スカイオフィスは即時融資できる?条件と審査の流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当記事はすでに複数の金融機関でカードローン(キャッシング)を利用している方、もしくは過去に滞納や債務整理をしていて金融ブラックの方向けに書いております。それらに該当しない場合は、銀行カードローンや大手の消費者金融を利用することをおすすめします。

スカイオフィスの貸付条件

【申込年齢】満20歳~
【利用限度額】1万円~50万円
【実質年率】15.0%~20.0%
【審査時間】最短30分
【総量規制】対象
【保証会社】なし

スカイオフィスの特徴

スカイオフィスは福岡市博多駅近くに拠点をおく、中小規模の消費者金融です。
以前は「ニッセイキャッシング」という屋号で営業していたのですが、現在は「スカイオフィス」に社名変更しています。

あまりに悪い評判が多くなったから屋号を変更したのか、それとも生命保険のニッセイに訴えられそうになり社名変更したのか、特別な理由はなくただ単に社名を変更しただけなのかは不明ですが、自社の公式HPに「日本生命保険相互会社および、そのグループ会社とは一切関係がございません」という注意書きをしていることから、生命保険のニッセイと何かトラブルがあったのかと推測してしまいます。

福岡県だけでなく、九州地方では有名な街金(小規模消費者金融)として良く知られている会社だそうで、「ブラックだけど借りることができた」や「審査がとにかく早い」といった意見もあれば、「対応が悪い」「弁護士紹介されそうになったけど、紹介屋なんじゃないの?」といった、あまりよろしくない口コミも見受けられます。

金利に注目!

スカイオフィスの金利は「15.0~20.0%」なので、これは相当高い金利設定だと言えます。

私も相当な数の消費者金融の記事を書いておりますが、ここまで高い金利設定の業者も珍しいです。
その理由の1つが融資額の上限が50万円ということもあるのでしょう。300万円とかであれば、おまとめローンとして利用する人もいるので、金利を多少低く設定しなければなりませんが、最高融資額50万円であれば、そういった利用もないのでかなり高い金利に設定してあるのだと思います。

当然ですが、正直にあまりおすすめできる消費者金融とは言えません。どうしてもここでしか融資を受けられないというのであれば仕方ありませんが、同じ小規模消費者金融を利用するにしても、もう少し低金利の業者を探した方が良いのではないでしょうか。
》即日融資ができるおすすめカードローンはこちら

カードローン金利の比較一例を載せておきます。

商品
適用利率 借入限度額
消費者金融 スカイオフィス 15.0~20.0% 1~50万円
消費者金融 アコム 3.0~18.0% 1~800万円
消費者金融 アイフル 4.5~18.0% 最高500万円
消費者金融 ノーローン 4.9~18.0% 1~300万円
消費者金融 キャッシングアロー 15.0~19.94% 1~200万円

スカイオフィスのココに注目!

ここでは当商品のメリット・デメリットに関係なく、カードローンを選ぶ上で注目しておきたいポイントをピックアップしていきます。

  • 金利が高い
  • 他社で断られた人の利用が多い
  • 即日融資にも対応?最短30分キャッシング?
  • 繰り返しのキャッシングは不可
  • HPは好感持てるが、なぜ広告バナーが貼ってあるの?
  • 評判があまり良くない

金利は高い

これはもう中小の消費者金融では仕方がないことなのですが、金利は15.0~20.0%と高いです。

それでも利用限度額50万円と書かれているので、まだ良心的なイメージはあります。下限金利15.0%だったとしても、それで200万円とか借りてしまったら利息だけで、すごい金額になってしまいますからね。

中小の消費者金融の中でも金利設定は若干高いほうですが、どこも上限は19.5%~20.0%くらいなので似たり寄ったりの部分だと思います。冒頭にも書いていますが、普通に銀行カードローンや大手消費者金融で借り入れできるのでしたら、スカイオフィスを利用するメリットは何もありません。どうしてもカードローンや大手消費者金融では借りることができない人が利用するお店だと思ってください。

他社で断られた人の利用が多い

ネットなどの口コミでスカイオフィスの情報をみていると、実際に利用している人の多くが「大手消費者金融に全部断られた」とか「金融ブラックだけど審査に通った」という人たちでした。

これはスカイオフィスだけではありませんが、中小の消費者金融はこのようにグレーな人たちへの貸付を積極的に行わないと、経営が維持できないというのが現状なんだと思います。

金利を低く設定すると利益が薄れますし、大手消費者金融と同等の金利では、信頼がありサービスも良い大手に客を取られてしまうのは目に見えているからです。そこで多くの中小の消費者金融は、他社で審査落ちした人にも積極的に融資をするという独自路線を歩んでいます。このようなリスクがあるからこそ、金利は法律で定められている上限いっぱいに設定されているケースが多いのでしょう。

普通ならおすすめはしないのですが「どうしてもお金が必要だけど、どこも貸してくれない!」という人にとっては、最後の砦のような存在なのかもしれません。

即日融資にも対応?最短30分キャッシング?

