ユニーファイナンスは即日融資できるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当記事はすでに複数の金融機関でカードローン(キャッシング)を利用している方、もしくは過去に滞納や債務整理をしていて金融ブラックの方向けに書いております。それらに該当しない場合は、銀行カードローンや大手の消費者金融を利用することをおすすめします。

ユニーファイナンスの貸付条件

【申込年齢】満20歳~
【利用限度額】1万円~300万円(新規50万円まで)
【実質年率】12.00%~17.95%
【審査時間】最短即日
【総量規制】対象
【保証会社】なし

ユニーファイナンスの特徴

ユニーファイナンスは本社を愛知県名古屋市におき、三重県にも店舗を構える中堅の消費者金融です。
創業は昭和46年、設立は昭和60年となっていますので、老舗の消費者金融会社になります。

ユニーファイナンスのモットーは4S「ショート(小口融資)」「スピード」「サービス」「シークレット」を掲げており、もとより全国展開する意思は少なく、地域密着型の小口融資を専門的に実施していることが伺えます。

といって、なにも愛知県や三重県にお住まいの人だけを融資対象としている訳ではありません。今の時代、インターネットを使えば日本全国どこからでも融資の申し込みをすることができるので、ユニーファイナンスでも当然ネット申し込みには全国対応してくれます。

また中小規模の消費者金融会社では珍しく、無人契約機も各地に設置しており、中小規模の消費者金融の中でもかなり積極的に貸付業務をしていることが伺い知れます。

ユニーファイナンスの金利は良心的な利率

ユニーファイナンスの金利は「12.00~17.95%」なので、中小規模の消費者金融としては良心的な金利設定だと言えます。

上限金利の17.95%というのは、中小規模の消費者金融の中では相当頑張っている金利です。同業者の多くは上限を金利を20.0%に設定しており、低くても18.0%です。18.0%に比べると、わずか0.05%しか優遇されていませんが、この0.05%がユニーファイナンスという業者の経営努力であり経営姿勢なんだと思います。

それであれば下限金利も、もう少し下げることができるんじゃないのか?と思われる人もいるかもしれませんが、これはおまとめローンの問題が絡んでいるからでしょう。下限金利を7.0%とか8.0%くらいまで下げている業者の多くがおまとめローンの取り扱いがあります。

しかしユニーファイナンスではおまとめローンを扱っていませんので、この12.0%という下限金利でも十分頑張っているという印象を受けます。

カードローン金利の比較一例を載せておきます。

商品
適用利率 借入限度額
消費者金融 ユニーファイナンス 12.00~17.95% 1~300万円
消費者金融 アコム 3.0~18.0% 1~800万円
消費者金融 アイフル 3.0~18.0% 1~800万円
消費者金融 ノーローン 4.9~18.0% 1~300万円
消費者金融 キャッシングアロー 15.0~19.94% 1~200万円

中小規模の消費者金融の中では、比較的良心的な金利だと思います。

ユニーファイナンスのココに注目!

ここでは当商品のメリット・デメリットに関係なく、カードローンを選ぶ上で注目しておきたいポイントをピックアップしていきます。

  • プロミスと提携している
  • 金利が低い
  • 繰り返しキャッシングができる
  • 無人契約機が設置されている
  • 愛知県では広く知られた存在

プロミスと提携している

ユニーファイナンスの最大の特徴といえば、何といっても大手消費者金融のプロミスと業務提携していることだと思います。信用もない、不当な営業をしている金融会社であれば、プロミスも業務提携なんてしません。

プロミスが提携しているということは、しっかりと身辺調査をし、それなりに信用・信頼ができる貸金業者だと判断したからだと言えるでしょう。それだけでも他の中小規模の消費者金融会社とは信頼という面で雲泥の差があると思います。

プロミスと提携したことによるメリットは信頼を得ただけではありません。最大のメリットは、プロミスのATMでキャッシングや返済ができる点です。プロミスのATMは日本全国に1,000台以上もあります。

ネットによる申し込みを全国から受け付けていても、利用できるATMがなければ毎回振り込み入金の依頼をしなければなりません。それがプロミスのATMを利用することで、自分の好きなタイミングで繰り返しキャッシングすることができますし、返済だってすごく楽になっています。

