カードローンの申込からお金を借りるまでの流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実際にカードローン申込みからお金を借りるまでの流れを簡潔に紹介していきたいと思います。
カードローン会社によって申込み方法やカードの受け取り方法などに若干の違いはありますが、おおまかな流れとしては、ほぼ全てのカードローンが以下のような手順だと思ってください。

  1. 申込むカードローン商品を決定する
  2. ネットで簡易診断をする
  3. 融資の申込みをする
  4. カードローン審査の結果を待つ
  5. 融資OKの場合は契約へ
  6. キャッシングカード受け取り
  7. 振込みor無人契約機orATMにて融資実行

ステップ1:申込むカードローン商品を決定する

どのカードローン商品に申込みをするかは、一番最初に悩むポイントです。はじめてカードローンを利用するのであれば、テレビCMの印象で決めるのも良いですし、各社行っているキャンペーン(無利息)や審査~融資までのスピードなど、自分が何を優先したいのかハッキリしていれば、おのずと自分に合うカードローン商品が1社か2社に絞られてくるはずです。

即日融資を希望される場合は即日融資できるおすすめのカードローンでランキング順に紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

ステップ2:ネットで簡易診断をする

これは絶対にしなければならないステップではありません。もし「自分は審査に通るのだろうか?」「いったいどれくらいまでの金額を融資してもらえるのだろうか?」と、不安に感じている人などは、各カードローン会社の公式HPで簡易診断を実施することができます。

簡易診断はわずか3~5項目ほどを入力するだけなので、30秒ほどあれば融資が可能なのか、不可能なのかを簡易的に診断してくれます。簡易診断で「融資OK」と診断されれば、審査には通る可能性が高いと思って良いでしょう。

ステップ3:融資の申込みをする

カードローンの申込みはカードローン会社によって多少の違いはありますが、基本的には以下の数パターンしかありません。

  1. パソコンやスマートフォンからインターネットで申込む
  2. 直接コールセンターへ電話して申込みする
  3. 店頭もしくは自動契約機で申込みをする
  4. 郵送で申込みをする

一応4つのパターンを書きましたが、現実的にはインターネットによる申込が圧倒的に多いようです。
ネット回線があれば、パソコンやスマートフォンなど、24時間いつでも好きな時に好きな場所から申込みすることが可能です。

ネットで申込みをする場合は、専用フォームで入力していくだけなので、だいたい10分もあれば全ての項目の入力は終了するはずです。もし店頭で申込みをする場合は、所定の申込書類に手書きで必要事項を記入することになります。自動契約機もネット同様、決められた書式を入力していくだけなのですが、使い慣れているパソコンやスマホに比べると、少し入力作業に時間を要するかもしれません。

ステップ4:カードローン審査の結果を待つ

申込み内容に沿って審査が行われます。審査の結果はカードローン会社の場合、おおむね30分~1時間ほどでわかります。審査の結果はメールか電話で伝えられます。

ステップ5:融資OKの場合は契約へ

審査結果で承認となれば、後は本契約を済ませなければなりません。本契約も申込み時と同じように色々な方法で行うことができますが、一般的には以下の3つのパターンがあります。

  1. 店頭窓口や自動契約機で本契約の手続を進める
  2. ネットでそのまま本契約を申込む
  3. 郵送してもらった書類に記入し、郵送で送り返す

これも実際に3つのパターンを紹介しましたが、今は1番もしくは2番の方法で本契約をする人がほとんどだと思います。

一刻でも早くカードを手元に受け取りたいのであれば、店頭窓口か自動契約機だと即日カードを受け取ることが可能です。ただしネットでキャッシングも返済も行いたいのでカードは不要というのであれば、そのままネットでの手続が楽だと思います。

それとカードローン会社によって多少の違いはありますけど、この本契約を申込んだ時点で、勤務先への在籍確認が実施されるケースが多いようです。
本契約時に必要となる書類は基本的に本人確認書類のみなので、運転免許証があれば問題ありません。
ただし50万円以上の限度額を希望するのであれば、同時に所得を証明する書類(給与明細や源泉徴収など)が必要になります。

ステップ6:お金を借りる

本契約の手続きが終われば、すぐにでもキャッシングが出来ます。カードが手元にあればカードローン会社のATM、銀行ATM、コンビニATMなどからキャッシングすることが出来ます。

ネット申込みを選択したのであれば、口座手続が終了していれば即日その口座へキャッシング分を振り込んでもらうことが可能です。ただし口座振込みの場合だと銀行の窓口業務時間に限られてしまうため、午後15時以降や土日祝日だった場合には、翌銀行営業日にしか口座への振込みは実施されません。

>>即日融資できるおすすめのカードローンのまとめへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加