公式HPをみて頂ければわかるように「最短30分スピードキャッシング」と書かれています。
「最短30分審査」だったらまだわかりますが、さすがに30分で融資実行まではどうでしょう。

たしかにスカイオフィスの口コミの中に「とにかく融資までが早い」とか「審査結果の連絡がアッという間に来た」という内容が多数見受けられるので、実際審査や融資実行までの時間が早いのは確かなようです。

繰り返しのキャッシングは不可

スカイオフィスはフリーローンなので、カードローンのように限度額内であれば、いつでも好きなときに何度でも借り入れできるという商品ではありませんので注意してください。

一度借り入れを受けたら、あとは毎月決まった方法で返済をしていくだけです。どうしても追加で借り入れをしたいときは再度相談して融資合意を取り付けなければなりません。いざという時のために持っておくカードローンとは勝手が違う商品だと思ってください。

HPは好感持てるが、なぜ広告バナーが貼ってあるの?

他にもスカイオフィスと同じように、中小規模の消費者金融の情報記事を書いているので、色んな消費者金融のホームページを閲覧する機会があるのですが、その中でもスカイオフィスのホームページは、小規模の消費者金融にしてはしっかりと作られているというのが第一印象でした。
内容も他の小規模金融に比べると、詳しく書かれているほうなので好感が持てたというのが率直な感想です。

ただ不可解に思ったのが、公式ホームページのはずなのに、下部にまったく関係がない複数の広告バナーが貼られていることです。

個人のホームページなどでは良く見られる光景ですが、企業の公式ホームページでこのようにまったく関係がない広告バナーはなかなか見かけないので、ちょっと驚きましたね。このような広告バナーで少しでも広告収入を得たい考えなのでしょうが、ちょっとコレはどうかと思います。

評判があまり良くない

ズバリ言いますが、ネットの口コミなどの評判はあまり良くありません。

暴力的な取立てをされたとか、ヤミ金みたいな高い利息を取られたというのではなく、従業員の応対や他の金融業者に紹介さそうになったなどが多く見受けられました。

スカイオフィスは怪しい金融業者?評判は?

スカイオフィスは中小の消費者金融ですので、世間的に言うトイチ(10日で1割の利息)のヤミ金などではありません。福岡県知事の許可を受けて運営している正規の貸金業者です。

ただ主な客層としては、銀行カードローンや大手消費者金融で融資を断れたような人たちなので、金利は高く設定されていますし、大手消費者金融のような接客や対応を期待するのは酷だと思います。

その証拠にネットで評判や口コミを検索すると、いろんな情報が多数見受けられます。ちょっと検索しただけでも、よく目にしたのが

  • ブラックでも借りることができる
  • 審査は甘かったけど、契約手続きが面倒
  • 審査落ちしたが、その後見ず知らずのヤミ金から連絡がくるようになった
  • 債務整理をしてくれる弁護士を紹介されそうになった
  • 審査申し込みしたが、一向に審査結果の連絡がこない

このようにあまり良い評判はないようです。実際に「スカイオフィス」で検索すると、以下のような予測キーワードが出るほどです。

また皆さんが良く知っている某大手掲示板でも、以下のような書き込みを見つけることができました。

あー、スカイはやめたほうがいいですよ。
ほんとクズしかいませんよ。
嫌がらせが酷いみたいなんで。
貴方の親に迷惑かけたくなかったら、借りないほうがいいですよ。
口コミ参照:Yahoo知恵袋

スカイオフィスは即日融資可能?