金利が低い

銀行カードローンなどと比較すると金利が低いとは言えませんが、中小規模の消費者金融会社と比較すれば、かなり低金利な融資商品であることは間違いありません。
他の中小規模の消費者金融の多くが、最大金利を法律の上限いっぱいである20%ほどに設定しています。

しかしユニーファイナンスの上限金利は17.95%です。
これは大手消費者金融のプロミスやアイフルの18.0%よりも低い上限金利となっています。わかりやすく言うと、5万円や10万円の小口融資であれば、ユニーファイナンスの方がアコムやアイフルよりも利息が安いということです。これには正直ビックリしました。

繰り返しキャッシングできる

他の中小規模の消費者金融で融資を受けると、アコムやプロミスのように限度額内であれば何度でも繰り返しキャッシングすることはできません。

中小規模の消費者金融の多くが、カードローンという括りではなく、小口融資、もしくはローン商品として融資をしているからです。つまり一度10万円を借りたら、その後は毎月その10万円の借金を返済していくだけになるということです。

しかしユニーファイナンスでは専用のFITカードというものを発行しており、このFITカードを使用することでプロミスなどの大手消費者金融と同じように、融資限度額を設定してくれますので、その限度額内であれば繰り返しキャッシングをすることができます。
万が一のときの備えカードとして、ただ持っておくだけという使い方もできるのです。

無人契約機が設置されている

愛知県と三重県内だけですが、複数の無人契約機を設置していますので、直接店舗に出向かなくても契約・キャッシングをすることができます。
基本的な操作方法などは、アコムやプロミスの自動契約機と同じなので難しいことはありませんし、わからないことは室内に設置されている直通電話を使えば尋ねることができます。

愛知県では広く知られた存在

愛知県や三重県など、東海地方に住んでいる人にとってはユニーファイナンスは広く知られた存在です。創業してからの営業年数が長いこともそうですが、一介の消費者金融がこのように大々的な看板を出していることすらそうそうありません。

ユニーファイナンス02

それだけ愛知県では知名度があり、信頼されている貸金業者だという証だと思います。

ユニーファイナンスは怪しい金融業者?評判は?

ユニーファインナンスを特別扱いする訳じゃありませんが、他の消費者金融と同じようにネット情報や掲示板への書き込みなど、いろんな角度からユニーファイナンスの評価や評判を調べてみました。しかし、まったくと言っていいほど悪い評判が見当たらないのです。
検索すると出てくる情報といえば

『本人確認など、審査がしっかりしているので、他の消費者金融より逆に信頼できた』
『真面目に返済していれば、融資枠増大などの提案をしてくれる』
『債務整理期間中でも貸してくれた』
『クレジットカード、カードローン、大手消費者金融は全滅だったが、10万円貸してくれた』
『自己破産から半年でも借り入れできた』

このように良い評判や書き込みばかりでした。

ただし消費者金融であることに違いはありません。返済が遅れれば何度も電話などで催促されることになるでしょうし、審査だって厳しい口調で対応されることもあるでしょう。そこは相手も商売ですから、お金を貸す人を見極める手段だったり、当然の権利を主張しているだけなので、そういった口コミがあっても不思議ではないでしょう。

ユニーファイナンスは即日融資可能?

店頭窓口か無人契約機に直接行ける人でなければ、即日融資を受けることは難しいです。
ユニーファイナンスは全国から申し込みを受け付けてはいますので、その場合は振込み融資にて対応しているのですが、新規申し込み者に対しては即日での振込み融資は対応外とのことです。

ユニーファイナンスで即日融資を受けるには、「FITカード」を利用することになります。このFITカードというのは大手のプロミスなどでいうところのローンカードだと思ってください。このFITカードを受け取り、最寄のATMでキャッシングするという流れになります。

そしてこのFITカードを即日で受け取ることができるのが、店頭窓口か無人契約機ということになります。※プロミスと提携はしていますが、プロミスの自動契約機でFITカードを受け取ることはできません。

