライフティでは最低1,000円から500万円までの貸付に対応しており、文字通り一人ひとりの事情に合わせた融資を行っています。

また、ライフティの審査は信販系の事業で培ってきた独自のノウハウからとても柔軟な審査であると評判で、他社延滞中や債務整理中などのいわゆるブラックと呼ばれる状況の人にも門前払いなどをせずに審査をしてくれると言われています。

ただし、審査に関しては2014年のオープン以降申込みが殺到しており、申し込みから融資実行まで最長で1ヶ月単位で時間がかかってしまうケースもあることから急ぎでの資金調達が必要な場合には充分な検討が必要です。

また、金利が8.0%から20.0%と他の金融機関と比べて高めになっているので、他に選択肢が限られている方以外は、あまりおすすめできないかなと思います。

即日融資できるおすすめのカードローンについては、トップページを参考にしてください。

ライフティはこんな人にお薦め

  • 他社で審査を断られた人
  • 現在ブラック状態であると自覚がある人
  • 少額でも借り入れをしたい人
  • 多少審査に時間がかかるため、時間的な猶予がある人

ライフティの即日融資の条件は?

ライフティでは現在、公式サイト上では即日融資に関する記載は見当たらず、口コミなどでも即日融資が出来ると記載されていたり、出来ないと記載されていたりとその内容にバラつきがあります。

公式サイトでは契約完了後にキャッシングカードが郵送されてきてから利用が可能と記載されていますが、即日融資の道が全く無いというわけではありません。いくつかの対策を行うことで、審査状況によっては即日融資を受けられる場合もあります。

ライフティで即日融資を受けるためには?

原則、即日融資可能ではないライフティで即日融資を受けるためには、まず申し込みを出来る限り早い時間に行うことが必要です。

ライフティでは審査の状況がおおむね良好で契約に問題がなければ、申込者の希望や事情によっては初回の融資を当日に銀行振込で行ってくれるケースもあります。

そのためには平日の朝一番など可能な限り早い時間に申し込みを行い、オペレーターさんに「即日融資を希望しているので、何とか相談に乗ってもらえないか」と告げることで一定の配慮をしてもらえるようになります。

ただ、上述のように、審査に時間がかかることも多いようなので、必ずしも対応してもらえるとは限らないので注意してください。

専業主婦や自営業、アルバイトでも利用できる?

ライフティでは、主婦やアルバイト・パート、自営業などでも定期的な収入があれば申し込みが可能です。

専業主婦の場合は定期的な収入が無いと判断され、申込みが出来なくなっています。専業主婦でも申し込み可能なカードローンについては、こちらの記事をご覧ください。

ライフティの審査の流れと必要書類

ライフティでの審査の流れや必要書類はどのようになっているのでしょうか。順に見ていきましょう。

申し込み方法

申し込みはウェブか電話から選択することが可能です。ウェブの場合は24時間365日、好きな時間に入力して申し込みをすることが可能です。

電話の場合は平日午前9時30分から午後6時までの間に電話することで直接オペレーターさんと会話をしながら申し込み手続きを行えます。

必要書類

ライフティでの審査の際は、本人確認書類として運転免許証(表と裏の両面)を提示することが必要です。

また、もし運転免許証が無い場合(交付を受けていない場合)は健康保険証やパスポートが必要となります。

そして本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合は、それぞれ発行から3ヶ月以内の公共料金領収書などが併せて必要になりますので用意できるようにしておきましょう。

さらに他社での借入総額や審査の状況によっては、源泉徴収票や給与明細などの収入を証明する書類の提出が必要になります。

こちらは必要な場合はライフティ側から要請がありますので、その際には遅れないように提出するようにするとスムーズに審査が進行します。

在籍確認はある?

ライフティではほぼ100%の確率で在籍確認を行っています。電話で勤務先へ連絡が入りますが、本人がその勤務先に在籍していることが確認できれば在籍確認はクリアとなります。

まとめ

他の消費者金融と比べてまだ新しい部類に入るライフティですが、元々の信販系事業で培ったノウハウを元に少ない額から大きな額まで幅広く申込者のニーズに対応しています。

審査も大手よりは柔軟なため、事情があって大手では審査通過できるか不安がある場合などには申込みをしてみると良いでしょう。

公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加