スカイオフィスは即日融資にも対応している消費者金融です。
ただ問題があります。契約手続きを拝見した限り、とても即日融資を受けられるような形態ではないように思えるので、即日融資を受けるためにはスカイオフィスの店舗に直接出向き、そこで契約手続きをする必要があるのかなと思いました。

実際に口コミ情報などを拝見していると、「即日融資は可能ですか?」と問い合わせたところ、「店舗まで来て頂くことは可能ですか?」と聞かれ、「遠方なので無理です」と答えたら、あっけなく「じゃあ即日は無理ですね」と一蹴されたそうです。

しかしスカイオフィスは審査も早いし、融資実行までも早いという口コミも多いので、福岡県付近に在住しているのであれば、直接店舗に出向くことで即日融資を受けることができる可能性は高くなると思います。

現に福岡市に拠点を置いているだけに、九州在住の人には融資率が高くなるという書き込みも多く見受けられました。

アコムやプロミスは契約完了後に即日融資という流れなのですが、中小規模の消費者金融は自動契約機を持ってないので契約を交わす前に振込み融資を実行し、その後正式な契約手続きをするというのが即日融資のカラクリになっています。ここだけみても、何だか怪しいなと感じるのが一般的な感想だと思いますので、それらを理解したうえで利用するようにしましょう。

土日でも即日融資は可能なのか?

スカイオフィスのホームページをみても、土日営業については書かれているのを見つけることができませんでした。ただ他の情報サイトにスカイオフィスは土日祝日は店休日だという記載がありました。

電話をして尋ねればわかることなのかもしれませんが、営業時間や店休日を聞くだけでも電話をしたくないというのが本音です。

スカイオフィスの審査の流れと必要書類

中小の消費者金融の多くは、アコムやプロミスのような大手消費者金融のように、詳しく申し込み手順が紹介されているわけではないので、どうやって申し込みをすれば良いのか迷うことも多いのでスが、スカイオフィスのホームページには、インターネット申し込みの手順が書かれていますので、他の中小消費者金融よりも親切なホームページだと思います。

申し込み方法

スカイオフィスのホームページには、申し込みはインターネットからと書かれています。
電話番号は書いてありますが、電話での申し込み受付については記載がありません。

  1. スカイオフィスの公式HPより「お申込みはこちらから」をクリック
  2. 必要事項を入力
  3. 審査結果の連絡があります(審査落ちの場合は連絡がこないケースあり)
  4. 契約書などの書類一式が自宅に郵送で届きます
  5. 必要書類に記載し、必要書類を添え返送
  6. 最終審査結果の連絡があります
  7. 振込みにて融資実行

※契約書を郵送でおくってもらっては、即日融資は絶対に無理です。

必要書類

融資申し込みの際に必要となる書類は以下の2点です。

  1. 本人確認書類(運転免許証、パスポート、保険証のいずれか)
  2. 収入証明書(源泉徴収、給与明細、確定申告書など)

※他の消費者金融のように「50万円以下は所得証明の提出は必要ありません」とは一切書かれておらず、融資申し込みをするのであれば、所得を証明する書類は必ず提出が必要だと解釈しておくのが良いでしょう。

基本的にはコピーでOKなので、郵送で送られてきた契約書類一式と一緒に入れて返信しましょう。

在籍確認はある?

公式ホームページには在籍確認についての記載はありませんが、口コミ情報などをみていると正式な契約書類の提出が終わった後に本審査があるようで、そのとき職場に在籍確認の電話が掛かってくるようです。

※注意:スカイオフィスの融資申し込みページには、以下の図のように勤務先に関する項目に(必須)マークがついていません。

このため勤務先などの情報を記入しないまま申し込みしてしまう人が多いそうですが、どちらにしても後から電話が掛かってきて必ず勤務先の情報は聞かれますし、職場への在籍確認もあります。二度手間にならないためにも、必須マークがついてない項目もしっかりと記入して申し込みするようにしましょう。

まとめ

カードローンや大手消費者金融で融資を受けることができないのであれば、スカイオフィスを検討する価値はあると思います。金融ブラックの人にも積極的に融資をしているという情報も多数見受けられます。

ただし大手消費者金融と同じサービスだとは考えてはいけません。企業としての質も落ちますし、なにより繰り返し貸し借りできるようなローン商品でもありません。一度借りたら、あとはそれを返済していくだけのローンです。

例え限度額10万円といわれても、初回5万円、数ヵ月後にまた残りの5万円という借り方はできないということです。ですので、どうしてもすぐに現金が必要なときに利用することを検討してください。いざという時のために、申し込みをして融資枠を作っておくという考え方はNGです。

スカイオフィスに申し込む前に「即時融資ができるおすすめカードローン」を参考にして、低金利で信用できる業者を探してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加