つまり名古屋市にある本店へ直接出向き契約業務をするか、東海地方に設置されている自動契約機に出向き契約業務をしなければ、当日中にFITカードを受け取ることはできません。

即日融資を受ける最短の流れを紹介しておきます。

  1. 電話やネットで事前申し込みをしておく
  2. 審査可の連絡を受ける
  3. 必要書類を持ち、最寄の店舗か自動契約機に出向く
  4. 契約手続きを完了し、FITカードを受け取る
  5. ATMからキャッシングをする

これがユニーファンナンスで即日融資を受ける、最短の方法だと思います。
もちろん必要書類を持ち、事前審査の申し込みをせずに店頭や自動契約機に出向いても即日融資は受けることが可能ですが、そうすると審査の間はずっと待機しなければならなくなります。

土日でも即日融資は可能なのか?

ユニーファイナンスの本店営業時間は9時~19時となっています。(土日は10時~19時)
これは自動契約機も同じです。

土日でも契約手続きをすべてクリアし、FITカードを受け取ることができれば即日融資も可能ということです。ただし何度も言いますが、店頭や自動契約機に直接来店できる人が対象となります。

また、土日での即日融資にはもう1つ懸念材料があります。それが在籍確認です。

ユニーファイナンスでは、必ず在籍確認が行われますので、職場が土日休みの場合は在籍確認が取れません。そうなると審査の可否が週明けに持ち越されることになるので、土日での即日融資は諦めるほかありません。

ユニーファイナンスの審査の流れと必要書類

ユニーファイナンスを利用するときの申込み手順について紹介して行きます。

申し込み方法

ユニーファイナンスの申込み方法は「インターネット」「自動契約機」「店頭窓口」「電話」の4つが用意されています。
今回は一番ポピュラーなインターネット申し込みについて、その手順や必要書類を紹介していきます。

  1. ユニーファイナンスの公式HP「融資のお申込みはこちらから」をクリックします
  2. その後表示される画面から「ホームページからのお申し込みはコチラから」をクリック
  3. 必要事項を入力
  4. 審査結果はメール、お電話で連絡があります
  5. 契約書などの書類一式が自宅に郵送で届きます
  6. 必要書類に記載し、必要書類を添え返送
  7. 書類に不備がなければ振込みにて融資実行
  8. 自宅にFITカードが郵送で届くので、その後はFITカードにて借り入れや返済を行う

必要書類

融資申し込みの際に必要となる書類は、基本的に本人確認が出来る書類のみで大丈夫です。

  1. 本人確認書類(運転免許証、パスポートのいずれか)
  2. ※保険証は顔写真がないためNG

    また、借入額が50万円を超える場合や、ユニーファイナンスが必要とする場合には収入を証明する書類の提出を求められます。
    収入を証明するための書類は以下のようなものがあります。

  3. 収入証明書(源泉徴収、給与明細、確定申告書など)

在籍確認はある?

ユニーファイナンスの在籍確認は必ず実施されます。

実際に利用した人の体験談として、「本人が電話口に出なければならない」という書き込みがありましたが、これの真相は不明です。本人が店頭などに来店していれば、実際に在籍確認の電話に本人が出ることはムリですので、遠方からのネット申し込みの場合の話しなのかもしれません。

他の消費者金融に比べ、比較的在籍確認は厳しくやっているというイメージはあります。

まとめ

中小の消費者金融の中では、なかなかの優良貸金業者というイメージを受けました。
もし銀行カードローンや大手の消費者金融で融資を受けることができず、どうしても現金が必要なのであれば、このようなイメージの金融機関を利用したいというのが本音です。

貸してくれるのであればどこでも良い!という考えの人も多いようですが、嫌な対応をされたり、無理な取立てをされて不快な思いをするのは自分です。なるべく評判の良い金融会社を利用することを強くおすすめします。

地域密着型の営業にチカラを入れている企業のようなので、東海地方にお住まいであれば候補として考えておきたい貸金業者だと思います。なによりプロミスのATMが利用できるのは大きいので、信頼度や利便性という面でも高く評価できます。

もちろん即日での融資を希望しないのであれば、東海地方だけでなく、どこの地域にお住まいでも利用価値の高い消費者ローンだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加